メンヘラ男の特徴とは?付き合い方と別れ方を知っておこう!

メンヘラ男と付き合うと苦労するとはよく言われますよね。しかし実際、メンヘラ男ってどんな男性のことを言うのでしょうか?普段からあまり「メンヘラ」という言葉に触れない人は、なおさらよく分からないですよね。

今回は、そんなメンヘラ男の特徴をご紹介します。そして「もしかして私の彼氏ってメンヘラかも…」と思ったら、どんな風に付き合っていくのが良いのか、そして別れたいときはどう別れるべきなのか、その方法についても詳しく触れていきたいと思います。

メンヘラ男の特徴とは?

まず、「メンヘラ」という言葉を知っていますか?もともとは、メンタルヘルス(心の健康)を略して「メンヘル」、これにerをつけて「メンヘラ」というネットスラングに変化したという経緯があります。

少しメンタルが人よりも弱いところがあったる、精神疾患を抱えているような人のことを言い、つまりメンヘラ男とはそんな特徴を持っている男性を指します。

メンヘラといえば女性に多い印象を持つ人も多いですが、ストレス社会の現代ですから、実はメンヘラ男も意外とたくさんの数がいると言います。そんなメンヘラ男ですが、実際のところは行動や性格にどんな特徴を持っているのでしょうか?

気持ちの浮き沈みが激しい

まず、メンヘラ男に多いのは、とにかく気持ちの浮き沈みが激しいという特徴です。あるときは明るいかと思えば、あるときは人が変わったように暗くなり、ネガティブ発言を繰り返したり、「死にたい」などの極端な言葉を発することもあります。

しかし明るいときもあるので、明るいときはこの世の全てが楽しいと思えるような笑顔を見せるときだってあるのです。周りからすれば、正直「ついていけない」というのが本音でしょう。メンヘラ男は、このような性質ゆえに彼女を含めた周りの人を戸惑わせてしまいがちです。

その浮き沈みの激しさは、メンタルの弱さにあります。明るくいたいという気持ちは持っているものの、たまにあるショックな出来事にすぐ打ちのめされてしまうところがあるため、そんなときは急に気持ちをどん底まで鎮めてしまいます。

自己肯定感が低い

メンヘラ男は自己肯定感が低く、自分に自信を持つことができません。自分という人間に価値を見出すことができないため、すぐに自分を貶めるような発言をしてしまうところがあります。

だからこそ、過去の自分の発言や行動を悔いるようなことが多く、自己嫌悪の気持ちに支配されてしまうことが多いです。その結果、リストカットなどの自傷行為に及ぶような男性も少なくありません。

そして、自己肯定感の弱さは、行動の積極性を奪います。仕事や恋愛などさまざまな点で、メンヘラ男は前向きになることができず、消極的な姿勢が目立ちます。そのため普段から受け身な姿勢でいることが多く、必要以上に目立つことを好まない傾向も見られます。

恋愛に依存するタイプが多い

恋愛に依存しがちという特徴も、メンヘラ男の特徴としてよく挙げられます。メンヘラの人は、自分に構ってくれる存在、自分を一番に求めてくれる存在を過剰に必要とする傾向があるのです。というのも、自分に自信が持てないため、自分を手放しに受け入れてくれる人に何よりの居場所を感じるからです。

しかしそれは過剰な依存になってしまうことが多いのも事実です。彼女に対していわゆる「かまってちゃん」な態度を取ってしまったり、他の男性への嫉妬から束縛するような姿勢を見せたりすることがあり、それは彼女を戸惑わせる行為に繋がります。

彼氏がメンヘラで、その束縛や依存に正直困っている…という人も実は多いのではないでしょうか。

神経質で細かいことを気にする

メンヘラ男は、少し神経質で細かいことを気にしてしまうところがあります。それも自分への自信の無さが原因で、周りの目を過剰に気にするようなところがあるからです。周りから自分や自分の行動がどう見られているか不安で仕方がないため、細かいことをいつまでも考えてしまいます。

例えば既読無視されることを「何かひどいことを言ったのではないか」と過剰に気にしてしまったり、人から視線を貰うと「悪く思われているのではないか」と疑って見てしまったり…。

その神経質な性格のせいで、自らの首を絞めてしまいがちになります。いつでも何かを心配していたり、不安に思っているため、気持ちがなかなか休まりません。

自分を不幸にするような行動をあえて取る

メンヘラ男の行動は、時として通常の人からは理解できないようなこともあります。それは、あえて自分を不幸にするような行動を取るからです。

よくある例で言えば、浮気癖です。メンヘラ男には実は浮気癖がある人が多く、自分で自分の状況を追い込むようなことをよくしてしまうのです。それは、「自分は幸せになれない」というような自己愛の低さゆえにそんな行動に走ってしまうという心理もあります。また、そんな行動に出ることで周りから心配されたいという深層心理もあるでしょう。

周りからすればよく分からない複雑な心理です。しかしそれも、やはり精神的な弱さや自分自身に対する自信の無さがきっかけなのです。

メンヘラ男との付き合い方

そんななかなか複雑な特徴を持つメンヘラ男ですが、もし彼氏がメンヘラ男だったとしたら、どのように付き合っていけば良いのでしょうか。こちらが変なことを言って刺激し、極端な行動に出られてしまっては困りますよね。

しかし恋愛関係である以上、まるで腫物に触るような付き合い方はしたくないものですし、自分自身の弱さに悩む彼をサポートしてあげたいという気持ちだってあるでしょう。

メンヘラ男と上手く付き合っていく際の対処方法は以下の通りです。

彼氏の感情の起伏に振り回されないようにする

まず、大事なのは彼の感情の起伏に、自分自身が振り回されないようにすることです。メンヘラ男はとにかく感情の起伏が激しく、「どっちが本当の彼?」と言いたくなるくらい二面性を持つことも少なくありません。

そんなとき、彼の感情全てに付き合っていると、正直こちらがその二面性に疲弊してしまいます。メンヘラ男と付き合って、結果的に自分自身も心を病んでしまう女性もいるほどです。

まずは彼は感情の起伏が激しいということを理解し、振り回されすぎないようにすることが大切です。昨日まで明るかった彼が今日は別人のように暗くても、「今日はそういう日ね」とある意味ドライに接することも必要なのです。

彼をメンヘラぶりを非難することだけはNG

「男ならもっとしっかりしてよ!」と彼を非難したくなるような瞬間もあるかもしれません。自分自身が近い存在だからこそ、彼をもっとしっかりさせてあげなくちゃという使命感にとらわれる女性も多いですが、実はその接し方はあまり正しいとは言えません。

彼にとって自分のメンタルの弱さを指摘されるのは、正直なところ、傷口に塩を塗られるような行為でしかないからです。なぜなら、そのメンタルの弱さを一番直したい、辛いと思っているのは彼自身でもあるからですね。彼はもっと自分のことを責めてしまい、ますますメンヘラの性質に磨きがかかって可能性があります。

彼のメンヘラ脱出に付き合うなら、一番良いのは彼自身のペースに合わせ、不必要な発言は控えて彼を見守ることが大切になります。

ちょうど良い距離感を保つか広い心で全てを受け止めるか

メンヘラ男のメンヘラ脱出に付き合うのは、実はかなり大変なことですし、時間がかかるのは明らかです。明るい言葉をかけてあげれば治るのかと言われればそう簡単なことではありませんし、むしろ逆効果な場合も多いです。

だからこそ本気で彼と向き合うなら、彼を黙って見守る、彼が苦しんでいるときも広い心で全てを受け止めるという器量が必要になるのは確かです。

しかしそんな姿勢を持つのもかなり大変なことですよね。全てを受け止めるのが難しいのであれば、逆にちょうど良い距離感を見つけて、深く近づきすぎない程度に付き合う、そのどちらでいくのか決めるべきでしょう。

メンヘラ男との別れ方

メンヘラ男と別れることは、はっきり言って一筋縄ではいきません。「別れたい」と言われたら、さらに自分への自信を失くし、「それなら死んでやる!」という極端な行動に出るような可能性も十分考えられるからです。

その他、彼女への執着から、ストーカーや嫌がらせなどの行為に及ぶ場合もあります。そのため、メンヘラ男と別れる際は、非常に慎重に別れ話を進めることが大切になります。

いきなり連絡を絶つような行為はしない

自分から音信不通にしたり、連絡を無視するような行為はやめましょう。「別れたい」と一方的に告げて関係を終わりにするようなことも避けるべきです。

このような行動は彼を戸惑わせるような行動にしか繋がらないため、後々彼を極端な行動に走らせてしまう原因にもなるからです。徐々に距離を取りながら、別れ話を進めていくことが大切になります。

別れたいなら情は捨てる

メンヘラ男と別れるのが難しいのは、彼女側にも原因がある場合もあります。というのも、付き合ってきたからこそ情がまだあり、いつまでも「やっぱり彼を放っておけない…」という後ろ髪を引かれる思いにとらわれてしまうからです。そのせいで、いつまでも別れを決断できない女性も多いのです。

しかし別れたいなら、情はきっぱりと捨てましょう。別れられない原因が自分自身にもあることを自覚し、「別れる」という意思をしっかりと持つことも大切です。自分自身に非が無いのなら、彼を突き放すことに対して罪悪感を感じる必要もありません。

物理的に会えない状況を作ることも大切

それでもやはり、ストーカーや嫌がらせなどのトラブルに発展してしまうこともあり得ます。そんな時は、思い切って自分を物理的に会えない状態にしてしまうことも大切です。

さんざんじっくりと話し合った結果、彼が別れ話を受け入れてくれないのなら、電話番号を変える、引っ越す、一人にならないなどの対策を取ることは必要です。最悪の事態を避けるために、自分の身を守ることもしっかりと忘れないようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?なかなか複雑な心理を持つメンヘラ男ですが、やはり付き合い方・別れ方には苦労することも多いものです。付き合う際には、ぜひ自分にとって苦痛ではない距離感を模索するようにしてください。

本来は楽しく幸せなはずの恋愛ですから、メンヘラ男を彼氏に持ったせいでこちらが気を病んでしまうのは正直勘弁したいところですよね。自分で自分を不幸にしてしまわないためにも、ぜひ付き合い方・別れ方には慎重さを持つことを忘れないでください。

関連記事として

ヤンデレ彼氏の特徴とモテる理由を紹介!束縛も激しい?

恋愛対象外になる男性・女性の特徴とは?脱出する方法を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする