男性が浴衣女子にドキッとする仕草は?浴衣デートするときのNG行動も紹介!

夏の時期になると色々なお祭りや行事がありますよね。夏のデートの定番といったら夏祭りや花火デートですよね。

そして夏だからこそ見れる好きな女子の浴衣姿は男子から見ても、いつもと違う彼女にドキドキしてしまうんじゃないでしょうか。

そんな夏限定の浴衣女子について、男子がドキドキしてしまう浴衣女子の仕草と、浴衣女子とのデートを成功させて、ポイントアップできるために男子がするべきことをまとめました。

意外と女子の意見と男子の意見って違うものなんです。

例えば浴衣の好みひとつとっても女子と男子でも違います。女子は白や明るめな無地に花などの大柄のデザインで和柄を生かした可愛い浴衣が人気ですが、男子は女性の色気を浴衣の印象として持っているので、シックな紺にシンプルな小花柄などの女子と違う落ち着いた色合いの浴衣を、女子に着て欲しいと思っているようです。

夏に欠かせない浴衣の魅力とともにお伝えしていきます。

男性目線でドキッとする浴衣女子の仕草

男子から見て浴衣姿の女子は紛れもなくドキドキする存在ですよね。では男子は浴衣女子のどんなところにドキドキしているのでしょうか。

なかなか着ることのない浴衣だから、女子もふとした時に気を抜きがちですが、男子がさりげなくそういった浴衣女子の雰囲気や仕草をチェックしています。

男子が見ているポイントを知れば、余計に気になる男子の気を引くことができるかも知れません。

うなじの後れ毛

浴衣などを着る時に髪型はスッキリ見せるためにアップにすることが多いでしょう。

浴衣女子の後ろを歩く男子の視線は、うなじから少し空いた首周りにロックオンしています。

アップにしているからよく見える耳の裏なども、あまり人から見られないところなので男子はうなじや後れ毛などで、女らしさや色っぽさを感じてドキドキしているのです。

見落としがちな襟足の後れ毛の処理なども男子は見ているので、毛の濃い女子は前もってお手入れをすることをお勧めします。

想像力を掻き立てる胸元

後ろ姿のドキドキポイントがうなじなら、浴衣女子の正面での男子のドキドキしてしまうポイントはズバリ胸元でしょう。

浴衣の着付け方には首元を少しだけ余裕を持たせて着付けるので、鎖骨が見え隠れして男性はドキドキしてしまうのです。

胸元が大きく開いた服と違って、見えない色気というのは男性の妄想をかきたててしまうもので、着物をはだけたり、少しエッチな妄想が止まらなくなってしまう男子も多いようです。

浴衣は女性の色気を感じる三首と言われる場所が見えます。

首、手首、足首が浴衣を着ると自然と見え隠れするので、普通に着ていても色気を感じてしまうものなのです。

下手に相手にアピールして胸元がはだけすぎていると、下品にも見えるので女子は気をつけたいものです。

雰囲気が色っぽい

浴衣や着物などはなかなか日常で着ることがないので、夏祭りデートなどで彼女が浴衣を着て来ると、いつもとは違った雰囲気の彼女に男子はドキドキしてしまいます。

これも浴衣マジックなのかも知れませんが、素敵な服を着ているときのように、浴衣を着るとなんだか、すごく自分が女性らしくなる感覚になります。

自然と気持ちや振る舞い方もしなやかになるので、男子はそういった女子のいつもとは違う雰囲気にドキドキしてしまうのです。

好きな浴衣女子のハートをつかもう

浴衣を着ている女子はデートの相手に可愛く見てもらいたくて、頑張って浴衣を着ています。

そんな可愛げのある浴衣女子を「浴衣着て着てよかった!」と言わせるには男子の些細な気配りがとても重要になってきます。

ではどんな気配りをすると浴衣女子は、嬉しいのでしょうか?

浴衣といういつもと違うシチュエーションだからこそ、女子をキュンとさせてしまう男子の気配りポイントをみていきましょう。

浴衣女子は遅刻をするもの

毎日浴衣を着て生活している人でない限り、普通の女子は年に袖を通すのは数回のことなので、準備にとても時間がかかってしまいます。

着付けから髪型のセットまでちゃんとすれば1時間はかかってしまうでしょう。

しかも夏の暑い時期なので冷房のある部屋でも、なれないことをすると結構汗だくになってしまいます。

そんな努力をするのも好きな彼に「可愛いね」と褒められたいからです。

いつもは時間ぴったりにくる彼女でも、時間が押していても浴衣でなれない下駄を履いているので歩くのも大変なんです。

もし遅れてしまったとしても男子はイライラせずに、自分のために浴衣を着て来てくれたと感謝しましょう。

浴衣女子は待ち合わせに遅れてくるもの。それがわかればイライラすることはありませんよね?

待ち合わせは涼しいところで

浴衣女子は待ち合わせに遅れてくるのが当たり前なので、外でなくカフェなどの飲食店で待ち合わせをしましょう。

待っている男子も暑い中外で待つのも大変ですし、花火大会や夏祭りなどの現地集合になれば、人も多かったりして待ち合わせをするのも困難な可能性があります。

家から離れていたとしたら、カフェでの待ち合わせであれば、少し涼んで座ることもできますし、トイレも綺麗なのでこれから外を歩く浴衣女子にとっては安心です。

浴衣は洋服と違って着崩れしたりと、身だしなみにも気をつけなければならないので、一度整えるために集合場所は意外と重要なポイントです。

可愛いと褒めてあげよう

日本男子はなかなか女子を褒めるということに慣れていないので、心で思っていても言葉に出すのは気がひける人が多いかもしれません。

でももし彼女がデートに浴衣を着て来た場合は、照れ臭さなんか捨ててしまって、とことん相手を褒めてあげましょう。

初めはいつもと雰囲気の違う彼女に緊張して言葉に詰まってしまうかもしれませんが、女子は好きな人に言葉で伝えられることが嬉しいのです。

褒め言葉はその時に思ったことで構いません。

下手に回りくどくせずに、「今日は、いつもと雰囲気が違って可愛いね」「浴衣姿すごく似合ってるよ」「今日、なんだか色っぽいね」などと、思っていることを伝えましょう。

それだけで彼女は苦労して浴衣を着て来てよかったなと感じるのです。

歩幅を合わせよう

浴衣女子は慣れない浴衣や下駄でいつもとは歩幅も変わって、歩き方も変わります。

その大変さに気がつかずにいつものペースで歩く男子に、浴衣女子のテンションはダダ下がりです。

もし、彼女や好意を持っている女子であれば、手を握って女子の歩幅に合わせて歩くと二人の距離がぐっと縮まります。

花火大会などでは人が沢山いてはぐれてしまうこともありますよね。

そんな時にはできるだけ男子が浴衣女子をエスコートして歩けば、浴衣女子もそのさりげない優しさにキュンとするでしょう。

浴衣などの女性らしい格好をすると、気持ちも女性らしくなるので、いつもよりもいいムードになること間違いなしです。

お姫様のように扱おう

とにかく、浴衣を身にまとった女子は内面もいつもより儚げで思わず守ってあげたくなってしまうものですよね。

彼女や好きな女子だけでなく、普段から気を使わない女友達も浴衣を着ることで可愛さが増して、それがきっかけで恋が始まることもあるでしょう。

普段意識していない女友達に対しても「、今日可愛いじゃん」などと褒めてみたり、さりげなく女子をエスコートできる男子は間違いなく、女子からモテるでしょう。

浴衣を着ている女子もいざ浴衣を身にまとうと、キレイな立ち振る舞いをしてしまうので、どんな女子もこの日ばかりはお姫様のように扱ってみてはいかがでしょう。

浴衣女子から嫌われる男子のNG行動

浴衣を着て来た女子に対して、男子がやってはいけないNGなことがあります。

一つ目は男性の服装

デートなどで女子が浴衣を着てくることって、夏祭りや花火大会など、行く場所に限られますよね。

そんな時にあまりにも浴衣と似合わない格好をしていると、浴衣女子もドン引きするので注意が必要です。

あまりキレイ目のファッションだったり、堅苦しい服装だと浴衣女子と並んでもしっくりこないので、Tシャツにデニムなどのラフな格好でいいでしょう。

二つ目はいつもの自分のペース歩く

浴衣は歩幅が制限されてしまう分、歩きずらいですし、さらに下駄を履くことが多いので、さらにいつもより慎重に歩かなければなりません。

そんなこともお構い無しに浴衣女子のことを気遣えない男子は、女子から「残念な男」の烙印を押されてしまうので気をつけましょう。

そして、浴衣を着付けるのは男子が思っているよりも大変なんです。

もし、恋人同士の関係でいい感じになったとしても、また着付けるのは簡単にはできません。

いつもと違う彼女に対してドキドキしていい雰囲気になったとしても、着替えを持ってきていなければ、お泊まりも厳しいですよね。

男子はいくつになっても、浴衣の帯をとってはだけた彼女を見たいという願望があるかもしれませんが、もし、そのままお泊まりをするのであれば、前もって彼女に伝えておくのが無難でしょう。

男子からしてみれば、浴衣女子の見た目の色っぽさだけにフォーカスしてしまいがちですが、浴衣を着ている女子は、結構大変な思いをしていることを忘れないであげてくださいね。

まとめ

男子が見ている浴衣女子のドキドキするポイントと、浴衣女子とのデートでの男子が女子のハートを掴むおもてなしをみていきましたがいかがでしたか?

服装が違うだけできている女子も見ている男子もなんだか空気感が変わって、緊張してしまいますよね。そんな緊張感のあるデートも二人の距離が近づく大きなきっかけになるでしょう。

浴衣を着るのは思っている以上に暑いし着付けも大変ですが、付き合いが長い少しマンネリ気味なカップルだからこそ、意識して着てみるのもいいでしょう。

デートでまずは彼の好みの浴衣を選んでもらうのも、次のデートが楽しみになりますよね!

暑い夏にアツアツの浴衣デートを楽しんでくださいね。

関連記事として

癒される女性の特徴と癒し系女子になる方法を紹介!

塩顔女子が人気な理由を紹介!メイクや髪型の特徴を知ろう!

男性が惚れ直すのはどんな時?相手を惚れ直させる方法を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする