女子高あるあるを紹介!女子校出身女性の性格や恋愛の特徴を紹介!

女子校出身の女性の印象はどんな感じでしょうか?恋愛の経験の浅いことや、男性を美化しているようなイメージを持っていませんか?

思春期で多感な時期に女子ばかりの環境で育つ女性は、社会にでてからや大学に進学する時に男性に対しての免疫がないため、苦労する場面もあるようです。と思いきや、意外に男性以上に逞しく育つ可能性もあるようです。

今回はそんな女子ばかりの環境で育った「女子校育ちあるある」についてご紹介していきます。恋愛傾向や基本性格など、周りが知っておくと役立つ情報もありますので是非ご覧ください!

女子校あるある8つ

世間でよく言われる女子校のイメージで「あるある」と思わずうなずいてしまうようなよく聞くお話の中から、本当にそんなことがあるのか?!検証していきます。

その①女子校は恋愛禁止?!

女子校と聞けば、‟お嬢様育ち”のイメージが定着している人もいるでしょう。特に恋愛に関しては、アイドルのように「恋愛禁止」が校則で決まっているのでは?と思っている人も多いでしょう。

しかし、実際は意外と校則は規制が厳しくなく、自由で伸び伸びと過ごしている女子学生が多いようです。同性愛者も多数いたり、共学と変わらず恋愛に対してオープンな面があるようです。

その②門限が厳しい

校則がわりと自由とはいえ、親のススメや考えで女子校に進んだ女子は、門限が厳しい傾向にあります。放課後に女子同士でゲームセンターやカフェなどの楽しい時間を送れなかったという人もいるようです。

確かに、わざわざ女子校を選択しているわけですから、親としては思春期の男女交際の芽は摘んでおきたいところですよね。また、進学校であれば、共学よりも同性しかいない女子校のほうが勉学に励むことができそうです。

その③男子と付き合っている女子は勝ち組

女子校出身でも共学と同様に恋愛します。その女子校出身の女子の恋愛相手といえば、近くの男子高校生がほとんどです。「○○高校の彼と付き合うことになった」と相手の学校名から女友達に紹介することがほとんどです。

奥手な女子からすれば、彼氏がなかなかできなくて恋愛経験のないまま3年間を過ごすこともありますが、モテ女子は他校の男子に彼氏が途切れることなくいて、さらにその彼氏の友達を自分の友達に紹介するという流れが完成します。

そのため、彼氏のいる女子はクラスの中心人物で目立ちますし、人気があります。彼氏がいるだけで女子校内では自然と「勝ち組」となり、スクールカーストの上位層に位置しするのです。

その④更衣室は教室

周りは当然女子しか居ないため、着替えるときもわざわざ更衣室まで移動したりはしないようです。確かにその場で着替えられると、移動時間がもったいないと感じますし面倒ですよね。

そのため、男性の先生方はいつも肩身の狭い思いをするようです。なかには廊下で堂々と着替え始める生徒もいるようで、女性としての恥じらいの感覚は薄れてしまいがちなようです。

その⑤文化祭のときだけオシャレする

女子校の文化祭といえば、他校の男子生徒と会う事のできる唯一の行事だそう。いつもはスッピンに寝癖頭の女子も、このときばかりは気合がはいります。

校則ギリギリのラインを攻めたメイクやオシャレに気合が入り、お気に入りの男性を見つけるようにつとめます。女子同士で、「あの人かっこいい!」なんて盛り上がりながら、想像を膨らませたりもするようです。

その⑥登下校時にすれ違う男子をガン見する

学校内は女子ばかりですが、一日の中で唯一男子生徒と触れ合う機会があるのは、登下校時です。電車登校はとくに出会いが多く、イケメンを見つけると思わず目で追ってしまったり、毎朝同じ車両の同じ時刻に乗るようにしたりなど、チャンスをうかがっているようです。

でも実際は、声をかける勇気もなく、ジッと見ているだけなんてことも多いようです。視線を感じている男子の皆さんは声をかけてみると恋に発展するかもしれませんね。

その⑦同性のカップルは珍しくない

女子ばかりの空間で、女性を好きになることに目覚める生徒も少なくはないようです。もともと同性愛者ということが分かっている場合もありますし、女子校で過ごすことで次第に覚醒されることもあります。

その中でも共学の場合と違い、割と堂々と交際宣言をすることも珍しくないようで、周囲も「そうなんだ~」くらいにしか思っていないようです。

その⑧憧れのイケメン女子の先輩がいる

女子校内でも宝塚風の「イケメン女子な先輩」がいます。そんな先輩はスポーツのキャプテンを務めるなど、ひと際目立つ存在なことも多く、女子からの人気も高いのです。

バレンタインの日にチョコをたくさんもらうなどもありえるようで、たとえ女子であっても男子扱いなので、イケメン女子の先輩で恋愛のシュミレーションをしたりもするようです。

女子校出身者の基本性格

女子校出身の女性の基本的な性格はどのようなものでしょうか?共学女子との違いはあるのかなど、解説していきます。

自立していて尽くすタイプが多い

女子校では男手がないために、力仕事でもなんでも自分たちで協力してやりますので、自然と強く育つ傾向にあります。自分のことは自分でという自立心もあるため、男に安易に頼らずに、逆に尽くしてしまう女子が多いようです。

共学の女子は常に男の目線があるので、上手に甘えたり、ぶりっ子できたりが自然とできていますが、女子校育ちの女性は男性を立てたり、頼ったりが苦手な傾向にあるようです。甘えたい男子は女子校出身の女子を狙うといいかもしれません。

お嬢様な家柄が多い

女子校あるあるですが、両親が女子校にわざわざ入れるくらいですので、過保護である傾向があります。娘を大切に思う気持ちが「いい学校、安心できる学校に通わせたい」という思いにつながり、女子校を選択する人も多いのです。

当然、私立ですのでお金もかかります。それなりの収入がないと私立は選択しないでしょう。門限など面倒な面はあるかもしれませんが、家柄重視の男性は女子校出身者から恋愛対象者を探す人もいるほどです

協調性があり優しい

共学のように男女混合で学んできた人とは違い、女子だけの世界は残酷なこともあります。陰湿ないじめや、女子特有の嫉妬や見栄の張り合いなど、ドロドロした世界で過ごしてきた人にとって、人間関係の付き合いはお手の物。

そのため、社交的で協調性もあり、世渡り上手な面もあります。結婚をするなら女子校出身者にすると、寛容で優しい人が多いので男性にとっては天国かもしれません。

女子校出身者の恋愛傾向

共学出身と女子校出身を比較すると、恋愛傾向に結構な違いがあるようです。

女子校あるあるでもご紹介したように、多感な時期に女子ばかりの環境で育っている女子は恋愛に対してもある特徴があります。

男性との距離がつかめない

男性と接する機会がなかった女子にとって、男性への好奇心が旺盛な傾向にあります。男性の心理も理解する機会が少なく、距離感をつかめずにいる女子も多いようです。

男子が非常識な行動をした場合にも、割りと許してくれたり、寛容だったりします。男性を特別で謎の生物として見ている傾向もあるために、適切な距離感や善悪の線引きが持てなかったりします。

男性の欲求に寛容

距離をつかめないので、当然男性が強引にアプローチしてきたり、いきなり家へ呼ばれても平気で上がってしまったりと、下心がみえみえな男子にも寛容に受け入れる傾向があります。

どこをNOとするのかの感覚が養われていないためにおこることですが、悪い男につかまると抜け出せなかったりもします。遊ばれていることに気づいていないなんていうことも…。

押しに弱い

協調性や社交性もあるが、恋愛を美化しやすく、経験も浅いので、強くアプローチされるとクラッときてしまうことも多いようです。付き合っている男性がいない限りは、好きではなくても普通にOKしてくれることも十分にありえます。

彼女が欲しい男子は女子校出身者を選ぶとすんなりと経験をつめるかもしれません。でも決して軽い気持ちで相手を傷つけることだけは避けてくださいね。

恋愛傾向が極端

容姿が可愛いかどうかやもてるかどうかはさて置き、恋愛にたいする積極性で女子校時代の青春は二極化してしまいます。バイト先や、文化祭での他校男子との交流、社会人とのお付き合いなど、ナンパされたり、自分から声をかけたりと、肉食系女子は彼氏持ちが多いです。

逆に恋愛が全くない女子も半数いる。成人するまでずっと女子だけの環境で過ごしていたりすれば、イケメン芸能人や恋愛RPGなどにでてくるイケメンキャラ男子にキュンキュンしては非現実的な世界へとどっぷりつかります。

理想が高くなりすぎる

恋愛経験のある肉食女子はそうでもないのですが、恋愛経験の少ない女子は男性に対する理想が高くなりがちです。そして偏見や警戒心も強いため、30代に突入しても実際に彼氏ができることもないままのこともあるようです。

大人になってしまうとなかなか若いときのように失敗したりができない傾向にありますので余計に慎重になってしまい、一生独身なんてことも…。

下ネタに抵抗がない

女子ばかりの空間では、恥じらう心がなくなってしまうため、男性の目を気にせず自由に生々しい恋愛事情について大声で話したりします。

平気で足を広げて座っていたり、生理用品が飛び交うようですので、その名残で男性に下ネタを振られてもなんとも思わない人が多いようです。女子らしいキャピキャピした感じではなく、意外とサバサバしていて下ネタもOKなので、男性からすると話しやすいかもしれません。

まとめ

今回は女子校あるあるについてご紹介しました。

共学で育っている人にはなかなか理解しがたい部分もあったかもしれませんが、女子校育ちの女子も共学は未知の世界なようです。基本的に女子校育ちの女性も恋をしたりオシャレをしたりと普通の女子高生と変わりはありませんでした。

今まさに女子校出身の女性を狙っている男性にとって有益な情報になったのではないでしょうか。積極的に声をかけてみましょう!

関連記事として

「自称サバサバ女子」の性格や特徴、見分け方を知ろう!

こじらせ女子の7つの特徴と恋愛傾向とは?克服方法も紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする