オーラが紫の人の性格や特徴、向いている仕事を紹介!金運や恋愛運は?

例えば、皆さんが紫という色からは何をイメージするでしょうか?よく宗教施設の神聖な分野で使用されていますが、確かにスピリチュアルの世界でも紫のオーラカラーは桁違いの存在感があります。紫という色を考えた場合、赤と青を混ぜた色ですが、一般的な生活を送られている人からすると、あまり携わらない色でもあるような気がします。

オーラの色が紫の人は、神秘的なイメージで独特の雰囲気を放っていると思います。そんな紫色に秘められた魅力と神秘性は、一体どこから生じているのでしょうか。先ほども記しましたが、紫は赤い色と青い色を混合させることによって生じる色です。情熱的で血と同じ色の赤と、安心感を与えクールな色でもある青の両面を兼ね揃えているとも言えます。

紫色のオーラを放つ人のイメージは、カリスマ性があってエネルギッシュで、スピリチュアルな要素も持ち合わせているという感じだと思います。人体から放たれるオーラの色は、赤色・オレンジ色・紫色・黒色・黄色・青色・緑色・ピンク色・白色・銀色・金色・水色の12種類とされていますが、ここでは紫色について解読していきます。

紫のオーラを放つ人の基本的な性格を分析!

まず、他者の感情や強い思いに敏感なので、多くの人たちに理解者だと賞賛されることがあります。愛情が深く、他者への尊重も忘れません。元々の本質が思考的で、全体を観察してから最も正しいと思う判断を迷いなくすることが出来ます。それから、他人から見れば徹底的とも受け取られるほどの個人主義者です。

周りとの交流や意味の無い会話をするぐらいなら、もっと有意義に時間を過ごしたいと思うので、1人だけの時間を最重要視します。ですので、他人の出世や所得、流行のものなどにも全く関心がありません。何よりも満足できる時間の過ごし方は、知識を吸収している時や効率の良い方法が浮かび記している時だと言えます。

人との関わりを避けているようにも思えますが、それは携わると相手のことを考え忖度してしまう性格を自身で理解しているためです。付かず離れずぐらいで丁度いいと本気で考えていますし、孤独だとも思いません。孤独と自由の尊さと、自分自身を見つめ直したり、新たに進化させていくことの大事さを理解しています。身内でも顔色を伺い、変に気を遣ってまで得る非孤独に、何の価値も見出せないのです。

紫色のオーラを放つ人の特徴と適職を解説!

紫色は変化も意味します。また、男女共に性的な魅力を感じさせる人も多いと言えます。紫色は身体のチャクラでは頭部に該当します。チャクラとは、全身を7分割した時のカラーリングのことです。例えて言いますと、精神的な血液があったとすれば、幾つか色の付いた輪状のオーラに血液を流し、上手く潤滑させる役割を担うのがチャクラです。

そのチャクラが頭部にあるということは、並外れた理解力と洞察力を兼備していることを示します。ですが、少々飽きっぽいところもあると見受けられます。この記事では、紫色のオーラを放つ人の魅力について、さらに詳しく題名別に分けて説明していきます。その前に、紫色のオーラの人が社会で活躍するための適職を挙げてみます。

精神世界に赴きを置いて魂の繋がりを重視する、紫色のオーラの人は強い思いを探求やモノや創作に入れ込むことが可能な職業が適しています。作家・芸能人・心理学者・芸術家・各講師などの仕事は、紫色のオーラの人には向いていると思われます。それでは、紫色のオーラの人の魅力を分別して詳しく見ていきましょう。

・審美眼に優れている

人と相対したときに、とても礼儀正しく感じの良い方が相手でも、そんな部分は紫色のオーラの人にとっては眼中にないと言っていいでしょう。表面的な印象などで判断せず、その相手の内側を見抜こうとします。

勘違いなどではなくいう訳ではなく、相対する人から感じる心象に絶対の自信を持っています。そして、実際に確かな審美眼を持っています。本質を見抜く眼力は、各オーラの人の中でも紫色の人はトップクラスです。

・鋭い美的感覚を持つ

美しいと思う人や物に関する美意識が非常に高いと言えます。誰から見ても美しいという事柄に拘ります。男性なら、間違いなく高嶺の花と思われるような女性を何とかゲットしようとするでしょうね。

女性なら、誰もが憧れるような美しい貴金属や宝石を手に入れようとしたりするでしょう。それでも、精神世界に重点を置くため、最も美的感覚の鋭さを発揮するのは、相手の魂や真心の美しさを計るときでしょう。

・芸術的センスが光る

実質的なことや物質的なものより、目には見えない輝く部分を感じ取り、それを何らかの形で表現する能力に秀でています。例えば、絵画、演劇、楽曲などで感じ取った輝きを、別の形などで表現できたりします。

その能力を活かせる分野に携わっていれば、多数の人たちに広め感動を呼ぶことも不可能ではありません。スピリチュアルな世界に生きる紫色のオーラの人にとって、ごく自然な行動と言えるのが特徴的です。

・感受性が豊かである

エネルギーのバランスや強弱によって、随分と変化するのが特徴的ですけど、マイナス面の方向にエネルギーが働いているときは、情緒不安定だと思われることもあるようです。エネルギーがプラス面に傾いている時は、良い波動を放ちます。

感情面が豊かなため、普通なら受け入れなくても良い霊感的なモノを受け入れてしまうことがあります。たまたま通りがかった、近くに居る人の辛さや思い悩む心中を、ダイレクトに心で受け入れてしまうこともあります。

・嘘を見抜くプロである

万が一もし紫色のオーラの人に嘘をついたとしても、十中八九は見破られていると言い切れます。決して思い込みではなく、核心を突いています。繰り返しますが、紫色のオーラの人は精神性に重点を置いています。

ですので、話している言葉や態度よりも、目に見えない相手の様子やオーラを自然に掴みとっているようです。中途半端に話しを造ってしまったりすれば、心を丸裸にされるのは間違いないので、紫色の人には正直に話しましょう。

・カリスマ性を有する

先見の明を持ち、色々と物事の行く末を見越した判断や、的確な指示をする姿などを見た人は、惹き付けられずにはいられない異端な能力を発揮するようです。人々を納得させる熱量やパワーを備え、言葉の使い方や話し方も上手です。

必然的にカリスマ的な存在になるのも紫色のオーラの人の特徴と言えます。また人によっては、天才としか思えないような采配や行動力も時折り見せるようです。

・自己中心的な面あり

強靭な精神力を持っている紫色のオーラの人は、他人の言うことを考慮しないことが時々あります。おそらく他者からすれば、気難しい人だと思う方も居るでしょうけど、実は本人の洞察力が要因です。

本当に自身では気付かない欠点を指摘されたのであれば、素直に聞き入れる柔軟性はあります。ですが、本音と建前を瞬時に見抜く性質であり、自尊心の強さから他人の意見を受け入れる隙が無いのかも知れません。

・気性のムラが激しい

独自の感受性が豊かなため、生まれ持った性分であると言えます。従いまして、少しのことで感情が浮き沈みすることがあります。周りに構ってほしいとか、ましてや周囲の人を振り回そうとしている訳ではありません。

どうしても、本人の意識していないところで、何らかの霊的エネルギーをキャッチしてしまうことが理由で、気性にムラが出てしまう場合もあります。ただ、他者への怒りは殆どなく自身への至らなさでの怒りが大半です。

・信仰心の強い面あり

紫色のオーラの人が備え持つ、直感力や一種の霊感力みたいなものは目に見えない能力ですが、これは神仏に対する感謝や敬う気持ちを大切にしているからとも言われています。ですが、必ずしも宗教や仏教に関わっている訳ではありません。

ただ単に、目に見えない人間以外の力は確かに存在するということを知っているだけです。その人間以外の力の存在に対して、本気で常々ありがたいと素で思えるのが、紫色のオーラの人なのです。

紫のオーラを放つ人の金運や恋愛観を診断!

まず、恋愛面ですが寂しさの穴埋めや表面上の付き合いなら、恋愛などしないほうがいいという考え方が根本にあります。つまり、付き合うことによってお互いが成長できて、理解し合えるパートナーとの真剣交際を望みます。それから、お互いの想いに温度差を感じれば深い愛情があっても、潔く別れを決断することがあります。

離れていても魂の強い繋がりが感じ合えれば満足な面があります。あと、最も心が惹かれるタイプは魂が綺麗で嘘をつかない神秘的な容姿の人だと言えます。金運ですが、お金は生活するために必要なので仕方なく社会奉仕をしますけど、正直言って関心は大してありません。ですので、人生の勝利者は経済的な財産を築くこととは思いもしません。

自分自身が納得のいく人生だったと肉体を離れるときに心から思うことができれば、それこそが人生の成功者だという考え方です。そういった基本概念のため、お金に困窮することはありませんが、お金持ちになる人はなりますが、総合的に少数だと言えるでしょう。ちなみに、あまり貯蓄も得意ではありません。

まとめ

今回は、紫色のオーラを放つ人の特徴や魅力について記述しましたが、いかがでございましたか。実は、総合的に見渡せば、単に紫色のオーラを放つ人は少ないそうです。やはり、現実の風潮や影響によって感化される人が多い中、頑なに自身の価値観を崩さない特異的な要素を備えているからでしょうか。

このオーラについてですが、放つオーラの色が一生同じとは限りません。そのオーラの特性を知って、そのオーラに近づくために経験を積んで尽力すれば、オーラの色が変化することがあります。ちなみに、紫色のオーラを目指す方は、人から感謝されることを続けると紫色になる可能性があるそうです。

関連記事として、

オーラの色が緑色の人の性格や特徴を知ろう!相性の良いオーラは?

チャクラの7つの色の意味とバランスの整え方を知ろう!

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする