B型あるあるを知ろう!長所と短所をそれぞれ紹介!

初対面の人や今後仲良くしていきたい人との会話のネタとしてよく使われるのが血液型の会話です。「血液型は何型?」と聞いたりしますよね。日本人は血液型にまつわる話が大好きです。

血液型占いや血液型別性格診断などもよくやっており、血液型の基本的な性格を知っている人も多く、その特徴を感じたら、「もしかしてあなたって〇〇型?」などと聞くこともあるでしょう。

その中でB型って何故か微妙な反応をされてしまうのですよね。AB型も「変わってる」と言われることもありますが、B型だけ「わがまま」などネガティブなイメージが強いです。

B型の人は本当に悪いところしかないのでしょうか。今回はB型あるあるについて見てみましょう。

血液型占いを知っていますか?

あなたは血液型占いを知っていますか?血液型占いとはどのようなものなのでしょうか。

血液型占いについて

占い好きな人もそうでない人も知っている血液型占い。A型B型AB型O型と血液型がありますが、血液型別で、基本的な性格や恋愛傾向、行動の傾向などが分かったりするのです。

また、血液型で相性を占うのも人気で、「B型はO型と相性が良い」「AB型はAB型同士で相性が良い」などと一時期大流行したのです。合コンなどでもカップリングしたり、気になる男性との相性を調べたりもしたでしょう。

特にB型の人は血液型の悪いところの影響を思いっきり受けてしまって、「B型全員がこんな性格ではない」と感情的に怒る人も一部いました。この血液型占いによってB型だという理由だけでいじめられたなんて言う話も聞いたことがあります。

それくらい血液型占いは多くの人に影響を与えたのです。人間の性格は人それぞれですから、下火になりつつありますが、それでも血液型占いは人気の占いだと言えます。

わがままで自己中なイメージが強いB型

血液型占いの影響もあり、B型の人のイメージを聞くと、「わがまま」「マイペース」「自己中」などあまり良いイメージの回答は返ってきません。自分勝手で周囲の人を振り回しているのに涼しい顔をしているというイメージが強いため、他の血液型の人からはB型というだけで嫌がられてしまうこともあります。

ではなぜB型さんはここまでアクの強い人間のような扱いをされているのでしょうか。

最大の要因は「自由」だということが挙げられます。良くも悪くも自分の生き方や感情がとても自由で、他の人にはない感情や信念を持っています。他の人から見ると、空気が読めないだとか自分勝手だと思われやすく、厄介なイメージが強くなってしまったのです。

友人や恋人、同僚などどのような人間関係でもなにかしら個性的な言動が目立つB型さん。

人間的には好きなんだけど、たまに扱い方が分からないという人はB型さんの性格を把握しておく必要がありそうです。

知識が無い状態でB型さんを見ていると嫌な印象しか感じませんが、性格を把握していればわかりやすくなるでしょう。

B型さんの性格あるある【長所編】

B型さんにだって良い所はたくさんあります。ここではB型さんの良い所をご紹介します。

マイペース

B型の代表な特徴である「マイペース」。自分は自分という気持ちが強いので、他人や周囲の状況に流されにくいという強いメンタルを持っています。

周囲の人が「Aにしよう!」と言っていても「私はBにする」と少数派でもおかまいなしです。自分のペースで一つ一つ決断していきます。団体行動が苦手で協調性に欠けるところがあります。

また、友達同士で「一緒に映画に行こう!」と話していても「今見たいのないから今回はパス」などと言って、気分によって欠席や別行動を平気でするため、周囲の人を驚かせることも多いです。待ち合わせに遅れやすいのもB型の特徴です。

あくまでも自分のペースで動いて悪意が無いのです。この行動は別に悪意ではありません。ただ自分がしたいことをしているだけなのです。このマイペースさは「自分勝手」という欠点にもなるのです。

マイペースで気分屋なので猫っぽいと思われるところもあるようです。

アクティブに行動できる

やりたいと思ったらすぐに行動するのがB型です。例えば、「浜松餃子が食べたい!」と思ったら休みの日には静岡に行くなんてことが良くあります。更には「釣りでも始めようかな」と思えば、すぐに釣り道具一式やウェアを買いそろえて、明日からできますというような状態にします。

このようにすぐに動く行動力は血液型中でもNO.1です。友達にB型がいれば、旅行の計画や遊びに行く計画がすぐに決まって楽というメリットもあります。

乗り気でやる気満々なうちB型さんに任せれば、すぐに色々なことが決まるでしょう。

楽観的でポジティブ

どんなに絶望的な状況でも、行き詰った状況でも「なんとかなる」と楽観的だったり、「ここからでも挽回できる」とポジティブに考えているのがB型です。

学生時代でもテストの点数が悪くて落ち込んでも「次頑張ればいい」「テストの成績で人間の価値は決まらない」などと素早く切り替えて立ち直るところがあります。

あまりにも楽観的でポジティブなのでイライラしてしまうこともあるのですが、この雰囲気に救われることもあるのです。

誰もが絶望している状態でこのポジティブな思考はとても貴重になります。このポジティブな雰囲気に救われることがあるのです。

仕事のプロジェクトのメンバーにB型の人がいれば、ムードメーカーになるでしょう。

多趣味

好奇心旺盛で多趣味なB型。一度気になればやってみないと気が済みません。手芸やプラモデルなどの細かいものから、ゴルフやサーフィンなどのスポーツまで多岐にわたって趣味を楽しんでいる人が多いのが特徴です。

趣味が多いため、自然と友達が増えて話題が豊富になれるのがB型さんの良い所です。このように多趣味なB型さんはプライベートが充実していて忙しい人が多いです。

もしも何か趣味を始めたいなら、B型さんに相談してみると自分にピッタリな趣味が見つかるかもしれません。

芸術的センスが高い

好奇心旺盛で興味津々で観察力が優れているB型さん。これに加えて自由人なので、発想も自由で、芸術的センスが高い人が多いです。

ファッションセンスやコーデは個性的なのですが、人を惹きつける魅力があり一目置かれる存在になりやすいです。

また、絵などに才能がある人が多いです。型にはまらないスタイルなので、芸術的な方面で活躍できる人が多いです。

感情表現が豊か

B型さんは基本的に涙もろい人が多いです。涙なしで見ることができないと評判のドラマや映画はだいたい泣いてしまいます。

そしてB型さんは基本的にオーバーリアクションです。まるで外国人のように驚きます。喜ぶときも大声が出てしまいがちになります。

このように感情を全面に出しますので、見ていると面白いと思うでしょう。

B型さんの性格あるある【短所編】

次にB型さんの性格で短所を見てみましょう。

飽きっぽい

先ほどB型さんは多趣味だと言いましたが、その反面飽きっぽいところがあります。昨日まで夢中になっていたのに突然飽きてしまうことも良くあります。

「〇〇を極める」と言って道具一式をそろえても1週間後には飽きてしまって使わなくなってしまうと言う事が多いです。一式そろえるので一見オタク気質かと思えますが、決してそうではないのです。

その飽きっぽさで周囲の人に呆れられることも良くあります。そして自分のペースで勝手に夢中になって買ってに飽きる分には良いのですが、「フットサルチームを作ろう」などと周囲の人を巻き込んで来たら大変です。

行動力がありますのでやりたいと思ったらすぐに周囲の人に声をかけて動くのですが、急に飽きてしまうのもB型さんです。言い出しっぺなのに飽きるのが一番早いのです。そのため、反感を買いやすいと言えるでしょう。

なかなか心を開かない

行動力があり、楽しいことが大好きで友達も多いのですが、実は心を開いて本音で話せる友達はごく一部だったりします。

意外と警戒心が強いため、仲良くしているようで最初は距離を置きます。周囲の人から見ると、「2人は親友かな」と思えるくらい打ち解けて話しているようで、実は無難に接しているだけということも良くあります。

余りにも色々な人に無難に接してしまうので、八方美人に思われがちです。B型さんと心から信頼できる友達になるには結構時間がかかると思いますが、信頼するようになると、本性をさらけだすようになるでしょう。

好き嫌いが極端

明るくて活発な性格なので、誰とでも仲良くなれそうに見えるのですが、実はよく観察をすると好き嫌いが極端ではっきりしています。

本人はそんなつもりでは無くても、嫌いな人にわかるくらいはっきりと態度に表します。よく言えば正直者なのですが、少し露骨すぎると言えます。また、極端に嫌いな人以外には無難に接します。

そのため、キライという態度を取る時はそれだけ本気で嫌いなのです。そしてこれは人間関係だけでなく物事に関してもそうです。嫌いなことは徹底してやろうとしません。好きな事には徹底的に行動してやる気を見せるのですが、嫌いなことは興味を示しません。

プライベートなことなら自己責任なのですが、仕事で好き嫌いが出てしまうと周囲の人に困らせることになるでしょう。

顔に出やすい

感情表現が豊かなB型さんなのですが、負の感情も表に飛び出しやすいです。もともとマイペースに生きていたい人ですので、感情や表情を状況によって使い分けるのがとにかく苦手です。

一度嫌だと感じたら嫌そうな表情が出てしまうのです。よく言えば正直者なのですが、仕事や恋愛では駆け引きが必要になりますので、少し不利だと言えそうです。

B型さんの恋愛傾向

B型さんの性格をご紹介していきましたが、次は恋愛傾向について見ていきましょう。

刺激が欲しい

B型は落ち着きのある穏やかな恋愛よりも、刺激的で燃え上がるような恋愛を好みます。そのため、情熱的な異性でないとB型の人とはうまく付き合えません。

また人目を避けるような恋愛も大好きで、禁止の社内恋愛をしてみたり、不倫をしてみたりなど、バレたらまずいと思いながらも社内でこっそりラブラブしてみたり、既婚者の相手にわざと家に家族がいる時間に連絡を取ったりするところがあります。

このように男女の関係でも刺激的な関係を求めがちです。これは男女別に考えても同じです。几帳面で誠実なA型タイプの人とは相性が悪いと言えそうです。

また、デートでも刺激を感じるようなサプライズや楽しいことが大好きです。

B型さんが結婚したときは、平凡な結婚生活だからといって不倫に走らないようにしましょう。

なお、ひとつひとつの恋愛には全力なので大恋愛になりやすく記念日は大切にするタイプと言えそうです。

好きになった人が好きなタイプ

人間誰もが理想のタイプや好きなタイプがいるもので、今までの恋愛遍歴を思い返してみると、付き合った人皆どことなく似ていたり、趣味が似通っているなんてことはよくあります。

しかしB型さんにはそれがありません。こだわりがないため、前の異性は家庭的な人だったのが、今の恋人は仕事人間だったりなんてことも良くあります。

B型さんはフィーリングで恋をしますので、好きになる異性には共通点が無いのです。また好きになった人がタイプなので、恋愛対象が幅広く、恋愛遍歴が多い傾向になります。

束縛が嫌い

マイペースで自由を愛しますのでとにかく束縛されるのが大嫌いです。何気なく「誰と遊びに行くの」と聞いたり、「帰りは夜道が危ない」などと心配するような言葉も嫌がる傾向があります。

誰にも気にされることなく自分のしたいことを好きなようにするのがB型です。

あまりにもしつこくすると反発してしまいます。自由を愛しているのもありますが、信頼されていないような気がするようなので、あまり束縛はしないほうがいいでしょう。

お互いに信頼し合える関係が理想です。

恋愛が長続きしない

B型の人は1つの恋愛が長続きしないところがあります。出会った瞬間電流が走ったみたいになってすぐに付き合い始めるのですが、一瞬で冷めてしまいます。B型さんの飽きっぽさがここでも出ているのです。

例えば、1ヶ月ぶりにB型の友達とお茶をしているとき彼氏の話をしてきてうなずいてきていると、前に聞いた話と少し違うなんてことがあります。確認してみると、「それ前々回の彼氏のことだよ」などと衝撃的なことを言われます。

また、片思いも一瞬で終わることも多いです。

とにかくフィーリングや感覚で恋をしているため、恋愛の回転率がとてつもなく早いです。こんな感じなので失恋したとしても切り替えがものすごく早いといえるのです。

まとめ

いかがでしたか?今回はB型さんの性格や恋愛観についてご紹介していきました。B型さんは自分勝手で飽きっぽくて周りの人たちから呆れられやすいですが、実は感受性豊かで心を開いた相手のことはとても大切にします。

ネガティブな部分ばかりが先行してしまいがちですが、涙もろくて守ってあげたくなるところもあります。

B型さんはこういう人なんだと割り切って付き合うことで、変に先入観を持つこともなくなるでしょう。

関連記事として、

O型の性格や恋愛傾向を紹介!相性の良い血液型は?

B型女性と相性の良い男性のタイプは?性格や恋愛傾向を知ろう!

ab型あるあるを知ろう!性格や恋愛面での特徴を紹介!

これらの記事も読んでおきましょう。