《夢占い》母親の夢の意味とは?良い夢・悪い夢別に紹介!

夢占いにあなたの母親が出てきたことはありませんか?一緒に住んでいれば母親が出てきても不思議には思わないと思います。では一人暮らしをしていたり、結婚していた親元を離れてしばらく会っていないときに母親の夢を見たら、何かのメッセージかもしれないと思うかもしれませんね。

母親の夢にも色々あり、喧嘩する夢や仲良くしている夢、女性ならあなたが母親になって赤ちゃんを抱いている夢などもあるでしょう。

今回は母親の夢の意味についてご紹介していきます。

母親の夢を見たことがありますか?

あなたは今までに母親の夢を見たことがありますか?夢占いにおいて母親には色々な意味が込められているようです。母親と言えば、母性溢れる存在のイメージがありますが、どのような意味があるのでしょうか。

母親の夢の基本的な意味は?

夢占いにおいて母親の夢には基本的な意味があります。基本的な意味は以下のようになります。

  • 母性
  • 自分自身を見つめ直す時期
  • 保護
  • 優しさ
  • 過保護・干渉
  • 束縛

夢の中では様々な状況が起こる可能性がありますので、パターン別に意味を見て良く必要がありそうです。

母親の夢の状態別の意味について【吉夢編】

まずは母親の夢の意味でも吉夢になるものをご紹介します。

母親が微笑んでいる・笑っている

母親が微笑んでいた李、笑っている夢は、対人運の上昇を意味しています。あなたの周囲で人間関係を良好に築くことができるというサインを深層心理が夢で知らせているのかもしれません。

現実世界で今あなたは楽しく明かるく生活しているのではないでしょうか。家族とも仲が良く、友人との関係も良好で、充実した毎日を送ることができているのでしょう。

今、あなたは人間関係を良好に築くことができていますが、今後人生の中でとても大切なパートナーに出会える機会に恵まれることの表れかもしれません。素敵な恋人とであったり、友人や家族と高い信頼性を築き上げたりすることができるでしょう。

友人や恋人、家族とショッピングや旅行の計画を立ててもいいでしょう。

ただし、母親が笑っている夢を見たからと言って全てがうまく行くわけではありません。あなたが前向きにポジティブに、笑顔で過ごすことで、更に運気がアップして、幸運が訪れるでしょう。

もし不安や悩みを抱えていても、必ずいい方向へと行き、解決できますのであまり心配する必要はありません。あまり気負いすることなくリラックスして安心して生活しましょう。

母親が亡くなる

母親が事故や病気などで亡くなる夢は不吉な夢で正夢になってしまうのではないかと不安になりますが、実はこれは悪い夢ではありません。

何か大きな変化が今後起こるときにその前ぶれとして、このような夢を見ることがあると言われています。就職や結婚などにより親元を離れて生活を送ることに不安を抱えている人もいるでしょう。

しかし、このような不安を抱えたままではいけませんと母親の夢として深層心理が伝えているのでしょう。

今後、憧れていた一人暮らしや新生活の始まりが来るチャンスかもしれません。そのため、死ぬ夢や誰かが亡くなる夢は悪い夢ではないとポジティブに考えていきましょう。

母親と一緒に歩いている

母親と一緒に歩いている夢は物事が良い方向に向かうことを暗示しています。運気がアップしており、希望や目標、夢、願望が叶うことをあらわす予知夢だと言えます。

もし、母親がぐいぐいと手を引っ張るような夢なら、身近にいる目上の人が力になる可能性が高いため、上司などの目上の人の力を借りて、願い事や希望が叶うことができるように努力を続けていきましょう。

母親が去っていく、いなくなる

女性が母親がいなくなる夢をみたら、夢や願望を実現するために積極的な姿勢になろうとしていることを示しています。

母親が突然自分の前からいなくなると不安に感じるでしょう。ただし、これは夢で実際にいなくなるわけではありません。今まで頼ってばかりだった母親から自立出来ている、あなたは1人でもやっていけるというメッセージだと言えるでしょう。

今の状況や環境が大きく変化する可能性が高いです。

自分の意志が強くなって、ポジティブな姿勢で歩きだしたあなたに対して、お母さんも安心感を持っています。そのお母さんの愛情や想いも重なって見せた夢なのでしょう。

全てが良い方向に、前向きに流れていますので、不安を感じずに過ごしていきましょう。

母親と楽しく会話している

母親と楽しく会話している夢は吉夢です。夢に出てきたお母さんのように温かく笑って周囲の人と接することで、運気アップしていきます。

今まで特に何も感じていなかった周囲の人のあなたへの思いやりや気遣いに気付くかもしれません。もし気づいたら素直に感謝しましょう。

母親の母乳を飲む

母親の母乳を飲むなんて赤ちゃんでない限り現実世界ではありません。そのため、この夢を見たら嫌悪感に悩むかもしれませんが、これは吉夢になります。

母乳を飲む夢は「水を飲む」ことと同じ意味になります。活力や気力をチャージすることができることの暗示ですので、ポジティブに考えましょう。

水を飲む行為は人間が生きるためにとても大切なことです。水が無ければ生きることはできませんし、病気になったときも水は最も摂取しなければいけないものです。妊娠したときも水分摂取量を増やすように言われるくらいです。

また、母乳を飲む夢は、生活面で援助や支援があることを暗示しています。

とんでもない夢を見たと罪悪感を持たずに、良い夢を見たとポジティブに考えていきましょう。

母親の夢の状態別の意味について【凶夢・警告夢編】

母親の夢で吉夢について紹介してきましたが、ここでは凶夢や警告夢なる夢についてご紹介します。

母親が怒っている、暗い感じになっている

母親とあなたが会話をしていて怒っていたり、暗い感じになっていたら、対人関係でトラブルが起こることを警告した夢ですので、注意をしなければいけません。

冷たい態度や振る舞いを周囲の人にしていると、今まで仲良くしていた友人がいなくなったり、同僚との関係が悪くなってしまうなどの意味合いがあります。あなたの周りに人がいなくなる前に対処したほうが良いでしょう。

母親が怒っている理由を言っていなかったか、何かを訴えかけていなかったかを思い出してみて下さい。重要なヒントになるかもしれません。

口論や喧嘩をしたときに柔軟に対応していく必要がありますので、努力していきましょう。

母親に甘えている

母親に甘える夢は難しい問題から逃げ出したいという現実逃避の気持ちや、保護や愛情を求めていることを暗示しています。人に助けて欲しい、このままだと倒れてしまいそうというくらい気持ちが追い込まれているのではありませんか?

今後災難が降りかかる恐れがありますので、何か悩みや問題がある場合は1人で抱えこまずに信頼できる人に相談してみましょう。

あなたが大人になっても母親には変わりありません。たまには甘えるために帰省したり、連絡してもいいのではないでしょうか。あなたが精神的に追い込まれる前に頼りましょう。倒れたり、ふさぎ込んでしまうと、両親を心配させることになるでしょう。

もし心配ごとがあるのなら連絡を取ってみてください。突然連絡したら驚くかもしれませんが、喜んでくれるでしょう。

母親が助けを求めている

母親が助けを求めている夢は予知夢の可能性があります。自分のお母さんが弱音を吐いているところを見たことはありますか?お母さんはいつも笑顔で弱音を吐いているイメージが無いという人もいるのではないでしょうか。

弱音を吐かない人なんていません。強くいないといけないと弱い部分を見せないようにしているのです。倒れないように踏ん張っていても限度があります。倒れてしまうくらい追い込まれてしまうかもしれません。

もしお母さんが助けを求めていたら、連絡してみましょう。お母さんはあなたのことを助けてくれていた存在ですが、逆に今回は支えになりましょう。

母親が結婚する

結婚する夢は母親が突然病気や事故で亡くなってしまうのではないかという不安や、社会的責任を負うための成長を示したものと言われています。

責任を負うために成長した場合、面倒を見ないといけない相手がいて、その人に対して面倒見たくない、母親を頼りたいという気持ちが心理的に働いています。

突然いなくなる不安を抱えているのなら、病気になった時にすぐに気づけるように見守ったり、困っているときに手を差し出しましょう。倒れてしまう前に支えて上げましょう。

また、母親に頼りきりにならず同じ立場になったと考えることで、成長することができるでしょう。

母親が妊娠する

子供の頃にこの夢を見たら予知夢かもしれませんが、大人になってからお母さんが妊娠する夢をみたら驚いてしまいそうです。

お母さんが妊娠する夢はお母さんの周囲の環境が変化していることを暗示している場合が多いです。お母さんが心身ともにトラブルに遭っているか、悩み事でストレスを抱えているかもしれません。相手との関係性などに悩み感情の浮き沈みが激しくなっているのかもしれません。

健康面で問題は無いか心配してあげましょう。妊娠しているということは実際に妊娠しているわけでは無く、体内に病気が生まれているのかもしれません。

もしお母さんに心配事があっても大丈夫と言われても気を使いましょう。また、心身の面ではなくても、一時的にお母さんの負担が増える出来事が起きるかもしれません。どのように環境が変化したかにもよりますが、お母さんが妊娠した夢を見たら力になってあげてください。

手伝えることがあれば、力を貸しましょう。

母親が泣いている

母親が泣いている夢はあなたのことを大事に思っている人があなたのことを心配していることを夢として深層心理が伝えている夢です。母親が泣いているから母親というわけではなく、他の家族や友達、恋人などの可能性があります。

なお泣いている夢の状況によって少し意味が異なるようです。

泣いている母親を慰めない

泣いている母親がいるのに、声もかけないで慰めない夢は、あなたの人に心配されたくないという気持ちが表れたものだと言えます。悩みや不安があっても自分自身の中に閉じ込めてしまっていて、誰にも相談できない状況になっているのではないでしょうか。

周囲の人は変化に気付きやすいものです。あなたが悩み事があって落ち込んでいる姿を見て心配しているのではないでしょうか。

心配をかけることは迷惑ではありません。むしろ落ち込んで追い詰められて倒れてしまうほうが迷惑です。そうなる前に誰かを頼りましょう。

あなたが友達が落ち込んでいるのを見たときに心配するように周囲の人も心配します。もし何か聞かれたら話を聞いてもらうのもいいでしょう。そうすることで解決方法を思い浮かべることができるかもしれません。

また、母親との間にわだかまりがあると、お母さんの気を惹きたいという想いが夢に現れている可能性があります。お母さんに認めてほしいと心の奥底で思っているのかもしれません。

母親に襲われる

母親に襲われる夢は、自立心はあるものの、母親から精神的自立が出来なくて悩んでいる精神状態の表れです。

母親は愛情を持って私たちを守っていてくれていました。時には過保護にされてやりたいことができなかったり、母親の存在がウザいと思ってしまいがちです。今までどんなときでも守ってくれていた大切な存在です。迷惑や面倒と思わず一緒にいて上げましょう。

もし襲われる夢を見たら、お母さんに頼りっきりになっていた自分を厳しくして、失敗を恐れないで自立心を持ちましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は母親の夢についてご紹介していきました。母親はあなたにとって1人しかいないかけがえのない存在です。そんなお母さんが夢に出てきたら、そのような内容だったか夢の中のお母さんの行動や様子を思い出して解釈していきましょう。

親としてお母さんが心配しているかもしれませんので、たまには連絡してみるのも良いですね。併せて父親が出てくる夢の意味についてもチェックしてみてもいいでしょう。

関連記事

《夢占い》父親の夢を見た!その意味や心理状態を知ろう!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする