LINEを好きな人とする時の注意点は?彼を落とすためのテクニックを紹介!

好きな男性ができた時、もっと彼の事をよく知りたい、気持ちを知りたいと思いますよね。

最近の連絡ツールでは当たり前になったLINEでの会話で、連絡しても既読スルーされてしまったり、ましてや未読スルーされてしまったりと悩みは尽きません。もしかしたら、あなたはLINEが続かないNG行動や返事をしてしまっているかも知れません。

彼もそんなLINEの内容に戸惑ってしまっているのかも。今回は片思いの女性が好きな男性に対して送るLINEメッセージの内容、注意点、また相手の男性を落とすためのLINEメッセージでのコミュニケーションテクニックなどをご紹介していきます。

好きな男性とLINEが続かない返信の特徴は?

好きな男性からLINEが来て、自分ではこれで良いと思っていたLINEの返信でも実は相手にとってはわかりにくかったり、好意的に思われないような内容の場合があるのです。

好きな男性から返信が来なくなってしまった人は、気が付かない間に間違いLINEを送って男性たちを困らせてしまっているかも知れません。どんな内容が相手を困らせてしまうのかその理由と原因を見て行きましょう。

ネガティブな内容ばかり

LINEの内容を今一度良く見返してみて下さい。ネガティブな会話ばかり送っていませんか?もしかしたら自分は悩みを相談しているだけだと思っていても、相手にしてみたらネガティブな内容ばかりでつまらないなと感じている場合もあります。

もちろん男性の心理として頼られる事が嬉しくも感じる傾向にありますが、頻繁にマイナスな表現ばかりの内容だと聞いている方も沈んでしまいます。

返信がスタンプのみ

会話の途中で挟むラインスタンプは可愛いですし面白みもありますが、毎回返事がスタンプのみになっていませんか?例えスタンプに文字が書かれていたとしても、本人の言葉が無く、そっけなく感じてしまいます。会話の終わりに切り上げる為に使う人も多いので、スタンプだけが送信されてきたら、これで会話が終わりなんだなと勘違いさせてしまう場合もあります。

スタンプに対してどんな返信をしてよいのか迷う男性もいますので、スタンプだけの送信は印象も悪くなるでしょう。返事が欲しいのであれば自分の言葉でメッセージを送る事が大切です。

言葉がストレート過ぎる

ストレートに言葉で表現する事はとても勇気がいりますしとても良い事ですが、まだ好意がある程度の相手に対してLINEで告白するのは相手にも軽く思われてしまう可能性があります。また、ストレート過ぎて返信に困ってしまうでしょう。

言葉のニュアンスもうまく伝わらないので、からかってるだけだと勘違いされてしまい、やりとりが面倒だと思われ返事を返さない事もあるようです。LINEでは言葉の駆け引きを上手く使う事が大切なのかも知れません。

かまってアピールのし過ぎ

好きだから、どうしても気を引こうとして「かまってちゃん」になっていませんか?寂しさからつい、どうでもいい画像を送ってみたり「暇なんだけど…」と送ってみたりしても、男性からしてみたら「だから?」と内心思ってしまうかもしれません。

かまってアピールはあまり頻繁にしないようにして下さい。相手の都合も考えて、内容のあるメッセージの時だけ連絡するほうが良いでしょう。

内容に好意があるかわからない

男性の方からせっかくLINEでメッセージをくれたのに、嬉しさのあまり変な返事をしていませんか?例えば男性が「今度ご飯行かない?」と言ってきてくれたにもかかわらず「ご飯も良いけどパンケーキ美味しかったよ。」など、きっと「うん。行く行く」の返事を期待していたのに「パ、パンケーキが美味しい!?」との返信に困ってしまいます。

ご飯じゃなくてパンケーキが食べたいのか、はたまたやんわり断ってきているのかと男性はプチパニックです。意図がわからない好意があるかもわからないような返信をされると、これはダメってことなのかなと思い、諦めてしまう場合もあるので注意が必要です。

好きな男性とのLINEで気を付ける注意点

いつでも気軽に送れるLINEですが便利であるがゆえ、好意のある男性に対してメッセージを送る際に気を付けなければいけない注意点がいくつかあります。

自分が送ったLINEを読み返しながら参考にしてみて下さいね。

一方的に送り過ぎる

好きな男性とのLINEのやり取りで、お互いのメッセージの頻度やバランスはうまく取れていますか?どちらかと言うと自分の方が一方的に送ってしまい、彼との会話に温度差が出来てしまっている可能性もあります。既読にならなくても焦らずゆっくり返信を待ちましょう。

男性もLINEを開くときあなたのLINEに未読10件なんて表示が出ていたら引いてしまいます。急かされているような強迫観念にとらわれてしまうのです。その為開くことが面倒になってしまい、なかなか返信をくれない場合もあります。女の子としては不安な気持ちもわかりますが、返信が来ない事に心配になり過ぎず、心に余裕を持って相手からのLINEメッセージを待ちましょう。

会話を合わせる

好きな男性の興味のある会話に合わせるようにしましょう。もちろん自分の話も適度に交える事が大切ですが、話を合わせて聞いてあげる事で好感度がアップするのです。また合わせすぎて知ったかぶりにならないように気を付けましょう。

知らない事は素直に「なぁにそれ?教えて。」と甘えた感じで聞いてみるのも良いでしょう。男性はどんどん会話が楽しくなって来るはずです。あなたと話していると楽しいと思うようになり、今度一緒に出掛けようと誘われるかも知れません。

また、自分の話だけでなく、あなたの事も聞くようになってきたら興味を持ち始めている可能性があるので脈ありと考えても良いでしょう。

嬉しい出来事などを伝える

出来ればお互いの共通の話題で嬉しい報告や出来事を送ると、相手も共感しやすいでしょう。あなたの嬉しい事を報告する事で、少しでもあなたに興味があるのなら一緒にそれを喜んでくれるでしょう。

また、ポジティブな表現をすることで、LINEでも素敵な雰囲気は伝わります。いつも前向きで頑張っているんだなと、相手の男性も共感してくれるはずです。ただ、その男性とまったく関係ない出来事を送るのは気を付けましょう。

知らない話題で自慢話をされていると思い、好感が持てません。出来れば彼が知っている前に話していた事や、彼が興味を持ちそうな嬉しい話題でメッセージを送ることが大事です。

ネガティブ思考な内容は避ける

ポジティブの反対で、ネガティブな内容は出来れば避けるようにしましょう。好きな人に悩みなどを聞いてもらいたと思いますが、まだ交際も始まっていない関係なのに、荷が重く感じ負担となってしまいます。男子としては頼られることは嬉しい事ではありますが、いつもいつも同じようなネガティブ発言をしていると、関わりたくないと言う気持ちに変化してしまいます。

もしも相談があるならば、それに対してアドバイスをくれた場合、「うん、やってみるね!聞いてくれてありがとう」と話を終わらせ、違う話題に切り替えるようにしましょう。ポジティブな表現は相手を惹きつけます。好きな人には楽しい話題で話すことが大切です。

親身になりましょう

好きになるとどうしても自分の気持ちを伝えたくて、相手の話が二の次になってしまいがちです。でも、彼も普段から恋愛の事ばかり考えていられません。いろんな悩みなどもあるでしょう。そんな時に恋の話をされても疲れさせてしまうかも知れません。

元気が無かったり疲れていそうなら、こちらから「どうしたの?」と悩みを引き出してあげましょう。ふとした事に気が付いて寄り添ってくれる事で、彼からしたらとても安心できる存在になるでしょう。あまり押し付けがましく「悩みあるでしょ?」なんて聞き過ぎるのは避けまて下さいね。しつこ過ぎず、相手を気にしつつ良いタイミングでLINEメッセージを送ってみましょう。

既読のタイミング

LINEの特徴である「既読」、相手が読んでくれたかどうかがすぐにわかるとても便利な機能ですが、この既読にもちょっとしたポイントがあるのです。大好きな人からLINEが届いたらすぐにでも確認したくなりますよね。

でも、すぐに既読してしまうと少し印象が悪くなってしまう場合もあります。「早っ!」と思われてしまったり、「いつもスタンバイしてた?」と少し引いてしまうようです。またどれだけ暇なんだろうと思われてしまう可能性があるので、自分の状況にもよりますが、少し時間をおいてから開くようにしましょう。

緊急を要するもの、例えば約束の時間などは別ですが、軽い内容の会話ならば少し時間をおいてから開くようにしましょう。また、当たり前ですが、既読無視だけはしないように注意して下さいね。

画像やスタンプの多用は避ける

女性同士の友達などではLINEのメッセージでスタンプや画像など華やかに送り合ったりしますが、好意のある男性に対してはあまりにも多くのスタンプを送るのは控えたほうが良いでしょう。男性の中にはスタンプを嫌う男性もいます。

何が言いたいのかわからないようなスタンプや画像を送られても返信に困ってしまいます。また、画像は容量が重かったりするとその場で開きたくないと思う男性もいるようです。Wi-Fi環境があるところじゃないと開かない男性もいるので、画像も避けたほうが良いかも知れません。無駄なスタンプや画像を送り過ぎないように気を付けて下さいね。

彼を落とすためのLINEパターンテクニック

これまで、LINEのメッセージで避けた方が良い注意点などをお伝えしてきましたが、では、どうしたら好きな男性を落とすことが出来るのでしょうか?LINEで男性の気を引く上手なテクニックをいろんなパターンでご紹介していきます。

可愛いスタンプを使う

女子同士のラインでのコミュニケーションでもスタンプは多く使いますが、好意のある男性に対しては少し「俺の事好きなのかな?」と思わせるようなスタンプを使いましょう。例えば、ハートが多く使われているスタンプなどが効果的です。

少しギャグのようなスタンプより女性らしさをアピールしたほうが良いでしょう。送るタイミングも大事です。あまり頻繁にスタンプばかり送らないように気を付けましょうね。可愛いスタンプと共に思わせぶりな表現で文章を送るのも良いでしょう。

彼の趣味や興味のある内容

好意を寄せている男性を落としたいと思うのであれば、彼の興味のある事や趣味、価値観などをあらかじめリサーチしておきましょう。行動を見ていたり、会話の端々でも彼がどんな事に興味があるのか、どんな事が好きなのかがわかるはずです。その話題を出してみて、相手が話して来たら沢山聞いてあげましょう。

彼の趣味関係について質問したり「今度やってみたいな」など、誘ってもらえるような会話も大事です。また、彼が好きそうなイベントがあったら自分からお誘いして会うきっかけを作るのも良いでしょう。あなたが彼の大好きな物を認めて共有してくれる事で、あなた自身に対しても興味を持ち始めてくれるでしょう。

寝る直前辺りに短文でコミュニケーション

普段の会話でいろいろ聞いているうちに、彼がどんなタイミングの時間に眠っているのかがわかってきますよね。彼が寝るタイミングを狙って、少しで良いので軽く短文のメッセージを送ってみましょう。眠る直前までたわいもない会話をする事で二人の距離感が縮まるのです。

そのままお互い寝落ちしてしまっても良いでしょう。次の日「寝ちゃった。ごめんね。」とメッセージを送ればまた楽しくコミュニケーションがとれるのです。しかし、毎日送るのはやめましょう。仕事などで疲れている日もあるでしょう。タイミングを見計らってたまに送ってみるのが自分に興味を持ってくれるポイントです。

感謝をしっかり伝える

LINEで会話をしている上で一番大切なのが、「ありがとう」などの感謝を伝える事です。「貴重な時間を私とLINEで話してくれてありがとう」と重すぎないように伝えると、「しっかりしているな」「常識があっていいな」と好感を持ってくれるのです。

何事でもそうですが、感謝の言葉は大切ですよね。ちゃんとお礼の言葉を表現できる女性は男女問わず、どんなところでも好かれる傾向にあります。ふとした時でも丁寧に感謝の気持ちを述べてみましょう。

まとめ

今回は好きな男性に対して送るLINEのメッセージの注意点や男性の落とし方などをご紹介してみました。好きな人にメッセージを送るときは、ネガティブな内容より、ポジティブな内容を送る事がポイントのようでしたね。お互い顔が見えない分、言葉では前向きな表現をすることが大切なのです。

また、彼の好きな事や趣味を調べる事も重要です。彼が好きな物事の会話は盛り上がる事間違いなしです。ただし調べる時はストーキングまがいの事はしないように気を付けてくださいね。相手を尊重して自分の気持ちを押し付けず、LINEで素敵な恋愛トークを楽しんでください。

この記事をきっかけに、あなたの恋が実る事を願っております。

関連記事として

付き合う前のLINE(ライン)の内容や頻度を紹介!何時に送るのがいい?

LINEでの会話を長続きさせるテクニックを知ろう!切り出し方は?

LINEで脈なしの判断ができる?男性・女性別の脈なし返信の特徴を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする