彼女の変態プレイはどこまでOK?純粋派の人が多い?少ない?

いつものエッチもいいけど、時にはちょっぴり変わったプレイにも挑戦してみたい・・・。世の女性たちの中には、密かにそんな願望を抱えている人も少なくないのだそうです。

そして、そうした女性たちのほとんどが、「変態だと思われたくない」「引かれたら困る」という理由で彼氏に自分の性癖をカミングアウトできずにいるといいます。

しかし、男性側だってアブノーマルなエッチに憧れている人は多いはず。もし彼女からいつもとは違うエッチを要求されたら、実際はどのような反応をするのでしょうか。

そこで今回の記事では、変わった性癖を持った変態彼女に対する男性の本音を調べてみました。

【女の本音】変態プレイに興味ある?

アブノーマルなエッチというと、SMプレイやコスプレあたりが一般的でしょうか。皆さんの中にも、こうした普通とは一味違うエッチに興味があるという人がいるかもしれませんね。

実は、アブノーマルなエッチに憧れを抱いている女性は、意外に多いんです。

セクシャルヘルスケアグッズ専門店「LCラブコスメ」では、女性500名を対象に、アブノーマルなエッチに対する興味の傾向を調査するアンケートを行っています。

  • アブノーマルなセックスに興味ある?
    「とても興味ある」・・・217名(43.4%)
    「やや興味ある」・・・201名(40.2%)
    「興味ない」・・・41名(8.2%)
    「わからない」・・・41名(8.2%)

「とても興味がある」「やや興味がある」と回答した人を合わせると、なんと8割以上の女性がアブノーマルなエッチに興味があるという結果に!

回答者の中には、実際にSMやアナルセックスを経験している女性もいました。

逆に普通のエッチだけで十分、という女性のほうが珍しいくらいなんですね。

(※LCラブコスメ「ちょっとHなラブ・アンケート」より)

【男の本音】変態な女性についてどう思う?

世の女性の多くは、アブノーマルなエッチに興味を持っているということがわかりましたね。「もしかして私だけ・・・?」なんて思っていたあなたも、少しホッとしたのでは?

では男性側は、ちょっと変わったエッチの願望がある女性をどう思っているのでしょうか。

こちらについては、20代~30代の独身男性を対象に行われた「”変態女子”vs”純粋女子” あなたのタイプはどっち?」というアンケート結果をご紹介しましょう。

  • ”変態女子”vs”純粋女子” あなたのタイプはどっち?
    ・純粋女子・・・109人(72.7%)
    ・変態女子・・・41人(27.3%)

アブノーマルなエッチに興味を抱く女性が多い一方で、世の男性の7割以上は純粋な女性を好むという結果に・・・!やはり女性は貞淑であるべき、と考える男性が多いのでしょうか。

しかし、少数派となった変態女子派の男性たちからは、こんな声も寄せられています。

「一緒にいて気を遣わなさそう。その延長上で夜の営みが楽しくなりそうでゾクッとする」(31歳/デザイナー)

「純粋な子よりも気を遣わなくていいから扱いやすいと思うし、自分の性的指向とかもある程度は許容してくれそうで安心感がある」(34歳/ピアノ調律師)

「もちろん純粋な女子もいいが、変態女子と色々なことをしてみたい願望がある。この子がこんな変態だったのかというようなギャップを知りたい」(29歳/公務員)

これらの意見を見る限りでは、変態女子を支持する男性のほうも、ごく普通のエッチでは満足できないタイプというか、ちょっと変わった性癖を持っているタイプのような気がしませんか?

変態女子の皆さんが自分の性癖をカミングアウトする際には、まず男性側がどんなプレイを望んでいるのか、アブノーマルなことに興味はあるのか・・・などを、普段のエッチから探ってみると良さそうですね。

(※「Peachy」2017年5月15日掲載記事より)

ノーマル彼氏もOK!?男性が喜ぶ変態プレイ5選

一部の男性を除いて、世の男性たちが好むのはやはり純粋な女性・・・。多くの女性たちが抱えるアブノーマルなエッチ願望は、胸にしまっておくしかないのでしょうか。

いいえ、きっとそんなことはないはずです!

「恋は盲目」なんていう言葉があるように、恋愛中は相手のすべてを受け入れたいという気持ちが強くなるもの。愛する人が望むのであれば、アブノーマルなプレイも受け入れたいと思うでしょう。

ただし、アブノーマルなプレイといっても、その内容は様々。たとえばSMでも、軽くお尻を叩いたりする程度のソフトなものから、首を絞めるような過激なものまであるようです。

では、世の男性たちは、どこまでのプレイならOKなのでしょうか。ここからは、一般的に受け入れられやすいとされる変態プレイをご紹介します。

①ソフトSM

目隠しをする、手首や足首を縛る、ちょっと意地悪な言葉でイジめる・・・など、これくらいソフトなSMは、男性も「やってみたい!」と思っている人が結構いるのだとか。

男性が希望するのは、やはりS側であることが多いようです。最近では奥手な草食男子も増えていますが、男性には本能的な支配欲求がありますから、ベッドタイムくらいは女性を思いどおりにしたい・・・なんて考えているのかもしれませんね。

もちろん彼女がMの場合はうまく事が運び、お互いに満足のいくプレイが楽しめるでしょう。

ただし、女性側も同じようにS気質であったり、あるいは男女ともにM気質など、性癖がうまく噛み合わない場合は要注意

SかMかはその人の本能によるところが大きいため、性癖を隠して行為に挑むとフラストレーションを抱えてしまうことになりかねません。

SM願望を叶えたい時は、事前に相手の性癖を確認しておくようにしましょう。

②コスプレ

コスプレもまた、密かに興味を持っている男性が多いようです。

女性向け情報サイト「マイナビウーマン」が2014年に実施した調査では、「コスプレをした状態でのエッチに興味がある」という男性が、なんと全体の7割もいたんです!これなら女性側も安心してコスプレエッチをおねだりできそうですね。

ちなみに、男性が特に萌えるのは、次のような衣装なのだそうですよ。

  • セーラー服など学校の制服
  • ナース服
  • チャイナ服
  • 女教師
  • OL・秘書
  • ミニスカポリス
  • メイド服

コスプレエッチの際は、衣装をただ着るだけでなく「教師と生徒」「上司と部下」「ご主人様とメイド」といった設定を加えて役になりきると、さらに非日常感が生まれます。そのキャラならではのセリフを言葉攻めに盛り込んだりして、気分を盛り上げましょう。

③”オトナのおもちゃ”を使ったプレイ

バイブやローター、電マなどの”オトナのおもちゃ”。AVやアダルト雑誌では使用されているのをよく目にしますが、「彼女とのエッチに使ったらどうなるんだろう?」なんて思っている男性も少なくないそうです。

とはいえ、女性側から「使って!」とおねだりするのは勇気がいりますよね。

そんな時は、自分でこっそり購入したものだとしても、彼の前では「貰い物」だということにしてみてはいかがでしょう。

たとえば、化粧品や下着を買った時にノベルティグッズとして貰った、あるいは女性向けサイトのアンケートに回答した謝礼として貰った・・・などなど。

おもちゃを自分で購入するほど性欲が強い女性には引いてしまう男性もいるようですが、貰ったというなら「せっかくだから使ってみよう」という気になるのではないでしょうか。

快感に悶えているあなたの姿を見れば、2回目以降はすんなり受け入れてくれることでしょう。

④言葉攻め

終始無言でエッチをするカップルはあまりいないと思いますが、プレイ中に交わされる言葉による刺激でも興奮度は変わりますよね。

たとえば、女性が興奮するのはこんなセリフでしょうか。

  • 「こんなに濡れてるよ」
  • 「どこが気持ち良いの?」
  • 「いやらしい音、聞こえる?」
  • 「まだイッちゃだめだよ。我慢して」
  • 「どうしてほしいの?」

女性はもともとM気質の人が多いですから、羞恥心を煽られるようなことを言われると興奮してしまうんですね。

しかし、先ほどもお話したように、最近は草食男子と呼ばれる奥手なタイプが増えているため、ベッドタイムでも「そんなこと恥ずかしくて言えない・・・!」という男性も結構いるのかもしれません。

⑤オナニーを見せる・見せ合う

「オナニーしているところを見られたい」というのもM気質な女性に多い願望ですが、実は男性側も女性のオナニーには興味深々。あるアンケート調査では、全体のおよそ6割の男性が「彼女のオナニーを見てみたい」と回答したそうです。

オナニー姿を見られることには、メリットもあります。

たとえば「ココを触ってほしい」「もう少し優しく触ってほしい」など、普段のエッチでなかなか言い出せないことがあるでしょう。それならオナニーを見てもらえば、あなたがどこをどんなふうに触ってほしいかが彼にも一目瞭然です。

とはいえ、女性側から「見て!」なんて誘うと引かれてしまう可能性もありますから、ここは彼が触れてくれている時に、「ソコじゃなくてココ・・・こうされると気持ちいいの」などと言いながら快感ポイントを弄ったりして、自然な感じを装うのがベターでしょう。

思わずドン引き・・・男性が嫌がる変態プレイ4選

ここまでご紹介したプレイ内容からもわかるように、心身の苦痛を伴わないものであれば、基本的にはアブノーマルなエッチも受け入れてくれる男性も多いでしょう。

口に出さないだけで内心は興味津々、という場合もあるので、女性は彼の性格や反応などを確かめながら願望を小出しにしてみると良いかもしれませんね。

一方、ごく一部のマニアにしか好まれない過激なプレイを普通の男性に求めれば、当然のことながら引いてしまう可能性大。新たな快感に目覚めてしまった・・・なんてAVのような話は、現実にはほぼありえないと思っておいたほうが良さそうです。

彼がいたってノーマルならば、以下のようなプレイを要求するのは控えておきましょう。

①3P・乱交

意外なことに、男性2人に同時に攻められる「3P」をしてみたいという願望を密かに持つ女性は少なくないといいます。

とはいえ、愛のあるエッチで3Pをするのは難しい・・・というよりほぼ不可能。したがって、複数人でのエッチに興味があるのは、純粋にエッチを楽しみたい人でしょう。

男性も同じで、「他人に抱かれている彼女を見ると興奮する」というようなマニアックな人でない限り、3Pを受け入れられるのはセフレなどの割り切った関係の場合だけ

普通の男性は、自分の彼女が他の男に抱かれているところなど見たくもありませんし、そもそも彼女が「他の男に攻められたい」なんて願望を持っていることがショックなはずです。

②緊縛プレイ

緊縛プレイとは、縄や拘束具などを使って身体の自由を奪った状態で行われる、SMプレイの一種です。縛ったまま吊るされる、ムチを振るわれる、ロウソクを垂らされる・・・などの過激な攻めが加わるケースもあるようです。

こちらもごく一部のマニアでない限り受け入れるのは難しく、普通の人にとっては良さがまったく理解できないでしょう。

また、素人がやろうとすると、加減がわからないために怪我をしてしまう恐れもあるため危険です。

③首絞めプレイ

その名のとおり、エッチの最中に相手の首を絞めるというプレイですが、こちらもかなりの危険を伴います。絶頂に達することを「イク」といいますが、首を絞められれば本当にあの世に逝ってしまう可能性もありますからね。

また、このプレイを好む人には、過去に何らかのトラウマがあったり、精神的に不安定であったり、自傷行為を繰り返したり・・・といった、いわゆる「メンヘラ」の傾向があるのだそうです。

メンヘラは男性から避けられる女性の特徴のひとつでもあるので、彼に嫌われたくないのであればこの願望は胸にしまっておいたほうが無難でしょう。

④アナルセックス

アナルとはお尻の穴のこと。エッチの最中にお尻の穴に触れてくる男性も結構いますが、ほとんどの場合は興味本位であったり、女性の反応を楽しんでいるだけで、アナルセックスをしてみたいという人はごく少数だそうです。

本来、お尻の穴はウンチを出す場所ですから、挿入したい・されたいと考える人が少ないのは当然のことでしょう。感染症などのリスクが高いのも心配です。

ただ、エッチの最中にお尻の穴に指を入れてきたり、触りながら「どんな感じ?」などと反応を確かめてくる男性は、いずれアナルセックスに挑戦しようとして少しずつ慣らしていこうと考えている可能性が高いです。

その場合は、女性がおねだりすればすんなり受け入れてくれるかもしれません。

まとめ

今回の記事では、変わった性癖を持った彼女に対する男性の本音や、変態プレイの中でも男性が受け入れやすいもの・NG率が高いものをご紹介してまいりました。普通とは一味違うエッチに興味がある女性の皆さんの参考になれば幸いです。

人の性癖は十人十色。中にはマニアックな趣味を持つ人もいると思いますが、恋をしている最中は誰もが相手のすべてを受け止めたいと思うもの。

彼女のちょっと変わった性癖も、よほどでない限りは、自分にだけ見せてくれる特別な姿だと思って受け入れてくれる男性は少なくないはずです。

ただし、エッチは二人で楽しむもの。相手がどうしても嫌がる場合は、無理強いするのはやめましょうね。恋愛には思いやりの気持ちが何よりも大切です。

最後までご拝読いただき、ありがとうございました!

関連記事として

彼女のおっぱいで男性がしたい事って?彼氏が考えてる事を知ろう!

言葉攻めセリフ集!セックスの最中に言われたい言葉・言われたくない言葉を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする