恋愛体質な男女の特徴を紹介!克服する方法はあるの?

ドラマや漫画などさまざまな場面で見かける、「恋愛体質」という言葉ですがどのような方のことを指すのか知っているでしょうか。イメージでは、恋愛に夢中な方と思いますが、実際には細かな特徴があります。また、恋愛に依存している方も恋愛体質である可能性があります。

また、恋愛体質と聞くと女性にあてはまるように感じますが、実は男性にも恋愛体質の特徴に当てはまっている方がいます。例えば、分かりやすいものだと惚れっぽいという感情があります。1つだけでは恋愛体質とはいえませんが、このようなものが複数当てはまる方は男女問わず恋愛体質の可能性があります。

それでは、恋愛体質の男女別の意味や特徴、そして恋愛体質の直し方について紹介していきます。

恋愛体質な女性とは?

まずは恋愛体質な人とは、どのような方を指すのか代表的な行動や考え方について紹介します。

恋愛体質な女性は恋愛対象の判断が早い

恋愛体質とは、つまり恋愛に意識が向きやすい人のことを指します。女性の場合は、初対面で合った男性に対して恋愛対象か、そうでないかを最初に判断します。恋愛体質であると、仮に仕事相手の男性であっても、男性として相手を見てしまいます。

また、恋愛対象かどうか瞬時に判断するという事は、恋愛対象であった場合にどうなるかというと、一目ぼれになる可能性が高いです。従って、惚れっぽいともいえます。恋愛においては、人よりも恋愛のスキルが磨かれる機会が増えますが、職場においては控えて置いた方がよい行動なので気を付けましょう。

恋愛体質な男性とは?

続いて、恋愛体質な男性の代表的な行動や考え方について、分かりやすく紹介していきます。男性の中には、恋愛体質な男性というイメージが湧きにくいかと思いますが、恋愛体質な方も存在します。

恋愛体質な男性は恋愛に依存しやすい傾向

女性の場合は、恋愛をしたいという意識が働いて恋愛体質になりますが、男性の場合は少し違います。まず、自分に自信がない為に恋愛に溺れるというパターンがあります。恋愛体質を超えて、恋愛依存になりやすいのであまり良いとはいえないでしょう。

また、他にも承認欲求が高まっていることで、恋愛をして異性から認められたいという行動に結びつく場合があります。こちらも、寂しさなどの感情から、恋人を作ることで補うようにします。どちらも、愛されたい感情が強いことが分かります。

男性の場合は、恋愛をしたいという気持ちよりかは、別の感情から恋人が欲しいという欲求に繋がりやすいです。

恋愛体質な人の特徴

ここでは、男女問わず恋愛体質な人に見られる特徴を紹介していきます。恋愛体質な人は、分かりやすい行動や態度から、他人からは分からない考え方があります。

また、場合によっては自分では気づいていない行動をしている場合もありますよ。

一目ぼれしやすい

恋愛体質の代表的な行動のひとつです。恋愛体質あるいは恋愛に依存しやすい方は、男女問わず会った時に恋愛対象と判断すると、惚れっぽい特徴があります。一目ぼれの場合には、大きく分けて2つの考え方があります。

1つは、寂しさや承認欲求が高まっている為に、異性と会って依存したいと思う気持ちから恋愛へと行動する場合です。この場合は、純粋に恋愛したいという気持ちよりかは、自身の持つ寂しさや悲しさを埋める為に付き合っていることがあります。

もう1つは、純粋に惚れっぽいというパターンです。例えば、顔が好みであるとか雰囲気が好きといった外見から惚れやすい方は、恋人として付き合いたいという欲求が高まり、積極的に行動する傾向があります。こちらは、文字通り恋愛体質といえます。

恋人が変わりやすい

この場合は、恋人が変わりやすいから恋愛体質であるのではなく、恋愛体質であるから恋人が変わりやすいと判断できます。例えば、友達の恋人が頻繁に変わっている場面に遭遇したら、その方は恋愛体質といえるでしょう。

ですので、現在付き合っている恋人が、過去に恋人が変わりやすいということを話していたもしくは知った場合には、異性に対する目移りが多いと考えた方がいいでしょう。いわゆる、浮気性とも違いますが、恋愛が長続きしないので恋人からすると多少困ることもあるので、お互いの気質の違いを理解することも大切です。

恋愛の駆け引きに慣れている

恋愛体質の方は、過去に色々な恋愛を経験しています。ですので、どのような場面だろうと、恋愛に関してはプロといえるでしょう。仮に、こちらが恋愛に慣れていないと、あっという間にペースを掴まれ恋人になっていることもあります。

もし、気になっている方が恋愛体質のようなタイプであれば、デートの際に駆け引きに惑わされないようにしましょう。例えば、メールなどでも相手が返信したくなるような、文章を織り交ぜますし、デートの際には甘い言葉などで上手く誘います。

男女問わず恋愛体質の方は、このような駆け引きに慣れていることが多いのでこちら側が慣れていないと、恋に落ちてしまいがちなので自分が本当に好きかどうか、しっかりと感がる必要があります。

美意識が高い

恋愛体質であるということは、同時に自分自身も相手から好かれる為の努力をしています。相手から興味を持たれないような、清潔感のなさや身なりの気にしない状態は恋愛に発展しにくく、付き合うまでが難しくなります。従って、自身の身なりを整える事はもちろん、女性であれば化粧用品などにお金を掛けたり、美容室も少し高めの所に行くなど見た目を常に意識しています。

また、モテる為の外見にお金と時間を使うので、ストイックな性格とも感じ取れます。恋愛体質というのは、ただ恋人を作りたいという考えだけではなく、自分磨きに関しても目を向けていつも努力をしているのです。

いつまでも若々しさを持っているという意味では、とても良いことではあるので恋愛体質でない方も、この点については見ならうべき部分ではないでしょうか。

失恋からの切り替えが早い

一般的には、失恋をするとしばらく立ち直れずに過ごす方が多いでしょう。特に、男性の場合は別れてすぐは、あまり気にしませんが日を追うごとに失恋のショックが大きくなる傾向にあります。ですので、次の恋愛い向かうまでに時間が掛かり、結果的に気持ちの切り替えが遅くなります。

しかし、恋愛体質の方の特徴の1つに、失恋からの切り替えが早いという点があります。多くの恋愛体質の方は、恋人と別れて落ち込んでも前向きな思考が強いので、短期間で立ち直ります。そして、どうにかなるという明るい考え方でもあるので、失恋のショックを引きずりません。

この点も、見習うべき部分ともいえ、前向きな思考というのは恋愛や失恋、両方で必要な力です。

気遣いができる

恋愛体質の方は、ただ相手を一方的に好きになるということではありません。元々、優しい性格であったり、感受性が強い為に寂しさを感じやすいタイプでもあるので、周囲に対する気遣いもさりげなくしてくれます。そして、そのような行動が異性にとっても高評価に繋がり、恋愛関係に発展しやすくなります。

また、自身が努力する姿などは周りに見せないことが多く、そういった部分からも優しさが垣間見えます。恋愛体質と聞くと、恋人を作るためにわがままを通しているとイメージする方もいますが、実際にはしっかり気遣いするし、優しさもあるので相手から好かれます。

ある種、恋愛体質の良い点とも考えられるので、周囲に恋愛体質の方がいればよく観察して、どのようなタイミングで気遣いのある行動をしているか勉強するのもよいでしょう。

恋愛体質を治す方法

恋愛体質の特徴について紹介してきましたが、一方で自身が恋愛体質でどうしても治したいと考えている方もいるでしょう。

もう少し落ち着いた恋愛がしたいとか、次々に恋人を変える性格を治したいという方に向けて、恋愛体質を治す方法について紹介していきます。

1人の時間を有意義に過ごす

恋愛体質の方は、恋愛をする為に好きな人を見つけるのではなく、1人でいることが寂しいといったことや誰でもいいから一緒に居たいという部分から、恋人を求めている場合があります。誰かと一緒に居たいという考え方自体は間違いではありませんが、闇雲に恋人を探していると、それは良くない経験ですし1人の時間を間違った解釈で捉えています。

1人暮らしでなくとも、1日のうちどこかで1人になる時間はあります。食事をする時や、何かの作業に追われている時などが当てはまります。逆に、四六時中誰かと一緒にいるというのは社会人にとっては、珍しいパターンですし、かえって自分の時間が欲しくてストレスが溜まるものです。

恋愛体質の人は、まず1人の時間が悪いことではなく、誰しもが過ごしているものと考える事から始めましょう。そして、1人だからこそ勉強など何か没頭できる時間が捻出できます。恋愛以外のやりがいのあることを見つけるのが大切ですよ。

予定を作る

恋愛体質の方は、毎日何かしらで恋愛に関することを考えてますし、恋人探しの時間を作っています。もちろん、出会いを求める事は良いですし、恋人を作るのを我慢する必要はありません。しかし、次々に恋人を変えるタイプの恋愛体質の方は、質を高めた恋愛にシフトする必要があります。

いつまでも、恋人を変える習慣が抜けきらないと、落ち着いた生活ができませんし異性にも迷惑です。そこで、恋愛関係になった相手ができたら、同時に勉強や趣味といった他の予定も入れることで、恋愛以外にも目を向けられる意識を持てるようにしましょう。そうして、少しずつ長続きする恋愛を覚えていくようにしていきます。

まとめ

恋愛体質の方にもタイプがあり、寂しさや孤独感から恋愛に走る人もいます。また、一方で純粋に好きな人が短期間で変わる飽き性の方もいます。前者の場合は、自分に自信を付けるなどして、恋愛に逃げないような気持ち作りをします。

一方後者の場合は、飽き性を少しでも改善させる為に恋愛以外の予定を作り、別な事に目を向けて勉強などに集中するような環境が必要です。

恋愛体質の方は、この機会に恋愛に対する考え方を見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事として、

恋に恋する人の特徴とは?本当の恋を見つける方法を知ろう!

好きな人を妄想する心理を紹介!妄想しすぎは注意が必要?

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする