彼女に会いたいと彼氏が思うのはどんな時?彼女から会いたいと言われた時の心理は?

彼女と付き合う事になって二人きりで過ごす時間はより多く共有していたいですよね。女性としては自分から誘うのも良いけれど、実際は男性の方から積極的に誘ってもらいたいですよね。

では「大好きな彼女に会いたい!」と思う時は男性の心理としてどんな時なのでしょうか? ただ単に会いたいと思う気持ちが強すぎるだけの人もいますが、それだけの理由ではないようなのです。

今回は男性の彼女に会いたいと思う時の心理や、会いたい時に彼女へ送るLINEやメールの内容などをご紹介していきましょう。男性側としても女性側としてもいろんなシチュエーションを見て参考にしてみて下さい。

彼が「彼女に会いたい!」と思う時

女性は大好きな彼と付き合う事が出来たらいつも一緒に居たいと思う物ですが、気が付けばいつも自分から誘っていませんか?出来れば男性から「今日は無性に会いたいんだ」や「とにかく一緒に居たい」なんて言われたら嬉しいですよね。

彼女からしてみたら、大好きな彼氏からのお誘いを待ちわびているのです。でも男性は一体どんな時に彼女と会いたいと思っているのでしょうか?「彼女に会いたいな」と思う時の男性心理をじっくり見て行きましょう。

嬉しい出来事があった時

男性にとって嬉しい事、例えば仕事がうまくいったとき、学業で良い成績が取れた時、いろいろあると思いますが、そんな時は一番に彼女に伝えたいと思う物なのです。出来れば電話やメールではなく直接会って話したいと思うでしょう。

嬉しい話を彼女と共に喜んでもらいたいと思っています。大好きな彼氏が嬉しい話をしていたら彼女としても嬉しい気持ちになりますよね。そして頑張っている姿を見たらまた惚れ直してしまうかも知れません。嬉しい事があった時は早く報告したい気持ちから、彼女に会いたい気持ちが強くなるのです。

寂しい時や悲しい時

これは女性でも頼りたい気持ちから彼氏に会いたくなりますよね。実は男性も寂しくなった時や、悲しみを感じた時は彼女に会いたくなるのです。実はこれは女性よりも男性の方が多い傾向にあります。女性に比べて男性は弱い生き物なのです。

心の支えになってくれる彼女に会って、癒してもらいたいと思っているのです。何か思い悩んでいたりしたら女性から「どうしたの?」と声をかけてあげると、男性も彼女に会いやすいきっかけになると思います。女性も母性本能から頼られたり甘えられたりする事が嬉しく感じるようなのです。

手料理を食べたいと思った時

ひとり暮らしの男性は、面倒なのと忙しさから普段の食事も偏りがちですよね。そんな時大好きな彼女の愛のこもった手料理が食べたくなり、彼女に会いたいと思うのです。その彼女が家庭的な女性と言うのが前提かも知れませんが、もしも料理が下手くそだとしても、自分の為に一生懸命作ってくれたと言う事の愛情に変わりありませんよね。

そんな愛のこもった手料理を食べて彼女とゆっくり過ごしたい気持ちから会いたいと言う感情が生まれるそうです。女子力を上げる為にも自分磨きをして料理をマスターしておくと良いでしょう。男性は胃袋から掴むのです!

体調が悪い時や病気の時

体調が悪くなると思いのほか男性は精神的にも弱くなってしまいます。そんな時、大好きな彼女が自分を看病してもらえたらと言う気持ちから会いたいと思うのです。看病と言う大げさな事はしなくても良いのです。ただ側に居てくれるだけでも男性は安心して癒されるようです。

特に男性はプライドが高い生き物なので、彼女が「大丈夫?」と聞くと大丈夫じゃなくても「うん。大丈夫。」と言ってしまうのです。男性も正直に「会いに来て」と言わないと現実的な女性だと「大丈夫なのね。」と会いに来てくれないかもしれません。女性としては男性の「大丈夫だよ。」は「会いにきて。」と受け取って良さそうです。

疲れている時

体調が悪い時と同様に、疲れてる時も男性は女性の癒しを求めています。特に女性の笑顔には癒されるのです。男性は日々仕事のストレスや人間関係で疲れている事が多いでしょう。そんな時、疲れて家に帰った時やデートで会った時に可愛い彼女が笑顔で会ってくれたら、どんなに疲れていても一瞬で吹き飛ぶはずです。

特に何かを求めている訳ではなく、側に居てくれるだけでも良いのです。女性としては疲れている彼を察したら、出来ればネガティブな会話は避けるようにしましょう。彼の話を極力聞いてあげて、あまり語らないようであればそっと寄り添ってあげるだけでも良いでしょう。

イベントがある時

彼女としてイベントは特別ですよね。もちろん彼氏にとってもそれは特別です。普段彼氏がどんなに忙しくても、誕生日、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー、など恋人たちで賑わっているイベントの日は彼氏も彼女と会いたいと思うのものです。

イベントの時はサプライズでプレゼントをくれたり、特別な食事へ行ったりと、会えることの嬉しさプラス、サプライズも用意している男性が多いのでどうしても彼女と会いたいのです。しかし、女性としてはあまり記念日などを重要視してしまうと男性側がそれに疲れてしまう場合があるので、出来れば彼に合わせてあまりプレッシャーをかけないようにしてあげましょう。

性欲を満たしたい時

男性として彼女と会いたいと思う時に一番多いとされているのが、エッチをしたい時なのです。女性は「サイテー!!」なんて思わないでください。男性の本能なのです。お付き合いしている以上、体の関係は避けて通れませんよね。中には純粋なカップルもいますが、男性は付き合う事になったらエッチをするのは当たり前と考えている人も多いのです。

その為、彼女に会いたいと思う時は自分の性欲を満たしたい時に「会いたい」と言ってきている可能性があります。しかし、体の関係でお互いを良く知る事も出来るし付き合っていくにはとても重要な事なのです。もしも彼が私と会いたいと言ってるのはエッチしたいからなのかな?と思っても、受け入れられる時は受け入れてあげましょう。

彼女から「会いたいな」と言われた時の男性心理

これまでは男性が彼女に会いたいのはどんな時なのかを見てきましたが、では彼女から「会いたいな」と誘ってきてくれた時男性は、どんな気持ちなのでしょうか?男性心理をコッソリのぞいてみましょう。

「もしかしたら寂しい思いをさせてしまっているのかな」

とても紳士的な男性の場合、女性の方から「会いたい」なんて言わせてしまった事に罪の意識を感じてしまっているかも知れません。お誘いは男性からするものと考えているような男性は、女性から誘うようなことをさせてしまい、よっぽど彼女は会えない事が寂しかったのかも知れないと思うのです。

また、普段彼女の方からあまり誘わないようなタイプの場合も同様で、会えない辛さをやっとの思いで言ってくれんだと思うでしょう。これからはもっとたくさん会おうと言う努力をして彼女の欲求を満たしてくれるはずです。

「俺の事好きでいてくれてるんだ」

今までは彼氏の方から誘っていたのに、彼女の方からのお誘いが増えると、愛情を再確認できるようです。言葉にしてお互い愛情を表す事はしない分、「会いたいな」と言ってくれるだけでも自分を好きでいてくれるんだと満足感に浸れるようです。些細な事ですが、たまには女性の方から誘う事も必要なんですね。お互いを求めあう行動が愛情の確認となるようです。

「嫌な事でもあったのかな」

急に彼女の方から「会いたいな」と言われたら、「もしかしたら嫌な事があって辛いのかな…」と思う人もいるようです。彼女からしてみればただ単に会いたいだけなのかも知れませんが、ネガティブ男子は悪い方向に考えてしまいがちです。きっと会ったら重い話ばかりかも知れないと、多少億劫に感じてしまっている人もいるようです。

でも、いつも支えてくれる彼女が悩んでいて頼りにされたら嬉しい物です。付き合っているからと言ってお互い楽しい事ばかりでは無いですよね。悲しい事や辛い事を共有していく事で絆が深まるのです。「嫌な事があったのかな」と思いつつも、優しく彼女に寄り添ってあげましょう。

「ちょっとめんどくさいな」

学業やバイト、仕事が忙しすぎる時に彼女から「会いたい」と連絡が来ると、気分が乗らずに「正直ちょっと面倒臭いな」と思ってしまう時もあるようです。いま、彼氏が忙しい状況をわかってるはずなのに、なぜ今会いたいと言ってくるのかわからないと思う事もあるようで、些細な事から喧嘩になってしまう事もあります。

お互いが会いたいと思う頻度のズレから気持ちのすれ違いが生じて「めんどうだな」と思ってしまうのです。最悪の場合は別れてしまう可能性もあるので、彼女としては彼氏の現状に気を使いながら、「会いたい」と伝えたほうが良さそうです。

「なんだかんだ嬉しい」

結局マイナスに考えてしまう男性も、付き合っている関係上「会いたい」と言ってくれたら嬉しいようです。好きな人と付き合っているのだから「会いたい」なんて言ってくれたら男女問わず嬉しいですよね。

しかし、その「会いたい」と伝えるタイミングが重要なようで、相手が疲れていたり思い悩んでいたりする時は少し控えて、相手の気持ちや状況を気遣いながら伝える事が大切なようです。

彼が彼女に会いたい時に送るLINEの内容

彼が彼女に会いたい時、どんな内容で会いたいことをアピールしてくるのでしょうか?ただ単に「会いたい」と言う言葉だけでなく、その言葉の裏には彼女と会いたい気持ちがたっぷり詰まっているようです。それでは見て行きましょう。

LINEのメッセージ「今起きてる?」は…

夜にLINEで「今起きてる?」と届いたときは、その彼氏の下心も含めて「彼女に今会いたい」と思う気持ちがあるでしょう。遠回しな言い方ですが、「起きてる?」で起きているかどうかを確認して彼女が起きていた場合、会うチャンスを狙っているのです。

女性としては夜に「会いたい?」なんて言われたらイラっとしてしまうかも知れませんが、結果「しょうがないな」と会ってしまう女性も多いようです。「今起きてる?」は会いたい気持ちが募っている時につい気軽にLINEで送ってしまうようです。

LINEのメッセージ「仕事何時に終わる?」は…

これは何となくいくら鈍感な彼女でもわかると思いますが、仕事終わりに会いたいと言うメッセージなのです。仕事の後に会う為の前置きと捉えて良いでしょう。どんなに疲れていたとしても恋愛感情が高ぶっている状態の時は疲れよりも会いたさが勝ってしまうのです。

LINEのメッセージ「電話してもいいかな?」は…

LINEで「電話してもいい?」と聞き、既読になって「いいよ」と返事をもらってから電話をするのはとにかくLINEだけの会話では無くて、彼女の生の声が聞きたいのです。特に用事があるわけでもなく、電話で話をしながら甘い言葉が続くのは、「つい声が聞きたくなっちゃって」からの「会いたいな」に繋げるためのサインなのです。

LINEのメッセージ「何日は空いてる?忙しい?」は…

「何日空いてる?」の後に「忙しい?」と聞いてくるのは、どうしてもその日に会いたいと言う気持ちからの表現です。きっと彼女も多少忙しくても「会えるよ」と言ってくれるのをわかっているのです。

もし彼女が「忙しいから無理」と言われても「ちょっとだけでもいいから会えないかな?」とどうしても会いたいことをアピールしてきます。きっといつもは使わない可愛いスタンプでご機嫌を取ってくるでしょう。

LINEのメッセージ「近くに寄ったから渡すものがある」は…

少しだけでも会いたいシャイな男子はこの方法で会いたいをアピールしてきます。彼女の家や職場の近くを「たまたま近くに寄ったから渡したくて」とメッセージを送ってきます。たまたま近くにいたなんて彼女も嬉しいはずですが、彼の場合は「会いたい」と素直に言えないが故、たまたま寄ったアピールで計画的に実行しているのです。

渡す物も口実で、一目でも会いたさに「たまたま近くに寄ったと」言ってしまうのです。シャイな草食系男子はいろんな口実で彼女に会う為の作戦を練って頑張っているのです。

LINEのメッセージ「いつといつ、都合良い日ある?」は…

彼女と絶対に会いたいと思っている男性はこの手を使います。断られないように2択の選択制にする事で確実に会いたいと言う事を表しているサインなのです。

例えば「中華と焼き肉ならどっちが良い?」と彼女に聞きます。突然そんなことを聞かれたら彼女もびっくりします。「え?突然(笑)?う~ん焼き肉かな?」と返事が返ってきます。すると彼は唐突に「じゃ、いつといつならどっちが都合いい?」と2択で予定を聞いてきます。

彼女は「何日かな」と言う展開に。これは「ダブルバインド」と言う相手にNOと言わせない為の心理法なんだそうです。これは一種のモテる為のテクニック効果とも言え、恋人関係だけではなく、好きな人を誘いたい時にはこの方法だと成功率が上がるようです。

LINEのメッセージ「会いたい」は…

一番シンプルで分かりやすい表現ですよね。でも男性は気持ちを言葉で表現する事が苦手な人が多い為、つい遠回しに会いたい気持ちを伝えてしまうようなのです。女性からしてみれば「会いたい」と言ってくれた方がわかりやすいですよね。

もしかしたら、ストレートに「会いたい」と言うよりも、敢えて遠回しに伝えてくる方が男性に対して母性本能がくすぐられ、結果的に上手く行くのかも知れません。しかし、肝心な時は素直に「会いたい」と伝える事がベストでしょう。

まとめ

男性の「会いたい」と言うワードにはいろんな意味やフレーズがありましたね。そして彼女に会いたいと思う理由は「手料理が食べたい」「癒されたい」「エッチがしたい」と言う気持ちが隠されていました。

確かに素直に「エッチがしたい」とは言いづらいですよね。「会いたい」と言う言葉には会いたい理由が必ずあるのです。彼が自分に何を求めているのかを察知して、彼が満足してくれる素敵な彼女になって下さい。

またシャイな男性の会いたいサインも忘れずにキャッチしてくださいね。この記事をきっかけに、恋人と沢山会う機会が作れてより良い恋愛関係になる事を願っております。

関連記事として

彼女と距離を置く時の注意点!してはいけないNG行動と男女別心理を紹介!

「彼女の好きなところは?」と聞かれて言われたい事ランキングを紹介!

彼女がそっけない理由はなに?そんな時の対処方法を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする