カップルでお揃いアイテムを買うときの選び方とおすすめのアイテムを紹介!

腕時計やスニーカー、アクセサリーなど、さりげなくお揃いのアイテムを身に付けているカップルや夫婦を見ると、なんだか微笑ましく感じますよね。

でも、いざ自分たちがやるとなると、ちょっぴり恥ずかしい・・・そんなふうに感じている人も多いのではないでしょうか。特に20代・30代の大人カップルは、周囲の目が気になってしまって、なかなか挑戦できずにいるのかもしれません。

そこで今回の記事では、イマドキカップルのお揃い事情や、初めてのお揃いに挑戦するカップルや大人カップルにもおすすめのアイテムをまとめてみました!

みんなどう思ってる?カップルの”お揃い”事情

持っているだけで二人の絆を深めてくれそうなお揃いアイテム。自分も大好きな恋人とお揃いを楽しみたいけれど、相手はどう思っているんだろう・・・そんな疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

確かに、お揃いアイテムを持っていると、周囲の友達に知れた時に妙にひやかされたり、すれ違う人に注目されたりして、ちょっぴり恥ずかしい思いをすることもあります。そういった理由から、お揃いアイテムを持つことに抵抗があるという人もいるかもしれません。

では、実際のところはどうなのでしょう。イマドキカップルの”お揃い事情”について調べてみました。

多数のカップルが”お揃い”に憧れている!

スマホアクセサリーの総合通販サイト「Hamee(ハミィ)」では、2017年に、交際1年未満の恋人がいる20代男女500名を対象に「お揃いのグッズ」に関する意識調査を実施しています。

【Q.カップルでお揃いのアイテムを持っていますか?】

  • 持っている・・・40%
  • 持っていない・・・60%

交際1年未満のカップルのうち、4割がお揃いアイテムを持っているようです。

筆者は「お揃いアイテムといえば、付き合って1年の記念日かな?」なんて考えていましたが、それよりも早い段階でお揃いアイテムを持つカップルも結構多いんですね。

お揃いのアイテムが、二人の絆をつないでくれる大切なものであることがわかります。

【Q.交際相手とお揃いのアイテムを持ってみたいと思っていますか?】

  • 持ってみたい・・・74%
  • 持ちたくない・・・26%

なんと7割ものカップルが、お揃いのアイテムを持つことに憧れているんです!

また、「交際相手に”お揃いのアイテムが欲しい”と言われたら購入すると思う」という人も全体の85%と、こちらもかなりの人数。多くの人は、彼氏or彼女とお揃いのアイテムを持つことをポジティブにとらえているようですね。

”お揃い”に抵抗がある人はどうして?

一方、同調査によると、「お揃いのアイテムを持つことは恥ずかしい」と回答した人は35%。つまり、3人に1人はお揃いのアイテムを持つことに抵抗があるということですね。

では、恥ずかしさを感じる理由は、一体どのようなことなのでしょうか。

まず一つは、恋人とお揃いであることが周囲にバレてしまうこと。「(現在過去を問わず)交際相手とお揃いのアイテムを持っているところを知人に見つかった経験がある」と回答した人は43%もいました。

周囲の人って、意外と目ざといんですよね。ちなみに、筆者も夫と結婚する前、こっそりお揃いのアクセサリーをつけていることが同僚にバレて、秘密にしていたお付き合いがあっという間に公になってしまいました。

もう一つは、お揃いアイテムを身につけている他のカップルを見て恥ずかしくなった経験から。他のカップルのお揃いを見て「ちょっとイタイかも・・・」などと感じたことがある人は、全体の36%。特に、年齢に相応しくないお揃いスタイルは、ネガティブな印象を与えるようです。

お揃いアイテムは、”お揃い感”をバリバリに主張しすぎない、さりげないものを選ぶことがポイントとなりそうですね。

タイミングは?値段は?お揃いアイテムの選び方

お揃いのアイテムは、二人の愛が実感できる大切なもの。ここまでのお話で、多くのカップルがそう感じているということがおわかりいただけたでしょう。

とはいえ、お揃いには抵抗があるという人も少なからずいるので、アイテム選びは非常に重要。そして、お揃いアイテムを二人にとってより特別なものにするためには、揃えるタイミングや値段などもポイントです。

ここからは、お揃いアイテムの選び方や、選ぶ際の注意点などをご紹介していきます。

重視すべきは”さりげなさ”&”好みに合うか”

先ほどご紹介したアンケート結果からもわかるように、カップルでお揃いアイテムを身につける際には、さりげなく”お揃い感”が味わえるものを選ぶと良いでしょう。いかにも”お揃い”だとわかるようなものだと、周囲の目が気になって嫌がる人もいますからね。

もちろん、お互いの趣味や好みに合っているかどうかも大切です。色や柄が奇抜であるなど個性が強すぎるもの、普段のファッションやお部屋のインテリアに馴染まないものを選んでしまうと、一度も使われないままお蔵入り、なんて可能性も。

これでは親密度がアップするどころか、むしろギクシャクしてしまいそうです・・・。

おすすめのタイミングは”お付き合い記念日”

カップルでお揃いアイテムを持つタイミングといえば、やはり二人の”記念日”でしょう。特別な日にお揃いアイテムのプレゼントなんて、深い愛を感じずにはいられません!

記念日と言っても、毎月やってくる”付き合って〇ヶ月記念日”、1年に1度しかない”〇年記念日”、中には”初キス記念日”や”初デート記念日”などをお祝いしているカップルもいるかもしれませんね。

いずれも二人にとって特別な日であることに違いありませんが、特におすすめなのは、”付き合って〇年記念”といった大きな節目となる記念日です。

というのも、〇ヶ月記念などのような1年のうちに何度も訪れる記念日にお揃いアイテムを贈ると、次の記念日のお祝いのハードルが次第に高くなってしまう可能性があるから。「先月は指輪、今月はブレスレット、来月は・・・?」と、記念日のたびに悩まされるなんてことにもなりかねないのです。

”値段が高ければ良い”というわけではない

記念日などの特別な日に贈るなら、やはり高価なものを選んだほうが・・・と考える人も多いかもしれませんが、お揃いアイテムは値段が高ければ良いというわけではありませんよ。

もちろん、二人にとって大切な節目となる日だからこそ、高価なプレゼントを用意するのも素敵です。しかし、あまりに高価すぎる品を選んでしまうと、普段の生活の中で気軽に使ってもらえない可能性も。

せっかくのお揃いアイテムですから、いつも身につけていられる、傍に置いておける、といった、相手を近くに感じられるほうが良いですよね。

なお、プレゼントにかけるお金の一般的な相場を調べてみたところ、こんなデータを見つけました。こちらもぜひ参考にしてみてください。

【世代別・プレゼントの平均予算】

  • 中・高校生:3,000~5,000円
  • 大学生:5,000~10,000円
  • 社会人:10,000~20,000円

【彼氏→彼女に贈る場合】

  • 20代:15,000円~30,000円
  • 30代:20,000円~50,000円

【彼女→彼氏に贈る場合】

  • 20代:12,000円~20,000円
  • 30代:15,000円~30,000円

購入後のトラブルを防ぐために

彼氏or彼女にお揃いアイテムを贈る時には、「こっそり用意してサプライズしたい!」と考える人も多いのではないでしょうか。

相手の好みや、お揃いアイテムを持つことに対する意識をバッチリ把握している場合には、それも良いかもしれません。ただし、アクセサリーなどの身につけるものを贈る場合は要注意!

万が一、サイズが合わなかった場合には、サイズを測り直してもう一度お店へ出向く必要があります。通販で購入した場合でも、返品・交換のための面倒な作業をしなくてはなりません。これでは、せっかくの嬉しい気持ちもちょっぴり冷めてしまいます。

さらに、最悪の場合には、サイズの測り直しをしているうちに、お目当てのアイテムが売切れになってしまうことも・・・!

サプライズプレゼントも素敵ですが、せっかくの雰囲気を台無しにしないためにも、事前に相手のサイズを聞いておくことをおすすめします。

贈る?おねだりしちゃう?オススメのお揃いアイテム

さて、ここからは、カップルで持ちたいお揃いアイテムを、定番系から大人向けまでジャンル別に一挙にご紹介していきたいと思います。

自分から相手にプレゼントするも良し、記念日や誕生日を狙っておねだりするも良し。お揃いアイテムで、二人の絆をより深めちゃいましょう!

ファッション編

◆スニーカー

「お洒落は足元から」なんてよく言われますが、お揃いのスニーカーでリンクコーデを楽しむカップルもやっぱりお洒落!色やデザインがまったく同じものでも、ファッションが違えば「いかにもお揃い」といった感じにはならないので、大人カップルにもおすすめです。

◆Tシャツ

中央にドン!とイラストやロゴが入ったデザインだと目立ちそう・・・そんなカップルは、色や柄をお揃いにしたさりげないリンクコーデなら嫌味がありません。アウターやシャツのインナーとして着れば、程良いお揃い感が楽しめます。

◆パジャマ・ルームウェア

「人前でお揃いはちょっと・・・」なんて人でも、パジャマやルームウェアなら思う存分お揃いコーデが楽しめちゃいます。同棲を始めた記念日や、初めてのお泊りデートの際にプレゼントするのも素敵ではないでしょうか。

アクセサリー編

◆リング

リングはお揃いアイテムの鉄板!どんな洋服にも馴染むシンプルなデザインをチョイスすれば、いつでも身につけていられます。二人のイニシャルや記念日を刻む、お互いの誕生石を埋め込むなど、記念日の贈り物ならこんなデザインも特別感があって良いですね。

◆ブレスレット・バングル

こちらも男女のお揃いアイテムとしては王道。ただし、職業や生活環境によっては、肌身離さずつけていることが難しい人もいるかもしれません。また、目に付きやすいアイテムなので「ちょっと恥ずかしい」という人も・・・。

◆ネックレス

シャツの襟などで存在を隠すこともできるので、職業などの関係でアクセサリーをつけられない人にもおすすめ。胸の内で輝き続ける愛の証・・・なんて、考えようによってはものすごく素敵なお揃いアイテムではないでしょうか。

◆腕時計

離れている時も、二人で同じ時間を刻んでいる・・・ペアウォッチはそんな感覚を味わえるのが魅力。ペアウォッチは基本的に、文字盤の大きさやベルトの太さなどが男女で違いますが、あえて二人で同じサイズをつけるのも微笑ましいものです。

日用雑貨編

◆ボールペン

書類にサインをしたり、メモを取ったりと、使用頻度が高く実用的なボールペンは、社会人・学生どちらにも喜ばれそう。ただし、インクがなくなると使えないので、インクの詰め替えができるタイプのものがおすすめです。

◆スマホケース

いつも肌身離さず持ち歩くものがお揃いだと、やっぱり嬉しいですよね。最近では、ふたつ並べてデザインが完成するようなカップル向けのものもありますが、もっとさりげなくお揃いを楽しみたいなら、色違いや柄違いを選ぶと良いでしょう。

◆イヤホン

音楽好きカップルにぜひおすすめしたいイヤホン。最近はスマホで音楽を楽しむ人も多いですから、スマホケースと一緒にプレゼントするのも良さそうです。

◆マグカップ・お皿などの食器類

お家デートをすることが多いなら、ペア食器を揃えるのも良いですね。ちょっぴり夫婦感を味わえて、「結婚したいね~」なんて話が持ち上がるかもしれませんよ。なお、風水でも、ペア食器は結婚運アップに効果的だとされています。

まとめ

今回の記事では、カップルで持ちたい”お揃いアイテム”の選び方や、おすすめのアイテムなどをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

筆者夫婦も、恋人時代から洋服や食器類などで、プチお揃いを楽しんでいます。今では、特に意識しなくても、勝手にリンクコーデが完成していることもしばしばです・・・!

身につけたり使ったりはもちろんなのですが、買い物の際に二人で一緒に選べるのがなんだか楽しいんですよね。こうした楽しさが味わえるのも、カップルや夫婦でお揃いアイテムを持つことの醍醐味ではないかと思っています。

皆さんもぜひ、大好きな彼氏or彼女とのお揃いに挑戦してみてくださいね!

関連記事として

似た者同士のカップルは長続きする?メリット・デメリットを紹介!

付き合って半年でラブラブのカップルと破局するカップルの違いはなに?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする