男性心理を解読!好意がある女性に向ける視線や行動を理解しよう!

あなたと初めてのデートの時、彼がじーっとあなたのことを見つめていたり、または通りすがりの女性に目を奪われていたりする姿をみて、「彼はどう思っているのだろう」「本当に私のことを好きなのかな?」と感じたことはありませんか?ここでは男性心理的に見た男性が好意を持っている女性に対するしぐさを調べてみました。

彼のしぐさや行動は、あなたへの好意からなのでしょうか?それとも違うのでしょうか?

男性心理を理解したい

草食系男子、肉食系男子など関係なく、男は、意識せずに女性を「つい見てしまう」ということがあります。それはどのような時なのでしょうか?

好意がある

相手に好意があるときに送る視線は、目で追い続けるような視線になるという特徴があります。

好きな人を見ているだけでうれしいと思うので、どうしても視線を外さず、周りから見ると、じーっと見ているという状態になりがちです。

美人やかわいい人

男性は、好意を持っていなくても、通りすがりのかわいい子や美人を見ると「つい見てしまう」ようです。その場合、一瞬ガン見するという感じです。

もしあなたが「私に飽きて通りすがりの子を見ているのでは?」と思っても、それは好意からではなく、単なるかわいい子だなと思ったからと多めに見てあげましょう。

過剰な露出

夏場などに足や背中、胸元など、女性の露出が増える時、男性は、好意があるなしにかかわらず、「つい見てしまう」そうです。男性の本能的なもので、見ないようにしたいと思う前に視線が行ってしまうようです。

露出の多い女子などは、男性の視線をたくさん感じてモテると思う人がいるようですが、実際は好意など関係なく、本能的にみられていることを自覚しましょう。

男性の好意ある視線の特徴とは?

では、男性心理的に好意のあるときに送る2つの視線の特徴を見てみましょう。

目がはっきりとする

人間は興味、関心のあるものを見るときには、瞳孔が開きます。好意のある女性を見るときも同様に瞳孔が開いていることが多いので、自然と目の黒い部分が大きくなります。

もしあなたを見る彼の黒目がはっきりとしてるようだったら、それは彼があなたに好意を持っている証拠です。

目が合うけどすぐそらす

好意は持っているけれど、まだ告白もしていないし、相手にこの感情を知られるのは恥ずかしいと思っている男性は多いと思います。でも男性の好意は、常に女性をじーっと見る視線に現れてしまいます。

女性は周りの視線に敏感です。そのため、彼から送られるじーっと見つめるような目線もすぐに分かってしまう傾向があります。女性が視線の先の彼を見返すと、彼はすぐに目をそらすことはありませんか?もしかしたら、それはあなたへの好意の視線かもしれません。

男性の好意のある時に行う仕草とは?

男性は好意のある女性に対して、視線や態度を隠せない生き物だといわれています。男性としては隠しているつもりでも、実は周りにはバレバレなんて言うこともよくあるようです。

では、そんな好意のある時にとる男性のしぐさはどのようなものがあるのでしょうか?

近くにいる

男性心理的に、好意のある女性の近くにいたいと思うようです。もちろん好きだから少しでも距離を縮めたい、傍にいたいと思うのは当たり前なのでしょうが、それがわかりやすく態度に出るのが男性特有のものなのでしょう。

学校や職場で(偶然を装って)一緒になったり、部活や残業などから帰る時間を見ていたかのように「俺も帰るから一緒に帰ろう」など、帰宅時間を合わせて一緒に帰ろうとするなど、そんな健気な態度が感じられたら、女性としてもキュンとしちゃいますよね。もしかしたら、彼は一緒に帰りながら、デートの約束ができるかもしれないと心の奥で願っているのかもしれませんよ。

見つめる

男性が好意のある女性に対して行う最も多い行動は、見つめるということです。彼女のことが好きすぎて、気になって仕方がなくなるのです。そのため、彼女が視界に入ると、ついじーっと視線を送ってしまうようです。

また、学校や会社などでは、常に見ていることはできないのですが、常に彼女の動向が気になるようです。彼女に対して、先生や同級生、会社では上司や同僚などが声をかけたり、何か世間話でもしているようなことがあれば、ついそっちのほうに向いてガン見してしまったり、何かするそぶりをしながら、そちらを気にするといった様子がうかがえるでしょう。

身体を向ける

男性は、好意のある女性に対しては、積極的にそちらに身体を向けて話をしたがります。反対に好意のない女性に対しては、身体を向けることも、視線を向けることもなく話をするので、とても分かりやすいと言えるでしょう。

常に笑顔

好意のある女性に対しては、常に笑顔でいることが多いようです。好きな人のそばにいるのですから、当然と言えばそうなのですが、たとえ、普段から笑顔を絶やさない男性であっても、周囲の人に向ける笑顔と、彼女だけに向ける笑顔は全然違うようで、周囲には、男性の好意がすぐにわかってしまうということがよくあるようです。

変化に敏感

好意のある女性に対しては、その変化にも敏感に察知します。髪の毛の変化やメイクの変化、またスタイルや洋服など、男性には気が付きにくいといわれるような細かい部分でさえも、好意を持っている女性には、敏感に気が付きます。

もし彼が「今日は楽しそうだね。なんかいいことあったの?」「髪の毛切ったの?かわいいね」など変化にすぐに気が付いてほめてくれるようなことがあれば、それはあなたへの好意からかもしれません。

ほかの男の話に敏感

男性は、好意のある女性の過去の恋愛などには興味がありません。そもそも好意のある女性に関係する男の話など、あまり聞きたくないのですが、女性がほかの人と、恋の話題や恋愛相談話をしていると、つい気になってしまって、聞き耳を立ててしまいます。

女性が友達と元彼や好きなタイプの男性の話をしていたとすると、ついつい気になってそっちのほうに視線を送ったり、聞き耳を立てたりして、聞いてしまうのですが、聞きながらも、すごく不機嫌になったりします。男心も女心と同じように、恋をすると情緒不安定になってしまうのです。

すごいと言われたい

男性心理的には、女性に対して、すごいと思われたいようです。自分がいかにデキる男なのか、人気があるか、包容力があるかなどを女性にアピールしたい生き物なのです。そのため、好意のある女性に対しては、自分がすごいところをアピールしようとします。うんちくやこだわりなど、自分が人と比べてどれだけ頑張っているか、すごいかを語ったりします。

女性としては、自分の興味のない話などをされると、なかなかついていくのが難しいと感じてしまいますが、彼は「もっと褒めてほしい」「自分のことだけ見てほしい」という気持ちだけでこのような行動に出ているのです。彼はただあなたに「すごーい」「知らなかった」「物知りだね」「食通なんだね」などの褒め言葉が欲しいだけなのです。そんなに気を張らずに聞いてあげましょう。

家族の話をする

男性はあまり自分の家族について女性に話をすることはないといわれています。しかし好意のある女性に対しては、時々家族の話をしたりするそうです。それはその女性に対して自分のことを知ってほしいという気持ちや女性に対して心を開いているサインだといわれています。

また自分の家族の話をするときに、彼女の家族の話を聞ける可能性もあるので、さらに彼女のことを深く知ることができると思っているようです。もしあなたが彼から家族の話を聞いたり、あなたの家族の話を聞かれたりしたら、それは彼があなたに対して好意があり、心を許しているからだと思いましょう。

積極的に手伝う

好意のある女性が大変な思いをしていたら、積極的に手伝おうとします。重い荷物を持っていたり、資料をコピーしたりする作業に手間取っていたら、「それ、おれが持つよ」「コピー機、あっちにもあるから分かれて作業すれば早く終わるよ」など、手伝おうとします。

もし、あなたがこのように手伝ってもらったら、それは彼があなたに好意があるサインと思ってもよいでしょう。「ありがとうございます」「助かりました」など笑顔で答えたら彼の疲れも吹っ飛ぶでしょう。

誘う

男性心理的には、好意のない人とは一緒にいたくないし、食事や飲み会なども同席したくないといわれています。そのため、男性は、好意のある女性しか自分から誘うことはしません。もし彼から誘われたら、それは本気の好意と受け取ってよいでしょう。「今度二人で一緒にご飯にいこうよ」「今度二人で飲みに行かない?」など、二人を強調するような場合ならなおさらです。

ただし気を付けなくてはいけないのが、飲みを必要以上に誘ってきたり、実際に飲みにいったら、ガンガン飲ませようとする男性です。それはあなたのことが好きというよりも、単なる女性と遊びたいからと考えてよいでしょう。一般的に男性は本命の彼女には、身体を気遣ってあまり飲ませないようにするはずですから。

共通点を見つけようとする

男性は好きな女性に対して、共通点を見つけようとします。「それ俺も好き」「俺もそれ持っているよ」など、好意のある女性と共通点をアピールしようとします。話の中でこのような言葉が多く聞かれたら、それはあなたに好意を持っているサインです。同じような境遇や共通点をもつ人達に親近感がわくというのはよく知られていますが、それが恋愛感情にもつながるようです。

シングルアピール

好意をもつ女性に対して、自分がシングルであることをアピールすることも、男性がよくやることです。「今俺フリーだから」「俺今付き合っている人いないんだよね」など、ことあるごとにシングルアピールするようなことがあれば、それはあなたに対する好意や付き合ってほしいというメッセージの表れです。

休日に時間がある

シングルアピールのほかにも、好意のある女性に対してよく言う特徴的なものは、会話の内容のなかで「休みの日暇なんだよね」などの、休日アピールです。休日の自分の予定があえて無いことを女性に知ってもらうことで、あなたの反応を確かめようとしているのかもしれません。

もしあなたが休日に行きたい場所があったら、ちょっと匂わせてみるのもよいかもしれません。「私次の休みに〇〇に行きたいんだけど、遠いし、迷ってるんだよね。」など彼が聞いたらきっとすぐに「俺車出そうか?」などと話しに喰いついてくるでしょう。

質問してくる

男性は好意のある女性に対して、積極的にコミュニケーションを取ろうとし、質問をよくするようです。もちろんこれは女性が好きだから会話をしたい、女性のすべてを知りたいという気持ちの表れです。「休みは何してるの?」「どんなご飯が好き?」「映画って見るほう?」など、あなたの趣味や予定などをよく聞いてくるようなことがあれば、それはあなたに対して特別な好意を持っている可能性大です。

簡単に手を出さない

男性は、好意を持ってる女性に対しては、簡単に手を出さないそうです。時々のボディタッチはあるけれど、あまりにも好きすぎ、大切になってしまって、手を出せないという人が多いようです。女性側から見ると、好きじゃないから手を出さないんだと思いがちですが、男性なりの女性に対しての誠実さのアピールだったり、やさしさなので、理解してあげましょう。

もしあなたがそのような彼にもどかしく思っているなら、「私はあなたのことが好きだからもっと知りたいと思っている」ときちんと気持ちを伝えるのもよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?男性心理的に考える好意のあらわれ方は、女性とは違う部分も多くあったのではないでしょうか?男性は好意のある女性に対して数々のしぐさをしてそれを教えてくれます。もしそれに気が付いたら、優しく、さりげなく察してあげましょう。そして彼の話を熱心に聞いてほめてあげてくださいね。

男性は女性が思うよりも繊細で、純粋な部分を持っている生き物です。そしてプライドも高いので、もし彼があなたに好意を持っていることがわかって、あなたも好きなら、彼が誘いやすいようにあなたがさりげなくリードしてあげるのもよいかもしれません。

関連記事として

思わせぶりな男性の行動や心理を紹介!カレの本気度をチェックする方法は?

好意を持たれると男性はどんな行動を示す?持たれやすい女性の特徴を紹介!

好きな人にとる態度は男女で違う?それぞれの心理や行動を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする