理想の身長差ってどのくらい?身長が離れてるメリットを知ろう!

「隣に並ぶ彼を常に見上げていたい」「小柄な彼女を抱きしめたい」など、恋愛や結婚するパートナーとの身長差に対して、こんな理想を抱いている人も多いのではないでしょうか?

ここでは、男女別に聞く理想の身長差をはじめ、5㎝差、10㎝差、15㎝差……と、各身長差別のメリットを見ていきましょう。さらに、身長差逆転カップルが上手く付き合っていく秘訣も伝授します!

小柄、長身それぞれの魅力

理想の身長差を見ていく前に、まずは小柄な男女、長身の男女のそれぞれの魅力を見ていきましょう。

小柄女子の魅力

可憐でか弱く、女性らしい女性を思い浮かべるとき、想像の中に現れる女性は決まって小柄ではありませんか?

「可愛い」の代名詞とも言える小柄女子は、ハグしたときに腕の中にすっぽりと包まるという点一つとっても、本能的に支配欲が強い男性が好む傾向にあります。高い所の物が取れなかったり、重い荷物が持てなかったり、自分の助けがないと出来ないことがある女性に対して、愛おしいと思う男性も多いのではないでしょうか。

また、小柄な女性は気が強い人が多いと言われるように、自立した女性も多いですが、小柄女子の場合は「強さ」や「頼もしさ」も見た目とのギャップがあり良いと判断する人が多いようです。

長身女子の魅力

「女の子は小さい」という概念が一般的にあるため、長身女性は背の高いことをコンプレックスに思う傾向があります。しかし、小柄女子には無い魅力が満載で、近年では背の高い女性を好む男性も増えています。

例えば、長身女性はスタイルが良く、洋服も似合います。クールなたたずまいは何をやっても様になるでしょう。そんなかっこいい長身女性は、学校や職場で高嶺の花になりやすく、憧れ心を抱く男性も多いです。とはいえ、クールなたたずまいとは反対に、幼少期から身長が高いことにコンプレックスを抱き、密かに悩み続けている女性も少なからずいるでしょう。

そんな自立した女性の意外な弱い部分を知って、守ってあげたいと思う男性もいます。

長身男子の魅力

女性に好きなタイプの男性像を聞くと、いつの時代も「身長が高い人」は上位に入ってくるでしょう。スタイルがいい、守ってもらえそう、頼もしい……など、男性は背が高いことに越したことはありません。また、高身長の男性への憧れは、異性だけでなく同性の男性も憧れる程で、ただただかっこいいの一言に尽きます。

人間は自分に持っていないものに憧れ心を抱きやすく、女性が高身長の男性に憧れるのは本能的と言えるでしょう。しかし、長身でも太っていたり、ファッションセンスがイマイチの場合は、宝の持ち腐れになってしまいます。過信せず、自分磨きを怠らないよう注意しましょう。

小柄男子の魅力

小柄な男性は、一般的にコンプレックスを抱いている人が多い傾向にあります。身長が小さいことをからかわれたり、好きになった女性が自分よりも背が高かったり、成長期でぐんぐん大きくなっていく友人達を見て、一度も悩んだことが無いという小柄な男性はいないのではないでしょうか。

生まれつきの身体的特徴から考えて、外見では女性ウケは見込めないと悟った小柄男子には努力家が多く、勉強や仕事、特技など、何事にも一生懸命に取り組み、優秀な人が多い傾向にあります。また、自分が悩んだ分、他人の痛みを理解できる優しい人が多いでしょう。その他にも、威圧感がなかったり、母性本能をくすぐる可愛らしさや愛らしさがあったり、服を共有できるという点も魅力の一つです。

男女別の理想の身長差

ここでは、男女それぞれの理想の身長差を紹介していきます。

女子は15㎝差がベスト

目線が違い過ぎることもないし、ヒールのある靴を履いても彼の方がまだ大きくて並んだ時の見た目もいい。さらに、ハグされた時に守られている感覚があって男らしくて頼もしいという点から、女性は15㎝の身長差が理想と考えている人が多いそうです。

実際に、総務省統計局による「国民健康・栄養調査(平成26年度)」の20~29歳の成人女性の平均身長は157.8cm。男性は172.1cmとなっており、平均の身長差もおよそ15㎝という結果でした。現実も理想も、大きく違わないということですね。

男子は10㎝差がベスト

女性の理想が15㎝差である一方で、男性が思う理想の身長差は10㎝です。目線が大きく変わらないから同じものを見られるし、映画館でデートをしたときにちゃんと見えているかなど、視界の心配もしなくてすみます。

また、相手との距離が近く感じられたり、立ったままキスする時もしやすいと考える人が多いそうです。それでいて、ヒールのある靴を履いても彼女に抜かれる心配もほとんどないため、男性にとっては10㎝がベストのようです。

身長差別のメリット

身長差がどの程度あれば、どんなメリットがあるのでしょうか?ここでは、それぞれの身長差別の良い点を見ていきましょう。

30㎝以上の差

主人公は比較的小さい女の子が多く、結果的に主人公と結ばれる男の子は長身、というのが少女漫画の王道です。30㎝の差があれば、彼女の頭に彼の顎をのせ後ろからハグしたり、立ったままキスがしにくいという問題点も相手が小柄だから抱っこしてキス、なんていう少女漫画のワンシーンのようなシチュエーションも可能です。30㎝以上の差があると、どこか現実離れしたシチュエーションが楽しめるのが魅力ですね。

また、男性からすると小さい彼女をより可愛く愛おしく思えて、女性からすると大きい彼がより男らしく頼もしく思えるでしょう。

20㎝の差

平均的な身長で考えると、172㎝の男性と152㎝の女性のカップルということになります。並んで歩いた時に見栄えが良く、ハグをした時にお互いにフィット感があるのも20㎝差のメリットです。

男性側のメリットとしては、20㎝差があれば、女性側がどんな靴を履いても男性が小さく見えることはありません。一方、彼女側としても、ヒールのある靴を履いても彼を上目づかいで見上げられ、可愛いく見える角度から常に見てもらえるのはメリットと言えるでしょう。

15㎝の差

昔も今も、カップルの理想の身長差は15㎝と言われていたように、メリットが多い身長差と言えます。男性は強く、女性は弱い生き物という概念を変えることなく、支配欲の強い男性にとっても、守られたい女性にとっても、15㎝の身長差は理想を叶える身長差だと言えます。ドラマのワンシーンのような、女性が少し背伸びをして彼の首に腕を回しながらキスすることもできるし、手も繋ぎやすいです。また、並んだ時のバランスや見栄えの良さは、どの身長差にも劣らないでしょう。

10㎝の差

手を繋ぎやすかったり、並んで歩く際に表情がよく分かるため話しやすかったり、見る物や景色が一緒だったり、顔の距離が近いためキスがしやすいというメリットがあります。

身長差のある「守られたい、守りたい」という男女の関係とはまた違う魅力があり、上から見ることも下から見ることも無く、対等という意識が仲の良さを生みます。

5㎝未満の差

ほとんど身長差が無いに等しく、歩きながらの会話も障害が無く、表情もよく見えて、顔を寄せあったり、キスをしたり、腕も組みやすいのがメリットです。

15㎝の身長差がある一般的なカップルはどこか男性が優位に見えますが、身長差がほとんど無いカップルは対等で、どこか友達のようなカジュアルな雰囲気もあり、仲の良いカップルに見えるでしょう。

女性の方が身長が高いカップル

ここまでは、男性が女性よりも身長が高いことを前提にしてきましたが、世の中には、俳優の濱田岳さんとモデルの小泉深雪さん夫婦のように、女性のほうが男性よりも大きいカップルもたくさんいます。身長差逆転カップルは決して多くはなく、一般的ではありません。では、上手くいかないのでしょうか?そんな謎を解明しつつ、男性が小さく女性が大きいカップルが、仲良く付き合っていく秘訣も教えます!

身長差逆転のカップルはうまくいかない!?

大きい男性に頼りがいを感じたり、小さい女性を守ってあげたいと思うなど、身長差はどこか主従関係を表しているようにも思えます。男性には生まれた時から支配欲が備わっているため、高身長の女性と付き合った場合、男性は常に見上げなくてはいけなく、逆に支配されているような感覚に陥り、気にしてしまう男性も少なくないでしょう。

しかし、男女の身長差が逆転していることが原因で、仲が悪くなったり、良い関係性が築けないということは決してありません。生まれつきの身体的特徴はどうすることも出来ないと身を持って知っているため、「背が高くなりたい」「背が低くなりたい」という相手の悩みを十分に理解できる、心の広い人が多いのです。

また、身長以外で勝負できる何かを持つために努力をし、その結果、優秀な人も多くいます。低身長の彼、高身長の彼女のそんな一面に気がつくことが出来れば、並んだ時のバランスの良し悪しは、少しも問題にならないでしょう。

上手に付き合っていく秘訣

男性が小さくて女性が大きいカップルは一般的ではありませんが、それは見た目だけの話です。小さい男性は弱く、大きい女性は強いというのも見た目だけのイメージで正解ではありません。街を歩いていてコソコソ言われることもあるでしょう。友人に笑われることもあるかもしれません。しかし、そんなことは関係ないのです。

彼の、彼女の内面にしっかり目を向けましょう。優しさや穏やかさ、意外と努力家だったり、責任感が強いしっかり者かもしれません。内面の輝きに目を向けると、身長の高い低いなんて少しも問題ではなく、むしろそれがチャームポイントだと前向きに捉えることができ、より愛おしく思えるでしょう。

まとめ

男性と女性にわずかな差はあるものの、カップルの理想の身長差は10~15㎝と考える人が多く、それ以外の身長差でもメリットがたくさんあることが分かりました。また、身長差が無かったり、男女の身長が逆転しているカップルでも相性が悪いということは決してなく、心が通い合っているかが重要なのです。

身長差ばかりに捉われず、相手としっかり向き合い、お互いを思い合える恋愛をしましょう。

関連記事として、

運命の人の特徴を知ろう!出会うための条件はなに?

結婚相手の決め手となる理由を紹介!男女別に相手に求めているものを知ろう!

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする