玄関の鏡の位置を風水で選んでみよう!右に置くか左に置くかで変わる?

玄関に鏡を置いている人も多いのではないでしょうか。風水において、玄関に鏡を置くことで、色々な運気を挙げることが出来ると言われています。しかし、置く場所を間違えると、逆に運気を下げることになってしまうため、気をつけましょう。

今回は玄関に鏡を置くときに、風水ではどこに配置すればいいのか、鏡の形や大きさはどれがいいのかなどをご紹介していきます。運勢を上げたい方や、最近ツイてないと感じている方はぜひ鏡の配置を考えていきましょう。

玄関に鏡を置くならどこ?

風水では玄関に鏡を置くと、運気上昇に効果があるのですが、玄関ならどこに置いてもいいというわけではありません。

ここでは鏡の位置とその関係についてご紹介していきます。

鏡の位置で意味は変わる

玄関の右側に置くか、左側に置くか、正面に置くかによって効果は全く違いますし、置いた場所によって逆効果になります。

そのため、鏡の置く位置と、その効果の関係について知ることで、自分が欲しい効果を得られる場所に鏡を置くようにしましょう。

玄関の右に置く

玄関を入って右側に鏡を置くことで、交際運や出世運、人気運、対人運、健康運がアップします。

玄関の左に置く

玄関を入って左側に鏡を置くことで、金運アップします。

右に置くときも、左に置くときも、かがまないで鏡を見られる高さに置きましょう。また、両方の効果を得たいと両側に鏡を置こうとする人もいるかもしれませんが、これはいけません。

左右両方に鏡を置くと、合わせ鏡になってしまいます。風水では合わせ鏡は気の流れを滞らせてしまい、運気が下がると言われています。

そのため、欲張らないでどちらかにしましょう。

金運を取るか、健康運、対人運などを取るか迷ってしまう人も多いと思いますが、右側の出世運で、お金が貯まることが期待できます。

宝くじを当てたいのなら、左側に鏡を置きましょう。

ちなみに玄関の右側か左側のどちらかに窓があると、窓の反対側に鏡を置くと、合わせ鏡と同じことになってしまいます。

玄関の正面

鏡を玄関の正面に置くのはNGです。玄関の正面に配置してしまうと、玄関から入ってくる幸運をすべて跳ね返してしまうのです。

ただし、玄関が北、北東、西、南西を向いている場合は置いても大丈夫です。これらの方角は鬼門と呼ばれ、邪気が侵入してきますので、それを防ぐために鏡を玄関の正面に置くのは良いと言えます。

玄関が邪気が侵入する方角ではないけど、元々玄関の正面に鏡があって動かせない場合は、鏡に布をかけたり、鏡の前に観葉植物を置くことで解決することができるでしょう。

玄関の正面に階段がある場合

最近二階建てアパートで全部1階にドアがあって、入ると階段がある部屋が増えてきています。

そのように、玄関の正面に階段があると、玄関から入った良い気が2階に上がってしまい、家の中でうまく気が回らなくなります。

このような家なら家の中心を向くところに凸面鏡を置きましょう。

凸面教は丸みのある鏡なのですが、気を分散させることができます。

風水で玄関に置くべき鏡の形や大きさ

風水では玄関に置く鏡の形にもそれぞれ意味があります。

形①:八角形の鏡

風水において、八卦があるように八角形の形いはとても縁起が良いものです。そんは八角形の鏡は特に金運アップに効果があります。

フレームが黄色や金色だとさらに運気がアップするのでおすすめです。

形②:楕円形や丸い鏡

丸い鏡や楕円形の鏡は人間関係や対人関係を良くする効果があります。

人間関係で悩みがあったり、対人関係を良くしたいと考えている人は丸みのある鏡を選びましょう。

ちなみにどの形の鏡でもフレームがプラスチック素材のものはおすすめしません。一番いいのは木製の鏡です。

また、四角い鏡は、風水で角が運を切ると言われ、縁起の悪い鏡なのでやめましょう。

鏡の大きさは20㎝以上

風水では配置する鏡の大きさは20㎝以上のものが良いと言われています。あまり小さな鏡は良くありません。

ただし、姿見よりも大きい鏡は返って良くないようです。あまり大きすぎると、怪我をしやすくなったり、対人関係に悪影響が出たりすると考えらえれています。

20㎝以上で姿見よりも小さい大きさの鏡を選ぶようにしましょう。靴箱の上においたり、玄関の壁にかけるのであれば、20㎝くらいがちょうどいいでしょう。

日本は狭いお家が多いため、あまり大きな鏡は向きません。八角風水鏡なら20㎝のものが多く、壁に掛けられるのはもちろんのこと置台が付いているので、設置場所を選びません。

運気の上がる玄関の作り方

鏡で運気をよくするだけでなく、玄関自体の運気を欲していきたいですね。ではどのように玄関を作っていけばいいのでしょうか。

方角について

玄関の位置や向きは、対人関係や全体運に影響があります。家相において、北東と南西は鬼門、裏鬼門と言われ大凶とされており、風水は鬼門は重視していません。

風水では1人1人にある本命卦で方角の吉凶が変わりますので、本命卦を調べましょう。

●本命卦の調べ方

  1. 自分の生年(西暦)の下二桁を足して一桁にする。(2月3日生まれまでは前年生まれで計算します。)
  2. 一桁になった数字に女性は5を足して一桁になるまで足す。男性は10から1で出した数字を引く。ただし、2000年以降に生まれた女性は6、男性は9で計算して下さい。

1990年9月6日生まれの女性なら以下になります。

9+0=9 9+5=14 1+4=5 本命卦は5

2002年1月3日生まれの男性なら以下になります。

0+1=1 9-1=8 本命卦は8

玄関は成長や富などの幸運をもたらす生気の方角にあると良いと言われています。生気の方角は以下のようになります。

  • 1:南東
  • 2の女性、5の男性:北東
  • 3:南
  • 4:北
  • 5の女性8の男性:南西
  • 6:西
  • 7:北西
  • 8:南西
  • 9:東

玄関が自分の本命卦の方角にあればいいのですが、そうでなくても落ち込まないでください。

玄関の環境を良くすることで、悪い作用を抑えたり、運気を挙げることができます。

余計なものを置かないこと

あなたの玄関はどのような状態になっていますか?玄関には余計なものがたくさんあります。やりがちなことをご紹介しますので、自分の玄関と比べてみましょう。

  • たたきが汚れている
  • たたきに物が置いてある
  • ドライフラワーを置いている
  • ぬいぐるみを置いている
  • 玄関の目の前にトイレや階段がある
  • 玄関のすぐ上にトイレがある
  • 靴が出しっぱなし(靴箱がない)
  • ドアマットがない
  • 玄関の真正面に鏡がある
  • 玄関のドアを飾り付けている
  • 玄関から家の一番奥が見える
  • 表札がない
  • 光を反射する小物を置いている
  • 傘や傘立てを置いている

以上はすべて悪い気を増やしたり、良い気が入るのを妨げます。そのため、風水的にNG行為になります。

NGの小物について

上記で紹介したドライフラワーやぬいぐるみ、小物、傘立てについて説明します。

  • ドライフラワー:手入れがいらなく長持ちしますが、死んだ花です。死んだ花は悪い気を出します。プリザーブドフラワーも同様です。生花は良い気を出しますのでおすすめします。
  • ぬいぐるみ:気を吸ってしまうので、良い気が入ってきても吸われてしまいます。人形も同様です。
  • 光を反射する小物:キラキラとして綺麗ですが、光だけでなく気も一緒に反射してしまうため、外から入ってきた気が入るのを妨げてしまいます。
  • 傘や傘立て:玄関の湿気や汚れは悪い気を引き寄せてしまうため、濡れたままの傘を玄関に置いておくのほあ良くありません。傘や傘立てはなるべく玄関の外に置いて、乾燥してから玄関に入れましょう。

玄関のたたきについて

玄関のたたきは、玄関の土足で入れる部分のことです。ここは基本的に物は置かないようにしましょう。家族の人数分の靴と傘のみは置いて大丈夫です。

ゴミの日の前の日には、たたきにごみを出しておく人も多いと思いますが、悪い気が充満してしまうためやめましょう。できるだけたたきは清潔にしておきましょう。

明るく清潔にしておくこと

運気は明るくて清潔なところが大好きです。汚れていたり、ごちゃごちゃしていると運気は来ません。逆に、悪い気は湿ったところや悪い所、汚れているところにきて留まります。玄関の運気をアップさせたいなら以下のことを守りましょう。

  • 照明を明るくする
  • 要らないものを置かない
  • 清潔にする
  • 靴の収納を置く
  • 玄関マットを敷く
  • 観葉植物を置く
  • 表札をつける

良い気は明るくて、清潔なところが大好きです。玄関の証明は自然光くらいの明るさがいいでしょう。

また、1日中真っ暗なのは良くありませんので、人の出入りがないときでも玄関のあかりはあえてつけておきましょう。

靴の収納も大切

靴が一足しかないという人はいりませんが、靴を2足以上持っているなら、収納場所をつくりましょう。もしもともと収納場所がないのであれば、収納場所を付けましょう。

履物は金運と関係が深いので靴箱は金運の住家のようなものです。靴箱の中が乱雑で整頓されていなければ、金運は入ってきません。そのため、靴を清潔に保つのはもちろんのこと、靴箱の中も清潔にしましょう。

観葉植物を置くのもおすすめ

さきほど、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを置くのはNGと言いましたが、観葉植物や生花を置くのは、気を整えたり、空気を浄化する効果があるのでおすすめです。

基本的にはどの観葉植物でも開運パワーがあるのですが、葉っぱの形などで作用が違います。

玄関の内側に置く場合は、良い気を育てる丸い葉の植物を、玄関の外なら悪い気を払う尖った葉の植物がおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?今回は玄関に置く鏡や運気が上がる玄関の作り方をご紹介していきました。玄関は運気が上がるとても大切なところです。

鏡を置いていても玄関が乱雑だと悪い気しか集まりません。玄関を清潔に保ちつつ、鏡を置くようにしましょう。自分が上げたい運気を考えて鏡を置く場所を決めていってくださいね。

関連記事として、

風水で玄関マットを選んでみよう!方角や色での選び方を紹介!

北玄関は風水的に良くない?対策方法を知ろう!

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする