目が合う=好意は勘違い?好意の可能性と見極め方を紹介!

「その視線に、意味はあるのか?」

筆者は昔から人の目を見て喋るのが苦手なのですが、妙に人と目が合う瞬間が多くてその度に視線の意味を勘ぐってしまうのでした。いわゆるコミュ障というやつです。

そんな話はさておき、今回の記事では目が合った瞬間に感じたものは勘違いなのか否かについて考えていきたいと思います。

果たして、目は口ほどにものを言うのだろうか?意味のある視線と、意味の無い視線の見分け方とは?という事について紹介します。

目は口ほどにものを言う?

「人の印象は、視線の柔らかさと鋭さで決まる。」

目は口ほどにものを言う。かなりメジャーな慣用句だと思います。しかし、相手が自分に向ける視線の意味は、よほどあからさまなものではないと意外とわからないものではないでしょうか。

心理テストの一種であるサイコパス診断にも、犯罪者が自分と目が合った次の瞬間に何故その行動を取ったのかを考える設問があります。

相手が自分に向ける視線は好意なのか、それとも悪意なのか。相手が本当に考えていることは何なのか。気になる視線について、ケース別に考えていきましょう。

なぜ人は目を合わせるのか

日本人は比較的シャイな人種と言われていますが、それと同時にコミュニケーションにおける礼節を重んじる人種だと思います。

「人と話すときはちゃんと目を見て話しなさい」相手の顔、そして目を見ないのは失礼にあたる。人間関係を円滑にするための教育として、幼い頃からそう言われ続けている人がほとんどだと思います。

なので目を合わせる時は、単純にその人に話しかけたい用事があるから。それ以上でもそれ以下でもない。別に深い意味など無い場合が大半です。

あとは先述のように日本人はシャイな傾向にある人種。某ゲームのように「○○が仲間になりたそうにこっちを見ている!」など、話しかけたいけど話しかけられない。だからじっと見つめて話しかけられるのを待っているパターンも存在します。

しかし、用があるわけでもないのに相手を見てしまうという現象があるのも確かです。

特に用もないのに目を合わせてしまう理由

合わせようと思って目を合わせたわけではないが、偶然目が合ってしまった。よくある話ですね。それかたまたまあなたの近くに気になるものがあっただけかもしれません。

用はない。用はないけれど…相手のことを異性として好きだから、つい見てしまう。自分にとって目立つ存在だから、目で追ってしまう。何かしらの理由でその対象の動きに興味や関心がある。

男性の場合は狩猟本能があって、タイプの女性やセクシーな服を着た女性がいると無意識のうちに見つめてしまうらしいです。

他にもどんくさいなぁや今日も服と化粧がまぁイケてないなど、いじわるな目で見られている可能性も。いろいろなパターンが考えられますね。

好意を向ける行為である可能性

よく目が合うとこれは脈アリのサインかもと思いたくなりますが、残念ながら必ずしもそうとは限りません。

しかし、実際に好意を伝えるためのアプローチは、相手をじっと見つめることから始まっていることが多いのではないでしょうか。

視線を感じた瞬間に始まる想像

見つめ合うほど新密度が増す。心理学的にみると、目を合わせることにはそういう意味があるそうです。

言葉が聞こえなくても、体に触れられなくても。視線なら、相手が視野に入っていれば距離があっても届きます。

恋愛関係にある男女がアイコンタクトをして、ふたりでどこかに消えていく。そんな色っぽいシチュエーションもふとした瞬間に目にしたりします。

視線は直接肌に触れるものではないけれど、人から発せられるものに変わりはない。何だか感情が込められているような気がして、その人の気配や熱を感じる時がある。それ故に勘違いされることも多く、見極めが難しいのだと思います。

「もしかして自分のことが好きなのかな?」恋愛経験モードに入りやすい人ほど、そんな期待に胸を膨らませやすいのではないでしょうか。

こんな経験、ありませんか?

人間は自分の都合のいいのように物事を解釈する生き物なので、目が合っただけで誤解をされてしまって、とんでもないデッドボールをくらってしまった苦い思い出があったりしませんか?

例えば男性と女性共通してあるのが、何故か自分が好意を抱いていると思われて告白されるケース。相手は職場の人間や、電車でいつもたまたま乗り合わせている人などさまざま…。酷い時は告白してすらいないのに振られたなんてこともあるそうです。

電車に乗っていて名前すら知らない相手に突然告白されるだなんて、ある意味痴漢並みの恐怖を感じたのではないでしょうか…。れっきとした事件ですよ。下手したらその電車に二度と乗れなくなるような、トラウマ級の出来事だと思います。

女性だと、何気なく目が合った男性に微笑みやウィンクを返されて微妙な気持ちになったという話もあるそうです。

男性だと、芸人の青木さやかさんばりに何見てんのよ!と絡んでくる女性がいたという災難もあったそうです。

たかが視線ひとつでまさかここまで悲劇を生むだなんて驚きでした…。勘違いって、こんなに恐ろしいものなのですね。

その視線は、どのようにして見極める?

視線がぶつかって絡み合ったとしても、それは両思いの証とは限らない。そんな勘違いによる事故防止のために。

一歩間違えば自分にとっては一時の恥だったとしても、相手にとっては一生ものの心の傷になりかねないレベルのトラブルに発展する可能性も出てきます。

男女別に意味ありげなまなざしに、本当に意味はあるのか。意味があるなら一体どんな意味があるのか。慎重に見極めるための方法をピックアップしてみました。

男性編

男性特有の気になる異性を目で追う習性があるので、日常的に目が合うことが多いと感じるのであれば基本的に可能性大だと考えて良いでしょう。

特に遠くから見つめられて目が合うパターンはより脈アリ度が高いと思われます。近い距離でじーっと見つめると不審に思われてしまうかも…という不安要素がありますが、距離が開けばバレにくそうというちょっとしたスキがあるので。

たとえば職場のオフィスで。自分と同僚男性の席は端から端まで離れているのに、最近よく目が合うような…?カレの視線が何だか気になる。仕事中にこんなこともあるかもしれません。

ただ、いわゆる草食系男子と呼ばれるタイプの人は、恥ずかしがり屋な性格から好意を隠そうとしてしまう傾向にあります。さらに意中の相手が予想外の反応を見せると、驚いてフリーズしてしまうという心理状態にあるようです。

なのでかえって目が合いにくい、合ってもすぐ逸らしたりびっくりして真顔になるという一見そっけなく思える態度を取るかもしれません。

男性は意図的に見つめている可能性も一応ありますが、基本的には無意識もしくは本能的な部分が多いと言えるでしょう。

女性編

最初は全然眼中に無かったのに何だかいつのまにか目が離せなくなった。少女マンガでよくあるようなケースも実際あり得るのではないでしょうか。

女性の特徴としては、男性に比べると愛想笑いがうまい傾向にあると思います。男性に比べると女性は幼い頃から集団の中で空気を読み、いかに波風を立てずにやり過ごすかという力が養われやすい環境に置かれています。何故なら女性は同調意識が強く、自分と違うものを選ぶ女性に警戒心にも似た不安感を抱きやすいからです。

急に視線がぶつかった時、男性の場合は目を逸らすところを、女性の場合は普通に微笑みで返せてしまうことが多いと思います。なので、その女性の微笑みという名の営業スマイルを、自分に気ががあるのではないかと誤解してしまう男性が一定数いるのではないでしょうか。

そしてこのことから、視線が合った時の男性の目を逸らすと女性の目を逸らすとでは、かなり意味が違ってきます。

男性の場合は恥じらい・予想外・パニックという行動パターンによるものですが、女性の場合は拒絶という側面が大きいです。この時女性は暗にこっち見ないでよというメッセージを目を逸らすことで表現しています。だからニコリともせず目を逸らすのです。

もしモテたいのであれば、目が合ったら即問答無用で笑顔を見せれば恋愛テクニックとして有効活用できるかもしれません。きっと脈アリ度をあげられることでしょう。

女性の視線は無意識的・本能的な男性の視線とは真逆で、極めて能動的であると言えるでしょう。

男性と女性に共通して言えることは?

目が合うはともかく、目で追うのは深層心理で相手のことを異性として見ていて、少なからず恋愛感情を抱いている場合が多いようです。

ただ、視線しか判断材料が無い以上思わぬ落とし穴が潜んでいる可能性も捨てきれません。

まずは、男女の視線の特徴を掴んだ上で相手がどんな行動を取っているのかをじっくり観察してみましょう。もし機会があれば客観視するために、恋愛経験や男性経験が豊富な友達や会社の先輩などに恋愛相談を持ちかけてみるのも手かもしれません。

大体読めて来たら、逆にこちらから仕掛けるのも大いにアリだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今向けられている視線は好意なのか、悪意なのか。それとも無意味なのか。ここを見誤ると、とんでもない大惨事に繋がりかねません。

神様やエスパーでもない限り、相手の本心なんて聞いてみなければわかりません。

まずは相手にこう思っていて欲しいというあなたの気持ちより、相手がどう思っているのかを冷静になって客観的に分析してみましょう。

視線を送る、目を合わせるといった行為自体は比較的使いやすい作戦です。気になる相手をじーっと見つめて目が合ったら。あえて逸らしてみたり、わざと視線を絡ませたまま微笑んでみたり。不自然にならない程度に回数を重ねることで、相手の気を引くようなアクションを起こすのがポイントですよ。

目で口ほどにものを言えるようになるか。人間には言葉を発するための唇と声もついているので、目だけではなく口でもアプローチするか。

ご検討をお祈りいたします!

関連記事として

目線で分かる恋愛心理や性格を紹介!嘘をついてる場合は?

右上を見るしぐさのある人の心理は?目線による心理学を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする