風水で玄関マットを選んでみよう!方角や色での選び方を紹介!

あなたの家は、玄関マットを置いていますか?家の顔ともいえる玄関に置くマットは、その家や住む人の運気までも左右する重要な場所です。

インテリアとして女性に人気の玄関マットですが、最近では、玄関マットを置かない家や、玄関マットは買った日から一回も洗濯していない、取り替えていないなどのお家も見かけられます。

それって金運や人間関係運、友情運や信頼運などに影響が出そうですよね。風水的によいのでしょうか?ここでは、方位別に吉運を呼び込むおすすめカラーやデザイン、選ぶ際の重要ポイントなどをまとめてみました。

場所や色によって、出世運や転職運、不動産運なども変化することがあります。風水を取り入れた素敵な玄関マットを置いて運気を上昇させましょう。

風水における玄関マットの意味は?

風水における玄関マットはどのような意味があるのでしょうか?

風水とは?

風水は、約4000年前に中国で発祥したもので、気の流れなどの法則を使い、環境学や統計学を利用した開運法のことをいいます。

一般的には、衣食住の行動や住居などに関連する個人の環境において、水、風、太陽、樹木、土、の五行の効果や宇宙エネルギー、人エネルギー、色エネルギーなどのさまざまな自然エネルギーを用いて開運に導く方法のことをさします。

現在では、運は、個人が生まれ持ったもの以外にも、環境などの外因的要因によっても開けていくものだと信じられています。

玄関マットの役割とは?

過去において人々は、現在のように日々を安心して暮らすことができませんでした。

それは戦争や過酷な自然環境が常に身近にあり、ともすると常に死と隣り合わせの世界で生きているからでした。

そのような環境の中では、たとえ薄く倒れそうな家でも、四方を囲まれた家という場所は人が唯一安心して暮らしていける貴重な場所でした。

さらに、家の玄関は、危険な外と安全な室内を仕切る境界の意味を持つ場所でした。

時代が進んで現在のように玄関にマットが置かれるようになったのは、そのような古来から続く内外の境界線であることを意味し、悪いものが内に入ってこないようにするという神聖な意味があったのです。

現在の風水的には、玄関マットは、その色や素材、形や玄関の方位などによって、悪い気を吸い取るだけでなく、開運効果やさまざまな運を上昇させたりするアイテムとして人気です。

玄関マットはどのようなものがよいの?

室内インテリアとして選ぶことの多い玄関マットは、色柄ともに豊富な種類の商品があり、選ぶ人のラッキーカラーや形、柄など趣味が反映されることがよくあります。

しかしそれらは本当に玄関マットに向いているのでしょうか?玄関マットにはどのような素材や形、色などが風水的によいのでしょうか?

素材

玄関マットの素材としては、麻や綿(コットン)、ウールやシルクといった天然素材のほか、最近では、化学繊維や合成繊維、紙などもありますね。

風水的に好ましいのは、天然素材100%です。

なぜなら、天然素材の玄関マットは、玄関に観葉植物などの植物を置くことと同じ開運効果があるといわれているからです。

最近では、手入れの良さから、化学繊維や合成繊維などの玄関マットも多くありますが、風水的には、化学繊維や合成繊維は火の気を過剰にするといわれています。そのため、それらを玄関に置くと、よいエネルギーを焼失して運気を下げてしまうといわれています。

玄関マットの形も現在ではさまざまなものがあります。風水的な見解で選ぶとしたら、長方形や楕円形などがよいでしょう。

長方形は、仕事運や家庭運の安定を意味します。また楕円形は、楕円がエネルギーの流れをよくし、人間関係を円満にします。

運気を上げたいほうの形を選ぶとよいでしょう。また動物の形や柄などは風水的に好ましくありません。

方角別と色で選ぶ玄関マットとは?

方位には、プラス要素(陽の気)とマイナス要素(陰の気)があり、これらのバランスによって運気に影響を及ぼします。

気のバランスの取れた方位に、さらに合う色を玄関マットに使用することでさらに運気が上昇します。

北玄関

北の方角は、冬や水の性質を持つといわれています。風水的には金運や恋愛運や人間関係における信用などを意味します。

北の方角の色としては、白や黒、グレーです。本来は方角の色を使うと運気上昇といわれますが、多用すると、その方角の悪い要素が強くなることもあります。

北の方角の陰の気が強いと、孤独や不安、不信感、運気の低迷といった要素が多くなります。反対に陽の気が強く出ると、平穏、自立、成長などの要素が強く出てきます。

なので、これらの気をバランスよく安定させるカラーの玄関マットを選び、置くことが、運気を上げるポイントです。

例えば、陰の要素が強く出ていると思ったら、木の気がある緑(グリーン)を選んだり、気のバランスを保ちたい場合には、アイボリーやベージュ系を選ぶとよいでしょう。

また単純に北の気を強めたい場合には水を表す明るい青(ブルー)や白(ホワイト)などの玄関マットを置くこともよいでしょう。

またこの方角では、火の気を持つ赤(レッド)の玄関マットは避けましょう。お金に関する良い気を燃やしてしまうといわれています。

北東玄関

北東の方角は、通称鬼門とも呼ばれ、土の気を持ちます。風水的には、変化を意味し、不動産運や転職運などを意味します。

北東の色としては、土の要素から、茶色や黄色などです。また相性がよい色として、白や赤があります。反対に緑は気を乱します。北東の方角の陰の気が強すぎると、イライラしたり、自己中心的なところが出る、または不眠症や悪夢を見るといったことが起こるといわれています。

北東の方角の陽の気が強いと、勤労、意欲的、競争心や自発心などが強くなります。陰陽の気のバランスを玄関マットの色で上手にとるとよいでしょう。陰陽のバランスをとりながら北東の気を強めたい場合には、茶(ブラウン)やホワイトがおすすめです。

またこの北東の方角の玄関は、清潔であることが風水的な運気アップには重要です。常に清潔な玄関にしておきましょう。

東玄関

東の方角は、春を意味し、木の気を持ちます。風水的には、発展運や仕事運を意味します。東の方角をあらわす色は、青や緑です。また相性の良い色は、白やグレーです。

基本的には、木の気なので、水の気をもつアイテムと相性がよいです。東の方角の陰の気が強く出ると、中途半端、またはせっかちや過労といった要素が出てきます。反対に陽の気が強く出ると、自信、行動力、観察力などが強く出てきます。

陰陽のバランスをとって、上手に運気をアップしましょう。陰の要素が強い場合には、火の気の要素である赤や紫を使った玄関マットで木の陰の要素を鎮め、バランスをとるとよいでしょう。

反対に陽の気が強い場合には、水の気を意味する、グリーンやブルーの玄関マットでバランスを取りましょう。

南東玄関

南東の方角は、初夏や風を意味し、風水的には人間関係やその他の縁を呼ぶといわれています。人気運をつかさどります。

この場所の気のバランスがよいと、人間関係を発展させ、すべてにおいて大きな影響があるといわれています。

南東の方角をあらわす色は、緑や青、ベージュ系やオレンジです。また相性が良い色は、黒や白、グレーです。

南東の方角の陰の気が強く出ると、不休、頑固、了見が狭いなどの要素が出てきます。反対に陽の気が強く出ると、良い縁、良い土地への旅、発展的調和などの要素が出てきます。

玄関マットの色を変えることで、陰陽のバランスを上手にとりましょう。もし陰の気が強く出てしまっていると感じたなら、火の気を持つ色である赤や紫を使った玄関マットで、木の気を燃やしてしまいましょう。

もし、このまま気を高めたい時は、木の気であるグリーンやブルーの玄関マットがおすすめです。

南玄関

南の方角は、冬や水を意味し、風水的には人気運、名誉運、知識運などをつかさどります。南の方角をあらわす色は、金色、赤、紫です。また相性が良い色は、緑や青、白です。

南の方角の陰の気が強く出ると、ストレス過剰や別れ、感情の乱れなどの要素が出てきます。反対に、陽の気が強く出ると、評価が上がったり、周囲から認められたり、物事に対して情熱をもってと取り組むなどの要素が出てきます。

気のバランスを上手にとって、運気の上昇を促しましょう。もし、陽の気をもっと強くしたい場合には、木の気を持つ色であるグリーンの玄関マットにしましょう。

今のままの気のバランスを保つには、火の気を補う赤や紫色の玄関マットにしましょう。

南西玄関

南西の方角は、通称裏鬼門とも呼ばれます。土の性質を持ち、健康運や家庭運などをつかさどります。

南西の方角をあらわす色は、土の気を意味する茶色や黄色です。相性の良い色は、金色や赤、紫です。南西の方角の陰の気が強く出ると、疑心暗鬼や依存心、物事の停滞などの要素が出てきます。

反対に陽の気が強く出ると、物事(主に家庭)の調和や安定、友情運の上昇、蓄財運の上昇などの要素がでてきます。この南西の方角の気が整うと、精神的に落ち着き、感情の不要な揺れもなくなり、心穏やかに過ごすことができます。

気のバランスを上手にとって、健康運や家庭運を高めましょう。

陰の気をやわらげ、陽の気を強くしたいときには、赤や紫色を使用した玄関マットにしましょう。また今の状態を保ちながら運気上昇を望む時には、茶色や黄色などを使用した玄関マットにしましょう。

西玄関

西の方角は、秋や金を意味し、風水的には、金運や恋愛運などをつかさどります。

西の方角をあらわす色は、金色や黄色、ピンクです。相性の良い色は、白や茶色です。

西の方角の陰の気が強く出ると、浪費や無気力、現実逃避などの要素がでてきます。

反対に陽の気が強く出ると、金運アップや蓄財運、充足感などの要素がでてきます。

金運上昇のためにも、西の気のバランスを取りましょう。

陽の気を強くしたいときには、茶色や黄色の玄関マットにしましょう。

今のままの気のバランスでさらに運気の上昇を願う時には、水の気の要素を持つ白色を使用した玄関マットにしましょう。

また恋愛運アップには、ピンク色を使用した玄関マットをおすすめします。ただし、良い気を燃やしてしまう、赤色はなるべく使用しないほうが良いでしょう。

北西玄関

北西の方角は、晩秋や天を意味し、出世運をつかさどります。北西の方角をあらわす色は、黄色やベージュ系です。相性の良い色は、白や赤です。北西の陰の気が強く出てしまうと、独善的、傲慢な部分が強く、物事に対して非協力的な要素がでてきます。

反対に陽の気が強く出ると、責任感、リーダー的要素、尊敬や信頼といった要素がでてきます。出世運を高めるためにも、気のバランスを上手にとりましょう。

陰の気が強いときは、水の気の性質を持つブルーや白など使用した玄関マットを置きましょう。水の気が洗い流してくれます。

反対に、今の気のバランスでさらに運気の上昇を望む時には、黄色や茶色を使用した玄関マットがよいでしょう。

この南西の方角の気が整うと、社会的出世だけでなく、会社や家庭、組織としての調和や安定なども期待できます。

玄関マットで気を付けることは?

風水を意識した、玄関マットを置くときに気を付けることはあるのでしょうか?

玄関はその家の運気を左右する重要な場所です。玄関マットだけでなく、玄関そのものも常に清潔に保つようにしましょう。

また玄関マットは、形や色、素材だけでなく、その状態にも気を配りましょう。ほころびていたり、何年も洗っていない、切れたりよれよれしている状態では、運気も上昇しません。常に清潔に、状態もよく保つようにしましょう。毎年は交換できなくても、洗濯しても汚れが気になるようになったら、ためらわず交換しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

古来から大切な役割であった玄関に、風水的な意味を持つ玄関マットを置くことで、家の中だけでなく、会社など家の外に関する部分にまで影響を及ぼすことがわかりましたね。

また玄関マットの素材や、玄関の方角によって、玄関マットの色にも工夫が必要であることがわかりました。

私たちにとって、毎日を安心して過ごしたい家だからこそ、風水的な観点から玄関マットを選び、素敵な毎日を過ごせるようにしたいですね。

関連記事として、

観葉植物を風水で取り入れてみて!方角との相性や場所別のオススメ植物を紹介!

風水で間取りを決めよう!やってはいけない事はなに?

これらの記事も読んでおきましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする