中距離恋愛と遠距離恋愛はどう違う?長続きさせるコツは?

何年か前に遠距離恋愛というのが一時、流行ったような記憶がありますが、現在は中距離恋愛という形が存在します。知らない方のために要訳しますと、文字通りなんですが遠距離では遠すぎるし、近距離で頻繁に会うのは厳しいというのが中距離恋愛となります。

お互い知り合った時の状況や、住んでいる場所によって致し方なく中距離恋愛になっているカップルの方々もいらっしゃることでしょう。もちろん付き合っているのであれば、やはり結婚も意識するはずですので、ベストな中距離恋愛の云々をご解読致します。

遠距離恋愛と中距離恋愛の違い

月に1回、あるいは数ヶ月に1回ぐらいのペースで恋人同士が会う形を遠距離恋愛と言います。一方で、2人が恋愛するには、少し中途半端な距離に住んでいる恋人同士が交際することを中距離恋愛と言います。ですが、実際は昔から存在した恋愛の1つのパターンであるとも言えます。

お互いに同じ府内や県内に住みながら、恋愛相手と会うのに数時間かかるケースもあったと思われます。それもある意味で中距離恋愛に当て嵌まると考えられますので、最近に始まった形ではないような気もします。昨今での中距離恋愛と考えられている距離の目安は、片道2~3時間ぐらいとされています。

例えば、東京~名古屋だったり、大阪~岡山だったりの距離感ではないでしょうか?又は、仮に大阪府の地名で恐縮ですが、同じ府内でも池田市~阪南市の距離は数十キロに及びます。片道で自動車でも電車でも2時間ぐらいはかかりますので、この場合も中距離恋愛に該当すると思うのです。

中距離恋愛におけるベストな形

遠距離恋愛の場合は、まだドラマチックな印象がありますが、この中距離恋愛というイメージは1泊するほどでもなく、何となく中途半端な感じもします。極論ですが、それならどちらかが近くに引っ越せばいいと思ったりもしますが、それぞれ事情もあるでしょうし中々そんなタイミングもないでしょう。

世間の人が思っている以上に、意外と多く存在しているとされる中距離恋愛のカップルですが、その男女が仲良く交際し続けてゴールインするに至るまで、どうする形がベストなのかについて記述していこうと思います。あとは、男女別で見る心理や長続きするためのポイントについても記していきます。

中距離恋愛をする男性心理

この中距離恋愛の最もな問題は、相手の住まいとの距離感です。特に男性の場合は仕事などで、幅広く行動する人が多いと思われます。ですので、男性心理からすれば距離的な問題に関しては、特にストレスは感じないと思われます。フットワークは女性に比べると軽いと言えるでしょう。

フットワークが軽い分、メンタル面でも仕切りが低くなると考えられます。やはり、男と女で比べれば車の所有率は男性の方が高いという点も大きく関わっているのでしょう。そんなこんなで、もしかすると男性のほうは、多少の緊迫感もあって中距離恋愛向きなのかも知れません。

中距離恋愛をする女性心理

男性心理とは異なり、女性心理からすれば少し切実で物理的に距離を感じると、精神的にも距離感が出てしまう傾向が強いと言えます。少しだけ彼氏の顔を見たいという気持ちになっても、すぐに会える距離ではないし、会う頻度も多くはないので不満を抱きやすくなる可能性があります。

それから、お金にも女性の方がシビアですので、彼に会いに行くとなれば数千円~数万円の費用がかかるとなれば、会う頻度を多くしようとは少し考えづらい原因や理由にもなり得るでしょう。また、現実的な人が女性には多いので、それだけお金を払うなら彼と別の場面で使いたいとも思うでしょう。

中距離恋愛で会う頻度など

こういった形の恋愛である場合は、すぐに気分で会えることが難しいため、予め会う頻度や週の内に何回ぐらい会うかなど決めておくことが必須です。ですが、毎回どちらかが相手の家などに行っていると、行きと帰りで往復の交通費や移動の時間など、片側に相当な負担が掛かってきます。

ただ、基本的に会う頻度や回数などについては、交際する相手によって変わってくると思います。遠距離恋愛のカップルと同じ月1回ぐらいの期間で合う恋人たちも居ますし、土日ぐらいは会わないと淋しいという性格の女子であれば、彼が女子の意向に沿うことが長続きさせるコツでしょう。

中距離恋愛での心の距離感

2人の気持ちを繋ぎ合っておくためにも、2人の居住地の中間地点あたりで合流して、デートする形が最もベストな方法かも知れません。あるいは、それぞれの自宅へ交互に行くようにすることです。妙に会う頻度や曜日、時間や場所を決めると、義務のように感じるタイプも居るはずですので悩み処です。

お互いの仕事や趣味を尊重することも大切ですけど、普通の近距離間で交際しているカップルに比べれば、それぞれ1人の時間を満喫することは出来ると思います。その代わりと言ってはなんですが、2人が会う日までの間は電話やメールなどマメにして、心の距離と信頼関係を保つ行動は必要だと思います。

中距離恋愛の浮気への不安

普通に男女が付き合ってても、やはり頭の中で横切る不安が浮気への心配です。それが中距離恋愛ともなれば、普段すぐに会えないので余計に他の異性との交流などを想像してしまいがちになります。しかし、この不安は理解出来ますが、最初から中距離恋愛になることが決まった時点で覚悟するべき問題です。

距離があればあるほど、すぐに相手を確認する術はないので、もし電話しても留守電だったりLINEしても返信が遅かったりすれば、普通の恋愛でも不安になるのですから中距離恋愛なら尚更です。それでも、どうしても好きで不安で何も手付かずになるほどなら、同棲つまり一緒に暮らしてみて下さい。

中距離恋愛で無理をしない

遠距離なら諦められるけど、どうしても微妙な距離で中距離恋愛をしていれば、会いたくて仕方なくなれば、明日も会社で朝が早くても少しでも顔を見たいという理由で、会いに行ってしまうことがあるでしょう。気持ちは非常に理解出来ますが、これは結果的にもあまりプラスにはなりにくいと思われます。その理由は恐らく、そのような感情になるのは交際した当初だと考えられます。

確かに会いに来てくれたことに相手も感動するでしょう。しかし、その行動も月日が流れ回数も増えると段々慣れてきます。結果、来てもらった相手も感動が薄くなったり、そのようなことが逆に無くなってきたりで、どちらにしましても相手の愛情が冷めてきたと感じ易くなるからです。ですので、衝動的になるのも分かりますが、無理が通れば道理は引っ込みますので心して下さい。

中距離恋愛から結婚の時機

中距離恋愛という形でも、交際しているほど相性の良い2人ですから、もちろん先々に考えるのは結婚だと思います。もし、二股やセフレといった不道徳な付き合いであれば論じるに値せずですが、度重なるデートや数々のトラブルをクリアしてきた2人なら、ハッピークライマックスを迎えたいものです。でも、結婚の2文字を並べるのは安易ですが、イザとなれば色々と前準備が大変なのも事実です。

金銭的な部分や相手と生活していくビジョンも想定しないとなりません。でも時機を逃せば別れの道が広がります。ただ筆者が言えることは、どれだけ考えても未来は予測できません。2人の愛が誠であれば、何があろうと2人で乗り越えて行くという覚悟以外に必要なものはありません。中途半端な中距離恋愛など即座にピリオドを打って、2人で頑張って幸せになって下さい!ということです。

中距離恋愛を長続きさせるコツ

中距離恋愛を長続きさせるためには、やはり普通の恋愛よりも気をつけなければならない点があります。

その1つが、まず喧嘩したまま次に会う約束もぜず、離れてしまうことは避けて下さい。どちらかが相手に対して反省しても、すぐに誤りに行ける距離ではないため連絡がつかなければ、膨大なストレスになります。1度や2度ならともかく、繰り返すようなら少し考えものです。

何故なら、本当に相手を思いやり好きなのであれば、気分を害した状態で離れて連絡も出来ない状態にするなど考えにくいからです。モヤモヤした状態で、もし相手が会社員なら満員電車に揺られて出勤しないとならないのに可愛そうだと思わないのか?と不信感が募ります。長続きさせたい相手なら、この恋そのものに疑念を感じさせないためにも、帰るまでに解決して仲直りしましょう。

中距離恋愛を楽しむためのコツ

普通に恋愛しているカップルより、距離のある恋愛はデメリットと思われがちな中距離恋愛ですが、逆に中距離恋愛だからこその楽しみ方もあるかも知れません。

もちろん楽しむためには、女性をリードする側の男性のポテンシャルが不可欠となります。例えば、車で会いに来る彼ならイヤホンを付けてスマホ等で行き帰りの道中で「今どこそこ辺りを通過したよ!」などの会話をするのは楽しそうです。

また、電車で彼女に会いに行くなら乗車している際に、LINEやメールで「今○○駅で停車中だよ!」とか、常に会うまでの道中はヤリトリして楽しむことが出来ます。これらは逆に近距離の恋愛だと楽しめないはずだと、前向きに考える意識力が大切です。そんなこんなをしながら会う日は2人だけのために、使えるモノは何でも使い愛を育みましょう。きっとゴールインした時は良い思い出話しになります。

まとめ

今回の記事は、中距離恋愛についての云々を記述させて頂きましたが、思い当たる方はいらっしゃいましたでしょうか?遠距離恋愛でも中距離恋愛でも、普通の近距離恋愛でも結局は、お互いの愛情の度合い次第で長続きするか否かが決まるものと思います。

この記事の内容では、中距離恋愛は中途半端であるといった感じの文面がありますが、それは否定ではなく結果的に、結婚への布石になるという応援の気持ちで綴りました。会えない時間が愛を育てるという意味では、中距離恋愛が最適かも知れませんので…。

関連記事として、

会いたい人に会えるおまじないを紹介!その方法とは?

同棲する時は相手の親に挨拶しよう!服装や手土産は何がいい?

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする