好きな人ができたらやるべき8つの事とは?嫌われないためにする5つの事も紹介!

あなたが初恋をしたのはいつですか?それが「恋」だとすぐ気づくことができましたか?そして恋をしてまず最初にどうしましたか?

恋をすると心があったかくなって、目が合うだけで恥ずかしくてドキドキして、幸せで、どんなことも頑張れるくらい勇気が沸いてきます。それくらい恋のパワーというものは素晴らしいものなのですが、告白もまだの相手にどのように接したらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

なんでもできるくらい恋のパワーを蓄えているはずなのに、好きな相手の前では怖くて何もできないし言葉も出ないなんてこともあります。

そこで好きな人ができたらどうしたらいいのか勉強していきましょう。

今あなたは好きな人がいますか?

好きな人ができると色々と悩みが尽きません。もう恋なんてしないと思っていても好きになってしまうのです。

好きな人ができると悩みもたくさん

好きな人ができるということは幸せで楽しくて毎日が充実しているように見えますが、本人は頭を抱えるくらい悩んでいます。好きな人のことを想ってあんなふうに話してみたい、こんなお付き合いをしたいと思う一方で、こんなことしたら嫌われるかな、自分はどのように思われるかななどネガティブな考えも思い浮かんでしまい、ネガティブな自分が出来上がってしまうこともあります。

そうなる前に思い込まないで楽しく明るく恋を楽しめるように考えていきましょう。

初恋ならなおさら悩む

何を始めるにもそうですが、初めてのことは悩むものです。人類というものが誕生してから、初めてのことは失敗を重ねて今があるのです。それと同じように恋も失敗の連続です。恋も最初からうまくいく人はいません。

男か女かでも悩み事は様々ですし、生きている環境も人それぞれですから、「恋愛正攻法」なんていうものを読んでも自分には当てはまらないことがほとんどです。

そのため、最初からうまくできるように頭で考えることはよくありません。上手くいっていなくても、後で成功するために糧になりますし、良い思い出になります。未来につなげていくためにも恋に免疫力をつけていきましょう。

悩むより行動!

好きな人ができても遠くから見ているだけでいいなんて思ってはいませんか?その恋も恋なのですが、あなたは好きな人と一緒に楽しく過ごしたいと頭では思っているのではないでしょうか。

想像だけではなく、実際にそうなれたらいいなと思うでしょう。みんないつかは結ばれたいと思うのです。

そうするにはどうしたらいいのかというと行動するしかありません。ただし、相手のことを想って行動しましょう。相手のことを想って行動しないとすぐにフラれてしまいます。相手がいるから恋が始まるのです。

好きな人に不快に思われないように注意しましょう。

好きな人ができたら始める8の事

好きな人ができたから今日から行動あるのみ!と言っても何をしたらいいのかわからないでしょう。

いきなり花束を渡して告白するわけにもいかないでしょうそこで好きな人ができたら始める8のことをご紹介します。

早めにアピールしよう

あなたが好きになった人を好きなのはあなただけではないかもしれません。もしかしたら他にも何人も好意を寄せている人がいるかもしれません。なぜなら、あなたもその好きな人に魅力を感じて好きになったからです。その魅力を他の人が感じて同じように恋をしているかもしれないということです。

それなら早い者勝ちではないですが、早めにアピールをして相手に自分の存在をわかってもらいましょう。あなたの相手の関係性にもよるのですが、普段から一緒にいることが多い関係であれば、さりげなく視線を送ったり、目が合えばにこっと微笑んでみるところから始めましょう。

行動を初めて行くことで少しずつ相手はあなたのことを気になり始めるはずです。

積極的に好意を伝える

好意を伝えることは緊張するかもしれませんが、いつも通りに接していくなかで積極的に好意を伝えましょう。まず好きな人にあなたのことをいつも見ていますとアピールしましょう。

例えば、「髪の毛切った?」「いつもと腕時計違うね!!これもよく似合ってる!」などの褒め言葉が有効です。男女問わず褒められて嫌な気分になる人は滅多にいません。他にも体調を気にするのも有効です。「最近風邪が流行ってるけど大丈夫?」などと優しく気遣うのも有効です。

このようにあなたのことを見ている、気にかけているということを他の伝え話題で伝えるのです。そうすることであなたのことを意識し始めて気にするようになるのです。

こんな風に始めたら嫌われるかなと奥手になってはいけません。挨拶をするように声をかけましょう。

相手に良い印象を与える

出会いに置いて第一印象はとても大切です。それは初対面の人だけではなく、普段合う人に対しても一緒です。例えば、毎朝爽やかに挨拶していないと、相手に「今日あんか機嫌悪い?」と思われてしまい、声をかけにくくなる可能性があります。

また身なりも気をつけましょう。

さらに気をつけたいのが好きな人にだけ良い印象を与えることです。学校でも職場でも好きな人にだけ良い格好をするのではなく周囲の人にも公平な態度でいましょう。

けして誰かの悪口をいったりいじめることは無いようにしましょう。その姿を好きな人が見ていないとしても、悪い噂はあっという間に広まって、好きな人の耳にも入るでしょう。

そうして嫌われてしまうのですから。

定期的に連絡をする

相手の連絡先をゲットしたら定期的に連絡しましょう。電話の場合、相手が出れない可能性がありますので、出来ればLINEやメールがいいでしょう。すでに友達のような関係になっている場合は気軽に送ってもいいのですが、そうじゃない場合は様子を見て送りましょう。大体3日~5日ほど開けるといいでしょう。

もしも5回くらいやり取りをしてそっけない返信なら一旦メールはストップしましょう。そして何日か経ってからまたメールを送ってみましょう。もしやりとりが続いても調子に乗らず長々と続けずに空気を読みましょう。もしかしたら相手が仕方なく返してくれている場合もありますから。相手に良い印象を残すために長々と続けずに切り上げましょう。

そして「ゆっくり休んでね」なとど相手のことを労わる一言で締めくくっていきましょう。

1対1でコミュニケーションをとること

1対1でというと2人きりにならないといけないと思いそうですが、そのようなチャンスはなかなかありません。じゃあどうすればいいのかというと、大勢でいるときでもなるべく近くに寄って話す機会を作りましょう。

友達とみんなでカラオケにいくときも隣に座れるようにしてもらったり、職場の同僚なら女性が重そうになにか持っていたらすぐに手伝うなど一瞬だけでも2人で会話ができる場面をつくるのです。

その一瞬にあなたの気持ちを誠心誠意込めてみましょう。きっと気持ちが届くはずです。

好きな人についてさりげなく調べる

毎日職場や学校などで同じ空間にいても相手のことをあまり知らないという人も多いのではないでしょうか。誰かに聞いて調査してみるのもいいのですが、一番早いのは本人に聞くことです。あんまり深く聞くと怪しまれてしまいますので、さりげなく探ってみましょう。

例えば、「週末はみんな何しているの?バイト?あなたは何しているの?」などと探りを入れてみましょう。そのほかにもお付き合いしている人がいるかどうかを確認するために、相手が普段とは違うような恰好をしてきたら、「今日はさらに素敵ですね。デートですか?」などと聞いてみたりするといいでしょう。

友達も含めてグループで遊びにいってみる

1対1になるのが難しい場合は、友達にも協力してもらいましょう。友達も誘って海や山、カラオケ、花火大会などへ行ってみましょう。そして遊びにいくのを機に相手のことを知って仲良くなりましょう。

もちろんただ行くだけではなく、相手の趣味をさりげなく聞き出したら、自分も興味があると言って乗ってみたり、解散するときにはさりげなくご飯に誘うなどしてみましょう。もし大胆に誘えないなら「今日は楽しかったね」などと言うだけでも大丈夫。少しでも相手に覚えてもらえるように頑張ってみましょう。

告白をする

自分の気持ちを伝えなければ片思いのままです。フラれるのが怖くて気持ちを伝えない人もいるでしょう。しかし、いつまでも気持ちを閉じ込めたままだと、いつまでたっても進んでいきませんし、相手もあなたのことを待っているかもしれません。

これまでの相手の反応を見て「ダメそうかも」と思うようなら無理に気持ちを伝える必要はありません。

もし脈アリだと感じたらぜひ気持ちを伝えてみましょう。もしも反応がいまいちだったとしても伝えることで次につなげることができるでしょう。

嫌われないためにこの5つを守りましょう!

好かれることも大切で、告白するのも大切ですが、嫌われないようにすることも大切う。ここでは嫌われないようにするためにこの5つを守りましょう。

愚痴を言わない

生活をしていくなかで1つや2つくらい愚痴を言ってしまうもの。愚痴を言わない人はいないでしょう。ただし、愚痴を言うことが口癖にならないように注意しましょう。愚痴をいうことが習慣になっている人は、好きな人と会話をするときにしどろもどろになるだけでなく愚痴も混ざってしまいます。

後で反省しても遅いのです。

そうならないようにいつでもポジティブでいるようにしましょう。また、愚痴ばかり言う人は幸せを逃しやすいです。もしどうしても愚痴を言いたくなったら、信頼できる友人などに話しましょう。

人のせいにしない

なんか嫌なことがあると何でも人のせいにする人がいますよね。心の中で「あの人のせいだ」と思うのは勝手なのですが、口には出さないようにしましょう。人のせいにするのはとても見苦しく見られます。

そんな姿を好きな人に見られたら幻滅されてしまいます。

それよりもしおらしくしていたほうが好きな人に注目される可能性が高いですし、相手から声をかけてくれるかもしれません。

何でも人のせいにする人は性格が悪いと思われます。性格が悪い人は顔に出ます。猫をかぶっていてもいつかぼろが出てきますので、今のうちに性格は改善しましょう。

悪口を言わない

愚痴をいうこと自体は仕方がないことですし、人のせいにしてしまうこともあるでしょう。しかし、人の悪口は決して言わないようにしましょう。もし周囲の人がお酒席などで行っていたとしてもあなたはのらないようにしましょう。

悪口を言う人は謙虚で無く見えますし、上から目線のように感じられます。悪口ばかり言う人を誰が好きになってくれるのでしょうか。

もし相手が悪かったとしても悪口は言わないようにしましょう。

優しくされたり奢られるのが当たり前だと思わないこと

優しくされるのは当たり前、奢られるのも当たり前というように恋愛をしたいのに傲慢な人が時々います。このような人はやはり相手から敬遠されてしまいます。このような態度を取る人は同性でも異性でも同じ態度を取りますから、嫌われやすい傾向があります。

優しくされたら素直に笑顔でありがとうといい、食事をしたときはお財布を出して払いますよという意志表示をしましょう。

異性の友達と頻繁に遊ばない

好きな人はできたけど他の異性の友達とも遊びたいという気持ちはわかります。もちろん異性の友達がいることは良いことなのですが、その友達と頻繁に会ったり、遊びに行くのはやめましょう。

もし友達だから何も無いと自分が思っていても、相手からは軽い人なのかなとか嫉妬してしまいそうだからなどと恋人候補としてすら見られなくなってしまいます。

もし好きな人ができたら、男友達とは遊ばないなど決めないと告白は出来ないものと考えましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は好きな人ができたらどうしたらいいのかをご紹介しました。恋をしたらどきどきとしたり、不安に感じたり百面相になってしまうでしょう。ただ、行動をしないといつまでも前に進むことができません。

好きな人に好かれるために行動することはもちろんのこと、嫌われないためにも努力う必要があります。好きな人と結ばれるために努力をしましょう。

関連記事として

好きな人に嫌われたかも?と思ってしまう相手の反応は?対処方法も紹介!

好きな人に好きになってもらう方法を「行動」「心理」「外見」別に紹介!

本当に好きな人に対する行動を知ろう!好きかどうか確かめる心理テストも紹介!

これらの記事も読んでみてください!