付き合う前のLINE(ライン)の内容や頻度を紹介!何時に送るのがいい?

時代の流れで、今はメールからラインに連絡ツールが変わって来ています。女性も男性も多くの方に浸透しているラインですが、ラインでのやりとりはメールと同じように顔の表情を見ない状態で会話をするので、気をつけないといけない事もあります。

ラインにはどのような事に気をつけてコミュニケーションを円滑に取ったら良いのか迷う事も沢山あると思います。

ラインのコミュニケーションやアプローチについて「付き合う前」にフォーカスして注意点やアプローチ方法ををお伝えしていきたいと思います。

参考にして付き合う前のラインマスターになって、あなたの恋愛を成就させましょう。

付き合う前のラインの注意点やマナー

お付き合いをする前でのラインではお互いの事を知るのにとても便利な連絡ツールになりますが、だからこそラインで失敗してしまうと恋のチャンスを失う事もあります。

一体どのような事に気をつけて付き合う前のラインを充実させていったら良いのかを一緒に勉強していきましょう。

送る頻度や言葉選びなど意外な点を相手は観察している事もあるので、自分自身の認識とずれていないかを確認していきましょう。

相手のペースに合わせる

付き合う前のラインでの注意点で、最も意識したい事はラインをする頻度です。相手がラインの頻度に引いてしまうと反応も鈍くなってしまうし、与えすぎてしまうとラインだけで満足になってしまうので、適度な頻度での連絡が理想ですが、相手によって異なります。

相手の反応を見るためにも、挨拶のラインから始まって質問をして回答を待つと把握しやすくなります。

緊急事態以外は、返信が来ていないのにラインを送るのは辞めておいた方が良いでしょう。しつこいと思われてしまうとあなたの人間性を誤解されてしまう事があります。

自分がどううしたいかを押しつけてしまったり、しまう事です。まるでTwitterのように自分のしている事や考えている事を一方的に送ったり、自分本意にならないように気をつけましょう。

興味のある内容を送る

相手の事を知る意味でも付き合う前のラインはかなりの助けになります。相手の好きな事や興味のある話題でのやりとりは好感度を上げることができますし、会話に困る事がありません。

相手の好きな事や趣味に共通を見つける事ができたらとてもラッキーなので、質問しながらも自分の事も伝えると良いでしょう。

“休みの日は何をして過ごすの?自分は買い物行ったりドライブに行くのが好きなんだ”などと相手の事を知りながら自分の事も知ってお互いに理解を深めていきましょう。

相手の回答から興味のある事を探るラインマスターになれるように丁寧なラインを心掛けて下さいね。

時間帯に気をつける

人によって時間帯を気にする人もいますし、深夜や早朝にラインを送って付き合う前にこの人非常識だな。と思われないように最低限のマナーを守るようにしましょう。

相手が学生なら学校から帰ってくるような時間帯が理想ですし、相手が社会人であれば、仕事が終わって一息つけそうな時間帯を狙ってラインを送る方が返信率も高くなりますし、恋愛対象候補になりやすいので、みえない所でも相手に対しての配慮をするようにしましょう。

ネガティブな内容を送らない

どんなに辛い事があっても付き合う前にラインで愚痴を一方的に送るような事は避けましょう。文字は実際に逢って話しをするよりも相手に圧を感じさせてしまう事があります。

ネガティブな内容に対しては返信にも困ってしまうし、印象が悪くなってしまいます。もしどうしても少しでも聞いてもらいたい時は、“今日仕事でミスして落ち込んだけど気持ち切り替えたから頑張る”など過去の事として少し発するのは良いと思います。

できるだけネガティブなオーラを相手に伝染させないように恋愛感情を育ててもらえるように配慮するようにしましょう。

ラインあるある

ラインの特徴でのあるあるについて説明しながら同時に対処法もお伝えしていきたいと思います。

ラインの機能にある「既読」、「未読」、「ブロック」、「スタンプ」などの言葉でのお悩みや対処法を理解する事で付き合う前のラインあなたがぶつかりそうな事を前もって知っていきましょう。

世間的にも聞く言葉になってきた既読スルーなど耳なじみな言葉などのあるあるをお伝えしていきたいと思います。

既読スルーあるある

付き合う前にラインのやり取りが充実していたのにあるとき急に既読は付くのに返信がない件について、とても不安になって何かやらかしてしまったのではないか?そのように不安に駆られてしまう事があると思います。

そこで少し冷静になりましょう。脈がないのかな?嫌われたのでは?と不安になっても相手はただ単に忙しいから返信ができない場合や、ラインを開いたまま寝てしまっている事もあります。

不安になって、ラインでなんで返信がないか?なんて確認したらせっかくの重ねたやりとりが無駄になってしまいます。

既読無視あるあるに振り回されずに、気分転換してある程度の時間の余裕を持って相手からの返信を待つようにしましょう。

未読スルーあるある

送ったラインが開かれないまま時間の経過する未読スルーあるあるの件について。どうして読んでくれないんだろう?送ったのが迷惑だったのかな?などと相手が読むまで、まるで安否確認かのようにラインにはりついてしまう事があると思います。

相手がラインを開く事ができない、携帯を触る事ができないような状況もあります。中には裏技で開かずに内容を確認できる機能もあるので、すでに内容をわかっていて返信のできるタイミングまで未読にしている計算あるあるの場合もあります。

男性心理としては、相手への気持ちとは別に面倒に感じる事があるので、自分のタイミングで返信を選ぶ事もありますので、焦らずに、とりつかれたようにラインに張り付かずに安心して返信を待っていて大丈夫です。

スタンプあるある

ラインにはイベントでもらえるスタンプや購入して入手できるスタンプがあります。自分の好みの物を購入して使用する事ができますが、このスタンプには意外とセンスがにじみ出てしまうのです。

好感触の付き合う前のラインの中でスタンプ一つでイメージを崩してしまい雰囲気に陰りが出てしまう事もあるので、スタンプのチョイスでイメージダウンさせたり、人間関係を壊わしたり、恋愛対象外にならないようにしましょう。

友達間でのスタンプのやりとりと違って相手の反応を大切にし、意味のあるスタンプを選びましょう。

お互いに好きなスタンプのキャラクターが一緒だったらスタンプをプレゼントしてあげるのも良いと思います。

付き合う前のラインでのテクニック

付き合う前のラインで盛り上げてお付き合いまでのプロセスを彩る事ができます。そのいくつかのLINEテクをご紹介していきたいと思います。

ラインで人間性を見せつつ、相手の気持ちを向ける方法として参考にして下さい。付き合う前のLINEで、相手の考えを知る事ができるので、あとは自分の恋愛のペースの中に踏まえて好きな人をゲットするためのバイブルにして下さい。

タイミングマスターになる

ラインの機能の既読を上手に利用する事がライでの付き合う前の最強のテクニックを生み出す事ができます。

相手から来たラインに対して、あなたが待ってましたと言わんばかりにすぐに既読すると、暇なのかと思われたり、結構恋愛依存タイプなのかと思われたりしてしまう事があるので、適度な「間」を持って自分のペースを確保する事が大切です。

恋愛経験や恋愛テクニックが少ない多いではなく、人としての見せ方になりますので、相手にも無理をさせないためにもある程度やりとりをしたら区切りの良いところで間を置くようにしましょう。

相手にも休憩させたあげる事ができる、このみえない気遣いこそが意外と良いスパイスになるり、恋愛対象候補になる事ができます。

寝る前の時間帯マスター

寝る前の短い時間のやりとりやトークはその人の一日の最後を締めくくる時間帯になります。その時間帯に力を必要としない内容でのやりとりは相手の中に自分を残す最強タイムです。

万が一、どちらかが寝落ちしてしまっても次の日に素直に謝り合えれば無理のない関係性の土台を作る事ができます。

おやすみの挨拶まで言い合えたら尚良しなので、寝る前の時間帯を狙って相手の中に自分を残しましょう。あなたの事を考える時間を増やす目的がおやすみLINEになります。

本当に大切な事は逢って話す

付き合う前のラインが盛り上がって、ついそのままの雰囲気でラインで告白してしまうのはとてももったいないパターンになります。最初の頃のドキドキ感をLINEで味わって、恋人やカップルになるプロセスとしてLINEを考えましょう。

ある程度の期間のやりとりの後の好意を伝えるベストなタイミングを迎えたら、会えるようにやりとりをしてみて下さい。

本当に大切な想いがこもった事は直接会って、話すようにラインでは「次に会った時に話したい」、「伝えたい事があるから逢って話しできない?」などとあくまでも、アプローチや告白までの約束やデートのお誘いをラインでして、大切な事は男らしく、または女性らしく可愛く伝わるようにして、片思いを卒業してモテ体質になりましょう。

まとめ

いかがでしたか?付き合う前のラインの注意点やマナーやテクニックなどをお伝えしました。ラインは付き合う前に相手と仲良くなるのにとても便利な物です。

ですが、ラインでの誤解を生んでしまう事も多く、その原因別対処法などもお伝えしたので、ラインでのトークや会話を盛り上げて、相手との関係を結ぶためのツールにして下さい。

距離を縮めたりドキドキ感を味わうのにラインは非常にコミュニケーションを充実させる事ができます。

LINEマスターになって、相手の心をしっかりと掴んで彼氏彼女をGETしてあなたの恋愛を盛り上げて下さいね。

関連記事として

LINE(ライン)が続かないのはなぜ?その理由と対処方法を知ろう!

LINEでの会話を長続きさせるテクニックを知ろう!切り出し方は?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする