クリスマスデートの告白を成功させる秘訣を紹介!準備も大切!

あなたには今、気になる異性はいますか?好きになってしまったら、「もっと親密な関係になりたい!」と願うのが恋心というものですよね。

そこで迷うのは、告白するタイミングではないでしょうか?男女にとって一年の中でも最も特別な意味を持つクリスマスは、恋人同士でも片思い中でも意識してしまう一大イベントです。

今回この記事では、クリスマスの恋人達の幸せな空気にあやかり、告白を決心した男性のために送る『告白成功』の秘訣をご紹介していきます!

クリスマスのデートに誘った時点で答えは出ている?

クリスマスに告白をしようと決心している男性にとって、その成功率は最も気になるポイントですよね。でも実は、クリスマスのデートに誘った段階で、女性の気持ちの8~9割は決まっているのです。この数字、結構な割合ですが、よ~く考えてみてください。

そもそもクリスマスにデートの誘いに乗るという時点で、他に本命らしき人はいない可能性のほうが高いのです。そして、クリスマスという特別な日に、‟どうでもいい”男性とわざわざデートをして過ごすなんてことはしません。

ですので、告白の成功率はこの時点で高確率なものになるのです。男性は自信を持って、デートに繰り出しましょう!しかし、ここで、注意したいのは、女性側から「他にも誘ってみる?」や「友達も一緒に…。」などの返事が返ってきた場合は、確率はグンと下がってしまいます。

しかし、照れてしまっているだけの可能性もありますので、すぐに諦めずに、じっくり観察して様子を伺ってみましょう。他のメンバーの協力も得られるかもしれませんので、上手く立ち回るようにすることが得策です。

告白が成功する秘訣~準備編~

クリスマスデートに誘って、OKが出ればいよいよ本題です。OKの時点でほぼ相手の気持ちは決まっていますが、油断は禁物。残りの確率を埋め、100%成功するためには準備を怠らないようにすることが大事です。

秘訣その①デートへ誘うタイミング

デートに誘うタイミングは結構重要です。お相手の女性に気になる男性がいない場合は、女子同士でクリスマス会を計画していたりします。その日程は、12月に入ってから決めている女の子が多いようです。

ですので、クリスマスの数日前などはやめましょう。11月だと少し焦り過ぎている印象を持たれますし、早すぎますので、12月の頭からクリスマスの2週間前には誘っておくようにしましょうね。

秘訣その②誘い方&誘い文句

実際んい誘うタイミングが近づいてきたら、次は具体的な誘い方が重要です。自然と上手に誘える場合はいいのですが、どうしても身構えてしまうものですよね。誘い方には3パターンあります。

【直接会って誘う】

一番ベストな方法です。この場合は、クリスマスまでに会うことのできる状況が必要です。会社や学校の帰り道や、何かの集まりの後などに「クリスマスは予定ある?」とストレートに誘ってください。

誘うためだけにわざわざ呼び出したり、かしこまる必要はありません。あくまで自然な流れでお誘いしてください。

【電話で誘う】

クリスマスまでに会うことが困難な場合は電話でも大丈夫です。いつも電話で会話をしている相手であれば、いつも通りの世間話の流れで、クリスマスの予定を聞いてみましょう。会話が途切れた時を見計らって、それとな~く誘ってみましょう。

【LINEやメールで誘う】

会う事もあまりなく、電話も頻繁にしないような間柄であれば、LINEやメールを使って誘ってみましょう。しかし、メールの場合は顔が見えず、あなたの声色が伝わりにくいですので、真面目になり過ぎないような文章で、砕けた感じにすることがポイントです。

どの方法も、真剣になり過ぎて重たくない様にすることがポイントです。女性に必要以上に警戒させてしまうと、心理的に逃げたくなりますので、自然に楽しそうな感じを心掛けるようにしましょう。

秘訣③当日のデートプラン

無事にお誘いもでき、OKがでれば、デートスポットや当日の流れであるデートプランを練っておきましょう。ここでの重要なポイントは『必ずクリスマスらしい場所に行く』『雨や渋滞などのハプニングが起きても変更できるプラン』の2つです。

一つ目のポイントは、クリスマスを過ごすうえで外せないポイントとなります。夜景やイルミネーションなど、クリスマスの雰囲気を感じられる場所にいきましょう。この時期はどこにいってもクリスマス一色ですが、レストランなどは特に気を配ってクリスマスらしいところを予約しておくのがいいでしょう。

二つ目のポイントは、クリスマスだからといって晴れるとは限りません。あとは混雑も予想されますので、いくつか候補を決めておいてルートを最低でも2本は頭に入れておきましょう。「雨に濡れずにいけるスポット」や「混雑を避けた場合の夜景スポット」など、入念に準備しておきます。

秘訣④プレゼント

まだ、恋人同士ではない女性にプレゼントを送る場合、相手の負担にならないようにするといいでしょう。アクセサリーやバックなど、身に着けるものは、重たくなってしまいますし付き合っていない間は控えておきましょう。

シャンパンやお酒に合うお菓子などの残るものよりも消えてしまうもので、実用的なものがおすすめです。

秘訣⑤デート服

外見はや見た目、第一印象は意外と重要です。普段はオシャレに気を配らない人であっても、クリスマスは全力投球しましょう。清潔感のある、ジャケットにパンツスタイルは好感度が高いようで女子ウケファッションです。迷ったときは、ジャケパンスタイルにしましょう!

