医者の恋愛傾向は?男性医師の性格・特徴を紹介!どうやって出逢えばいい?

女性が結婚相手を結婚相談所や婚活サービスのサイトなどで探すとき、理想の職業として常に上位にあるのが「医者」です。婚活のコンサルタントが多く相談で聞くのが、「親が結婚するなら男性医師でなければダメ」や「とにかく医者と結婚がしたい」と望む女性が後を絶たないそうです。

周囲にいる男性医師と結婚した女性に聞いたところ、「若い頃から医者と結婚すると決めていて、医者と接触する機会を増やす為に看護師になり、見事医者の旦那さんをゲットした」とのことでした。

しかし、そこまで努力しないと男性医師とは結婚できないのでしょうか?今回は、そんな結婚相手に大人気の「男性医師」の特徴や、医者の恋愛対象、医者との出会い方やアプローチ方法などをご紹介していきます。

男性医師の性格・特徴

医者は、頭脳明晰で勉強家、そして忍耐力があり努力家などのイメージがありますよね。先ずは医者になるためにたくさんの勉強をしてきた人たちの特徴や傾向などを見て行きましょう。

プライドが高くとにかく真面目

医者は、とにかく勉強ばかりして育ってきた人が多く、厳しい試練を乗り越えて成果を出してきたと言うプライドがあります。特に受かった大学の難易度が高いところに現役で合格したような人は最もプライドが高いと言えます。

確かにそれぐらい高い志で「医者」を目指してきたのですから、プライドが高くなるのも当然でしょう。

また医者になる人は、代々医者の家系が多く、幼いころから親に医者になりなさいと言われ、プレッシャーにさらされて育ってきたでしょう。遊ぶ時間もないまま勉強に熱中してきたのでとにかく真面目で欲に流されないと言う傾向が強いでしょう。

のんびりとしたお坊ちゃんタイプ

医学部へ入る為には、学費も相当かかります。その為医者を目指す人の家庭は裕福な環境で育っている人が多いでしょう。裕福に育った人はのんびりとしているお坊ちゃんタイプの傾向があります。

子供のころから勉強ばかりで育っているので、人気のアニメや遊び、芸能人など知らず、テレビなどほとんど見たことがない人もいるでしょう。青年期も友達同士で遊び歩く時間が無い為、息抜きをする遊び場所やましてやデートスポットなどは全くわからない場合もあります。

それでも気にする事はなく、のんびりマイペースで、勉強に没頭している事に安心感を得る特徴があるようです。

コンプレックスが強い医者もいる

医者になった男性たちはプライドが高い傾向にあるとお伝えしましたが、コンプレックスが強い傾向にある男性医師もいます。そのような人は、現役で大学に合格できなかったり、自分が望んでいなかった大学に入ったりした医師です。

世間の女性たちからは、「医者は素敵」と言うくくりで見られますが、医者同士の中では実はエリートの医者たちから見下され、自分はエリートになれなかったと言う事がコンプレックスになっている人も多くいます。

コンプレックスを抱えている男性医師は劣等感が強い傾向にあります。その為、医者の特徴はプライドとコンプレックスの両極端である可能性があるのです。

男性医師から見た恋愛対象

女性の性格ももちろん大事なのですが、医者ならではの恋愛対象がいるようです。では、主に男性医師が経験してきた恋愛対象の女性はどんな人なのでしょうか。

同じ大学の頃からの仲間

男性医師が恋愛対象として多いのが、同じ医学部、看護学部、薬学部で一緒だった仲間です。医学生の頃はスケジュールもハードで連帯意識も強くなります。とても忙しい学生生活では合コンなどやっている時間は無いに等しいでしょう。

となると必然的にいつも一緒に行動する仲間内で彼女が出来る人が多いのです。かなり辛いスケジュールを共に過ごし、一緒にいる時間も長い事から意識し合うようです。実際結婚している医者は学生時代から付き合っている女性が多いのです。昔からの仲間だと気も知れて、すんなりと恋愛から結婚に進む事ができるようです。

看護師

過酷な医学部の学生時代に彼女が一人も出来なかった人は多くいます。そして、学生時代に付き合っていたけれど、別れてしまった医者が恋愛対象にしやすいのが、いつも仕事で身近にいる看護師です。

人間の心理として、顔を多く合わせている頻度が高い人に対して、好感を抱くと言われています。看護師は職場で常に顔を合わせますし、患者さんに対する行為などで性格を理解しやすい環境にもなります。看護師も医師を恋愛対象と見ている場合も多い為、結ばれやすいとも言えるでしょう。

女性医師

学生時代から医者を目指し学業を共に過ごしてきた女性医師とは恋愛する人も多いでしょう。しかし、男性医師と女性医師のカップルは、比較的少ないようです。その理由は看護師に比べ、女性医師の人数が圧倒的に少ないからです。

また、女性医師と看護師を比較したときに、看護師は男性から見て理想の女性像と言われています。医師同士だと対等な意見で話し合う事ができますが、恋愛対象と言うよりも、仕事仲間と言う関係性が強くなるようです。

しかし、結婚したご夫婦は医師同士の人も多く、例えばクリニックの開業をする時、旦那さんが内科医、奥さんが皮膚科など二人で協力し合うメリットもあるようです。

患者さん

「医者が患者さんと恋愛するなんて漫画だけの世界でしょ。」と思うかも知れませんが、実際に恋愛する人もいるようです。普段患者さんと接しているうちに、親身になり過ぎていつの間にか好意を抱いていたなんてこともあるようです。

中には相手はあくまでも治療すべき対象として見ているので、恋愛の対象として意識するなんてありえないと言う医者もいます。しかし、いくら医者でも人間だから好きになってしまったら仕方ない事ですよね。

医師が患者さんを好きになってしまっても、明らかに患者さんも医師に対して好意が確実にあるなと分かってからでないと告白出来ない人が多いみたいです。医師は患者に対して恋愛対象である事は少ないものの、一概にはないと言えないようです。

医者と恋愛するには

世の独身女性たちが医者との結婚を求めるのには、収入が多く安定した生活が送れるからとの理由が本音ではないでしょうか。医師と恋愛したいと思う女性たちは、一体どうしたら医師と恋愛する事ができるのでしょう?医師との出会い方やアプローチ方法などをご紹介致します。

医者と出会うには

一番確実な方法は、医者を目指したり、看護師を目指したりすることです。だいたい付き合うのは医学部生になって一緒に学んでいる時に恋愛に繋がる事が多いです。自分の好みの医師を見つけるにはこの方法が一番恋愛に繋がりやすいです。

しかし、すべての人がこれから医師や看護師を目指すのは難しいですよね。そんな人は研修医を終え大学病院などで医者になりたての人を友人経由で見つけ、紹介してもらう事です。今の時代はSNSで知り合った人からの紹介なども多くあるようです。医学部時代にまったく恋愛できなかった医師たちは、研修を終えてすぐに恋人を求める人も多いのです。

また、恋愛だけでなく、将来の結婚を考えているのであれば医者専門の結婚情報サイトや結婚相談所で探すのもおすすめです。その男性医師の細かい情報、出身地、出身校、趣味など一瞬で分かるので、友人の紹介やSNSもなかなか出会えないと考えている人は、結婚情報サイトなどが一番良いかも知れません。

医師へのアプローチ方法

せっかく医師と出会えるチャンスがあっても、間違ったアピール方法では医師たちは振り向いてくれません。特に悪い例はお酒の席だと気持ちが大きくなってしまい「とにかく医者なら誰でも良い」や「医者だと言うブランドに興味がある」などの欲を見せる発言をしてしまいがちです。

そのような発言には気を付けましょう。男性医師もそんなあからさまな態度の女性には興味がありません。地位や収入だけを求めるような女性は嫌われてしまうので気を付けましょう。まず、アピールするには自分をどううまくプレゼンできるかです。プレゼンだなんて聞くと人間味が感じられませんが、意中の医者をゲットするには自分の良さを伝える行動が大事なのです。

世の中の多くの独女たちは医者と結婚し、妻になりたいと思っている人がとても多いのです。そんな中でただぼんやりと待っていても、意中の男性医師をゲットする事は出来ません。どんどん若い女性に奪われてしまうのです。

自然な行動で、自分はこれだけ尽くすことが出来る、自分はこんな気遣いが出来る、家族を大切にできる、料理には自信がある事などの女子力を自然にアピールするのです。あくまでも自然にです。また、相手の求めている女性像をしっかりリサーチする事が必要です。自分の事ばかり話していては相手の好みがわかりませんよね。

相手がどんな見た目が好きか、性格はどんな人が好きかなど、様々な視点から聞く能力を身に付けましょう。相手が求めている条件を参考にしながら自分をプレゼンしていく事が大切です。医者は真面目な人が多い傾向にありますが、中には遊び上手な医師もいます。甘い言葉に騙されないように気を付けてアピールするようにしましょう。

科によって違う恋愛事情~危険な科の先生~

医者も多くの男性と変わらず恋愛事情は様々ですが、科によって恋愛事情も様々なようです。

遊び人が多い可能性がある医者はどの科が危険なのか、どんな恋愛事情があるのかなど科別にみていきましょう。

外科医

医者と言うと人気なのが外科医です。ドラマなどでもたびたび外科医の内容が多かったりもします。もちろん真面目で優秀な外科医もたくさんいますが、外科医は出会いを探す時間が少なく、身近な看護師に手を出すパターンが多いです。

また、患者が急変したとの理由ですぐにいなくなることが容易にできる事から、なかなか彼女として本命にはなれず、曖昧な関係を続けてしまう人も多いようです。結果、人間関係のトラブルを招きやすい傾向にありますが、あまり時間に余裕がない日々なので意外と結婚を早くする人もいます。

耳鼻科・皮膚科・眼科の外科医

遊ぶことが上手なのは、耳鼻科や皮膚科、眼科の外科医と言われています。耳鼻科や皮膚科、眼科の外科医は細かい作業が得意で手先がとても器用なのです。

仕事もプライベートもバランスよく過ごし、空いた時間で合コンに参加して恋人探しをしています。インテリなイメージもあるので、女性からはとてもモテるでしょう。

循環器科・消化器科

循環器科や消化器科の医者は、常識的で善良な人が多いと言われています。医学部の研修医時代から付き合っていた彼女と結婚した人や、職場の飲み会で看護師と付き合うなど、正当な恋愛をする人が多いのです。

独身時代は遊んでいた人もいますが、結婚して子供ができると改心して遊びをキッパリやめる人が多い傾向にあります。

精神科医

もちろん普通の方がほとんどですが、精神科医は群を抜いて変態と言われています。精神科の医者は人を許せる許容範囲がとても広いです。精神科の患者さんはアルコール依存症、恋愛依存症、買い物依存症、セックス依存症、精神疾患等、様々な人が来院し、いつも不思議でたまに困る行動もしてきます。

それでも「人は不思議な行動をするのがあたりまえだから、仕方がないよね。」と他人に対して寛容でとても甘いのです。心が広くてとても良い人だと思われますが、実は自分にも甘い傾向があり、特殊な趣味を持っている人も多いのだとか。

恋愛でも女性に対して特殊な事を求めてきたりする傾向にあるので、同じような趣味を持つ女性なら気が合いますが、たいてい引かれてフラれてしまう事も多いようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は医者の恋愛についていろいろ解説してみました。男性医師は真面目な人が多い反面、実は遊び人の人も結構いるようでしたね。しかし、そのような医師はごく一部で、多くの医師たちはなかなか出会いがなく、婚活サービスや結婚相談所を利用している人も多いようです。

そんな男性医師を求めている婚活女子も多くいるようなので、お互いがうまく見つけ合う為にはそのようなサービスを利用していくのが一番良いでしょう。たとえ医者が彼氏になりうまく恋愛に繋げる事ができても、デートをする時間はあまりないでしょう。そのようなリスクをよく知ったうえで交際を進めるようにして下さいね。

この記事をきっかけに素敵な男性医師と出会えることを願っております。

関連記事として

婚活パーティーでは年収が大事?人気の職業を紹介!

婚活の条件が高望みしてるのってどこから?理想が高すぎるのは良くない?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする