二回目のデートを誘う方法を紹介!二回目はどこに行くのがいい?

初めてのデートで最初から意気投合してうまくいけばいいのですが、実際は緊張したりハプニングがあったりして、うまくいかないことも多いものです。実は一番大切なデートは初デートよりも二回目のデートだと言われています。

その二回目のデートに失敗したらもう後がないかもしれません。そこで今回は二回目のデートで失敗しないように成功させる方法についてご紹介します。今まで二回目以降なかなか次に続かないという方はぜひご一読ください!

二回目のデートはどうしたらいい?

初デートを終えて、二回目のデートをすることになったあなた。初デートが終わったから少し気が楽かもなんて思ってはいませんか?

色々と調べてみると3回目~4回目のデートで告白するパターンが多いですので、2回目をがんばらないと、告白は成功しないかもしれません。

初デートは面接

初デートが大切なのは誰にでもわかるものです。初デートは次に続けるための大切なものですか。しかし、初デートでピンと来る人もいれば当然そのように思っていない人もいます。

初デートでその人がどんな人かわからず終了してしまう場合もありますし、緊張してうまく会話が出てこないなど、場所のチョイスを間違えたり、色々とミスをしてしまうものです。

当然相手もわかっています。お互い学生の初恋でもない限り、デートの1つ2つをすることもあるでしょう。うまく会話をすることができなくても、話題に行き詰って変な空気になっても「緊張しているのかな」と思えば、間隔もあけないでもう1回は会ってから判断しようかなと思うものです。

この「もう1回くらいは」というのがとても大切です。初デートで相手のことがすべてわかるとはだれも思っていませんので、軽い面接だと思えばいいでしょう。

「これだけは無理」というものがなければ次は進むことができます。デートに誘ったもしくは誘われたから書類審査を取ってやっと面接というところです。学校の友達や会社の同僚なら初デートまでに仲良くなったり初デートで告白することもあります。

しかし、お互いあまり知らない状態での初デートはあくまでも面接です。無難に始まって無難に終わることが多いでしょう。そのため、会話の店舗や服装などで生理的に無理だと思わなければ大丈夫です。

初デートでの話題について

初デートが面接だとすると、初デートでの話題は表面的になることが多いです。例えば、合コンで仲良くなって初デートになっても、合コンのときみたいなノリはありませんので、「改めてはじめまして」というよそよそしい感じもあります。

初デートはお互いのことを知る場です。それでも話題は表面的なものが意外と多いものです。

例えば、「趣味は何?」「仕事って何をしているの?」「お休みの日は何をしているの?」などです。まるで面接のようです。このように初デートで相手に効くことはあたりさわりがないことなのです。

実際に口下手な人は初デートで何を話したらいいのかわからなかったり、うまくしゃべれなかったという人も多いです。その先を見るためにもう一度会ってみようと思うのです。

スキンシップはどれくらいしたらいい?

初デートでどのくらいスキンシップを取ればいいのか、これも2回目のデートの判断基準となります。初デートではスキンシップを全く取らなかったのであれば、2回目では腕を少し触ってみるなどボディタッチを心がけてみましょう。

初デートでボディタッチをして相手が嫌がらなかったり、喜んでいるのであれば、2回目では少しレベルアップしてみましょう。2回目デートはスキンシップを多めにするといいでしょう。

男性側も同じで、初デートで手をつなげたのに、2回目にはつないでこなかったら女性に対して興味を失っている可能性もあります。初デートと2回目のデートでスキンシップの加減で反応を確かめてみましょう。

2回目のデートを成功させるには?

では初めてのデートを無事に終わらせて、2回目のデートとなったときに成功させる方法をご紹介します。

初デートで次の約束をしてみる

2回目のデートで成功するには、まずは2回目のデートの約束をしないといけません。「次いつ会える?」などという言葉が男性から無ければ、こちらから誘ってもいいでしょう。なるべく1回目のデートで分かれるまでに次のデートの約束をしてみましょう。女性側から誘うのが嫌であれば、2回目のデートをほのめかしてもいいでしょう。

男性がシャイな場合、うまく誘えずに2回目のデートの約束ができないこともあります。また、女性側からアクションがないと誘いづらい、誘い方が分からないという場合もあるでしょう。

誘い方が分からないという男性は初デートで女性がどう思っているか自信がないでしょう。女性側が好意を持っている態度を出していれば、2回目の誘い方で悩まずに2回目のデートの話をすることができるでしょう。

初デートだからといってマナーを気にして他人行儀になってしまいがちなのですが、男性から2回目のデートに誘ってもらえるように、マナーは気にしつつ、好意を持っていることをアピールするようにしましょう。

初デートの夜にLINEをする

2回目のデートを成功させたいなら、初デートをした夜に間隔をあけないで彼にLINEしてみましょう。内容は簡単なお礼で大丈夫です。

「今日はありがとうございます。とても楽しかったです。次も楽しみです。」

このような簡単なLINEで大丈夫です。大切なことは間隔を開けないで初デートの夜にLINEを送ることです。初デートで2回目のデートの約束をしても、帰ってから何も音沙汰がなければ男性も「本当はデートしたくないのかも」とがっかりしたり、諦めてしまうことがあります。

当日中にしっかりとアピールはするようにしましょう。

なお、どんなに男性のことが好きでも長文のメッセージを送らないようにしましょう。基本的にLINEで長文を送ると重いと思われてしまいかねません。また、夜なら次の日仕事がある人も多いでしょうし、嬉しいからと言って何度もメッセージを送ってはいけません。ちゃんと彼氏が休めるように「おやすみなさい」と早めにLINEの会話を切り上げましょう。

2回目のデートまでにLINEすること

2回目のデートをいつにしたのかにもよりますが、2回目デートまでに彼が女性のことを考える時間が多いければ多いほどいいです。よって2回目のデートまで間隔があり、LINEや電話などの連絡が一切ないのは良くありません。

かといって男性側からの連絡を待つのも良くありません。2回目のデートの約束をしているのであれば、こちらから積極的に連絡を取ってみましょう。

ただし男性は本能的に追っていく生き物ですので、あまり女性から頻繁にLINEを送ると「重い女」というレッテルを貼られてしまいかねません。

つまり数日に1回にしたり、長文は贈らないようにしたり、質問型のLINEはしないようにするというのが基本です。

2回目のデートは2週間以内に設定すること

2回目デートはお互い仕事が忙しくても、2週間以内にデートをするように約束を取り付けましょう。それ以上間隔があくと、どんなに初デートでも、その印象がどんどんと薄れていってしまいます。男性に印象がしっかりと焼き付いている間に会うことが基本です。

週末に初デートをしたら間隔を開けないで次の週末も会いたいですね。しかし、仕事が忙しくてスケジュールが合わない場合は、仕事帰りに食事をするくらいでも大丈夫です。とにかく2週間以上はあけないようにしましょう。

デートの服装は?

2回目のデートで迷うのが服装です。毎回デートをするにあたりどのような服装でいこうかが一番悩むところです。服装は初デートと同じような感じにすべきなのか、ガラッと変えて違う魅力を相手にアピールするか悩むでしょう。

2回目のデートは初デートと同じ路線の服装でいきましょう。いきなりガラッと服装が変わると男性としてもびっくりしてしまいます。「こんな服装になるんだ」と新鮮さを出すのはマンネリ化するころがちょうどいいでしょう。

毎回服装がコロコロ変わっていると、「お金がかかりそう」「自分がない」などと思われてしまいます。そのため、服装は同じ路線で違う服にしましょう。

2回目のデートで決まる

2回目は告白につながる大切なデートです。2回目のデートが成功すれば、今後告白される可能性が高いでしょう。ここでは2回目のデートでの心構えをご紹介します。

2回目のデートは少しクオリティを高くしよう

2回目のデートは初デートではいかなかった場所をチョイスして、話題も少し掘り下げて、初デートよりもクオリティの高いデートを目指しましょう。

クオリティはデートの費用が高いということではなく、話題や場所を考えて、もっとこの人のことを知りたい、一緒にいたいと思わせることができるということです。

3回目までのデートで決めるべし

告白につなげるためにデートは3回目までと決めましょう。もちろん中にはなかなか告白してくれない人もいるのですが、大体3回目までは付き合いたいかどうかが判断できます。誘い方がわからないというのもありません。

そのため、2回目のデートが最もがんばりどころとなります。

男性も告白するか、会うのをやめるか考えるのが2回目のデートです。男性に告白してもらいたいのであれば、女性から好意が見えるような行動をしましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は2回目のデートについてご紹介していきました。初デートももちろん大切なものなのですが、2回目のデートも告白につなげるためのとても大事なものです。

そのため、2回目のデートへの心構えや服装など、男性が告白したいと思えるような振る舞いをすることが大切になります。あまり好意を見せないと男性も告白しづらいですから、もしも男性に好意を持っているのであれば、告白しやすい雰囲気を作りましょう。

関連記事として、

動物園デートの服装のポイントや楽しむ方法、注意点を紹介!

告白は何回目のデートでするのがいい?相手が告白してこない場合の対処法は?

始めてのおうちデートですることはなに?注意点などを知っておこう!

これらの記事も読んでみて下さい!