とはいえ、普段の彼女との関係性が大切です。彼女の系統に合わせたスタイルや、アナタらしいスタイルで、いつもよりキレイめにしておくと好感度は自然と上がりますので、大丈夫です。

告白成功の秘訣~告白編~

デートプランも決まり、プレゼントも用意できれば次はいよいよ告白の場面です。告白成功のカギを握るのは「タイミング」です。

デート中に訪れる絶好のチャンスを逃さずに、チャンスの女神の前髪をつかみましょう!

秘訣①告白の場所

告白の場所を決める上での注意点があります。それは、周りと離れている場所を選ぶことです。室内外問わずに、周りの人との距離が近いと、会話が聞こえてしまいます。

案外、男性は告白に必死で周りに気を配るまでは至らず、女性に恥ずかしい思いをさせてしまうことも多いようです。それも後にいい思い出になればいいのですが、基本的に告白の会話を周りの人に聞かれるほど恥ずかしいことはそうありませんので、気を付けるほうが無難です。

秘訣②告白するタイミング

場所が決まれば、次は、具体的なタイミングです。食事後のレストランで告白する場合、ほっと一息つくタイミングが一番です。焦らずに、まずは外の景色を眺め、一息おいてから相手の女性の目を見て、告白します。この一瞬の空気感が女性をドキっとさせるポイントですので恥ずかしがらずにやってみましょう。

夜景やイルミネーションをみながら告白する場合は、デートで夜景といえば、もう終盤に差し掛かっていますよね。その日のデートを振り返って、名残惜しい雰囲気を感じているころがポイントです。ただ、ここで注意したい点は、先ほども言いましたが周りの目です。予め人気がない所を選ぶことが重要ですし、人気スポットであれば、人気が引いたころに告白しましょう。

秘訣③告白する時のセリフ

告白するときは一番緊張しますよね。このタイミングまでくれば、もう普段のアナタらしい言葉で構いません。回りくどい言い方や歯が浮くようなセリフよりも、「好きです!僕の彼女になってください!」など、シンプルに伝えると女性の心に一番響きますよ。

ここで、相手の名前を呼ぶようにするとより心に残ります。あとはモジモジせずにハッキリと伝えましょう。

秘訣④告白成功後のアフターフォロー

告白が成功したら、男性の気持ちは有頂天でしょう。ですが、ここはまだ信頼関係を築いていくスタートラインです。告白が終わったあとのアフターフォローは意外と大事なポイントです。これは、女性の返事が保留であった場合も同じです。

「今日は楽しかったよ。ありがとう」といった感謝の気持ちを必ず伝えるようにしましょう。それは、帰って一人になってからです。このアフターフォローによって、女性は余韻に浸れるのです。保留の場合も、あなたの良さや大切さを意識するポイントとなりますので、面倒臭がらずに必ずメールや電話で連絡するようにしましょうね。

告白が失敗する時は…

残念ながら告白が失敗に終わってしまうこともあるでしょう。そんな時は以下の点を振り返ってみて、次の手を考えるようにしましょう!

失敗①緊張して上手く伝わらなかった

事前にプランも考えて完璧なハズだったのに…。告白の言葉がうまくでてこない…。なんてことはよくあることです。クリスマスのデートに誘われた時点で女性は少なからず覚悟しています。

それなのに、告白をちゃんとしてくれないとなると、女性側としては、今後の不安もよぎりますので、あえて保留にしたりすることもあります。ハッキリ言えないということは、‟これからの関係でもリードしてくれないのではないか?”と思ってしまいますので、恥ずかしくても保身に入ることなく、気持ちを伝えましょうね。

失敗②計画倒れで女性のストレスに

折角のデートは女性も張り切ってオシャレしてくるものです。そんな中、混雑を理由に計画通りにいかないこともあるでしょう。また、待ち合わせで女性を待たせてしまったり、一人にしてしまう場面などがあった場合は最悪です。

出来る男は、スマートに女性をエスコートします。あまりにスムーズにデートが流れていかないと、‟仕事もできない人”という見方をされてしまうこともありますので気をつけましょう。

失敗③緊張のあまり楽しめない

クリスマスデートに必要以上に上がってしまい、カチカチになって楽しい時間を過ごせない場合は、相手も安らげず、楽しめません。自然に、いつも通りに振る舞えるようにシュミレーションしておきましょう。

リラックスして、まずは楽しい時間を過ごすことに意識を向け、集中しましょうね。そうすれば、結果はおのずとついてきます。

まとめ

恋人達にとって特別な意味をもつ『クリスマスデート』についてご紹介しました。テクニック的な面も重要ですが、それ以上に、告白に焦点をおくあまり大切な事を見失わないようにすることも、告白成功には大切な要素でした。

準備は大切ですが、女性と一緒に楽しい時間を創り上げるような気持ちで挑むほうが成功するかもしれませんね。ハプニングも後に良い思い出となるように慌てずに、彼女をリードしちゃいましょう。

関連記事として

電話での告白ってアリなの?なしなの?メリットとデメリットを知ろう!

告白は何回目のデートでするのがいい?相手が告白してこない場合の対処法は?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする