かっこいいおじさんに共通する外見・内面の特徴を知ろう!

学校や会社など、あなたの周りには、映画やドラマに出てくるような海外の人気俳優たち、または渡辺謙や西島秀俊のような日本のイケメン俳優でかっこいいおじさんといわれるような人はいますか?

または街中で見かけた人がおじさんなのにかっこいいと思ったことはありませんか?そのような人はどうしてかっこいいと思われるのでしょうか?何か特別なことでもしているのでしょうか?

もしあなたが若い男性だったら、いつかそのような人になってみたいと思いませんか?女性だったら、そんなかっこいいおじさんと恋に落ちてみたいと思いませんか?そんなかっこいいおじさんについて調べてみました。

かっこいいおじさんの外見的特徴とは?

では、かっこいいおじさんといわれるような人の特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

清潔感がある

かっこいいおじさんといわれるようなモテる人には、その年代の他のおじさんと比べて、圧倒的な清潔感があります。

そもそも、ミドルエイジといわれるおじさん世代には、加齢臭であったり、薄毛や脂性肌、口臭などのマイナス面のほうが目につきやすいものです。しかしかっこいいといわれるおじさんには、そのようなマイナス面を感じさせない大人の清潔感が漂っているのです。

服装

服装は、いかにも「高級ファッションにこだわっています」というようなものでなくても、スーツであれば、汚れなどなく、しわ一つないようなパリッとしたものを着ていたり、シャツやパンツには常にしわもなく、よれてもいないものを着ていることが重要です。さらに、年齢と合った仕立ての服であることも重要です。

若いうちは、体形にぴったりの、ややスリムなスーツやパンツでもかっこよく見えるでしょう。しかし、年を取るごとに、腹部が出てくるようになったり、下半身に脂肪がつく人も多く出てきます。そのような体型で、若いころ着ていたような服を着ると、若作りの印象を与えてしまいますし、なにより見た目もおしゃれではないですね。年とともに、体形に合った服を選んでいることもかっこいいおじさんのポイントです。

そして、服と同様に、靴やカバンなどの小物のセンスにも気を遣っているのが、かっこいいおじさんです。くつは常に清潔にしていて、泥汚れやほこりなどもついていない状態で、もちろん匂い対策もばっちりです。そしてカバンも擦り切れていない、常にきれいな状態のものを持ち歩いています。手入れの行き届いた靴やカバンを持っているだけで、清潔なイメージを与えることができます。

ボディ

身長が高い、スタイルがよい、などもあるでしょうが、かっこいいおじさんが気にしているのは、匂いです。加齢臭などはもってのほかです。もちろん口臭にも気を遣い、マウススプレーなどを持ち歩いているかっこいいおじさんが多いようです。さらに、年とともに、髪の毛も薄くなりがちです。髪型も未練たらしく伸ばしているよりも、潔く短くきれいに整えられていて、毎日シャンプーしてサラサラのスタイルをしている人が多いようです。

さらに爪などのパーツにも気を遣っている、かっこいいおじさんも多いようです。大人女子から見たら、スタイルだけでなく、細かい部分にも気を遣えるかっこいおじさんは、十分恋愛対象になるようです。

人によっては、ネイルサロンに通ってまで手入れをしているようですが、そこまでしなくても、常に短めに切りそろえられている爪や汚れのないきれいな色の爪は誰が見ても清潔感を感じますよね。

甘い笑顔やかわいい笑顔

目じりなどにしわのある、年を感じる顔立ちなのに、笑うととってもステキに見えるのは、外国の俳優さんだけではありません。男が笑うのはあまり印象が良くないと思っている日本人の男性が多いようですが、男性も、女性も、実は年を取るごとに、笑顔が素敵に見えるようになるのを知っていますか?

目じりに多くできるしわも、そのまま無表情では怖いような印象を与えますが、笑顔になることで、若い時よりも、より優しい印象を与えます。また中年オヤジしか出せない大人の色気になるようです。女性はそのようなしわのある顔で微笑まれると、よく見かける爽やかイケメンや雰囲気イケメンなんかよりも、「甘い笑顔が素敵」「かわいい笑顔」と感じるようです。

健康的なスタイル

かっこいいおじさんといわれる人は、常に自分を客観的に見ることができる人だともいわれます。年齢を重ねるごとに、筋肉も落ちてきて、脂肪がつくようになります。または、やせこけてきたりします。かっこいいおじさんは、それを年齢だからと、あきらめたりせず、行動に移します。周りから見たときに、健康的に、年相応に見えるように努力します。

スポーツジムに通ったり、朝のジョギングなどをしている人もいます。そしてこのようなかっこいいおじさんに共通しているのは、がむしゃらにやっていないということです。自分の年齢と、体力とそして周囲から見た自分はどのようなスタイルであるべきかをきちんと知って行っているのが、かっこいいおじさんなのです。

時々、女性の通うようなエステサロンに脱毛や眉毛、まつげなどのエクステをしに通っていたり、ネイルサロンに通い詰める、自称かっこいいおじさんがいますが、それは女性から見たら、自分メンテナンスではなく、ナルシストにしか見えません。

かっこいいおじさんは男性特有のかっこよさを維持しつつ、年にあった清潔感のためには何が必要なのかをきちんと見極めて自分メンテナンスができるのです。

経済力がある

かっこいいおじさんの特徴として、金銭的にガツガツしていないことがあげられます。

それにはある程度の経済力が必要でしょう。きちんと仕事をして、経済的に余裕のあるおじさんは誰から見ても素敵にみえますよね。

かっこいいおじさんの内面的特徴とは?

では、かっこいいおじさんの内面的な特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

フラットな関係になれる

多くの年上の男性は、年齢を経るごとに、目下の人に対しては横柄な態度をとるようになります。また気分屋の人などは、自分の感情のままにふるまおうとします。しかし、かっこいいおじさんは、そんなことはしません。目下の人や役職などの立場を気にせずに、フラットな関係でいようとします。もちろん、敬語など、基本的なものは尊重しますが、必要以上にへりくだったり、横柄な態度を好みません。一人の人間として、誰とでも対等に接することができる人が、かっこいいおじさんといわれます。

またかっこいいおじさんは、誰とでもそのような対等な関係になりたいので、相手の話をきちんと聞きます。会社について、「若い俺がこんなこと言っていいのかな」「こうしたらいいのに」などの若い人でしか気が付けない会社の改善点や「上司の〇〇さんにはどうやって接したらいいかわからない」などの社内の上下関係など、きちんと聞くことによって、会社や部下との関係を良好にします。また社会人としての経験を長く経たものにしかわからないコツや改善点などを若い人に教えることで、その成長を助けるのです。

頭がいい

学問的な頭の良さに加え、仕事ができたり、趣味などの知識が豊富で、さらにそれをひけらかすようなことはしない人をかっこいいおじさんというようです。また学歴などにかかわらず、物事の本質、ことの本題を素早く見抜いて対処することのできる人もかっこいいおじさんと呼ばれるようです。

バカになれる

かっこいいおじさんが頭のよい人だといっても、それがずーっと続くと、周囲もだんだんと肩身の狭い思いをしそうですが、本当のかっこいいおじさんは、時々バカになれるといいます。

日ごろはきちんと冷静に、スマートに仕事をこなしている人が、仕事で成功したときや、お祝い、落ち込んでいる友人を前にすると、冗談を言ったり、羽目を外したりするそうです。周囲の空気をきちんと読んで、自分がバカになることで、関係を良好にする頭の良さと、冷静な普段とのギャップに「かっこいい」と思われるようです。

包容力や優しさがある

かっこいおじさんといわれる人には、包容力ややさしさがあるといわれています。若いときの男性のやさしさは、多くが独りよがりのやさしさだったり、下心のあるやさしさだったりするのに対し、おじさんのやさしさは、見返りを求めない慈悲深いやさしさだといわれます。そのため、若くて自己主張の強い女性などは、自分をすべて受け入れ、包み込んでくれるような優しさに「好きになってしまう」ようです。これは若い男性には出せない要素ですね。

また、経験を積んでいるためか、心にも余裕があり、周囲に対して、さりげない気遣いや助けをすることができるのも、かっこいいおじさんの特徴です。

若い時の女性にありがちな、自分を過信しすぎて疲れてしまう時や、頼ることができない人に対しては、優しく、そして相手が嫌な思いをしないように気遣いながら、手を差し伸べるてくれるといいます。親切を押し付けない、恩着せがましくしないのがかっこいいおじさんなのです。

趣味や熱中できるものを持っている

かっこいいおじさんの特徴として、仕事だけでなく、熱中できるものを持っていることが挙げられます。仕事が好きで、趣味のように仕事をしている人も素敵ですが、そればかりではやはり面白みに欠けてしまいます。

かっこいいおじさんといわれる人たちは、仕事以外にも、自分が熱中できる趣味を持っている人が多いようです。アクティブ系では、ゴルフやテニス、サイクリングやトライアスロンのような本格的なものまで趣味として嗜む人がいるほか、靴づくりや盆栽などインドアでもプロ顔負けのモノづくりをしている人など、仕事とは別の世界を持ってる人は、気持ちに余裕もあり、人脈もあり魅力的に見えるものですね。

お酒の飲み方

かっこいいおじさんといわれる人は、お酒の飲み方もスマートのようです。若いころのように浴びるように飲んだり、憂さ晴らしのようなお酒の飲み方はしません。そしてなにより、お酒を人に無理強いしないことが特徴です。

また経験からさまざまな美味しいお酒を飲んできていると思われるのに、それをひけらかしたりせず、また自慢もしないような人が多いようです。

まとめ

いかがでしたか?かっこいいおじさんといわれる人には、多くの特徴がありましたね。またかっこいいおじさんは、単に年をとったり、ただヒゲを生やすなど、恰好をきちんとしているだけではありません。きちんと人生経験をつみ、社会経験を重ね、人間としても精神的に成熟していることが外見にもあらわれていることがわかりましたね。

もし若者がこれからかっこいいおじさんなりたかったら、学校やアルバイト、会社など自分の今置かれている立場や場所で一生懸命に真摯に取り組むことが必要です。また自分だけでなく、周りの人を大切にできるような精神的余裕をもつことも大切です。

人の気持ちがわかる人は、誰に対しても優しくなれるでしょう。そして強くもなれます。そのような内面のかっこよさができるようになると、年とともに自然と外見にも表れてくるでしょう。世の若い男性たちすべてに、かっこいい素敵なおじさんになってほしいですね。

関連記事として

40代男性の恋愛傾向や本音とは?心理や特徴、アプローチ方法を紹介!

気持ち悪いと思われている男性の言動や見た目の特徴を紹介!対処方法は?

イケメン男性の顔の特徴とは?雰囲気イケメンの特徴も紹介!

これらの記事も読んでみてください!