性格は顔に出る!性格がいい人の顔の特徴・悪い人の顔の特徴を紹介!

いつもニコニコして楽しそうにしている人って性格も良さそうだなと思ったことはありませんか?性格は顔に出る、そして生活は体に出ると言われていますが、実際のところはどうなのかはわかりませんよね。

では、実際に性格の良い人と悪い人ではどのような顔つきの違いがあるのでしょうか?表情だけでなく、相手の顔つきやクセなどから性格の良い人と悪い人をみていきましょう。

性格がいい人の顔の特徴

性格の良し悪しは顔と比例しているのかを調べた結果、過半数以上の人たちが性格は顔に出ると思っているということがわかりました。それはある程度の年齢を重ねてきている人はより顔に出るとも言われています。

若い頃であれば表情のハリなどもあり、隠しきれていた部分も年齢を重ねればしわなどができ、その人生を物語るような顔つきになるのです。

ここでは性格の良い人の7つの顔の特徴についてみていきましょう。

口角が上がっている

性格の良い人はいつもポジティブを心がけています。ひとつのことに対してどんなことでも前向きに受け止めることができるのです。

そんな人の特徴はまず口角が上がっていることが挙げられるでしょう。

嬉しかった事を思い出したり、これから起こる楽しい事などのポジティブな頭の使い方をしていると、自然と口角は横に上がるでしょう。

ポジティブな事を考えると、顔つきも性格の良い人になって周りにも良いことが増えてくるでしょう。

目尻が下がっている

性格の良い人の周りには笑いが耐えません。類は友を呼ぶとも言いますが、笑顔の周りにはやはり笑顔の人が集まってくるのです。

目が大きい、小さいで性格の良し悪しは決められません。むしろ今までどれだけ笑ってきたかの年月が顔に表れてくるのです。

周りを笑顔にすると言えば、七福神の神様でもおなじみの恵比寿様のように、目尻が垂れていることも性格の良い人の特徴でしょう。

そして長い時間、笑顔でいたから残る目尻の皺の勲章はいわば、いい人の目印ですよね。また、大きく笑う時にできるほうれい線の笑い皺も性格の良い人の目印でしょう。

目がきつい人で性格の良い人ももちろんいますが、目がつり上がっていたとしても口角が上がっていたり、話し方が優しかったりする人もいるので、ひとつのパーツで見分けることはできないでしょう。

眉毛のラインがきつくない

性格の良い人ほ眉毛の特徴として、眉毛の形にも影響してきます。もっとも理想的な眉毛の形は太めで上がりすぎていない眉の形なのです。時代によって流行りがありましたが、細くて大きく釣りあがった眉は、その人の印象をきつくしてしまう原因になります。

マンガなどで見る教育ママのキャラクターは大体がこの眉毛をしているでしょう。きつい印象とともに意地の悪いイメージもついてしまうのです。

もともと眉が薄くて上がり気味だという人もメイクの仕方によって顔の印象もだいぶ違ってきますし、顔つきが変わると表情も変わってくるので時代の流行りを取り入れるより、相手に好かれる顔の方が重要かもしれませんね。

鼻が丸い

これは漫画のキャラクターなどで多く見られるのですが、鼻に多少の丸みを帯びている人の方が愛嬌と安心感を与えます。

反対に鼻が高くとんがっている人はきつい眉毛と同様に、印象も気が強くきついイメージを持たれがちです。

顔の中心の鼻というのは相手と顔をあわせる時に見られる中心なので、その印象は相手に強く残ることでしょう。

おでこが広い

またおでこが広い人も性格がよくおおらかな印象を与えます。そして髪型も大きく影響を与えます。前髪などを作らず、おでこを出している人は相手に対して信頼感を持たれやすいのです。そしておでこを出すことで運気をあげることができると言われています。

前髪などでおでこを隠したい人は内気な性格な人が多く、自分に自信がなかったりと、性格もネガティブになりがちなのです。

もし前髪でおでこを隠している人は、一度思い切っておでこを出す髪型に挑戦してみると、次第に性格まで変わってくるかもしれません。

笑顔が自然

たまにお腹を抱えるくらいに爆笑した時に、両顎の周りが痛くなることってありますよね。

普段からよく笑っている人はその口の周りにある筋肉をよく使っているので、笑うたびに自然と鍛えられ、笑顔も自然なのです。

中にはモデルさんなどの人に見られる仕事をしている人でいつも笑顔でいる人もいますが、表面的な笑顔と心からの笑顔はいろいろな人の笑顔を見ていけば見分けがつくでしょう。

いくら美人の人が作り笑いの笑顔をみせても、ちょっとくらいおブスちゃんでも屈託のない笑顔には負けてしまうものです。

表情豊か

そして性格の良い人はとても表情が豊かで周りの人々を惹きつける力があります。

顔の表情を司る表情筋という筋肉を普段から使うため、年齢を重ねていたとしても頰がたるむ事なく、いつまでもハリのある若々しいお肌を保つことができるのです。

そして表情豊かな人は声も大きいです。よく舞台俳優やアナウンサーがセリフを喋る前に口を開けたり閉じたりしているのを見かけますが、声の通りをよくしたり、滑舌をよくするためにこの顔の筋肉というのは大きく関係しているのです。

普段から表情がコロコロ変わる人で性格の悪い人ってなかなか見かけませんよね。

性格が悪い人の顔の特徴

性格の良い人とは対象的に、性格が悪い人というのはどういった特徴があるのでしょうか?

またネガティブな発言ばかりしている人は、どんどん人相も変わってしまうと言われますがそれは本当なのでしょうか?

性格の悪い人の顔の特徴を5つみていきましょう。

もし、自分に当てはまるところがあったら、まずは表情から意識して変えてみましょう。

目が笑っていない

性格の良し悪しが一目瞭然でわかってしまうパーツのひとつに目があるでしょう。目つきが多少悪い人でも、顔をくしゃくしゃにして笑う人は性格の良さそうな人だろうなと思いますよね。

性格の悪い人はあまり笑う事をしないので表情筋があまり鍛えられていなく、笑顔が不気味に感じることがあります。

そして目元に注目して見ると目が笑っていないのです。口元や声がいくら笑っていても目が笑っていなければ、その人は心から笑っていないといえるでしょう。

また、うそをついたり、相手にやましいことがあっても目に表れてしまうので、いくら相手を騙せたとしても、わかる人にはお見通しでしょう。

口角が下がっている

性格の良い人と悪い人の違いをはっきりさせるもうひとつの方法は、普通にしている時に口角が上がっているか下がっているかという事です。その口角の向きも相手の性格を見極める重要なポイントとなっています。

意識していなくてもふてくされているように見える口元は、周りの印象を良くすることは難しいでしょう。

性格が良い人はあまり溜め込む事もしないので、ふてくされるようなへの字にはなりません。

歯並びや、骨格の影響がない限り、もともとへの字の口を持つ人はなかなかいないので、意識して上げる事で徐々に口角の上がった口に変化していきます。

眉間に皺がある

眉間に皺が寄っているのは決して生まれつきではないですよね。皺というのは笑い皺のように年月を重ねてきたものなのです。

眉間にくっきりとした皺がある人はあまり穏やかな人生を送らずに苦労してきたのかな、と他人から思われてしまいがちです。

自分の顔で眉間に皺を作って見ると困った表情のようにも見えますし、怒ったようにも見えませんか?

本人は苦労と思っていなかったとしてもその眉間の皺は実際に困ることが多かったり、苦労してきたりした刻印のようなものなのです。

性格が悪いとまでは言い切れませんが、決して良い幸せな印象は持ちにくいはずです。

この眉間の皺は年齢を重ねてしまうと消すことができないので、皺の溝が深くなる前に表情などを意識してできるだけ皺を作らないようにしましょう。

表情が暗い

性格の良い人が表情豊かなのに対して、性格の悪い人の表情は暗く、あまり変化が見られません。

普段から笑う事もしないため、口角が左右に大きく開く事もありませんし、顔の筋肉が緩んでいるため、年齢と共に重力に負けてしまい、ブルドックのように口周りや目の周りのたるみが目立ってきてしまいます。

顔つきひとつで今後の顔年齢も変わってくるのであれば、女性なら特に笑顔でいたいですよね。

また、見た目がクールに見える人も性格が良いとは言い切れません。

クールな人は物事を冷静に見ているので、仕事などは難なくこなせるのですが、相手に対しての優しさがない人もいるので、蚊帳の外から見ているような感じの人で根っからのお人好しはいないでしょう。

顔が歪んでいる

「性格が悪いと顔も歪むの?」と思うかもしれませんが、実際に顔が変わって歪んでいくのです。

目つきが悪くなり眉間に皺が刻まれ、口角が下がっていつも人の悪口を言っているような人は、次第に顔つきも変わってしまうのです。

例を挙げるなら、いつも同じ片側でしか食べ物を噛んでいない人は、次第に顔が歪んできてしまうのです。そういった人間のクセというのは次第にその人の本質になってしまうことがあるのです。

辛いことがもしあったとしてもいつまでも人のせいにしたり、前向きにならないとせっかく良い顔をしていても、性格の悪い人相になってしまうので注意が必要です。

まとめ

どんな人でも性格が良いように見えるほうが、良いですよね。

顔つきで性格がわかってしまうのとは逆に、顔つきを変える事を意識していく事で心もポジティブになることができるのです。

もし、自分の周りに誰からも好かれる人を見つけたら、その人の顔つきや表情を観察して見て下さい。

誰からも好かれる人で口角が下がっていたり目が笑っていない人はいないでしょう。

どう見られたいかという事を考えて、まず変えやすい表情や眉毛の形などから意識してはどうでしょう。見た目の変化から意識も変わるようになりますよ。

関連記事として

男顔な女性の顔の特徴を紹介!男顔・女顔の違いってなに?

美しい顔のバランスとは?黄金比率や顔の歪みの原因も紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする