壇蜜から学ぶ色気を出す方法!仕草やメイク、ファッションを研究!

「男性から見て色気のある女性に見られたい」と女性なら一度は思ったことはないでしょうか。

もし女性の色気を身に付けたいと思ったら、まずはロールモデル(この人のようになりたいと目指す人)を見つけることが近道となるでしょう。

色気のある芸能人といえば、かなりの確率で思い浮かべるのは壇蜜さんではないでしょうか。グラビアアイドルというのは男性からの支持が多いように感じますが、壇蜜さんは女性からの共感されている珍しい女性のタイプなのです。

そんな彼女の立ち振る舞いや仕草は女性らしさの塊で、見習うところがたくさんあるでしょう。ここでは、大人のセクシーさを兼ね備えた女性の立ち振る舞いなどを、みていきましょう。

壇蜜から学ぶ色気とは?

テレビで見る壇蜜さんを観察してみるとセクシーさだけでなく、どこか儚げで憂いを秘めた雰囲気に男性だけでなく女性までもが、ドキッとさせられてしまいますよね。

その色気だけでなく、考え方や話し方にも色気を含んだ魅力を感じ取ることができ、ただのセクシーな女性でなく、しっかりとした人間性というのもひとつの魅力になってきているのでしょう。

しかし、色気というのは出すのは簡単なようで、やりすぎてしまうと「色気」を通り越して「下品」になってしまうこともあるのです。

そんな壇蜜さんの仕草や雰囲気などから学ぶ色気を学んでいきましょう。

見た目で変わる色気

まずは見た目から変えることで、中身や仕草もだんだん変わってくることがあります。

成人式などで着物を着る機会があった人はわかるかと思いますが、身につけているものにより仕草や立ち振る舞いが変わった経験は女性ならあるはず。

ではちょうどいい色気とはどんなことをいうのでしょうか。壇蜜さんをロールモデルのお手本にして参考にしていきましょう。

髪型

壇蜜さんのトレードマークといえば、ツヤのある綺麗な黒髮のロングヘアですよね。

男性が一番好きな髪型で挙げられる鉄板のヘアスタイルです。ヘアスタイルというのは相手の印象を変えるのに大きく関わっているのです。そしてその髪質にも、女性の色気というのを感じることができます。

髪の毛が明るく染められ、痛んで乾燥している女性に対して、色気を感じることはなかなかないでしょう。髪の毛の艶なども女性の憂いを感じさせる大きな役割を担っているのです。

メイク

壇蜜さんのメイクといえば、美肌を生かしたナチュラルメイクの印象が強いでしょう。

髪型にしてもメイクにしても、何かを加えるというよりも素材の美しさを生かした自然な仕上がりになっていますよね。

世の中のセクシーなメイクのイメージは、赤いリップのイメージもあるかもしれませんが、壇蜜さんはリップどころかあまり色味をのせないメイクをしています。

ナチュラルなのに壇蜜さんの醸し出す雰囲気と良くマッチしています。

立ち振る舞い

グラビアなどでは過激な衣装を着ていますが、普段テレビで見る壇蜜さんはあまり大きな露出はないイメージがあります。

ボディラインが見えない服でもどこかで色気を感じさせてしまうのです。

それは服のイメージというよりもその立ち振る舞いや、仕草からきているのでしょう。

両足を揃えて座ることや、会話をする時にしっかりと話し手に体を向けて聞くなど、当たり前なことのようでひとつひとつの仕草を意識すると、意外とできてないことが多いでしょう。

小さな仕草で相手の受け取る印象を変えてしまうことがあるので、うわべだけでなく、自然と身についていないとできないことなのです。

目線

相手が話しているときに、顔を見ながら相槌を打って聞くことは、相手にいい印象を持たれるでしょう。

しかし、それだけではいい印象だけで色気は漂わすことはできないのです。

壇蜜さんの色気というのは相手に向ける目線というのも、色気を漂わせる要因といえるでしょう。

相手の心をつかんだような眼差しとたまに見せる伏し目がちな目線は、不思議で妖艶な印象を持つことでしょう。

そんな彼女に持つ空気感に、男性はどんどん引き込まれていくことでしょう。

色気を出すために必要なこと

初めは意識して窮屈に感じることがあるかもしれませんが、毎日習慣にしていることは気がついたら、当たり前になっていることがありますよね。

わざわざ意識しなくても習慣化することで無意識にできるようになることがあります。

もし、壇蜜さんのような色気のある女性になりたいのであれば、その仕草などにも意識して見てはいかがでしょう。

見られていることを意識する

テレビに出ている人にとって注目されるということは、ありがたくもあり時には面倒に感じることもあるでしょう。

いつでも人に見られていると意識することは、思っている以上に大変なことなのです。

普通に考えて一人でいるときは緩んでしまうものですよね。

少し疲れていたり、気分が乗らないときも人間ならもちろんあるはずです。

見られていることを意識するということは、常に気を張った状態でいるということではなく、いつでも無理のないフラットな気持ちでいるという意味なのかもしれません。

我慢をする

何をするにも当たり前にできる世の中だからこそ、「私はできる」と思ってしまうと色気というものはなくなってしまうとのことです。

「相手に伝わったらいいな。。」ぐらいの気持ちの方が謙虚になれるし、「諦め」と上手に付き合う女性こそ色っぽさを感じるというのです。

そんな儚げな感じも男性はドキドキしてしまうのでしょう。

隙がある

いつも気を張っている人が見せる素の部分を見た時に、その人の色気を感じてドキドキしたことはありませんか?

壇蜜さんは話し方も内容も自分があり、しっかりしているのにどこか隙を感じるさせることがあるでしょう。

全く手が出ない高音の花のような女性のようで、ふとした時に見え隠れする隙に男性はどこか、自分にもチャンスがあるのではないか、とリアルな妄想を膨らませることができるのです。

猫を愛でてみる

壇蜜さんは猫を飼っているそうです。猫というのは、決して下品な仕草をせず、女性のようなしなやかさを兼ね備えているというのです。

女性らしい作法を学びたいのであれば、猫の動作を観察して見るのもいいでしょう。

そして動物を愛でることで心も癒されるので、嫌なことを溜め込まずに心にゆとりが生まれるとのこと。

それに動物を飼うことで生活の中で「制限」が少なからず出てくるということです。

その不自由ささえも受け入れられる女性こそ色気のある女性なのでしょう。

女性らしいゆとりを身につける

女性らしさというのはどんなことだと思いますか?

見た目はもちろん仕草や雰囲気も女性らしさを語る上では欠かせないものですよね。

しかし、周りからの不意の問いかけに対しての対応にこそ、真の色気が出てくるのかもしれません。

例えば、会社の上司との飲み会の場で、酔った上司からセクハラまがいな下ネタを言われた場合、普通ならイラっとしたりと不快な気分になるかもしれません。

しかし、何を言われても動じずにさらりと交わしてしまうことができる壇蜜さんは、他の女性の先をいっているのかもしれません。

ふとした会話の中でも自分の気持ちをさりげなく伝えながらも、相手を不快にさせない気品の良さも色気につながってくるのではないでしょうか。

話し方を意識する

話し方というのは相手の精神状態というのに大きく関係していると言われています。

急いでいたり、気持ちにゆとりがないと自然と早口になってしまったりと、声のトーンや話し方で相手が今どんな状態なのかを察知することができるでしょう。

しかし、壇蜜さんにおいてはテレビで見ている限り、大きく声を荒げたり、早口になったりすることは見たことはないでしょう。

いつも話をするときはゆっくりと間をおいて話をしている印象ですよね。

壇蜜さんが意識していることは、聞き手が心地よく聞いてくれるように、ゆっくりと丁寧な口調で話をすることを心がけているというのです。

落ち着いた中にもしっかりとした意見があるので、相手に対して安心感と信頼感を与えるでしょう。そういった知的さからも色気は漂ってくるのです。

誰にも内緒の習い事をしてみる

自分の世界観を広げられるような習い事を始めてみる、ということも色気を出すには必要なことのようです。

しかし、ただ習い事をするということではありません。

大きなポイントは「誰にも言わず」に進めること。

そうすることで最近何してるの?と聞かれてもさらりとかわすことで、ミステリアスな部分を作ることができるし、秘密ごとがある方がなぜか色気を感じられるということです。

全てをさらけ出したからっていいことばかりではないのですね。

ときに意外な一面を見せる

これは隙を見せるということにも繋がりますが、時に意外な一面を見せることで相手に対してミステリアスな印象を与えることができます。

誰しも相手の全てを知ってしまうとそれ以上に、相手に興味を持たなくなってしまうことがあります。

しかし、ちょっとした秘密でも相手の知らない一面が見え隠れした時に、人間の心理として相手に興味を持つことができるのです。

自分の身の回りをきれいにする

いくら色気を感じる女性だとしても身だしなみがだらしなかったり、部屋が汚かったりすると幻滅してしまいますよね。

色気のある女性にとって身の回りをきれいにしておくことは、最低限のマナーと壇蜜さんは言っています。いくら部屋に人を入れなくても、部屋の汚さは住んでいる本人をみていれば自然とボロが出てしまうものなのです。

普段、家で生活している素の状態も関係を深めていけば見えてきてしまいます。見えるところだけきれいにしていても、本当の色気は出てこないでしょう。

まとめ

壇蜜さんから学ぶ色気のある女性になれるポイントを見ていきましたがいかがでしたか?壇蜜さん独自の視点から見る「色気のある女性」というのは、奥が深くとても参考になりますね。

仕草などを実践するのが難しいのであれば、まずは見た目から変えていくと、服装やメイクなどから女性らしさが出るようになり、色気が出てくることもあるかもしれません。

大人の女性らしくなりたい女子は参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事として

色気のある女性がモテる!外見や内面、行動の特徴を知ろう!

男性が抱きたい女性の特徴を知ろう!ただ可愛いだけではない?

下着の「色」で男性に人気・不人気な色を知ろう!派手めなカラーは良くない?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする