風水でインテリアを決めよう!運気が上がるアイテムは?

お掃除や模様替えをするときに、インテリアに風水を取り入れて見ませんか?あまり本格的に行う方はあまりいないと思いますが、軽く風水を楽しむことは季節の変わり目や年初めにぴったりです。

風水と言えば、運気を高めることが出来るため、パワースポットに行ったり、恋愛運に良いピンクを使ったり、金運に良い黄色をを使うなどする人もいるでしょう。

ただ、風水について理解していないと、間違った方法でかえって運気を悪くする場合があります。今回は風水に良いインテリアについてご紹介します。

インテリアの前に掃除をしましょう

風水に良いインテリアを行う前に風水の基本である掃除を行いましょう。ここでは掃除で幸運を呼び込むポイントについてご紹介します。

風水の基本は掃除!

良い気をお家に入れて体内に取り込むには、家を掃除して、清潔にする必要があります。お家が汚いと、運気がお家に運気が入ってこなくなります。そのため、お掃除は風水の基本と言えるのです。

実際、掃除好きでない人が、風水を実践して掃除の効果を感じるようになって、こまめに掃除するようになったという話を聞きます。

とは言え、モデルルームのようにピカピカにしなさいというわけではありません。人が住んでいる以上なかなか完璧に掃除をするというのは難しいです。

出来るだけ幸運な家にするために、掃除のポイントをご紹介していきますね。

まずは玄関の掃除をしましょう

お掃除するのにおすすめの場所はまずは玄関です。玄関のたたき(土足で入れる部分)を毎日ほうきで履いて水拭きをしましょう。

ただ、これをやれといったところで、なかなか出来ないという人も多いでしょう。やれるのならやったほうがいいと言えますが、できないと負担に感じる必要は無いのです。

例えば、身体に良いからとストレッチをやっても、無理にやると筋を痛めてしまいます。気持ちいいなというところで止めるのがストレッチです。

特にマンションの玄関は砂ぼこりが入りにくい構造になっていますから、出来る範囲でやっていきましょう。

水回りのお掃除で運気アップ

玄関の次に大切なのが、水場の掃除です。水場が汚れていると運気が下がります。

キッチンは金運、お風呂は仕事運と健康運、洗面所は美容運に影響しています。水垢やカビなどがないように綺麗にしましょう。大きなトラブルが起こったり、行き詰った時には排水溝が詰まっていないかチェックしてみましょう。

風水は「気が風で運ばれ、水のあるところに留まる」という言葉から来ています。そのため、窓を開けて喚起するようにしましょう。

そして、気の通り道になる窓が汚れていていたら、家にラッキーなことは訪れません。そのため、窓枠を掃除したり、窓ガラスを綺麗に拭くだけでなく、窓のサッシも綺麗にしましょう。

お掃除の仕上げは、防臭と防湿を忘れずに行いましょう。

トイレ

先ほどの水回りと同じようにお掃除が大切なのがトイレです。上村花菜さんの「トイレの神様」で「トイレには綺麗な女神様が住んでいて、毎日トイレ掃除をしたら女神様のような美人になれる」と言っていました。

実際、トイレ掃除は健康運や美容運に関係しており、風水の基本とも言われています。トイレ掃除では毎日便器の中や便座を綺麗にし、トイレ内を掃除機やほうきで綺麗にしましょう。

お掃除かごは手の届くところに置く

風水では掃除につかう道具や洗剤は見えないところにしまうのが基本です。そのため、本当なら扉がついた棚にしまうのが良いのですが、扉がついていない棚の場合はかごや箱に入れれば大丈夫です。すぐに掃除ができるように手の届くところにしまいましょう。

玄関の運気アップの方法

ここでは部屋の間取り別の運気をアップさせる方法をご紹介します。

とにかく明るく!

開運玄関にするにはとにかく明るくするのがポイントです。玄関が明るいと、家全体が明るく見えるものです。玄関は向きよりも明るさがとても大切です。玄関に窓があって、自然光が入ってくるのが最高の状態なのですが、マンションやアパートなどの場合、玄関に窓があるお家はあまりないと思います。

そんなときは、照明を明るいものに換えるだけで大丈夫です。もしくは間接照明を付けたり、クリスタルやガラスの置物で、明るさを倍増させることができます。

お花を飾る花瓶をガラスにして、常にぴかぴかにすれば、明るく気持ちの良い空間にすることができます。

嗅覚でも良い運を運び込む

靴などで嫌な臭いが残っていると、家に入ったときに嫌な気分になります。良い香りは「良い運気を呼び込む」と言われたり、人を惹きつけ、風水では良いと言われています。

出来れば、生花を飾りたいのですが、枯らせてしまったり、管理に自信がない場合は、芳香剤やアロマ、消臭剤を置くのでも大丈夫です。その場合はドラッグストアで買ったものをそのまま置くのではなく、陶器などの入れ物に入れて、見た目にも気を使いましょう。

見た目だけではなく、香りにも気を使っているお家はとても素敵です。視覚と嗅覚で運気が舞い込む空間づくりをしましょう。

ただし、アロマや芳香剤で香りがきつすぎるのは逆効果です。ほんのりと良い香りがするくらいがおすすめです。

スリッパで人間関係運アップ

玄関には家族が使うスリッパだけでなく、お客様用のスリッパを用意しましょう。そうすることで、ご縁を呼び寄せて人間関係を良くすると言われています。

スリッパ立てに閉まって、玄関をすっきりとしましょう。かごなどに入れておくだけでも、おしゃれに見えます。

リビングの運気アップの方法

家族団らんの場であるリビングではみんなの運気をアップさせることができます。

絵を飾って、運気をアップ

インテリア風水では、「絵」がラッキーアイテムの1つだと言われています。値段が高い絵や、有名な画家が描いた絵を飾る必要はありません。

大切なのは、どのような絵が描かれているかです。優しい雰囲気の絵や、楽しい雰囲気の絵、美しい風景がや花々の絵が風水的にはおすすめです。

反対に恐怖や恨み、悲しみなどといった負の感情の絵や獰猛な肉食動物の絵は、芸術作品としては良い絵でも運気を上げる絵には不向きです。

そのため、幸せな絵を選んで、玄関やリビングなどに飾りましょう。恋愛運をアップさせたいなら、ピンク色の花やフルーツの絵がおすすめです。絵を購入するときにどの運気を上げたいかでも選んでいくと良いでしょう。

目線が高い位置に飾り物をしてみる

下を向いて歩くよりも、上を向いていたほうが気持ちも前向きになります。そのように、お部屋の中でも、目線が上になるようにしましょう。

このときにおポイントは座る位置よりも目線が低いところに置かないことです。目線が下がると運気が下がってしまいます。

飾りをちょっと高い位置にして、見上げるようにするのが理想です。家具の高さを変えることは難しいですので、お気に入りの飾りや絵を飾るときに少し高めにするなど工夫しましょう。

また、植物でも大丈夫です。このように上にお気に入りのものを飾ることで、目線を上にすることができるでしょう。

テレビの気は観葉植物で緩和しよう

テレビは強い「陽の気(電磁波)」を放出していると言われています。そこで観葉植物を置いて、気を緩和させてみませんか?

テレビを見ているときに、植物が視界に入ってくるので、気分転換やリラックスに良いですね。風水を意識していなくても、植物の配置に悩んでいるのでしたら、テレビの横がおすすめです。

部屋の隅にフロアランプを用意して

お部屋の隅はどうしても暗くなりがち。リビングに暗い部分があると、せっかくの家族団らんで心がよどんでしまいます。そのような空間には柔らかい光を照らすフロアランプを置いてみましょう。

間接照明やキャンドルなどで柔らかい光を作るのもおすすめです。おしゃれで運気をアップさせることができます。

寝室の運気アップの方法

寝るところは運気アップさせるためにとても大切なところです。ここでは寝具の色やカーテンなど運気アップの方法をご紹介します。

寝具

シーツやコンフォーターの色にこだわりがある方も多いと思いますが、風水では明るすぎるビビットカラーはおすすめしません。明るすぎると、落ち着かなくなり、気が乱れると言われています。落ち着けないことで、良質な睡眠を取ることが出来なくなる可能性もあります。

優しい色や奇なりなどの落ち着いた色でぐっすりと眠れる空間づくりをしましょう。

カーテン

カーテンはロールカーテンやシェード、ブラインドなど色々なものがあり、お部屋によってはレースカーテンが無く、厚地だけのお部屋もあります。寝室は厚地+レースの二重にするのがおすすめです。

風水では朝起きたときにカーテンを開けて、太陽の光と良い気を入れて、暗くなる前にカーテンを閉めて、悪い気が入らないようにします。カーテンが1枚だけだと、良い気と悪い気をコントロールすることが難しくなり、寝ている間に良い気を補うことが出来なくなります。

二重にすることで、良い運が流出するのを防いで、良い運を補うことができるのです。

照明

玄関やリビングなどどのお部屋も明るくするのが開運のお家にするポイントなのですが、寝室も同様です。天井にある照明だけを付けっていると、単調な人生になってしまうと言われています。

なにか変化を求めるのであれば、デスクランプやスタンドなどといった照明器具を追加してみましょう。

就寝前にキャンドルをつけるのもとてもロマンチックです。キャンドルケースは素敵なものも多いですし、インテリアになるため、お気に入りのキャンドルケースを見つけてみてくだささい。

まとめ

いかがでしたか?今回はインテリア風水についてご紹介していきました。インテリア風水をする前にしっかりとお掃除して清潔な空間を保たなければ意味がありません。最近は仕事が忙しくて毎日掃除をするのが無理という人も多いと思いますが、玄関やトイレだけでも掃除をしていきましょう。

そして、インテリアでは照明にこだわってみたり、視覚だけでなく嗅覚で素敵な家だと思えるようなお家にしていくと良いのではないでしょうか。

ぜひお家風水で運気をアップしていってください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする