猫好きの人の性格とは?特徴・恋愛傾向・犬好きとの違いを紹介!

ペットとして飼うのであれば、一昔前の日本では圧倒的に犬が多かったというイメージがありますけど、最近では猫を飼う人も非常に増えているという印象を持ちます。そこで、猫が好きな人には、どうのような深層心理や特徴があるのでしょうか。

現代では日本国内でも、男女に関わらず猫好きな人が大勢います。昔の風潮とは異なり猫好きだと言っても、他人から珍しい顔をされることが、無くなっていると言ってもいいでしょう。猫カフェや猫の関連グッズも、安定した人気を博しています。

猫が好きな人の性格とは?

猫好きな人の心理は、日本の諺にもある通り猫かぶりという言葉が、ピッタリ当て嵌まると言えるでしょう。どちらかというと人見知りの内向的な性格で、猫が好きだというタイプの人間は、好き嫌いがハッキリしているという特徴がございます。

好きな人に対しては優しくて親切ですが、そうでない人には全く無関心で本音を一切表しません。自分が本当に好きな人にだけ、本当の姿を見せます。ここでは、他人に合わせることもなく、マイペースで猫好きな人間の性格を紐解いていきます。

マイペースである

猫の話しになると、どうしても対象として犬も登場しますが、例えば犬好きの人の性格は忠実で、猫好きの人はマイペースと言われております。別の説では、犬が好きな人は猫の性格で、猫が好きな人は犬の性格だというのもあるようですが、飼い主の性格とペットを研究した調査機関の統計とは真逆だそうです。

従いまして、やはり犬好きな人にとっては飼い主にベッタリとはならない、マイペースな猫など飼って何が嬉しいのか理解出来ないとのことです。ですが猫好きな人は、日中フラッと現れたりスッと居なくなったり、餌の時だけ甘えてくる気侭な部分を愛します。マイペースを崩さない自然体が同感出来るのです。

内気で感性が鋭い

猫が好きな人の性格の特徴として、内気ながら感性が鋭く、人間を見極める眼を備えている人が多いです。内気とはいえ、陰気という意味でもメンタルが弱い訳でもなく、ただ目立とうとするタイプではないだけです。直感で自分が良いと思ったことを、集中的に実行するほうが性に合っていると言えるでしょう。

また、あまり大人数や団体で行動することも好みません。ゆえに内気と捉えられがちですが、実際はそうではありません。多数で行動するタイプの人は単独行動に弱い側面がありますが、猫好きな人の性格は単独行動に強いという実態があります。そのほうが逆に気楽で伸び伸び出来るという人が多いと言えます。

知的なインドア派

猫好きな人は、男性も女性も理知的で頭の回転が速い人が多いという傾向があります。そして、どちらかといえばアウトドア派よりインドア派の人の方が断然多いと感じます。これは、猫という種類の動物を生物学的に見てみれば、その特性とインドア派の生活スタイルの人間とは、相性も良いことが伺えます。

おそらくアウトドア派の人たちは、犬派であることが多いように思います。やはり行動パターンや、生き物としての価値観が一緒なのではないかと考えられるからです。ザックリと分けるのであれば、仕事に例えますと体を動かすタイプが犬系で、内勤で頭を動かすタイプが猫系であると言ってもいいでしょう。

めんどくさがり屋

猫を飼ったことがない人は、猫を飼うのに一体どのくらいの手間が掛かるか御存知でしょうか?もちろん、猫を飼った経験のある方は御承知の通りでしょうけど、猫はペットとして最も手の掛からない動物です。まず、基本的に家の中に放し飼いですし、一日に一回ぐらいトイレの掃除をする程度でございます。

そのトイレの躾けも猫は綺麗好きなので苦労しませんし、犬のように散歩も必要ありません。ただストレス病は発生するので、毎日10分程度は遊びます。あとは、ご飯の世話ぐらいですし非常に楽なのも猫の魅力だと言えます。つまり、猫を好んで飼う人は犬を飼う人より、めんどくさがり屋な人が多いです。

媚を売る人を嫌う

これは賛否両論があるかも知れませんが、犬という動物は餌をくれる人や遊んでくれる人などに懐いてきます。しかし、猫の場合は警戒心が強く協調性も持ち合わせていないため、お腹がペコペコでも信用している人からの餌でないと食べない猫も少なくありません。また、遊んでもらう人も猫が相手を選びます。

犬派の人からすると、何て可愛げのない動物だと思うかも知れませんが、逆に考えれば誰にでも尻尾を振って懐く訳ではない猫のほうが、主への一途な愛情を感じて尊くなる気持ちも理解出来ます。そんな、猫好きな性格の人は類友の法則により、自分に利がある人には尻尾を振って媚を売る人を軽蔑し嫌います。

猫が好きな人の恋愛傾向

ある特定の動物が好きというだけで、恋愛傾向とか分かるものなんですか?という疑問の声も聞こえてきそうな気もしなくはありませんが、ここでの記述は絶対とか100%間違いないという内容ではなくて、色んな資料や筆者の周りの人たちから得る情報、それに自身の経験論を交えて書き込んでいる記事であります。

しかし、信憑性の無い事柄やフェイクのような内容を綴るために、数千文字以上も執筆する大バカ者は中々おりませんので、御安心の程ご自愛賜りたく存じます。さて、話を戻しますけど、猫が好きな人の恋愛傾向は随所に表れます。その恋愛観や恋愛する相手との関係について、纏めましたので見ていきましょう。

距離感を保つ恋愛

例えば犬は従順で、飼い主の言うことは絶対ですし躾けや散歩など、一応は飼うことに労力を費やします。そして犬好き系男子は、付き合う女子にも従順さを求める傾向が表れがちです。一方で猫は主の存在を認知しているものの、自由で気侭なので甘えてきたり知らん顔をしたり、決して従順とは言えないでしょう。

そんな猫が好きなタイプの人は恋愛においても、お互いのテリトリーに踏み込み過ぎず、適度な距離感を保つ恋愛を求める傾向があります。個々お互いに、ある程度の距離はありつつ時にコロンと甘えてくる相手を、たまらなく可愛いと感じるタイプです。気分の赴くままに振る舞って共に過ごせたら最高なのです。

ロマンチスト恋愛

猫好きの人は、男性なら少し女の性分を含む中性的な人が多く、女性であれば男でも驚くほど大胆な行動をする側面を持ち合わせている可能性が高いと言えます。つまり、性の中間に属した新種タイプの人が猫好きには多く見られます。特徴は何故か、男なら女の、女なら男の想いや感情に寄り添える面を持ちます。

男女とも異性の喜ぶサプライズが即座に浮かんだり、澄ました表情をしながら何かの記念日を覚えていて、用意していたプレゼントを抜群のタイミングで渡すなど、ロマンチストな恋愛をする傾向もあります。他の異性では真似出来ない演出や、心の連帯感を常に図っています。猫と同様で特別感を重視します。

一途で依存しない

わがままな猫は甘えてみたり知らん顔したり、予測不能な面がありますが実は好き嫌いが激しくて、基本的には飼い主か限られた人にしか絶対に甘えたりしません。でも裏を返せば好きな相手になら、とことん甘えてくる面が強くあります。猫好きの人も猫と同じくして、心を開いた相手だけを一途に愛する性分です。

そして心を開いた相手にだけは、わがままな面を遠慮せず表面化する部分もあります。でも、お互い依存関係にならず、それぞれが自由に好きな生き方をしながら、恋愛関係を存続していこうとするタイプが多いです。ということは、猫好きな人は一途だけど依存もしないという、理想的な異性像ではありませんか?

猫好きと犬好きの相違点

逆の場合もそうかも知れませんけど、猫の話題になると必ず比較対象として犬の存在が持ち上がります。それでは、よく比較されがちな猫好きと犬好き双方の相違点を分析してみようと思います。これまで記述した文中でも少し触れていますが、より具体的に傾向の違いを纏めていきます。

余談かも知れませんが、ここでは猫好きな人が良くて犬好きな人は良くないといった感じで、分別している訳ではありません。それぞれ動物を飼っている方からすれば、猫でも犬でも生活を共にする大事な家族の一員なので、良し悪し云々の話ではないです。では早速、見ていきましょう。

猫好きな人の傾向

まず猫好きの人の傾向についてですが、短絡的に記していきます。男女共に猫好きな人は、常にどうすれば楽かを考える傾向があります。それから、嫌なことがあると割と表情に出る人も多いと言えるでしょう。比較的、平和な感覚で自由な時間を好む傾向もあります。それから、飼い主が猫に似てくる傾向も強いでしょう。

その半面、それほど犬好きに比べれば多くない、猫好きな人同士は友達という考えを持つ傾向もあり、他人が飼っている猫にも相応の愛情を注げる一面もあります。自分と愛猫との信用関係を最も尊重しております。恋愛中においても、相手に優しくて一緒に居るだけで、癒されるような人が猫好きには多いとされています。

犬好きな人の傾向

犬好きの人の傾向についても短絡的に記します。性別に関わらず犬好きな人は、約束や時間にキッチリした人が多いと判明しています。一人でも構わない傾向の強い猫好きの人とは異なり、仲間や同士を作りたくなる傾向が見られます。それから、猫好きとはアベコベで、犬が飼い主に似てくる場合が多いと言われています。

犬好きの人の特徴として、よく挙げられる例の中に、困っている時に助けようとする傾向が強いという部分がありますけど、それは確かだと言えます。そして、嫌なことがあると態度に出やすい面や、常にどうすれば得かを考える傾向が強いのも犬好きの人に多いと言えます。おしまいに、愛犬を自慢する人も多いと言えます。

まとめ

今回は、猫好きな人の性格や恋愛傾向、それと猫好きと犬好きの人の相違点について記述させてもらいました。このように纏めて、記事にした上で眺めると猫好きな人の性格や特徴は、意外と顕著に現れているものだと妙に感心しました。

もし婚活をしている方でしたら、まずは猫好きかどうかリサーチしてみるのも有効な手段かも知れませんね。猫好きな人同士は価値観の共通点が多く、無理をして相手に合わせることもないと思いますので、心おきなく付き合えるでしょう。

関連記事として

犬系彼女の行動パターンを知ろう!性格の特徴って?

モテ仕草で男性が好むのは?モテ仕草を知って利用しよう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする