温泉デートをするときの注意点を紹介!服装や準備物は?

「温泉デート」と聞くと二人の距離が縮まる登竜門になる一大イベントです。女性も男性も温泉デートの心得や、用意しておくことなどを参考になるようにまとめたいと思います。
温泉デートに誘うタイミングをいつにしたら良いか?どの場所を選んだら良いか?など沢山の疑問を解決するバイブルにしてください。
女性と男性では温泉デートに対しての心構えが変わるので、男性は、女性への配慮として、女性は男性の気持ちの動きを知るために相手のことを知ると素敵な思い出の温泉デートになる事間違いなしです。
いつものデートとは違って、二人の胸に刻まれる忘れられないデートにするためにもしっかりと備えてくださいね。

温泉デートの心得

温泉デートに誘う時には、付き合い始めならとても緊張する提案になりますね。温泉デートイコールお泊りというイメージを抱く方は多いと思いますし、もちろんお誘いするからには、楽しいプランにするためにも相手のタイミングを見極めることが大切です。

女性には事前に準備が必要ですし、非日常を気持ちよく、素敵な時間にするためにも男女心得が必要だと思います。

温泉デートでの準備や心得などをお伝えしていきたいと思いますので、参考にしてくださいね。

温泉宿の下調べをする

温泉デートをするうえで一番最初にすべきことは、温泉宿の下調べです。今はインターネットですぐに口コミやプランなどを確認することが出来ますので、お誘いする側がある程度下調べをしても良いですし、一緒に探すのも楽しみの一つになると思います。

特に重要視してほしいのは、温泉が混浴だったり貸し切りに出来るのか。男女別なのか。そして浴衣があったり、温泉施設のアメニティなどが充実しているかどうかです。

温泉宿のチェックインやチェック合うとの時間や交通にかかる時間、施設の周りにはどのような観光地があるのかです。

赤ちゃん連れ向きの温泉宿などもあり、静かに過ごしたいカップルにはカップㇽ向きのプランがあるかも重要ですので、しっかりと下調べするようにしましょう。

女性への配慮

男性に理解していてほしい女性への配慮がいくつかあります。まずは、日程が女の子の日と被っていないかどうかは重要です。

女性にダイレクトに聞くようなデリカシーのない振る舞いは絶対にNGなので、さりげなく、日程を切り出して相手の反応をしっかりと見極めてください。

そして女性にとって嬉しいのは、一緒に浴衣を着て過ごせるかどうかです。せっかくの温泉デートなので、雰囲気がとても大切です。

宿泊を考えている温泉宿に浴衣はあるかも大切ですが、今は女性が選ぶことが出来る浴衣の温泉宿もあるので、かわいい浴衣を着て一緒に過ごしたい女心を言わずとも理解してあげて下さい。

女性側の心得

温泉デートするにあたって、付き合いが浅い場合は、初めてすっぴんを見せる方も少なくないと思います。

いつもは彼のためにかわいい洋服にしっかりと髪もセットしてメイクして会っているならば、すっぴんを見せることに抵抗がある人もいると思います。

風呂上がりに、メイクしている時とスッピンとに差が出すぎないように、事前にまつげエクステを付けたり、どうしてもスッピンを見せることに抵抗がぬぐえない場合は、スッピンに近いすっぴんメイクの練習をしておきましょう。

女の子の日と温泉デートが被らないように日程を男性にあらかじめ聞いて女の子の日と被らないのか把握しておきましょう。

温泉に入った後にきつめの香水をつけるのも控えましょう。せっかくの雰囲気にきつい香りがすると温泉デートのシーンでは空気を変えてしまうこともあります。

もし香りにこだわりがあるならせめて、ボディークリームなどで代用するようにしましょう。せっかくの温泉の雰囲気も料理も台無しにしないためにいつもとは引き算の気遣いが大切です。

男性の心得

温泉デートでの思い出を作る隠れた男性諸君の目的を果たすためにも、必ず避妊の用意をするようにしましょう。

温泉宿にはカップルの泊まるようなホテルとは違って、避妊に対しての用意はありません。良い雰囲気の中せっかくのチャンスが訪れても準備していないと目的を果たすことが出来ない可能性が高くなります。

しっかりと相手の事を大切にするたしなみとして準備を怠らないようにしましょう。また温泉宿では周囲への気配りも欠かせないため、周りの部屋の事も考えて行動するように心得てください。

温泉宿では普段見せない一面を見せることになります。男性は普段の“ぱなし”はしないように最低限気を遣いましょう。

洋服をぬぎっぱなしにしない、便座のふたを開けっぱなしにしない、部屋の中に荷物を散らかしっぱなしにしない。“ぱなし”をしないことをしっかりと忘れないようにしましょう。

相手のペースを配慮する

混浴や借り切り風呂でない場合は、相手の入浴にかかる所要時間の事を話すようにしましょう。特に女性は長湯になりやすく、温泉上りも髪を乾かす時間が男性よりもかかることがあります。

どうしてもゆっくりと湯に浸かりたい場合は、彼に一度合わせて入浴し、彼が寝た後や朝など彼を待たせない時間にゆっくりと浸かる気遣いをすると良いと思います。

男性もあまりに女性を急かすような所要時間で出る提案をしないように少し待つくらいの気持ちを持つようにしましょう。

お酒の飲み過ぎに注意

緊張をほぐそうとお酒を飲みすぎてしまうと、眠くなってしまったり、せっかくのチャンスが台無しになることがあります。

特に、温泉デートなどいつもとは違う雰囲気だといつも大丈夫なお酒の量でもお酒が回りやすくなることがあるので、ほどほどにするようにしましょう。

温泉デートに必要な用意

温泉デートに行くために準備しておくと良いもの、必要な物など忘れ物がないように事前に準備するようにしましょう。

宿泊施設のアメニティの把握をすることも大切で、タオルやバスタオルなども持ち込みしたほうが良いのか、宿泊施設で準備してくれるのかなどもそうですが、突然の体調不良に備えることも大切です。

あると便利なもの、必ず持って行った方が良いものなどをお伝えしたいと思いますので、参考にして忘れ物がないようにして下さいね。

女性編:温泉デートの準備

何度か温泉に入りたいと思っている女性は、タオルやバスタオルを自分で用意しておくと良いでしょう。温泉宿でもタオル類は用意がありますが、使いたいときにまだ乾いていない場合があるので、用意して置く方が気持ちよく入ることが出来ます。

スキンケア用品や化粧品は女性にとって必需品ですが、スキンケアのいつも使っているまま持っていくとかさばるので、小さめの容器に移し替えて持っていくと良いと思います。

かみそりや毛抜きもムダ毛の処理で必要になりますので、用意していくといざというときに助かります。

生理用品や薬などもあると万が一の時に対応できるので、用意があると気持ちも安心できると思います。保険証も持っていると何かで病院にかかる際に必要なので、準備しておくと良いでしょう。

着替えやサングラス、帽子なども忘れないように持ち、思い出を残すためにもデジカメなどもあると記念を残すことが出来ます。

普段コンタクト使用の方は保存液やコンタクトを外した後の眼鏡も忘れないようにしましょう。

忘れがちなのは、携帯電話やデジカメの充電器なので、必ず忘れていないか確認して出かけましょう。

男性編:温泉デートの準備

男性は普段使っているカミソリや電気カミソリなどは自分が使いやすいものを持っていくと良いと思います。アメニティのカミソリはあまりきれいに剃れないことがあるので、普段使い慣れたものの方が良いでしょう。

そして忘れていけないのは避妊具です。温泉宿には用意がありませんので、必ず荷物の中に忍ばせておくと良いでしょう。

慌てて現地で女性のいるところで調達なんて雰囲気を壊すような行動はしないようにして下さいね。

爪切りは持っていくか必ず前日にきれいに爪を切ってできればやすりで整えておきましょう。女性に触れるときに爪が伸びているなんてことのないようにして下さい。

体臭が気になる方はデオドラントスプレーを持って行くと安心できると思います。無香料の物の方がこっそりと香りの気遣いもできるので、無香料のデオドラントスプレーの携帯用の小さなものは荷物がかさばらないので良いと思います。

あると便利なもの

行よりも帰りの方がの持つが増えてしまうので、荷物を小さくするために、圧縮袋などで持ち帰りのタオルや洋服や下着などは小さくすると荷物がまとまりやすくなります。

夜にお散歩に行くようなことがあれば、薄着の長袖の物を持って行くと良いと思います。温泉地は夜になると肌寒いことが多いので、湯冷めしないためにもあると良いでしょう。

宿泊施設は乾燥していることが多いので、保湿マスクやパックシート、保湿用のクリームなどがあると乾燥で体調を崩すこともないので、用意していくと良いでしょう。

人気の温泉デート施設やその特徴

温泉デートの定番と言うと箱根や草津などを思い浮かべる人が多いと思います。今はどの旅館でもカップル旅行に最適なプランを提案している事が多く、インターネットなどで情報を下調べをすると各旅館の特徴が分かりやすくなっています。

定番の温泉デートスポットや特徴、プランなどを挙げていきたいと思いますので、参考にして恋人との素敵な思い出作りにしましょう。

定番温泉デートスポット

温泉と言うと日本全国に沢山ありますが、関東では定番と言うと、箱根や草津、鬼怒川、伊香保、熱海などを思い浮かべる方が多いと思いますが、2017年のランキングでは、一位熱海、二位別府、三位草津、四位鬼怒川、五位那須となっています。

箱根湯本は、特に人気があり、箱根湯寮などもあり、源泉も室が良く、遊び処箱根と言われる場所もあります。行かれたことがある方は雰囲気がわかると思いますが、行ったことがない方はインターネット上の口コミなどを参考にすると良いと思います。

特徴やプランなど

温泉施設やスポットには、各施設によって特徴があります。カップルプランで人気なのは、貸し切り温泉、貸し切り露天風呂、露天風呂付個室、食事付日帰りプラン、岩風呂、貸し切り個室、客室露天風呂などがあります。

食事付日帰りプランなどは、旅行気分を味わえて、中には、予約の最終受付の時間に間に合うなら、仕事帰りに行かれる方もいます。食事処も充実しているのが温泉街なので、ふらっと行く事も可能ですが、営業しているかどうか定休日も下調べをしっかりとしてから行くようにしましょう。

選ぶポイント

温泉デートの雰囲気を盛り上げるためにも、客室に夜になると絶景が見れるような所は雰囲気も良く、温泉の質も良い所を選ぶと良いでしょう。

交通も便利で旅館からバスが出ている所もありますので、電車などで行く際は利用すると良いと思います。

浴衣姿で一緒に過ごすためにも、無料で浴衣の貸し出しをしてくれるような施設は人気があります。

プランも充実している所を選んだ方が外す事はないでしょう。カップル旅行プラン、記念日旅行プラン、学生カップル旅行プランなど施設によって様々な種類のプランがありますので、調べてから行くようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?二人の充実させるためにも、しっかりと下調べをする事で二人の思い出がとても素敵なものになります。

プランなども最適な物や、個室や貸し切り温泉もあるので、勇気を出して二人で入るのも良いでしょう。

温泉デートはいつもとは違う雰囲気になるので、ドキドキする事もあると思いますが、せっかくなので、楽しい旅行にできるように恋人に提案してみると良いと思います。

関連記事として

二回目のデートを誘う方法を紹介!二回目はどこに行くのがいい?

初デートの食事で失敗しない方法とは?場所の決め方や振る舞いを知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする