ab型あるあるを知ろう!性格や恋愛面での特徴を紹介!

血液型で性格が決まる性格診断とか血液型の占いがあるように、なんだかんだ話題になりやすい血液型。A型B型O型AB型の4種類ですが、その中でもなんかAB型は異質な感じがしますよね。

よく「天才肌」とか「変人」とか「不思議ちゃん」と言われた経験がある人も多いのではないでしょうか。

「あの人は几帳面だから絶対A型!あの人はちょっと自己中だからB型かな?」などと性格と血液型を関連付けて話す人は子供でも学生でも社会人でも一定数います。

そのように、血液型が同じだとある程度共通点があったりして、血液型別性格判断を見ると「あるある!」と思うこともあります。

そこで今回はAB型あるあるについてご紹介していきます。

AB型は不思議ちゃんが多い?AB型には2種類あるらしい

血液型の中で最も人口が少ないAB型。少ないがゆえにAB型男女には様々な噂が飛び交います。みなさんはAB型にどのようなイメージを持っていますか?

不思議ちゃん?二重人格?

日本人は比較的AB型の割合が高めなのですが、世界的に見ると、AB型は世界人口の5%しかいないと言われており、世界的に見てもかなり少数派の血液型だと言えます。

AB型の人は人口が少ないがゆえに個性的で変人扱いされたり、二重人格と言われたりしてしまいます。ちなみに二重人格と言われるのは、単純でA型とB型が合わさっているからという理由だそうです。

B型は活発で行動的な性格で、A型はおっとりで慎重派な性格なのですが、どちらの性格になるかで変わるようです。普通の状態だとクールに見られがちなのですが、興奮したり集中したりすると、自分で感情をコントロールできないくらい感情が高ぶることがあるようです。

シスAB型って知ってる?

献血で分かったりするのですが、AB型でもトランス型とシス型の2種類あります。一般的なトランスAB型は結婚して子供が生まれるとき、配偶者がA、B、AB型の場合はこの3種類の血液型が生まれますが、O型とAB型の場合は全てA型かB型になるのです。

  • (例1)AO型+AB型=A型、AB型、B型
  • (例2)AA型+AB型=A型、AB型
  • (例2)O型+AB型=A型、B型

小学校か中学校で血液型の組み合わせを習ったともいますので、ここはわかると思います。

これがシスAB型の場合、O型の人と結婚したときにAB型とO型の子供が生まれる可能性があるのです。もしも、あなたがAB型で、O型の人と結婚して、生まれた子供がAB型かO型の子供が生まれたら、とても貴重なシスAB型ということになるのです。

トランス型とシス型は染色体の配置が違うだけで性格の違いはなさそうです。このように謎が多いこともあり不思議ちゃんと言われることがあるようです。

AB型の性格あるある

AB型の人は周囲の人とうまく付き合える性格の人が多いようです。男女ともに愛想がよく、初対面の人でも気軽に話ができるようです。そんなAB型あるあるをご紹介します。

知識欲が旺盛

AB型の人は何に対しても熱心に一生懸命取り組む性格を持っています。そして取り組んだ結果どうなったかをとても大事にします。

例えば、芸術家が作品を作る時に、何度も修正して完成させるように、理想が高いのです。その理想を叶えるために努力するので、さまざまな知識を得ようとします。つまり知識欲が旺盛なのです。

高い理想を追い求めるがあまり、知識欲が旺盛になってしまうのです。

特定の分野へのこだわりが強い

あなたの周りに特定の分野にこだわりが強い人っていませんか?何に対してもこだわりを持っている人はいますが、AB型は特定のことに対して強いこだわりを持っているのです。

例えば、「お店は可愛くて愛想が良い店員さんがいて、美味しいメニューが食べられるところが良い」などこだわりが強いところがあります。そして血液型を確認するとやっぱりAB型と言う事が良くあるのです。

神経質

AB型の人は周囲の人にいつも気を使っている傾向があります。何か変わったことがあれば、すぐに気付きますし、何か悩んでいることがあれば相談に乗りたいと思います。

観察力が鋭いタイプで、一緒に付き合っているとあれこれ細かくて疲れてしまうことがあります。

AB型の人はご飯を食べようとお店に入っても椅子に座る前に必ず汚れていないかチェックしてから座ります。もちろんテーブルの上の食べかすなども気にします。

お店の店内の雰囲気を確認して、オーナーがどんな人なのか推測したり、普通の人なら気が付かないことまで気づいてしまうくらい神経質などところがあります。

白黒はっきりつける

AB型の人は白黒はっきりつけたがるところがあります。物事に対して真剣に取り組みます。そして決して曖昧には出来ず取り組んだとには責任を持ちます。

自分がした行動は正しかったと白黒つけたがります。グレーが無いのです。「0か100か」で物事を考えてしまうのです。曖昧なままでは終わらせることができないのがAB型の人の特徴です。

好き嫌いが分かりやすい

AB型の人は曖昧にするのが嫌いですので、好きな異性の好みや人間の好き嫌いがとても分かりやすいです。このように自分の心に決めた理想像が女性も男性もいるのです。

流行を追い求めるタイプではなく、みんなとは違う視点で理想の人物像がはっきりとしているのです。

少し天邪鬼なところがありますが、いつ聞いても同じ答えが返ってきますので、自分の信念は曲げないところがあります。誰かに意見や横やりを入れられても変わらないのです。

一度決めたら集中力がすごい

AB型の人は一度やると決めたら、徹底的にやり抜くタイプです。プライベートでも仕事でも自分はこうありたいと決めたら必死にやり抜きます。途中で考えを変えたり諦めることなく、思ったようにやり抜きます。

そして成功させるために、いつもは出さないような集中力を発揮します。周囲の人の声や騒音が聞こえないくらい集中力が高いのです。

しかし、実際は周囲の声を聞いています。集中力を途切れさせないためにスルーしているのです。

好きな事にはとことん取り組む

AB型の人は興味がないところにはびっくりするくらい反応しません。どんなに友人が勧めても、先輩など目上の人なら話は聞きますが反応がいい加減になってしまいます。先輩の話が終れば、次の話題にさっと切り替えてしまいます。

ちなみに真剣に聞いていないAB型に対して「お前はさっきから真剣に聞いているのか!」とマジ切れする人もおそらくAB型です。

このように趣味や好きな事には積極的にとことん取り組んでいくのです。

気分屋で飽きっぽい

先ほど集中力が合って好きな事にはとことん取り組むといいましたが、好きでないところはめんどくさがり屋で気分屋なので決してやろうとしません。

「めんどくさい」と思うとやろうとしません。話しかけられてもスルーしてしまいます。みんなに誘われても、自分は後で良いと結局やりたがらないのです。

皆が自分のことを忘れるのを期待しているのです。もし手伝ったり参加しないといけなくなっても、自分に向いてない、めんどくさいと思ってしまうとすぐに飽きてしまうのです。

このように気分屋で飽きっぽい性格なのです。

ちなみに連絡もめんどくさいと思うタイプなので、LINEを既読無視したり、メールを返さないこともしばしばです。

客観的に見れる

AB型の人は周囲の人からわかりづらい、つかみどころがないと嫌われてしまいがちです。しかし、本人としては普通の人間で、他の人よりも探求心が強い、たまにきついこと言うくらいの性格だと思っているようです。

周囲の人に迷惑はかけていませんし、法律やルールも破っていませんので真面目な人間だと自分のことを客観的に見ているのです。

根は真面目

めんどくさがり屋なところや変人だと言われるところがあるのですが、普通の人と関わるのが苦手なところがあるようです。

人とのコミュニケーションが苦手な理由は、自分の意見は押し通しますが、争いごとは好まない平和主義者ですので、人とのトラブルはどうしても避けたいという気持ちが強いのです。

二重人格だとか変人だとか言われますが、根は真面目なのです。

なんでも器用にこなす

AB型の人は自分の好きな事はとても集中します。そして夢中になれば行動もすばやく、なんでも器用にこなすことができるのです。

この時頭の回転が速いため、技や知識を習得するのもとても早いです。なんでも見よう見まねで一通りのことができるようになってしまう能力があります。

ただし、なんでも上手に器用にこなすことができますので、器用貧乏的なところがあります。

二重人格だと思われやすい

一般的に、AB型の人は二重人格というイメージが付いています。そのため、「AB型なんだ」というと「もしかして二重人格?」と聞いてきたり、そのようなことを考えている雰囲気を醸し出してきたりしています。

AB型の血液型性格診断に必ずと言っていいほど二重人格だと書かれていますので、AB型の宿命だと言えます。

独特の思考パターンを持っていたり、いつも感情を表に出さないと思ったら、急に感情的になるなど、態度が急変することがあるところから二重人格と言われるようです。

そのため、警戒されることもありますが、逆にすり寄ってこられるよりも楽に感じるときがありいます。もし何かトラブルが発生したとしても「あの時はいつもの自分じゃなかったんだよ」とうまくかわすことができますから、特技としてあえて使いこなすこともできます。

芸術的センスを持つ天才肌

AB型の人は良く天才肌と言われています。A型とB型両方の感性や感覚を持っているからなんですね。これが二重人格だと言われる所以なのですが、この2つの感覚が混ざり合うことで、普通では考えつかないような視点から物事を見て、独特の考え方や世界観で受け取ることができるのです。

そのため芸術的センスに長けた天才肌だと言えます。普通の人から見れば、AB型ってセンスが独特だと思割れがちなのですが、芸能人でも独特な人が多い人がいますので納得ですね。

素直に言葉が言えない

AB型の人は信頼できる友達が少ないため、警戒心が非常に強いです。他人に対してプライベートなことは一切語らず、自分のことが噂になるのが大嫌いです。

ひとりで出かけることが多く、その時には誰にも行先を言わず、黙って出かけていきます。プライベートを詮索されたくないのです。いわゆる秘密主義者なのです。

そのため、家の場所を知っている人も少ないですし、自分の気持ちを素直に言うことがありません。人間関係も狭く深くというタイプが多いようです。

うかつにしゃべってしまわないようにと心で決めているのです。

AB型の恋愛あるある

ここではAB型の恋愛観についてご紹介します。

理想が高い

AB型の人は何をするにもこだわりや特別な感情を持っています。こだわりは他の人よりも理想が高いということです。

普通の人が考えるような簡単な理想ではなく、誰よりも理想が高いのです。周囲の人から「理想が高すぎる」と言われても動じないくらい強い気持ちを持っており、普通の人たちとは全く違う人種なのだと言わんばかりに確固たる信念を持っているのです。

恋愛においても相手に自分の理想を追い求めるところがあり、しかも理想が高いため、なかなか自分に合った人と出会えないと思っているところもあります。

理想の高さと信念の強さがAB型の人の特徴です。

浮気しやすい?

気分屋で飽きっぽいAB型は恋愛においても飽きっぽいところがあるようです。また猫のように気分屋なので、甘えるときは甘えますが、冷たいときは冷たいと極端なところがあります。ちなみにわざとモテるために猫のようなキャラクターを演じている猫系女子のような人もいますので全員が全員AB型とは言えないようです。

お付き合いしている恋愛相手に対して飽きてしまうと、他の異性を探し求めて浮気をしてしまう人もいるようです。ただし、白黒はっきりつける人が多いため、彼氏などに対して興味が亡くなったらすっぱりと分かれるところがあります。

男女ともに浮気しやすい恋愛傾向と言えそうです。

記念日などは大事にするタイプ

根は真面目なので、デートや記念日など相手との時間を大切にする恋愛パターンが多い傾向にあります。基本的には恋人関係になった人に対しては真面目なお付き合いをするため、デートが決まれば楽しめそうなデートスポットを検索して情報を調べたりするところがあります。

恋愛でも甘えにくい

基本的にAB型はプライドを高く持っており、自分の気持ちを言うのが苦手なため、恋愛でも異性に甘えにくい人が多いようです。男性女性でも愛情表現が苦手で相手から恋愛対象に見られないこともしばしばです。

ただし、しっかりと恋愛観や結婚観を持っているため、心を許せる相手ならだんだんと甘えられるようになるようです。

まとめ

いかがでしたか?今回はAB型あるあるをご紹介していきました。AB型は知識欲が旺盛にも関わらず、めんどくさがり屋で飽きっぽいという、二重人格と思わせるくらい両極端なところがあると言えるでしょう。

AB型の人は変わった人が多く、つかみどころがなくて良くわからないと思うかもしれませんが、実際は優しい所もあり、気を使っているタイプということを知っておくといいかもしれませんね。