縁起のいい日を知ろう!一粒万倍日や天赦日などはいつ?

日々生活をしていく上で結婚したい、宝くじを当てたい、お金持ちになりたいなど様々な願望があるものです。特に宝くじを買うときや入籍をするときなどはなるべく縁起が良い日に行いたいと思う人がほとんどでしょう。

ゲン担ぎとして神社にいったり、縁起の良い日に何かをしてみるなど、将来のために縁起の良い日に行動を起こしたいという人が多い出のです。

では縁起の良い日とはいつのことなのでしょうか。今回は縁起の良い日や縁起を良くするためにおすすめの方法についてご紹介していきます。

縁起の良い日について

縁起の良い日は一言で言うと、「何かを始めるのに最適な日」のことです。この日に何か始めると良いことがあるとか、安定するとかそのような日のことを言います。

では、縁起の良い日はどの日なのでしょうか。

一粒万倍日

一粒万倍日は「種子を一粒蒔けば万倍も実る」という意味から種まきや投資、仕入れ、貸付などを行うと利益が多くなるとされる日です。

1月は丑の日、午の日、2月は寅の日、酉の日などというようにその月によって異なり、暦上の吉凶の日とは合わないことがあります。

一粒万倍日は新しいことをするのに最も良い日だとされています。この日に種まきや投資を行うのが最もおすすめです。金銭面や経済面で大きな力を与えてくれるでしょう。

天赦日

「てんしゃにち」や「てんじゃび」と言われ、暦では「天しゃ」と書かれることが多く、選日にも記載されます。

この日は天に百神が昇り、天が様々な罪を赦す(ゆるす)日だとされており、大吉の中でも特に良い最大吉日です。そのため、天赦日のときだけカレンダーなどに「万(よろず)よし」と注記されることがあります。

天赦日は季節や日の干支で決められ、1年の内に5回~6回あります。天赦日は何を初めてもうまく行く日だと言われており、開運日の中でも最強です。この天赦日は年にたった5~6回しかありませんので、天赦日は何かを始めてみましょう。

母倉日

母倉日は母が我が子を育てるように天が人間のことをいつくしむ日という意味があり、「七箇の善日」の1つとされています。何をするにも良い日で特に付き合う日や結婚をするのに最も良い日だと言われています。

そのため、気になる相手がいる方や結婚を考えている恋人がいる方は告白やプロポーズをしてみるといいでしょう。

神吉日

神吉日は神事に関係する神社参りや祭礼、祖先を祀るのに良い日とされています。この神吉日は日本独自のものだとされています。神吉日は日の干支で決定され、33種の干支に配当されると言われています。

そのため、神吉日は神社にお参りをしたり、ご先祖様のお墓に参って供養すると良いでしょう。

大明日

大明日は天地が開き、太陽の日が隅々まで照る日という意味があり、全ての善事や吉事を行うのに大吉だとされる日です。特に旅行や建築、移転などにおすすめの日です。

大明日は、唐代の大明日で一番最初に登場した暦注だと言われています。この日は太陽が祝福してくれますので、家を建て始めたり、旅行、引っ越しにおすすめでしょう。

鬼宿日

鬼宿日は二十八宿のうちの1つだとされる日です。結婚以外はすべてうまく行く日だと言われています。異性とお付き合いを始めたり、結婚をするなどの恋愛面ではあまり効果がない1日となるでしょう。

天恩日

天恩日はその名の通り、天の恩恵を受ける日で、吉事においては大吉になるのですが、凶事では凶日となります。例えば、病気やケガ、事故、死去、事件、葬祭などはなるべく避けたほうがいいでしょう。

上記以外のことを行う場合は大吉日だと言えます。

月徳日

月徳日は土に関わる行い、例えば家の増改築などに良い日だと言われています。

寅の日

ことわざに「虎の千里往って千里還る」というものがあり、これは虎はたった1日で千里もの道を往復することが出来るように、出て行ったものがすぐに戻ってくるという意味があります。

そのため、宝くじを買ったり財布を新しくすると、出て行ったお金が戻ってきたり、旅行にいくと安全に家に帰ることが出来るなどと言われています。

また、寅の黒色と黄色の縞模様は金運と深い関係があると言われています。そのため、寅の日はお金を呼び寄せて、使ったお金を自分の元に呼び戻すというお金持ちになるためには欠かせない日だと言えます。

そのため、お金を貯めたり、稼いだり、呼び寄せたいならこの日が良いでしょう。

巳の日

巳の日とは蛇の日のことで、蛇は脱皮を繰り返す生き物であるところから昔から「生と死」を連想させる生き物だと言われており、人間にはどうしようもできないことを連想させる蛇は「神の使い」であるとして信仰されてきました。

蛇はキリスト教などの宗教によっては「悪魔」だと考えられることもあったのですが、日本では弁財天の使いや化身とされ、金運に関係する生き物だと考えられています。そのため、蛇の夢を見ると縁起が良いと言われています。

巳の日にお金に関係するお願いをすると、弁財天の使いである蛇が弁財天の元に届けてくれるとされ、金運や財運アップの日だと言われています。

ちなみに弁財天という神様ですが、「弁才天」が正式名称です。才は才能を意味するものであるため、芸術の神として信仰する人も多いです。寺社によっては「ザイ」を分けているところもありますので、お願いごとをするときは注意しましょう。

大安

大安はその名の通り「大いに安し」という意味があります。六曜の中でも最も縁起の良い日だとされます。どんなことをしても吉となり、成功しないことは無いと考えられ、特に結婚は大安の日に行われることが多いです。また、納車や自転車の登録や建物の基礎工事を着工する日や引き渡しの日を大安に合わせる人も多いです。

また、内閣の組閣も大安の日に行われています。日本では縁起の良い日として有名なのがこの大安です。大安に挙式を行う人も多いです。

不成就日

不成就日はその名の通り、「何事も成就しない日」と考えられており、開店や結婚、子供の命名、契約、移転、願い事、芸事はじめなど何か行動すること自体が凶だとされています。

市販の暦では上記以外でも様々なことが凶とされていて、結局のところは全てのことを行うこと自体が凶ということなのです。

吉日だとしても不成就日が重なってしまうと、吉日の効果が無くなり、凶日となってしまいます。そのため、吉日だと安易に喜ぶのではなく、不成就日ではないかしっかりと確認しましょう。

運気をアップする3つの方法【金運編】

せっかくの縁起の良い日をもっと良くするために運気をアップする方法を実践してみませんか?毎日したほうがいい物もありますが、その日から実践できるものをご紹介します。

水回りを綺麗にする

以前「トイレの神様」という曲が大ヒットしました。この歌ではトイレ掃除をすると美人になるという内容でしたが、実はトイレや台所などの水回りを綺麗にすることで金運アップすると言われています。

お金が入ってさらに美人になればとても充実した毎日を送れそうです。隅々まで掃除して水回りをピカピカにしてみるといいですね。

シンクだけでなく、台所全体を綺麗にしましょう。また、暗い台所は悪い気が溜まりやすいため、タイルや壁の色に注意すると良いでしょう。水回りの掃除はできるだけ毎日行うようにしましょう。

金運アップする財布を選ぶ

お金と直接関係あるアイテムと言えば財布。この財布の選び方にも金運アップのポイントがあります。まずは二つ折りの財布ではなく、長財布が金運アップにいいのだとか。

そして財布を新しくするスパンは2~3年にしましょう。また、小銭入れと札入れを別に使うことが望ましいです。財布の色ですが、効果では複雑に分類されているため、「この色が良い」とは一概に言うことができません。

また、「春財布」と言い春に財布を買い替えると金運がアップすると言われています。時期は諸説あるのですが、年末から桃の節句辺りまでが一般的なようです。

財布の中を整理する

財布の中はレシートが溜まりやすいです。レシートが溜まった状態の財布は金運が下がると言われているため、レシートは毎日家に帰ったあとに財布から出すか、財布には入れないようにしましょう。

レシート以外にも期限切れのポイントカードも財布から出しましょう。また、必要のない保険証や診察券も財布からは出しておきましょう。

このように財布の中を常に綺麗にしておくことが大切ですし、財布が更に使いやすくなるでしょう。

運気をアップする3つの方法【恋愛運編】

次に女性なら気になる恋愛運をアップさせる方法をご紹介します。

ピンク色の物を身に着ける

恋愛運に良い色と言えば、ピンク色ですね。好きな色は人それぞれだと思いますが、もし恋愛運をアップさせたいのであれば、ピンク色の物を身に着けるのがおすすめです。

もし普段ピンク色のものを取り入れていない場合は、いきなり取り入れる事に対して少し抵抗があるかもしれません。それに恋愛運をアップさせるために全身ピンクにするのはやりすぎです。

おすすめなのがピンク色の下着です。直接肌に触れる下着は良い気を吸収しやすいアイテムと言われています。誰にも見えない場所なので取り入れやすいですし、誰にも見せない場所だからこそ気を使うことが大切です。

誰にも見れないものでも、自分がピンク色を身に着けていると意識することが恋愛運アップには欠かせないのです。

恋愛運アップの待ち受けにする

恋愛運アップするためにスマホの画面を恋愛運アップの待ち受けにするのもおすすめです。待ち受けを変えたら彼氏ができた!という待ち受けもあるそうで、恋愛運アップさせる方法として人気になっています。

おすすめなのが、「海と星空」の画像です。この画像を待ち受けにして恋愛運アップしたという口コミが多く寄せられています。

「海と星空」の画像は人に優しくなることができるという心理が働いています。満天の星空や海などの自分よりも大きな存在を目の前にすると、利他的な精神が沸き、人に優しくなると言われています。

自分中心ではなく、人に優しくなれれば人間関係を良好にすることができます。恋愛も人間関係ですから、利他的になれたら良いご縁があるはずです。

恋愛運をアップするために優しくて穏やかな気持ちでいることが大切なのです。

部屋の掃除をする

部屋は人に見られない場所なのですが、部屋の掃除をすることで恋愛運をアップすることができるのです。部屋は生活の基盤でもあります。

自分が住んでいる部屋に悪い気が流れていたら恋愛運だけでなく様々な運気が下がります。部屋を掃除しておくことで気分もさっぱりしますし、いきなり来客があっても招き入れることができます。

部屋の乱れは心の乱れともいいますし、部屋の掃除するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は縁起の良い日や金運や恋愛運をさらに運気をアップさせる方法についてご紹介していきました。縁起の良い日は金運に関わる日が多いと感じたかもしれません。

縁起の良い日を更によくするために普段から運気をアップする方法を実践してみるといいでしょう。今までやっていなかったという人も縁起の良い日をきっかけに始めてみてください。

関連記事として、

日本で縁起の良い数字を2桁・3桁・4桁別に紹介!

《初夢占い》縁起の良い夢や悪い夢を紹介!一富士二鷹三茄子には続きがある?

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする