高校生の出会いの場はどこ?恋人をつくるきっかけや出会いやすいバイトを紹介!

自分も高校生になれば、自然と彼氏ができると思ってた女子が割と多くいるようです。が、現実はそう甘くありません。というのも、高校生というものは意外チャンスが少ないのです。

中高一貫校でないかぎり、一年生は新たに人間関係を構築するのに一生懸命、二年生は他に比べれば気楽ですがそれでも部活動などで主要の地位にくるので忙しく、三年ともなれば大学入試で空気がピリピリしだして、彼氏彼女どころではなくなります。

それでも貴重な青春の日々、できれば充実して過ごしたいものです。それが好きな人と一緒だったらなおいいですよね。 

恋人のできない女子のタイプ

清潔感もあるし、そんなに不真面目なタイプでもないのに、何故彼氏ができないのだろうか。いくつかモテない女子の例を紹介します。

モテないな、と思っているのなら、思い当たるところがあるかもしれません。 

笑顔がかわいくない

普段はそうでもないのに、笑顔になるとちょっと、というタイプ。例えば笑うと歯茎が出る、歯並びが悪い。また、良く言えば豪快、悪く言うと下品に、大きな声でげらげらがははと男子のように笑ったりするとモテません。

ノリがいい女子は好かれますが、下品ではモテません。男子は女子にはかわいい笑顔で隣にいて欲しいと思うのです

暗そうな雰囲気

性格が暗い、後ろ向きだとモテません。単純に、一緒にいて楽しくない子の周りには、ステキな人は寄ってきません。

ネガティブ発言や「どうせ私なんて」と自分を卑下するような口癖があるようなら、それを改めるだけで変わってきます。

優しくない

男子はなんだかんだ言っても、優しい女の子が好きなのです。男子が疲れている時、落ち込んでいる時、そばにいてくれるだけで、下手な慰めよりも効果があります。

人間は自分にないものを持つ人を、魅力的に感じるようになっているようです。男子がもつ荒々しい男らしさの反対の位置にある、柔らかい優しさを持っていない女子はモテません。

乱暴でがさつ

すぐに誰かともめたり、男子相手にも喧嘩をしたり、意地の悪いことをしたり、という女子は男子から見て女性として見られることはありません。

さらに言葉遣いが悪かったり、物や人の扱いが乱暴ですぐに壊すようなタイプは、恋愛対象外にされてしまいます。

恋人をつくるきっかけ

男子校生だから女子高生だから、近くに異性がいないのでそもそもチャンスがないと嘆いている学生もいるでしょう。が、きっかけは全くないわけではないし、学校外での出会いのチャンスもあるので、恋人が欲しい人は積極的に動いていきましょう。 

クラスメイト

これは共学の学校の特権です。自分の恋人はクラスメイト、というパターンです。

高校生になると、遠くから通学してくる人いて、中学校までの人間関係に加えて新しい人との出会いが増えます。初めてあったクラスメイトもそうですが、その新しいクラスメイトの友達へとどんどん知り合いが増やしていくことができます。今はクラスLINEなどで連絡先を手に入れるのは簡単です。委員活動なども含めて、自分から積極的に共通の話題をつくり、働きかける努力も大事です。 

部活の中で

学校内でも出会いが多いのが部活動です。成績のいい部活であれば、クラスの子より部活のメンバーと過ごすことが多い人もいるでしょう。

同じ部活という共通の話題があるので、話がしやすくきっかけはつくりやすいです。気になる人がいるのなら、部活の悩みを相談するのが関係を深める一番の近道です。部活動に参加している人にしか共感できないことがたくさんあるでしょう。そこを上手に利用しましょう。

合宿、大会などのイベントをきかっけに、違う一面を見て好きになる、という場合もあります。

また部活動で自分の学校だけでなく、試合や大会などで他校の生徒と関わり知り会う機会もあります。 

文化祭や体育祭の準備期間

カップル成立が多いのがイベントの日です。が、イベント事の段階でもいい感じに関係を築くきっかけがたくさんあります。

共学の場合は特に、文化祭などのイベントごとは、必ず当日までの準備期間があります。そこで気になる人と同じ係になれば、一緒に行動する機会が確実に増えるので、親しくなるのにうってつけです。

文化祭や体育祭

男子校女子校の場合は、自分の学校の文化祭はもちろんですが、他校の文化祭に遊びに行って出会いを求めることも可能です。いわゆるナンパです。ですが街中で声をかけるより、スマートにナンパができるでしょう。例えば知らない学校へ来て、迷っているような他校生をみつけたら、自然に声をかけることもできますし、あなたが文化祭で催し事をしているなら、誘うことも不自然ではありません。

実は他校の文化祭を見に来る男子女子は、出会いを求めてきてる子も少なくないのです。ナンパの基本は数をこなすことです。積極的にいきましょう。ただし、しつこい、不自然すぎるのは厳禁です。空気は読みましょう。 

幼馴染に恋する

中学校、小学校の同級生と付き合う人たちも意外に多くいます。新しい環境に置かれて、知った顔があるということは安心感があります。また昔から知っているので人柄も良く分かっていることもあり、良いカップルになることも多いようです。

幼い顔しか知らなかった幼馴染が、急に背が伸び、声変わりをして、突然異性として意識してしまい、恋に落ちている、ということも。

また、別の学区からきた新しいクラスメイトが、自分の幼馴染を「あいついいよね」「あの子かわいいよな」と言っているのを聞いて、急に意識することもあります。

TwitterなどのSNS

最も簡単なのが、現在ではツイッターのようです。知らない人でも趣味が同じ人と繋がることができるため、新しい出会いをつくることが容易です。

しかし顔が見えない同士なので、年齢や性別を偽っている可能性もあります。写真や個人情報は身元が知れるまで渡さないようにしましょう。またSNSで繋がった人と実際に会うことになったら、万が一犯罪に巻き込まれてしまったときに備えて、初めて会うときはなるべく一人ではいかず、数人で行くようにしましょう。カラオケや相手の家、車でのドライブ、密室なるところ人目の少ないところは避けるなど警戒するべきところは警戒しましょう。

18歳を超えたら、出会い系サイトやアプリの利用もできるようになりますが、高校生のうちはツイッターやSNSの方がステキな人と出会える可能性が高いです。出会い系は援助交際目的の詐欺を働く相手も多いので敬遠すべきでしょう。 

塾通い

彼女欲しさに熟に通うことはないと思いますが、新しい交友関係が広がるチャンスでもあります。初対面でも、部活と同じで勉強という共通の話題があるので、話しかけることは難しくありません。

遅い時間まで、同じところで勉強をしているのです。お疲れ様の挨拶から始めて、徐々に話す量を増やしていって、途中まで一緒に帰る、夏季講習などに一緒に出る、など、接点は多くなるので、努力次第で気になる子との距離を縮めることは可能です。逆に、気になる子を熟に誘うのも一つの手段です。

アルバイト

アルバイトで彼氏彼女を見つける人はとても多いです。一緒に何かをするという一体感が男女の距離を縮めることも期待できます。時給や仕事内容も大切ですが、恋人が欲しいのなら職場をよく吟味しましょう。

一緒に働く仲間に女子がいなくとも、バイト先の新しい交友関係がら、ステキな出会いにつながることもあります。また恋人ができなくても一生の友達ができる可能性もあります。出会いは大切にしましょう。

恋人ができやすいバイト

異性と出会おうと思ったら、アルバイトは大きなきっかけです。年上の大学生と知り会えたり、他校の子や年上年下織り交ぜて、さまざまな人と知り合うことができます。

カフェなど飲食店

スタッフ同士のチームワークやコミュニケーション力が大切な仕事です。スタッフの男女比が、あまりにどちらかに偏っていると、嫉妬や牽制がひどくてカップルが成立しずらい傾向にあります。働くときはスタッフの男女比に注意しましょう。半々くらいがちょうどいいです。

また、カフェでバイトしてる、というステータスが加わり、おしゃれな雰囲気が学校でのモテにつながるかもしれません。

コンビニ

コンビニバイトは平均年齢が低めで、男女比も半々程度のところが多いようです。少人数のシフトであるなら、時間が比較的固定されて、会話する機会も増えます。帰り時間が一緒になったりすると、ぐっと親しくなることもできます。また忙しいので連帯感もでてきます。

また、お客様と親しくなるケースもあります。買うもので、一人暮らしなのかな、などある程度予想できるので、親しくなりやすいようです。ただし公私混同には気を付けることが大事です。

イベントスタッフ

コンサートやイベントの準備、片付けなど裏でイベントを支えるのが設営運搬スタッフです。準備片付けの他にもこまごまとした警備や案内、グッズの販売などの仕事もあり、意外と大変です。そのぶん、イベントを成功させるという共通の目標のために、皆一丸となって働くのです。

勤務先やメンバーが固定されているバイトと違い、毎回いろいろな人と出会うことができるのが特徴です。イベントが終わったあと、「もう会うことがないかもしれないから」と連絡先を交換しやすい空気をつくることも容易でしょう。 

リゾートバイト

一定期間、海やスキー場などの普段とは違った環境は、人に開放感を与えます。そんな中で一緒に仕事をすれば、距離が縮まるのは当然です。思い切って普段と違うことや自分の知らない場所に出てみると、意外な出会いがあるかもしれません。事実、出会いを求めてリゾートバイトをする人も多いようです。実にリゾートバイト経験者の4人に1人は恋人ができ、半数以上はいい仲間と知り会えると言います。タイムリミットがあるため、積極的なアプローチをしやすいようです。

リゾートバイト専用サイトなどもありますので、バイト探しの参考にしてみてください。

カラオケバイト

10~20代の若いスタッフが多いので、狙い目なのがカラオケ店です。裏方、厨房、フロント、掃除などの連携作業が多いので、雑談を交わすこともあり親しくなれる場合もあります。

ヒマな時間などは割と自由が利くので、新しい出会いを求める人には適したバイトといえるでしょう。 

告白したいと思ったら

好きな人ができて、距離を縮めたのなら、付き合いたいですよね。自分から告白するのは緊張しますが、一度くらい告白を経験しておくのもいいものです。

タイミング

告白する時間は夜がおすすめです。夕暮れなどもいいでしょう、日中よりも雰囲気がでて、気分が高まりやすいのでOKされる可能性が高いのです。さらに雰囲気を盛り上げるために、イルミネーションがきれいなデートスポットや、学校内でも夕日が見えたりロケーションのいい場所を選ぶと、成功率が上がります

どうやって告白するか

今はラインで告白も多いようです。直接会って告白するか、電話で伝えるか、ラインで送るか、悩む人も多いでしょう。直接伝える方が、思いは伝わりやすく、フラれてもフォローがその場ですぐにできるのがいいところです。

ラインや電話で呼び出して、実際に会って告白が一番ストレートにあなたの気持ちが伝わります。また、直筆の手紙をもらうと「逆に新しい」のでときめくという意見もありました。

注意点

何をどうしたいかを、できればはきり伝えましょう。遠回しだと伝わりきらなくて相手を不安にさせたり、誤解されたりする可能性があります。あなたが好きです、つきあってください、とはっきり言うのが一番です。

もし相手があなたのことを意識していなくて、一度はお断りされても、告白されてから意識し始めた、などということは多々ありあす。フラれてどれだけ傷ついても、できるだけ丁寧な対応を心がけましょう。

まとめ

周囲の友達が、恋人を持ち始めると、なんとなく焦っ自分も誰かと付き合おうと思ってしまいがちです。しかしなんとなく付き合った、とういうだけではもったいないので、焦らず、まずは出会いを求めていきましょう。

突然おつきあいを始めても、相手を必要以上に異性として見てしまい、ぎこちなくなってしまい、疲れてしまうことになりかねません。

まずは自然体でいられるように、異性に慣れる努力をしましょう。そして身だしなみに気を付けて、笑顔を絶やさず、交友関係を広くしていけばきっとチャンスは巡ってきますので、その時にはチャンスをものにできるよう、自分を磨いておきましょう。

青春の日々は誰も一度きりです。後悔のない道を歩んでいきましょう。

関連記事として

初デートの場所はどこがいい?中学生・高校生・大学生・大人別におすすめを紹介!

出会いがあるアルバイトを知ろう!モテる人の特徴を男女別に紹介!

mixiで出会いを求める事が可能?SNSで出会う時の注意点を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする