失恋から立ち直れない理由は?恋愛の失敗を次に生かす方法を知ろう!

つらい失恋から立ち直れずに元彼を忘れられない女性は、少なくありません。気づけば元彼のことばかり考えていたり、元彼のしぐさやにおい、癖を思い出してはせつなくて涙があふれてしまうなんてこともあるでしょう。前向きになりたいと思っていても、気持ちを切り替えるのは難しいものです。

立ち直りたいのになぜ立ち直れないのか、立ち直るにはどのような方法があるのかに迫りながら、つらい失恋を乗り越えて結婚にたどり着くにはどうしたらよいかまでご紹介します。

失恋から立ち直れないなぜ?失恋から立ち直りにくい4つのタイプ

失恋は誰にとっても辛いものです。何をしていても楽しめず、元彼のことばかり考えてしまう女性も少なくないでしょう。

そんな女性たちの中でも、特に失恋の痛みに弱く、立ち直りづらい女性がいます。どんなタイプの女性が失恋から立ち直れずに困っているのか、見てみましょう。

彼氏がいないと生きていけない恋愛依存タイプ

自分よりも彼が一番、何をするにも彼が優先、彼が喜ぶならなんでもしてしまう女性は、恋愛依存タイプです。大半の時間を彼のために使い、彼を中心に生きているため、失恋をして彼を失ってしまうと、心にぽっかりと穴が開いてしまったような感覚に襲われます。

彼で成り立っていた生活の柱がなくなってしまったことで、絶望感と虚しさを感じ、立ち直るまでに時間がかかってしまいます。同じような恋愛を繰り返す女性もいれば、失恋を通し、自分軸ができる女性もいます。失恋をどう乗り越えるかはその人次第と言えそうです。

生真面目な性格でなかなか前に進めないタイプ

恋愛だけでなく何に対しても真面目に考えてしまう女性の多くが、失恋を引きずり過去に囚われてしまう傾向にあります。答えのない答えを探し、過去を思い出しながら掘り下げてしまうため、ネガティブなスパイラルに陥ってしまうのです。

また、生真面目な性格のため、彼を責めずに自分を責めてしまうこともあります。一人で恋愛の辛さを乗り越えようとするので、益々深みに填まりやすく注意が必要なタイプです。

納得ができないまま別れてしまったタイプ

予想もしていなかったタイミングで彼から別れを切り出されたり、彼との連絡が一切つかなくなってしまい突然別れが訪れた女性は、何が起こったのか、どうして別れなければならないのかに戸惑い、別れを受け入れないといった状況に陥ります。

そして、深い絶望を感じてしまうのです。また、突然の別れに彼への想いが断ち切れず、未練が尾を引いてしまう女性は少なくありません。彼に執着するあまり、失恋から立ち直るチャンスを見失いがちになるため、注意が必要です。

自分を客観視できないタイプ

自分の感情をコントロールできない人の多くは、自分を客観視することが難しい傾向にあります。感情が湧き上るたびに本質を見失い、冷静さを欠いてしまうため、感極まって突然泣き出してしまうことも少なくないでしょう。

現実をなかなか受け入れられないこのタイプの女性は、長期間にわたり失恋の傷を癒す時間が必要です。

辛い失恋から立ち直る8つ方法

恋愛をしたことのある女性なら1度は経験するであろう失恋ですが、どんな別れであっても失恋はつらいものです。つらい恋愛から立ち直るまでにかかる時間は人によって差があります。

また、立ち直る方法も人によって違いがあります。自分に合った失恋から立ち直るための方法を見つけ、本来の自分を取り戻しましょう。

没頭できる趣味に浸る

好きなことをしているときは、人は無心になることができます。失恋したことが頭から離れなくても、趣味に没頭できると気持ちが晴れたり、充実した時間を過ごせます。また、趣味がない人は、失恋をきっかけに新しいことを始めると新しい出逢いが待ち受けているかもしれません。

失恋を忘れられる時間を持つことで失恋から立ち直るきっかけをつかめます。はじめは気が重いかもしれませんが、はじめてみたら趣味に嵌ってしまう女性もいます。

さらに、趣味が転じて仕事につながった女性もいるほど、失恋を乗り越えるために趣味を持つことは効果覿面です。

友人に話を聞いてもらう

失恋をしたら、すぐには気持ちが切り替えられないものです。誰にも相談できず一人で悩んでいる女性は特に失恋の痛みを一人で抱えてしまう傾向にあります。

一人で悩めば悩むほど、気持ちが落ちてしまい悪循環に陥ることも少なくないでしょう。こんな時は、信頼できる友人に、話を聞いてもらうのが一番です。誰かと話をして心を軽くしましょう。

時間をかけてゆっくりと治癒する

失恋で負った傷が深ければ深いほど、失恋から立ち直るには時間がかかります。時間をかけてゆっくりと心の傷を癒してあげることで、前向きな心を取り戻すことができます。

焦らず自分に優しくするための時間を作ってあげると、失恋の痛みを癒すことができます。自分を癒す時間を大切にすると良いでしょう。

失恋したことを受け止める

昨日まではうまくいっていたはずなのに、彼から突然別れを切り出された経験をした女性は少なくありません。あまりに突然のことで、別れたことも失恋をしたことも受け止めきれず、彼との恋愛を引きずってしまうことがあります。

失恋を引きずれば引きずるほど、自分を苦しめてしまいます。失恋を受け入れることは、辛いことですが、失恋した事実を受け止めることで、前を向くことができます。失恋を受け入れることが、自分を前向きにさせる方法の1つだということを覚えておきましょう。

心にぽっかりと開いた穴を埋める

失恋をすると心に穴が開いてしまったように虚しさや寂しさが溢れ出します。自分ではどうすることもできず、なかなか前向きになれない状況が続いてしまうでしょう。何をしてもその虚しさを埋められず、失恋を引きずってしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、自分が嬉しい、楽しい、心地よいと感じることに浸りましょう。たくさんのポジティブな気持ちを感じることで、元気を取り戻す効果が期待できます。自分が元気になれるものや場所、心地よさを感じる友人などの接点が持てる時間を意識的に持つことが重要です。

新たな出逢いを探す

「失恋後すぐ、新しい出会いなんか無理」という人もいるでしょう。また、失恋が辛すぎて「誰でもいいから付き合いたい」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、ネガティブな感情から始まる恋愛では、良いご縁が結ばれない傾向にあります。「この別れは、もっと素敵なパートナーに出会うための別れなのだ」と受け止めることで、別れをポジティブに捉えることができます。

前向きな気持ちで新しい出逢いを求めることができれば、よりよい相手を引き寄せることができます。

新しい恋を見つける

「恋の痛みは恋で忘れろ」とよく言いますが、恋愛から受けた痛みは恋愛で癒すことができます。自分を受け止め、一緒にいて楽しい時間を共有してくれる人がいるということは、何より幸せなことです。

新しい恋をはじめることでドキドキしたりわくわくしたり、心を躍らせることで、失恋した記憶を忘れさせてくれることでしょう。失恋を恐れず恋愛を楽しむ気持ちを大切にしましょう。

失恋は結婚への近道?失恋を成功に導くための5ルール

恋愛から結婚へと順風満帆な日々を送って見える友人や同僚を横目に、結婚したいのに失恋続きの自分と比べてしまうことはありませんか。なぜ自分だけ恋愛も結婚もうまくいかと悩んでしまい、いつの間にか恋愛にも後ろ向きになっていることは少なくありません。

しかし、チャンスはいつ訪れるか分かりません。彼に対する執着を手放し、結婚へつなげるための5つのルールに目を向けてみましょう。

失恋は妥協せず自分に誠実であった証拠

恋愛と結婚は別物とよく言いますが、女性は結婚を意識し出すと現実的なことを考えます。本当にこの彼でいいのか、理想的な結婚生活は送れる相手なのかと、二人のこれからについて一生懸命考えます。

「やっぱりこの人との未来は描けない」と気づき、自分の気持ちに嘘をつかず失恋と言う道を選ぶ女性もいます。自分はどんな未来を歩んで行きたいのかにフォーカスして生きているうちに、自分の価値観に合ったパートナーと出逢うことができるでしょう。

自分で自分を慰め癒す

いくつになっても失恋はつらいものです。年を重ねるごとに友人や周囲に相談しづらくなるのは事実です。友人や同僚は家庭を築き、幸せそうにしている人たちに、失恋話なんてできないと思ってしまうこともあるでしょう。

そんな時は、無理して周囲に相談せずに、自分で自分を褒めてあげることが大切です。自分のすべてを知っているのは、自分だけです。だからこそ、自分で自分を受け止め、慰めてあげることで気持ちも落ち着いてきます。

恋愛のつらさを乗り越えられたら、誰かに優しくすることができるようになります。その優しさに周囲の男性は魅力を感じることでしょう。

自分のために時間を使う

彼と付き合っていたときは、休日は彼氏と一緒に過ごすことが多かったかもしれません。一人で過ごす時間が取れず自分のしたかったことを我慢したこともあったのではないでしょうか。

失恋したからこそ、自分のために使える時間やお金があります。自分の気持ちに素直になって、失恋で手に入れた自由な時間を使って楽しみましょう。

失恋なんて怖くない

失恋をしても「たいしたことない」と、気持ちが切り替えられたらどんなに楽でしょう。しかし、誰しもそんなに簡単に気持ちを切り替えることができたら、誰も悩んだり苦しんだりしません。

別れたからこそ、彼の優しさやいいところに気づくものです。そんな素敵な彼と恋愛できたということをバネに、もっといい人と出逢えると信じ、前向きになる姿勢を持ちましょう。

結婚をイメージして成功へと導く

スポーツ選手がよく行うイメージトレーニングは、いつも成功することを描いた自分がいます。結婚も同じです。恋愛や結婚生活をより具体的に、そして、幸せに満ちた成功イメージを描くことで、前向きな恋愛を引き寄せます。

幸せになるイメージをして、自分が思い描くイメージのように行動を移すことで、成功への道が拓けるでしょう。自分に合った結婚のイメージトレーニングと行動力で幸せを手に入れましょう。

まとめ

本気で好きだったもしくは本気で愛していた相手との別れは、どんな人でもつらいものです。失恋に立ち直れない女性の中には、大きく4つのパターンに分かれます。どのようなタイプの女性でも、失恋から立ち直る方法を見つけることで立ち直ることができます。

また、失恋をして、恋愛に後ろ向きになってしまったとしても、結婚するための5つのルールが存在します。結婚を諦めなければ、必ず結婚するチャンスに恵まれます。チャンスをつかめる自分作りをはじめてみてはいかがでしょうか。

関連記事として

新しい恋を始める前に知っておくべき5つの事を紹介!新たな恋を見つける方法を紹介!

片思いを諦める原因やタイミングで多いのは?逆転の方法はあるの?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする