かまってちゃん男の特徴や性格、恋愛傾向を知ろう!

「恋人、母親、同僚、さらには誰でもいいからかまって欲しい」という欲に駆られ、かまってオーラを放出してる男性が、年々増加しています。身近な人だけでなく、SNSまで使って、隙あらば注目を集めたいと思っている彼らは、時として周囲を困らせます。そんな男性と、どう接していいかわからない人も少なくありません。

かまってちゃん男性の特徴を知り、対処法を知れば、気持ちが楽になるはずです。さらに、かまってちゃんの症状に悩む人、必見の改善方法までご紹介します。

かまってちゃん男性が続出!?かまってちゃん男性が持つ9つの特徴とは?

最近、急増しているのがかまってちゃん男性です。職場だろうが恋人関係だろうが関係なく、自分を見て欲しいというアピールを所かまわずしてしまう男性が増えているのです。

そんなかまってちゃん男性には、どのような特徴が見られるのでしょうか。その特徴を見てみましょう。

連絡頻度が高くマメで早い

相手が寝ていようが会社で働いていようが、とにかく自分に目を向けて欲しいと思っているのが、かまってちゃん男性です。「いつも自分だけを見ていて欲しい」という思いが強く、彼女が自分以外の人やものに興味を抱くことが許せません。

一人でいると不安になるため、とにかく誰かとつながっていなければ落ち着きません。そのため、連絡はマメで即レスが基本です。もし、彼女からの愛情が感じられないと判断したら、わざと意地悪をしたり、嫉妬させるようなことをしたりと、あの手この手で彼女を気を引こうと必死になるのが特徴です。

SNSの更新が早い

周囲の注目を集めたいかまってちゃん男性は、常に誰でもいいから自分をかまってくれる人を探しています。そのため、周囲の注目を集めやすいSNSで頻繁に更新をして、「いいね」や「フォロワー」を増やそうと奮闘します。

「いいね」や「フォロワー」が増えれば増えるほど、喜びを感じ、更新頻度が加速していくのです。また、「いいね」がもらえず、「フォロワー」も増えない場合も、更新頻度を上げ、満足行く結果が出るまで投稿を続けます。そうしてまでも、かまって欲しいのです。

プロフィール写真をコロコロ変える

かまってちゃんの特徴の一つが、SNSなどのプロフィール写真をよく変更することです。「プロフが変わってる~!!」などと気づいてもらいたい、誰かの反応が欲しいという気持ちの表れが、そういった行為に走らせます。プロフィール写真を頻繁に変えている人は、かまってちゃん男性である確立が非常に高いため注意が必要です。

繊細さ心の持ち主

恋愛において積極的に見えるかまってちゃん男性の本性は、繊細で、ガラスのハートの持ち主です。自分に何らかのコンプレックスを抱えており、常に不安を抱えています。その不安をかき消すために、自分の中で自慢できそうな部分を探そうとします。

変に負けず嫌いで、自分が優位に立てるポジションを見つけては、鼻高々に自慢します。しかし、内心では、自分自身に自信が持てず、心が崩れてしまわないように必死に自分を守ろうとしているのです。

スーパーネガティブ

かまってちゃん男性の思考回路は、すべてネガティブな方向へと結びついてしまいます。起こりもしていないことに不安を感じたり、悪いほうに進むのではとビクビクしたりします。

そんなかまってちゃん男性の安定剤と言えるのが、女性です。自分を受け入れてくれそうな女性を見つけたら、お構いなしに迫って行きます。

また、かまってちゃん男性にとって彼女は、自分の母親代わりといえるでしょう。自分を受け入れてくれる女性をそばにおいて、いつでも安心していられる環境に身を置きたいと思っているのです。

ママから離れられないマザコン体質

幼い頃、父親との接点が少なく、母親との時間が多かった人に見られるのがこのタイプです。子供の頃から、甘えられる相手が母親に限られていたため、大人になっても母親の言うことは絶対なのです。

そんな感情を彼女にも求めようとします。また、かまってちゃん男性は、女性を喜ばせるのがうまいため、出会った当初はロマンチックな演出にうっとりしてしまうかもしれません。

しかし、時間が経つにつれて甘えん坊の姿へと一変するでしょう。その変化についていけない女性も少なくありません。

嫉妬や束縛が激しい

少しでも彼女からの連絡が遅れたり、連絡が取れないだけで、浮気を疑ったり、嫉妬に狂ってしまうのがかまってちゃん男性の特徴です。

人の心にはズケズケと踏み込んでくる一方で、繊細な一面を持ち合わせるため、彼女の変化を敏感にキャッチします。その変化に一喜一憂したり、彼女に詰め寄るようなことも少なくないのです。

恋人への依存度が高い

かまってちゃんは、妄想が豊かで壮大な妄想を描いています。周囲の男性は、その妄想癖についていけず、一人また一人と離れていきます。

男友達が少ない分、彼女に依存する傾向が強いのが特徴です。本人は無意識ですが、彼女と少しでも離れようものなら、電話やLINEで連絡を取ろうと必死になります。

まるで、幼い子供のように彼女を求めるのです。こうなれば、彼女に自由という名の時間は、ほとんどないといっても過言ではないでしょう。

メンヘラ気質

家庭環境など成長過程において、愛情を十分に受けなかった男性に多く見られるのが、メンヘラです。メンヘラとは、メンタルヘルスケアの略称で、心の病気を持った人のことを指します。

極度にメンタルが弱く、自律神経が乱れていることから体調を崩しやすいのが特徴です。常に寂しさを抱え、愛情を求めているため、いつも自分に興味を示してくれる人を探しています。

同僚や彼氏がかまってちゃんだったらどう対処すればいい?4つの解決策とは?

「いつも注目を集めていたい」、「かまって欲しい」とアピールしてくる男性に手を焼いている女性は少なくありません。

どう接したらいいのかわからず、距離感に悩んでしまう人もいるはずです。そんな悩みを解決できる秘策があるんです。それはどのような秘策なのか見ていきましょう。

褒める

ナルシストが多いかまってちゃん男性は、褒めてもらえることで喜びを感じます。かまって欲しそうな時に、「○○できるなんてすごい!!」「オシャレですね!」などと褒めてあげると本人は満足そうにします。

ただし、かまってちゃん男性は、褒めすぎると、もっと褒めて欲しくて距離をどんどん縮めてきます。そうなると対応が大変です。必要なときにだけ褒め、普段はある程度距離を保つことで、面倒なことに巻き込まれずに済むでしょう。

子供やペットだと割り切る

かまってちゃん男性とうまくやっていくためには、その男性を子供やペットだと思うことです。かまって欲しい気持ちがあふれ出してしまう男性の行動パターンや思考は、子供やペットと同じです。

子供やペットに接するように対応することで、かまって欲しい気持ちを満たすことができます。かまってちゃん男性は、こどもやペットだと割り切ることができれば、相手に対する見方を変えることができるでしょう。

愛情表現や連絡はマメにする

連絡がマメなかまってちゃん男性は、彼女からの連絡が少しでも遅れると不機嫌になったり、連続して連絡が着たりします。そんな状況に陥らないためには、自分からマメに連絡を取ることです。

さらに、自分のスケジュールや急な用事も随時報告することで、安心感を覚えるでしょう。かまってちゃん男性と付き合うなら、報・連・相を徹底し万全な対策を行いましょう。

距離を置く

ぐいぐいと迫ってきたと思ったら、急に凹み出したりと、落差が激しいかまってちゃん男性には、あまり深入りせず一定の距離を保つことが重要です。

誰でもいいからかまってくれる相手を探しているため、隙あれば距離を縮めようとしてきます。かまって欲しい素振りを見せたら、少し距離を持って接したほうが良いでしょう。

かまってちゃんは、自分に興味がないとわかれば、グイグイ迫ってくるようなことはなくなるはずです。

かまってちゃん症状に悩む人必見!かまってちゃん症状の治し方!

かまってちゃんの行為は、周囲を巻き込んでしまうことが多く、本人だけでなく周囲もそのことに悩んでいるケースがすくなくありません。そこで、かまってちゃん症状を治すにはどうしたらいいのかに迫ってみましょう。

彼の生い立ちを知る

かまってちゃん男性に成長してしまった背景を知ることで、解決策が見つかることがあります。例えば、両親にかまってもらえずに育ってしまった場合や年の離れた兄や姉がかまってくれなかったなど、理由は人によってさまざまです。

幼少期にどんな家庭環境で育ってきたのかを知ることで、かまってちゃんになってしまった理由がわかるかもしれません。彼が負担に思わない程度に、少しずつ話を聞いてみましょう。

本人がメンヘラだと受け止め、自覚する

男性は特に自分がメンヘラであることを受け止めきれない人も少なくありません。しかし、重く捉えず、「自分にはこういう面もある」と自覚し認めることで、楽になることはたくさんあります。

会社や恋愛でうまくいかなかった理由などを、振り返ってみるとメンヘラによる影響が大きかったと気づくかもしれません。その気づきから、同じ過ちを繰り返さないように対策を考えましょう。

あえて忙しくする

SNSや彼女に依存する時間を作らないためには、仕事や趣味など、何かに夢中になれるものを見つけましょう。

感傷的になる時間や暇な時間を作らなければ、不安を感じることもありません。自分の生活を充実させることに意識を向け、毎日を充実させましょう。

自信をつける

かまってちゃん男性に多いのが、自分に自信を持てないことです。自信を持てないことで、自分は誰からも必要とされていない、愛されていないと思い込んでいます。

そんな想いが募るほど、彼女を束縛したり、嫉妬に狂ってしまう行動に走ります。

そうさせないためには、時間がかかるかもしれませんが、彼に自信を持たせることが有効的です。言葉だけではなく、態度に示してあげることが重要です。

自分にできることを探す

かまってちゃん男性の多くが、自分に目を向けすぎて、周囲に目を配れない人が少なくありません。自分と向き合う時間は大切ですが、家族や友人、恋人など、広い視野を持つことで、自分の存在価値が見えてきます。

周囲に自分には何ができるのか、何をしてあげることができるのかに気づくことができれば、かまってちゃん男性から卒業することもそう遠くはないでしょう。

まとめ

いかがだってしょうか。自己アピールが強いかまってちゃん男性は、常に周囲からの注目を集めたいと思っています。しかし、そんな思いとは裏腹に、強い不安感や自信のなさも抱えています。

それは、家庭環境や成長過程に大きな影響を受けているといっても過言ではありません。

そんなかまってちゃん男性の改善策は、時間をかけて自信をつけることや自分にできることを見つけ、毎日を充実させることで、今よりも強い男性へと変貌を遂げることができることでしょう。

関連記事として

メンヘラ男の特徴とは?付き合い方と別れ方を知っておこう!

イケメンなのにモテない男性の特徴とは?そんな男性と付き合うメリットって?

恋愛対象外になる男性・女性の特徴とは?脱出する方法を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする