恋愛面での男性心理を理解しよう!片思い・カップルに役立つ男性心理を紹介!

『男は金星から、女は火星からやってきた。』

これは、アメリカの心理学者ジョン・グレイ氏が著書の中で語った有名な言葉です。耳にしたことがあるという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

この言葉のとおり、まるで違う星からやってきたのではないかというくらいに、男性と女性とでは考え方や感じ方が異なります。

時に「女心がわからない!」と嘆く男性がいますが、女性にしてみれば男心のほうがよっぽど複雑で難しく感じられますよね。

女性には当たり前のことであっても、男性はまったく理解してくれないばかりか、女性が望むのとは真逆の言動をとって余計に女性たちを悩ませることもしばしばです。

そこで今回の記事では「男性の恋愛心理」をテーマに、男性の言動に込められた意味を心理学的な観点から紐解いていきたいと思います!

男心を知ることのメリット

まず、男心を知ることのメリットについてお話しておきましょう。

冒頭でご紹介した心理学者のジョン・グレイ氏は、男女関係(パートナーシップ)に関する著書を数多く上梓する、世界的に有名なベストセラー作家でもあります。

グレイ氏は著書の中で、男女の脳の仕組みの違いを指摘し、お互いを完全に理解し合うことはほぼ不可能であると述べています。

男性と女性は、いわば異星人同士。わかり合えないのは仕方のないことかもしれません。

しかし、グレイ氏は同時に、お互いの行動や思考パターンの違いを学ぶことで、男女間のトラブルを避け、尊敬と信頼、純粋な愛情のうえに成り立つパートナーシップを築くことが可能であるということも伝えています。

つまり、男心を学んでおけば、こんな良いことがあるのです!

  • 意見の食い違いから起こるケンカを最小限に食い止められる
  • お互いを尊重し、信頼関係で結ばれる
  • 大好きな彼とケンカせずに仲良くいられる
  • 結婚後の夫婦関係にも役立てられる

また、片思い中のあなたは、男性心理に基づいた行動を知ることで、脈アリか脈ナシかの判断をすることも可能。早い段階で脈ナシだとわかれば、深入りして傷つくことを避けられます。

さらに、彼氏募集中のあなたは、自分に好意を持ってくれている男性の存在に気付くこともできるでしょう。

このように、男性心理を理解しておくと、どんなシチュエーションにおいても恋愛を有利にすすめることができるのです。

男心を知らない女性は損してる?

男心がわからないということは、男性が望んでいることに応えてあげられないということ。

男女で共通した恋愛観というのがまったくないわけではありませんが、それこそ異星人同士のごとく異なる部分のほうが多いでしょう。

そのため、女性の考えだけで彼の気持ちを解釈しようとすると、どうしても的外れになりがちで、良かれと思ってしたことがまったくの逆効果になってしまうこともしばしばです。

一方、男心を理解していれば、恋はあなたの思いのまま。男性の望んでいること・期待していることを察知して行動できるため、的確に彼の心をつかむことができるでしょう。

なかなか恋がうまくいかない・・・というあなたは、自分の勝手な思い込みや勘違いのせいで自爆してしまっているのかもしれません。

これを機に男心を学んで、恋愛上手に生まれ変わりましょう!

”脈アリ”はこれでわかる!片思いに役立つ男性心理

さて、ここからは男性の恋愛心理を状態別にご紹介しましょう。まずは片思い編からです。

片思いをしている最中にもっとも気になることは、やはり相手の気持ち。多くの女性は、彼の自分に対する接し方や言葉から本音を探ろうとするでしょう。

しかし、先ほどもお話したように、男性と女性とでは恋愛観が大きく異なる部分があるため、女性特有の考え方で彼の言動を解釈しても、正しい答えが出せないことがあるのです。

その結果、的外れのアプローチを仕掛けてあえなく撃沈・・・せっかくの恋がそんな悲しい結末で終わるなんて嫌ですよね。

男心をしっかりと学び、確実に彼の心を射止めましょう!

男性が本命女性に送る脈アリサイン【行動・仕草編】

◆よく目が合う
目が合うのは、彼がそれまであなたを見つめていた証拠。これは、大昔に狩りを生業としていた男性特有の「獲物を目で追う」という狩猟本能によるもので、好きな女性はつい目で追ってしまう傾向があるのです。

◆褒める
「可愛いね」「優しいよね」など、誰にでも言えるような漠然とした褒め言葉の場合は、ただの社交辞令であるケースも多く、脈アリとは限りません。

しかし「この企画、通って良かったね。遅くまで頑張っていたもんね。〇〇さんだからできたんだよ」など、具体的なポイントを挙げて褒めてくる場合はほぼ脈アリと考えて間違いなさそう。具体的に褒めることができるのは、いつもあなたを見ているからこそです。

◆優しい
好きな人には優しくしたいと思うのは男女共通の心理ですが、女性はそこそこ親しい人にも優しく接するのに対して、男性は本気で好きな人だけに特別優しくしたがるという、女性以上にわかりやすい特徴があります。

脈アリかどうかを見分けるには、彼が他の女性に対しても優しく接しているのかどうかを観察してみると良いでしょう。

◆質問が多い
好きな相手のことはどんなことでも知りたいと思うのも、女性も男性も一緒。自分の話をするよりも、あなたに関する情報を聞き出そうと質問をしてくるのは脈アリのサインです。

また、「そういえば、〇〇が好きだったよね?」と、他愛もない会話の中でした話をしっかり覚えているのも、本気度が高い証と言えるでしょう。

◆二人きりになりたがる
男性は意外にシャイなもので、大勢の前だと素直に好意を表すことができません。したがって、二人きりでのデートに誘われる場合は脈アリの可能性大。

女性側としては不安もあるでしょうが、決してエッチなことをしようなどと企んでいるとは限らないので、信頼できる相手ならばお誘いを受けてみても良いでしょう。

男性が本命女性に送る脈アリサイン【メール・LINE編】

◆頻繁に連絡する
まず、男性と女性ではメールやLINEを使用する目的が異なります。

女性は他愛のない話をするのにでもメールやLINEをするのに対し、男性は主に連絡事項を伝えるなど目的がはっきりしている時だけしかメールやLINEをしようとは思いません。

したがって、彼から頻繁にメールやLINEが届くということは、何か目的があるということ。それは「あなたとの距離を縮めること」に他なりません。

◆質問が多い
先ほどお話したように、好きな人のことを知りたいと思う気持ちは男女共通。さらに、メールやLINEに質問文を織り交ぜれば、あなたに関する情報を聞き出せるだけでなく、やりとりが続きやすくもなります。

つまり、彼はそれだけあなたと話をしていたいということ。特に、プライベートに関することを知りたがる質問は脈アリだと思って良いでしょう。

◆絵文字や顔文字を使用する
女性にとっては絵文字や顔文字を使うのが当たり前ですが、メールやLINEをただの連絡手段としてとらえている男性にとっては、文章を打つだけならともかく絵文字だの顔文字だのを使うのは面倒なものでしかありません。

それだけに、男性が絵文字や顔文字を使った文章を送るのは、より自分の感情を伝えたいという気持ちのあらわれだと考えられます。

脈アリ確定!どうやってアプローチしたらいい?

ここまでのお話で気付いている人も多いと思いますが、男性の愛情表現は女性が考えている以上にストレートなもの。

あなたに接する時と他の女性に接する時との態度の差を見比べてみれば、簡単に脈アリサインを見抜くことができそうです。

ただし、男性はプライドが高い生き物。フラれて傷つくことを恐れているため、「これならイケるっ!」と確信が持てるまでは、なかなか告白する気にはなれません。

もし彼のほうから告白してほしいのであれば、あなたも彼に気があることを態度でわかりやすく示すのが効果的でしょう。

男性は女性が思っているよりもずっと鈍感な人が多いため、遠まわしなアプローチでは気付いてもらえないことも。軽いボディタッチをしたり、こちらから遊びに誘ってみるなど、女性からすれば「やりすぎかな?」くらいの積極的なアプローチがちょうど良さそうです。

男性が恋愛対象外の女性に送る脈ナシのサイン

◆目を合わさない
先ほどお話したように、男性には好きな女性を目で追ってしまう傾向があります。これぞまさに「目は口ほどに物を言う」。見つめるのは”好き”のサインです。

一方、目が合ってもそらされてしまう、会話をしている時もスマホなど別のものに目を向けている・・・など、目を合わせることを避けるのは相手に興味がない証拠。一対一で会話をしてみるとわかりやすいでしょう。

◆態度がそっけない
こちらも先ほどお話したとおりで、男性は好きな女性に対しては特別優しく接するもの。一方、興味のない相手には、よほどの状況でない限り優しくはしません。

誰に対してもフレンドリーに接するタイプの男性などは一見わかりにくいですが、よく観察してみると、話を早めに切り上げようとしていたり、二人きりになるのを避けようとしたり・・・など、どこかに脈ナシのサインがあらわれているものです。

◆食事や遊びの誘いを断る
世の男性のほとんどは、女性に対して好意的。女性からのお誘いとあれば、どんなに仕事が忙しくても何とか時間を作って応じようとするものです。

ただし、それは多少なりとも好意がある女性限定。まったく興味のない相手であれば、女性のお誘いでも何かと理由をつけて断ろうとしたり、曖昧な返事ではぐらかそうとします。

男性とは意外に淡白なもので、興味のない女性には時間やお金を費やしたくないのです。

◆メールやLINEの返事がいい加減
男性にとって、メールやLINEはただの連絡手段。目的のはっきりしないやりとりは「面倒」以外の何物でもありません。

そのため「もっと仲良くなりたい!」「付き合いたい!」といった目的のない女性からのメールやLINEには適当に対応しがち。既読スルーのまま数日が経過することも少なくありません。

また、男性は好きな女性からのメールやLINEは隅々まで注意深くチェックしているもの。話の内容が重複している、こちらからの質問を見落としている、なども適当に読み流している証拠でしょう。

もうケンカにならない!カップルに役立つ男性心理

続いては、彼氏がいる女性の皆さんにぜひ覚えていただきたい男性心理をご紹介します。

「釣った魚に餌をやらない」という言葉があるように、「出会った頃は熱心にアプローチをしてくれたのに、付き合い始めてみたら何だか扱いが雑・・・」という男性は世の中に少なくありません。

女性にとっては男性がコロッと態度を変えてしまう意味がまったくわからず「もう好きじゃないの?」「浮気でもしてるの?」などと不安になってしまうものです。

そこで本項では、女性が不安に感じてしまいやすい男性の言動3つと、それぞれの男性心理についてお話していきます。

嫉妬しちゃう!男が彼女以外の女性をチラ見する理由

「ちょっと!今、他の女の子のこと見てたでしょ?」「いや、見てないって!」・・・カップルの間ではよくある会話ですよね。ケンカに発展してしまうこともしばしばです。

女性が「見てたでしょ?」と聞くと、多くの男性は「見てない!」と答えるでしょうが、それはあなたの手前「見てた」とは言えないだけでしょう。

多くの男性は、好みのタイプの女性が目の前を通れば、つい目で追ってしまいます。彼女がいようと奥さんがいようと関係ありません。いわば男の本能のようなものですね。

では、女性のあなたはどうでしょう。もし目の前にイケメン男子がいたら、たとえ隣に彼がいても、チラッと見てしまうのではないでしょうか。

それでも彼から「他の男のこと見てたろ!」などと指摘されたことは少ないと思います。

なぜなら、女性はあくまでも”チラ見”だから。男性は女性よりも人の挙動に鈍感なので、彼もあなたがイケメンを目で追っていることには気付いていないのです。

一方、男性の視線はまさしく”ガン見”。本人にそんな気はないでしょうが、女性からすれば「あ、見てるな」とバッチリわかってしまいます。

ただし、他の女性に注目していたからといって、それが恋愛感情に結びつくわけでは決してありません。

確かに顔やスタイルなども好きになる要素のひとつですが、それはお付き合いする前の話。今は彼女であるあなたとの心のつながりを大切にしているはずですよ。

これからは「本能なら仕方ない」くらいの気持ちで大目にみてあげましょう。

最近ちっともかまってくれない!もしかして浮気してる?

出会った頃はマメに電話やLINEをくれたり、休日は決まってデートに連れて行ってくれたのに、最近はさっぱり・・・。

こうなると、女性は「もう好きじゃないのかな?」「もしかして浮気?」などと悩みがちですが、ほったらかしにされるのは決して悪い状態ではありません。

というのも、男性は好きな女性と晴れてお付き合いをすることになると、安心して素の自分を見せ始める人が多いのです。

出会った頃は、彼もあなたを振り向かせたくて必死だったのでしょう。LINEを送るたびに会話ネタを探して、あなたが喜びそうなデートプランをいくつも考えて・・・。

実はこれ、男性にとっては非常に面倒なことです。

多くの場合、女性が興味を持つものは、男性にはそれほど興味がないものです。たとえばドラマや映画も、恋愛系ストーリーは女性に人気ですが、男性はどちらかというと苦手。女性が食事デートで行きたがる小洒落たお店も、男性には不評だったりします。

自分に興味がないことに付き合うのは、正直言って疲れますよね。それができてしまうのは、好きな人を振り向かせたいという目的があるからに他なりません。

そして、目的を達成してしまった今は、そんな疲れることなど積極的にやりたくないというのが男性の本音であり、これが素の彼の姿なのです。

素を見せるというのは、あなたに心を許しているという証拠。勝手に良からぬことを妄想して彼を追求したり束縛するようなことをすると、かえって逆効果になってしまう可能性もありますので注意しましょう。

記念日を忘れられた!私のことは大切じゃないの?

年に一度訪れる「記念日」に対する重要度の違いも、ケンカの原因になりやすいですよね。女性はすごく大切に思っている人が多いですが、男性は言われるまで忘れていたり、当日も仕事を優先したりするなど、女性ほどの強い思いは感じられません。

実は、この差は脳の仕組みの違いによるもの。脳の記憶に関する研究によると、男性の脳と女性の脳では「記憶の仕方」に大きな違いがあることが明らかになっています。

女性の脳は、記憶を司る「海馬」という部分が男性より大きく、さらに感情を記憶する「偏桃体」と呼ばれる部分が発達しています。この構造のおかげで、女性は出来事と感情をセットにして記憶することが得意です。

つまり、脳の構造上「両想いになって嬉しかった」という嬉しい気持ちをしっかり覚えているため、記念日を忘れることができないんですね。

一方、男性はというと、空間の把握や数字を計算することは得意ですが、感情面を記憶することは苦手。したがって、男性は記念日を忘れているというより、脳の構造上覚えることができないと言う表現のほうが近いのかもしれません。

それともう一つ、右脳と左脳の情報の橋渡しする役割を持つ「脳梁」が発達しているのも女性の脳の特徴で、この構造によって女性は複数の物事を同時進行するのが得意。どんなに他のことが忙しくても、記念日のことはしっかり頭にあります。

反対に、男性の脳は、ひとつの物事に対して集中して突き詰めていくことには長けていますが、複数のことを同時にこなそうとするとフリーズしてしまいます。そのため、仕事などで忙しくしている時には、記念日のことは頭には浮かばなくなってしまうのです。

つまり、「記念日を忘れる=彼女が大切じゃない」ということでは決してないですので、どうぞご安心ください!

まとめ

今回の記事では、「男性の恋愛心理」をテーマに、男性の言動に込められた意味を心理学的な観点からお話してまいりました。

男心というのは、女性が考えている以上にわかりやすいもの。本音を見抜くのは、恋愛経験が少ない女性でもそう難しいことではないでしょう。

もし男性との関係で悩みや不安を抱えてしまった場合は、女性目線での解釈だけで判断せず、今回の記事で学んでいただいたことを思い出していただけたらと思います。

最後までご拝読いただき、ありがとうございました!

関連記事として

男性心理を解読!好意がある女性に向ける視線や行動を理解しよう!

好みのタイプを答える時の本音を紹介!男女それぞれの好みのタイプの種類とは?

恋愛対象外になる男性・女性の特徴とは?脱出する方法を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする