初デートの時間帯は昼、夜どっちがいい?成功させる秘訣を知ろう!

気になる女性と初デートの約束ができたはいいものの、気に入ってもらうにはどんなデートをしたらいいか迷ってしまう男性は少なくありません。

距離を縮めたい、もっと親密な関係に発展させたいと思うほど、焦ってしまったり頑張りすぎてしまい失敗を招いてしまいます。

失敗しない初デートプランやデート当日の振舞い方、好きな女性と関係を深められるデートのコツなどをみていきましょう。

婚活男性必見!意中の女性との初デートを成功に導く10つの法則

初デートだと思うとドキドキしたり、ソワソワして落ち着かないものです。好きな人はどうしたら喜んでくれるだろうかと思うと、デートプランも悩んでしまうでしょう。

しかし、そんな悩みでさえ、解決してしまう10つのテクニックがあります。それはどんなテクニックなのか掘り下げてみましょう。

初デートは何時間で設定すればいいの?

初デートでは、お互いに緊張していたり、何を話そうかと考えを巡らします。あまり長時間一緒にいると始めは楽しかったのに、次第に間が持たなくなったり、疲れを感じてしまうなんてこともあります。

初デートは、長くても2時間くらいに設定することでお互い無理なく楽しむことができます。楽しい状態で別れることになるので、物足りなさを感じ、つぎにつなげることができるのです。初めてのデートだからこそ、短い時間で設定しましょう。

初デートで迷わないお店選び

初デートのプランニングで悩んでしまうのが、店選びではないでしょうか?雑誌に取り上げられているお店や流行のお店を選べば、女性に喜んでもらえると思ってしまいがちですが、それだけでは不十分です。お店選びのポイントは3つです。

まず、意中の女性が好みとマッチしているかを確認しましょう。女性の好きなジャンルの食事が楽しめるレストランであれば、間違えなく喜びます。つぎに、時間帯です。混雑する時間帯だったり予約が取れないようなお店を選んでしまうと、ゆっくり食事を楽しめなかったり、女性を待たせてしまうことになりかねません。

3つ目は、席と席との広さです。隣の席との間隔が狭いお店を選んでしまうと、会話に集中できないことがあります。お店選びは婚活を成功させるためには、かかすことができない大きなポイントです。3つのポイントを抑え、楽しい食事を演出しましょう。

手を抜いてはならないデートプラン

初デートが楽しいと思えるか否かを大きく決定付けるのが、デートプランです。何も考えず、ノープランでデートがスタートすると、「どこに行ったらよいか分からず無駄に時間だけが過ぎ、結果しらけてしまった」なんてことがあります。

初デートが決まったら、事前に女性の好みをリサーチし、女性の好きそうなカフェやショップを盛り込んだデートプランを計画することが大切です。女性は好きなものに触れたり、好きな場所を訪れることができれば、自然と会話が生まれやすくなります。デートプランは男性が女性の反応を見ながらリードしてあげましょう。

焦らず、無理せず、背伸びせず

男性の中には、初デートと言うことで、女性にいいところを見せて気に入ってもらおうとします。しかし、慣れないことをしたり、無理してカッコつけると、失敗することは少なくありません。初デートだからカッコいいところを見せたいという男性心理もわかりますが、初デートだからこそ、素の自分を出すことがなにより大切です。

好きな女性の話に耳を傾けて

初デートだと思うと、何を話してよいかわからず、一方的に話をしてしまう男性がいます。しかし、モテる男性は、一方的に話をして場を盛り上げることはしません。相手の女性が話す内容にしっかりと耳を傾け、理解しようとします。

間違っていても決して否定したり、馬鹿にするようなことはしません。デートを成功させる秘訣は、相手を理解しようとする姿勢を持つことです。

ポジティブトークで明るく楽しく

仕事の話になるとついつい愚痴っぽさが出てしまったり、ネガティブな発言が多い人がいます。しかし、初デートでそのような発言をする男性に対して、「素敵だな」と思えるでしょうか?また、一緒にいて「楽しいな」と思えるでしょうか?このような状況下に置かれたら、女性でなくても帰りたいと思うでしょう。

ネガティブな事柄でも、リフレーミングをして、ポジティブな言葉で話をしましょう。明るいトーンでポジティブトークをすれば、無理に楽しませようとしなくても自然と楽しい雰囲気が生まれます。さらに、ポジティブワードを使うことで話が広がります。次回のデートつなげるために、ポジティブトークを意識することが重要です。

初デートで年収の話はあり?なし?

婚活をしている女性の多くは男性の年収を気にしています。結婚を意識した女性の心理としては、高学歴で高収入の人と結婚をしたいという願望を持っている人もいます。人よっては、初デートで年収の話になる可能性はゼロではありません。

しかし、高収入で高学歴だとしても、自慢気にぺらぺらと話すことは決してプラスにはならないことを知っておきましょう。マイナスな印象を与えないよう謙虚な姿勢を忘れてはなりません。

目のやり場に困ったら?

初デートでは、カフェなどでゆっくりと過ごすこともあるかもしれません。この時、女性のどこを見ていいのか迷ってしまう男性は少なくありません。

ビジネスシーンであれば、ネクタイの結び目などを見たり、時より目線をはずすなどして話をすることが多いのですが、初デートでこれをしてしまうと、胸元を見ていると勘違いされてしまうため注意が必要です。

相手の女性が話をしていたら、目を見て微笑みながら「うんうん」とうなずいたり、リアクションを取りましょう。

また、自分が話している時には、顔を上げたままカップに視線を落としたり、周囲に目を向けてみるなど、不自然にならない程度に視線を逸らしましょう。時より時折視線を逸らすことで、女性もリラックスして会話を楽しむことが出来ます。

初デートはファッションに気をつけて

初デートは、洋服選びに気を配りましょう。なぜファッションに気をつけなければいけないかと言うと、ビーチに行くのにスーツを着ていく人や南国へ行くのにダウンジャケットを着ていく人がいません。デートもそれと同じです。

デートをする時間帯や行くお店によってTPOをわきまえた洋服を選び、自信を持ってデートに臨みましょう。

帰り際は次回につなげる絶好のチャンス

楽しかった初デートが終わりを迎える別れ際、できたらこのタイミングでまた次のデートを約束したいものです。自分はまた会いたいと思っているけれど、彼女はそう思ってくれているかなと気になり、「また会いたい」の一言が言えずに別れてしまった経験がある人も少なくないでしょう。

しかし、女性がどう思っているかを想像してもそれは想像でしかないため、勇気を振り絞って思っていることは言葉にして伝えることが重要です。素直な気持ちを相手に伝えることで、女性とまた会えるチャンスを掴むことができるのです。はじめはうまく気持ちを伝えられなくても、最後だけはしっかりと素直な気持ちを伝えましょう。

昼デートと夜デートどちらがいい?

初デートを経験した女性が昼のデートと夜のデートのどちらを選んでいるのかを調べたところ、昼のデートを選んだ女性は約6割、夜のデートを選んだ女性は約4割という結果に至りました。

女性たちはどういう理由で、昼もしくは夜のデートを選んでいるのか探ってみましょう。

昼デートが選ばれる理由とは?

初めてのデートは、まだそれほどお互いを知らない状態からスタートすることも多いと思います。そのような状態で会うなら「安心して会うことができる昼間がいい」と言った意見や「昼間のほうが、いろいろなお店が開いており、選択肢を広げ楽しむことができる」と言った意見が多い傾向にありました。

遊園地や映画館で時間を気にせずデートを楽しみたい人や、お酒の力を借りず素の状態で会いたい人などが、昼だからこそ楽しむことの出来るプランでデートをしたい人が昼間のデート選んでいます。

夜デートが選ばれる理由とは?

夜の初デートを選ぶ人の特徴としては、夜のほうが夜景を楽しみながらロマンチックなムードでデートを楽しむことが出来る、緊張をほぐすためにもお酒の飲みながらゆっくりデートを楽しみたいという意見が目立ちました。

また、夜だからこそ、終電などの理由をつけて帰りやすいなどという意見もありました。少し物足りないくらいで別れることができるため、次回につなげやすいとも言えそうです。

デート以降のデートはこうしたらうまくいく!

無事に2回目、3回目のデートに漕ぎ着けたはいいものの、どれくらいの時間を一緒に過ごしたらいいのか、どのタイミングで告白をしたらいいのかと迷ってしまう人もいます。

2回目には2回目の、3回目は3回目のデートを成功させる秘訣があります。どんな秘訣か見ていきましょう。

2回目のデートを成功させるコツ

初デートでは恥ずかしさから少し初々しさを感じるデートだったかもしれません。しかし、2回目になるとお互いに打ち解けて、デートを楽しむ余裕が出てきます。

初デートの時に比べ、少し長い時間をかけてゆっくりと過ごせるとお互い満足のいくデートができます。半日くらいを目安にデートプランを立てるとお互いが楽しいと感じることができるでしょう。

詳しくは、二回目のデートを誘う方法を紹介!二回目はどこに行くのがいい?を参考にしてください。

3回目のデートは手を抜くべからず

親密度をグンっと上げることができるのが、3回目のデートです。また、告白するもしくは告白されることが多いと言われているのが3回目のデートです。3回目のデートでは、お互いをより理解するために、2回目のデートよりも少し長いデートがオススメです。

3回目のデートで告白しようと考えている人は、「告白」と思えば思うほど、変に緊張してしまい、ぎこちなく振舞ってしまうことがあります。「告白」することに囚われず、好きな人と一緒の楽しい時間を過ごすことに意識を向け、思い切り楽しみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。初デートで大切なことは、無理をしないことと女性とのコミュニケーションを楽しむことです。また、デートの余韻を残すことです。初デートだからと言って張り切りすぎて、女性にグイグイ迫ったり、武勇伝のような話ばかりすることは避け、女性の様子を見ながら少しずつ距離を詰めていきましょう。

女性が安心してデートを楽しめるような雰囲気作りを作ることが、次のデートにつなげるコツです。自分よがりにならず、女性のことを思いやる心を持って過ごすことが、初デートを成功させる鍵となるでしょう。

関連記事として

初デートで失敗するパターンを男女別に紹介!緊張し過ぎが多い?

初デートの場所はどこがいい?中学生・高校生・大学生・大人別におすすめを紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする