半年記念日はどんなことをする?プレゼントを彼氏に渡すなら何がいい?

あなたは大切な人と半年記念日のお祝いをしたことがありますか?付き合い初めたカップルが、6カ月経って行う‟半年記念日”は、‟1年記念日”と同じくらい大切な記念日のようです。お付き合いして1年が経つまでは、何もかもが相手と過ごす初めての大切な時間です。

今回この記事では、みんなの半年記念日のお祝いの仕方や、プレゼントの選び方などをご紹介していきます。これまでお祝いをしてこなかった人は、これを機に素敵な‟半年記念日”にしてみませんか?

半年記念日は行うもの?

クリスマスやバレンタイン、お互いのお誕生日などのイベント事はみんな大体お祝いしたり一緒に楽しめる企画を考えたりするでしょう。

しかし、お付き合いしてからの期間ごとに記念日を設けてお祝いをするカップルは、それぞれの価値観のもとで行われています。半年といわず、毎月行ったり、3カ月記念日を祝う恋人達もいます。その逆で、誕生日やクリスマスなどのイベントが既に1年の間に存在するため、あえて半年記念日はしないところもあります。

ですので、「半年記念日をお祝いする」という考えと「半年記念のお祝いはしない」という考えは真っ二つに割れるようです。‟絶対にしないといけない”ものでもないですし、‟半年記念日なんてするのはおかしい”ということでもありません。

お付き合いから半年はどんな時期?

交際経験のある人達にとって、‟お付き合いして半年”とはどんな時期なのでしょうか?ここでは「お付き合い半年あるある」をご紹介していきます。

嫌な部分が見えマンネリ化

付き合った最初の頃は見えなかった相手の粗が、半年経つころに見え始めることが多いようです。その部分は、個人で譲れない部分であったりこだわりのある細かい部分であったりもするので、致命的な場合は険悪なムードになってしまうことがあります。

また、お付き合いしてから半年後といえば、マンネリ化してしまうことも多く、付き合いたてのような新鮮さやドキドキワクワクした展開は望めなくなってきます。「ここからが本当のスタート」と思えるとまた違った相手の一面をみることもできるのですが…。刺激を求めている人にとっては面白くない時期に差し掛かってしまうようです。

連絡が減る

マンネリ化に伴って、初めの頃と比べて連絡が減ってしまうことも多くあります。初めの頃は毎日何度もメールしたり電話したりのやり取りをしていたのが、相手の事が大体わかってきて、「これくらいいいか…」という気持ちになる部分もあるようです。

その気持ちから、相手とのコミュニケーションを怠る傾向にあるようです。しかし、これには良い面もあって、ある程度相手の事が理解でき、しっかりと落ち着いた関係を築ける関係になったとも考えられます。

結婚を意識しはじめる

初めから結婚相手を探していてのお付き合いであれば本格的に結婚に向けて考え始める時期でしょう。岐路に立たされるような時期で、「本当にこの人でいいのか?」真剣に考え始めるようです。

また、結婚を意識していなくても、お付き合いが安定してきて相手の本性が見えはじめると「魅力が増した」と感じる人も多いようで、一気に結婚を考えることもあるようです。そこから、まずは‟同棲”という形で生活を共にすることもあるようです。

半年記念日はどんなことをするの?

半年記念日を祝うカップルは‟半々である”と述べましたが、付き合って節目の月になる6か月目の記念日もお互いへの「感謝の気持ち」を込めてお祝いしてみるといいものかもしれません。

マンネリの打開ができ、思い出もできて、ますます仲が深まることも間違いないでしょう。この項目では、具体的に「半年記念日とはどんなことをするのか?」についてご紹介していきます。

豪華な食事を楽しむ

普段の食事よりも、豪華な食事を一緒に食べたり、ケーキを注文したりと食事を楽しむカップルが多いようです。おいしいお料理を食べながら、これまでの半年間を振り返り、楽しかったことや幸せ、喧嘩したことなどの思い出を噛みしめて話合ったりするようです。

また、告白したりお付き合いしてはじめにいったお店と同じ場所を選んで半年記念日のお祝いをするカップルも多いようで、同じ場所にすることで当初の記憶が鮮明によみがえり、初心にかえって相手を思いやることもでき、記念日に相応しい時間を過ごすようです。

プレゼントを渡す

お付き合いして半年の間、恋人として自分を選び、一緒に過ごしてくれたことに対する感謝の気持ちを込めて贈りものを渡す人や、プレゼント交換をするカップルも多数いるようです。

贈り物やプレゼントの内容は、花束やアクセサリー、おそろいの物や、メッセージカードなど様々あるようです。個人の価値観でサプライズで選ぶ場合もありますし、お互いに予め予算を決めてプレゼントを買いにいくこともあるようです。

今後も1年記念日、2年記念日とプレゼントでお祝いするカップルは先の記念日の事も見越した金額設定でバランスを考えているところも多いようです。

半年記念日のプレゼント【彼女へ】

半年記念日のプレゼント選びは迷うところですよね。

実際に、半年の記念日は豪華な食事をするのみでプレゼントまではしない人も多いので、プレゼントを渡すとなるとどんなものが良いか悩みます。この項目では、彼が彼女へ贈るプレゼントについてご紹介していきます!

1.花束

花束はいつ誰からもらってもうれしい贈り物の一つです。それが、彼氏が自分をイメージして選んでくれたとなれば尚更うれしいものです。

バレンタインデーや記念日には男性から女性へ花束を贈ることが普通に行われている国もあるくらいで、ちょっとした記念日だけでなく、ケンカしてしまったあとや女性ばかりが集まる場所へ花束を贈ることもあるようです。花言葉も添えて贈るととても喜ばれるでしょう。

また、残るものでもないので邪魔になりませんし、何を贈っていいかわからない人にはピッタリなプレゼントです。

2.豪華なディナーをごちそうする

半年記念日に食事をしながらお祝いするカップルは多いようですが、あえて男性からのプレゼントということで、いつもは行かないような非日常的な場所でのディナーを予約しておいてお誘いするのもいいでしょう。

サプライズの演出もあるところだと、特別感もでて喜ばれるでしょうし、夜景がみえる綺麗なお店も女子は大好きですのでおすすめです。

3.プチ旅行

時間に余裕のあるカップルであれば、少し足を伸ばして隣の県まで旅行もいいでしょう。温泉宿や食事が有名な場所などで1泊2日の宿泊も素敵です。

最近ではカップル向けやファミリー向けのお得なプランもたくさんありますし、豪華なディナーをするよりも、ゆっくりと二人でいれる時間も長くとれますし、場所によっては価格が安くすむこともあります。お互いに時間が取れるなら、素敵な記念日の思い出に是非おすすめです。

4.アクセサリー

やっぱり女性はキラキラしていて綺麗なものが大好きです。アクセサリーは実はあまり女性が進んで買う事は少ないようです。今は可愛くてプチプラなアクセサリーもたくさんありますので、そっちを買う人のほうが多いように思います。

ですので、ちょっと自分では買わないような質のいいものや、一点もののオリジナリティあふれるものなどは、他の女性とも差がつけれますし嬉しいものです。さりげなく日常着けできるものがおすすめです。毎日つけると、彼の存在を身近に感じれますし大切にされるでしょう。

5.リッチなお菓子

お菓子が嫌いな女子はいないのではないでしょうか。特に自分では買わないような限定もののお高いお菓子や、入手困難な有名店のお菓子などは大変喜ばれるでしょう。

今はお菓子とセットでキーホルダーやケアグッズがついていたりと種類も豊富ですので、半年の記念日のちょっとした贈り物にちょうどいいでしょう。

半年記念日の贈り物【彼氏へ】

彼氏が彼女へ贈りものをするのが一般的ですが、お付き合いしていれば対等なカップルもたくさん存在しますし、「彼氏へプレゼントしたい!」と思う彼女もたくさんいることでしょう。ここからは彼女が彼氏へ贈るプレゼントのオススメをご紹介していきます!

1.筆記用具

筆記用具は社会人でも学生でも使用することができますし、毎日使う人は使うので実用性の高い贈り物といえます。特に、ちょっといいボールペンや万年筆などは長く愛用することができますので喜ばれるでしょう。

そしてなにより、‟プレゼント”という感じがしないのもポイントで、日常にしっくりとくるものが男性には意外とウケがいいようです。

2.パスケースやスマホケース

筆記用具と同じくらい毎日使うもので、さりげなく実用性のあるところが高ポイントです。シンプルなものからデザイン性のあるもの、機能性のいいものまでたくさんありますので、選ぶのに迷ってしまうかもしれませんが、喜ばれること間違いなしでしょう。

また、自分とペアにしたり、色違いのものにして持つのもお互いの関係がより深まりそうですよね。離れていても繋がっている実感がもてますし、ペアのグッズはおすすめです。

3.手作りプレゼント

手作りといえば、お料理でも喜んでもらえそうですが、ここでご紹介する手作りの品とは、2人の写真や思い出の出来事などをまとめたアルバムのことです。

これまでの半年間の思い出の詰まった写真や出来事を振り返って、メッセージなどを添えたアルバムを彼用に作ってみるのもいいでしょう。ケンカしてしまったり、すれ違いがおきてしまっても、アルバムを見れば新鮮な気持ちになれるのではないでしょうか。

まとめ

お付き合いして半年の記念日に贈る贈り物のついてご紹介しました。意外と半年記念日をお祝いしないカップルもいるようですが、マメなカップルは必ずしているようです。

もちろん、付き合っているカップルの価値観があり、それぞれ居心地のいい距離感や付き合い方がありますので、必ずしもお祝いする必要はないと思います。しかし、ちょっとだけ贅沢な空間で大好きな人と過ごす時間は、やはり特別な思い出となりますので、お祝いしてみても損はないのではないでしょうか。

関連記事として

カップルでお揃いアイテムを買うときの選び方とおすすめのアイテムを紹介!

温泉デートをするときの注意点を紹介!服装や準備物は?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする