初デートにおすすめの服装を季節別に紹介!男性ウケがいい格好って?

普段ファッションにあまり気を配らない人も、「デート」となれば途端に気になりだすのではないでしょうか?そしてそれが、大好きな人との初めてのデートであればなおさらですよね。

服装やメイクで印象がガラリと変えることができます。ですので、相手に良い印象を与えるも、悪い印象を与えるのも、ファッションで自分を演出できるということになります。今回は初デートで着る服装について徹底解説していきます!デートには事前準備が必須ですので、入念にチェックしていきましょう。

男性ウケのいいデート服とは?

男性とのデートで着ていく服装は、ただ単に自分が着たい服を選ぶことは避けましょう。もし、オシャレに自信があったとしても、その服装が「男ウケ」する服装かどうかは別問題であることも多いのです。

「女ウケ」とは何が違うのかについて解説していきます。

1.男性心理を理解する

デート服を考える際に、自分が‟可愛い”と思っている服を選ぶと思いますが、それが相手の男性にとっては‟ダサい”可能性もあります。

そして、どんなに気の合う人だったとしても、ファッションが男性の好みでない場合や、TPO考えずに場違いな服を着ていたりすると、それだけで冷めてしまいうこともあります。

女子の中で流行っていたとしても、男ウケとは別モノになっていることも多々ありますので、流行りだけでなく男性ウケをする服選びも引き出しとしてもっておくことが大切です。

2.女性らしい柔らかい印象の服を着る

穏やかで女性らしい柔らかな印象は男性は大好きです。可愛いというイメージを持ってもらえれば高ポイントですので、女性らしさを演出できるような柔らかい素材や形のファッションを心掛けるようにしましょう。

例えば、デザインであれば女性らしさをわかりやすく演出できる、ワンピースやふんわりした形のスカートなどが男性からの支持が高いようです。男性にはない女性の一面を求める心理が働きますので、王道ですが、妥当なラインといえます。

3.程よく肌を露出

デートの際に悩むことの一つに、肌の露出に関して「どの程度ならOKか?」というものがあるかと思います。女性らしさをアピールするためにセクシーすぎる露出の仕方をすると、かえって男性は引いてしまうことも多いのです。

しかし、男性が女性らしさを求めるということを考えると、多少は露出してほしいと期待しているのです。

例えば、スカートからチラッとのぞく脚や、オフショルやノースリーブから見える肩にも男性はドキドキしてしまいます。男性の心をときめかせるためには、チラ見せはスパイスとして効果的といえます。

4.ハイウエストは要注意

ハイウエストのデザインのものは、女性の間で流行りとして取り入れている人も多いはず。ハイウエストのものは、ウエストにくる目線を上にもってくることによってスラリと長い脚を演出できるアイテムです。

ウエストのくびれやヒップアップも期待できたりしますので、女性のボディラインを美しくみせてくれるため、「男ウケもいいはず」と取り入れている人も多いのではないでしょうか?しかし、男性からみれば背の低い日本人が履いてもバランスが悪い印象があるようです。

そして、ボディラインをみせるということは、よほど自信がない人でない限り、逆にお腹やおしりのラインが目立ってしまいますので注意が必要なのです。

5.オールインワンは女性らしくない

上下の繋がっているオールインワンのアイテムは着やすくて楽ちんですよね。またコーデも簡単で気取らずにラフなオシャレを演出したい女性にとって、人気の高いファッションアイテムの一つです。

しかし、上から下まで一直線でズドーンとしたスタイルの服ですので、女性らしいカラダのラインが出ません。女性としての魅力が感じられず、幼い印象を与えすぎてしまったり、ボーイッシュなイメージから男性からは不評なのです。

6.ガウチョパンツは可愛くない

幅広のシルエットで、大人らしいイメージを演出できるガウチョパンツは、気になるウエストラインや脚のラインを部分的にカバーできる便利なアイテムですよね。トレンドとして多くの女性に支持されていますし、ヘビーローテーションしたいアイテムの上位にランクインします。

しかし、男性にとっては不評が多く飛び交うようです。その理由は、パンツの丈がしっくりこなかったり、年配の女性が履くイメージなど、見た目としてどうしても受け入れられないという意見が多いのです。ファッションとしてもオシャレだと思えないという声も聞こえてきます。

デート服選びのポイント

上記で男ウケのいいものはどういうものかや女性ウケとは違うことについてもご紹介しました。

次に、具体的にはどのようなデザインのものを選ぶべきか?デート服で選ぶべきファッションのポイントをご紹介していきます。

1.色合いは淡いものを

‟男性は柔らかい女性らしいものを好む”と先ほど述べました。それは形や素材だけの話ではなく、色合いにもいえることです。

ですので、デート服を選ぶ際には色味も大切なポイントとなります。主張の強い濃い色を選ぶよりも、わかりやすい清楚な清潔感を出すという意味でも濃い色よりも淡くやさしい色合いのほうが男ウケが良いのです。

中でも、やはり白やピンクなどの色は女性らしさをまとうことができますし、清潔感もでます。しかし、こうした色は膨張して見えてしまうことや汚れが気になるかと思います。苦手な人も多いかもしれませんので、そういう時はスートールやバックなどの小物アイテムに取り入れるだけでも効果的であります。

2.ほどよくセクシーに

女性らしさを演出するとなれば、清楚の次に大切になるのが「セクシーさ」です。とはいえ先ほどもご紹介したように、過度な露出はNGです。‟見えそうで見えない”ギリギリラインをせめるようにしましょう。

例えば、シャツやブラウスなどを選ぶ際に、さりげなく透けているシフォンやレース素材のものを選べば程よくセクシーさを演出できます。また、ニット素材であっても目の粗いものや、透かし網みをほどこしているものが良いでしょう。

タイツであれば、肌が少し透けるくらいの薄てのものを選ぶようにすれば男性をドキッとさせる効果大ですのでオススメです。

3.アクセサリーにも気遣いをする

アクセサリーといえば、ファッションの中でもアクセントとなり、流行りといえば大きなビジューやパールなどを使ったゴージャスなものが注目されています。

しかし、こうした主張の激しいものも注意が必要です。男性には盛り過ぎてしまっていると見られたり、場合によっては品を下げる印象を持たれてしまいます。こうした流行りの大ぶりなアクセサリーよりも、華奢なワンポイントものでスートーンがついたものなどのシンプルなものを選ぶほうが無難です。

もう一つ注意したいのが、使い込んだアクセサリーや汚れが目立つようなもの、壊れかけているものもイメージダウンとなります。きちんと手入れされている綺麗なものを身につけるようにします。

季節別デート服

季節別のデート服も悩みどころですよね。春夏秋冬で、ファッションのイメージも随分と変わってきます。それに伴って女性の印象もまたガラリと変えることができますので、季節を上手く利用したデート服選びをしていきましょう。

春(3月~5月)

暖かくなる春は、薄い素材のものや淡い色合いのものが多くなる時期です。そして桜のイメージからもピンクや女性らしいものが増えます。そのイメージに合わせて洋服選びをして間違いはありません。

ワンピースやスカートは女性らしい薄いピンクや水色のものを選び、コートはスプリングコートやカーディガン、白いハンドバッグを選ぶようにしましょう。

夏(6月~8月)

夏は気温が一気に上がり、湿気もありますし暑い季節ですので、そのイメージを吹き飛ばせるような清潔感のある服装を選ぶのがいいでしょう。

爽やかな色味や薄手のワンピースやスカートを選ぶのが良いでしょう。また、浴衣の季節でもありますのでお祭りに行く際には積極的に取り入れるようにすると好感度アップです。夏の特別感と着物の奥ゆかしい色気にドキドキする男性も多いです。

秋(9月~11月)

秋は少し肌寒くなり、秋といえば紅葉の季節ですよね。お店には薄手のニットやロングスカートが出始め、秋らしいワインレッドや深いグリーンなどのアイテムが多くなってきます。

秋にも白いものを選ぶほうがいいのか?悩みどころですが、必ず白が良いわけではありませんのでご安心を。落ち着いた色の多い秋は、大人っぽさを演出できますので、ワインレッドやベージュ、クリーム色のアイテムを選ぶといいでしょう。

また、男性ウケの高いニットはゆったりめのものや、Vネックを選ぶと間違いないでしょう。ニット帽やベレー帽も小顔に見えますし、OKです。

冬(12月~2月)

冬は寒いので、着こんでしまいます。「寒いからオシャレどころじゃない!」と思う人も多いかもしれませんが、冬のファッションは魅力的な服が多いのです。もこもこのニットやスカートにブーツ、タイツなど男性の好きなファッションの要素がてんこ盛りです。

冬のニットは男性人気が高く、指先だけをちょこんと出した姿は思わず抱きしめたくなるアイテムの一つです。そして、寒いので避けがちなミニスカートは透け感のあるタイツやブーツなどと合わせると、男性に喜ばれるでしょう。

まとめ

初デートで何を着るのが良いか?また男ウケするデザインについてご紹介しました。女子ウケと男子ウケは全然違うもののようでしたね。初デートでは控えたほうがいいかもしれませんが、似合っていればデートのときに着ていっても問題はないようです。

あまりウケを狙い過ぎても、今後の関係で苦しくなっていくだけですので、自分の個性や好きなものは、小出しにしていくようにするといいのではないでしょうか。

関連記事として

婚活する時の服装(ファッション)を20代・30代・40代別に紹介!

女性はクラブに行くときはどんな服装がいい?露出が多すぎると危険かも!

OLの服装はどんなのがいい?女性のおすすめの通勤コーデを年代別に紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする