OLの服装はどんなのがいい?女性のおすすめの通勤コーデを年代別に紹介!

働く女子たちの悩みといえば、毎日の「通勤コーデ」ではないでしょうか。

スーツや制服の着用が義務づけられている会社ならば悩む必要はないのですが、最近は「オフィスカジュアルOK」という会社も増えています。皆さんの中にも、毎朝「今日はどうしよう・・・」と頭を抱えている人がいらっしゃるでしょう。

会社はあくまでも仕事をしに行く場所。決して着飾って出掛ける場所ではありませんが、それでも女子ならばお洒落なファッションに身を包んで仕事をしているほうが気分がアガるもの!仕事終わりのデートや飲み会などの急なお誘いにも、バッチリ対応できちゃいますしね。

そこで今回の記事では、働く女子の皆さんのために、お仕事服を選ぶ際のポイントや年代別おすすめアイテム、人気ブランドをご紹介してまいりたいと思います。

みんな通勤コーデに悩んでる!働く女子たちの本音!

通勤コーデは、働く女子たち共通の悩みのタネ。毎朝頭を抱えているのは、決してあなただけではありません。

まずはじめに、イマドキのOLたちは、通勤コーデのどのような点に悩んでいるのかを調べてみました。

通勤コーデのお悩み第1位は「マンネリ化」

株式会社宝島社は、アラサー女子に人気のファッション雑誌『steady.』にて、OL1,000人を対象に「通勤服にまつわる悩み」についてのアンケート調査を実施しています。

さて、皆さんどんなお悩みを抱えているのでしょうか。結果は以下のとおりです。

【通勤服にまつわる悩み・BEST3】

  • 1位:「同じような印象になる」・・・28%
  • 2位:「着回しがうまくできない」・・・20%
  • 3位:「似た色ばかりを買ってしまう」・・・19%

(データ参照元:ウーマンエキサイト

この結果からわかるのは、働く女子が「コーデのマンネリ化」に悩んでいるということ。

ビジネスシーンで求められる「清潔感」や「きちんと感」を重視するあまり、つい無難な色やデザインのものを選んでしまいがちですよね。その結果、気付けば毎日同じようなコーディネートになってしまうことが多いんです。

働く女子が気になるのは、異性よりも同性の目

また、同誌では「好感度に対する意識」と「オフィスで好かれる好感服」についても調査を行っています。

【Q.まわりからの好感度を気にしていますか?】

  • はい・・・75%

ビジネスシーンにおいて、好感度はとっても重要。やはり「気にしている」と答えた人が7割超と大多数でした。言葉遣いや立ち振る舞いもさることながら、見た目の印象も好感度を大きく左右しますものね。

 【Q.好感度を気にする理由は?】

  • 「人間関係がスムーズ」
  • 「仕事が円滑に進む」

【Q.誰からの目が一番気になりますか?】

  • 1位:同年代女子・・・35.7%
  • 2位:女性の先輩・・・28.3%
  • 3位:同年代男子・・・14%
  • 4位:おじさん上司・・・12%

働く女子たちが好感度を意識する理由は「職場での人間関係」。中でも気になるのは、同僚や先輩などいった「同性からう思われているのか」ということのようです。

確かに、派手なファッションでヘンに周りから浮いてしまうと、社内で”ぼっち”になってしまう恐れも・・・。集団行動を好む女性の心理があらわれている結果といえそうですね。

(データ参照元:Infoseekニュース

【20代】通勤コーデのポイント&おすすめアイテム

さて、ここからは、通勤コーデのポイントやおすすめアイテムを年代別にご紹介していきたいと思います。まずは20代から!

20代OLの中には、社会人になったばかりだという人もいますよね。「オフィスカジュアルOK」と言われても、「どこまでOKなんだろう?」と悩んでしまうことも多いと思います。

ビジネスでも、やはり最初が肝心。新入社員の頃に浮いてしまうと後から挽回するのは困難なので、今は周囲の人たちに好印象を与えられるファッションを心掛けましょう。

そんな20代女子たちの、通勤コーデのポイントは以下の2点です!

①トップスはシンプルなものをチョイス

華やかな色や柄、フリルやリボンといった甘めデザインの服も可愛く着こなせる20代。だからといって派手なものを選んでしまうと、当然オフィスでは浮いてしまいます。

特に、パッと目に入りやすいトップスは、シンプルな色や形のものを選んだほうが無難です。

【白シャツ・ブラウス】

清潔感を与える白のシャツ・ブラウスは、社会人のマストアイテム。

甘めのデザインがお好きな人でも、これくらいシンプルなデザインなら大丈夫。パンツスタイルや、ここぞという時のスーツスタイルとの相性も抜群です。

◆参考アイテム:防汚加工ボウタイバルーン7分袖ブラウス(ニッセン)

【ベーシックなニット】

定番のクルーネックニットは、ベーシックなカラーのものを何枚か揃えておくと何かと重宝しそう。

合わせるボトムスや小物によって印象が変わるので、プライベートでも着回しできますよ!

薄手の素材ならば、ジャケットのインナーにしてもゴワつきません。

◆参考アイテム:UVカット 綿100%半袖クルーネックセーター(ニッセン)

②色使いに注意すれば柄物もOK!

全体をシンプルなアイテムでまとめてしまうと、「地味で目立たない子」という印象になってしまいがち。ビジネスシーンなので落ち着いた印象を与えるのは決して悪いことではないのですが、年齢が若いぶん、周囲からすると近寄りがたく感じてしまうこともありますよね。

トップスにシンプルなものを選んだなら、ボトムスで柄物を取り入れてみましょう。若々しさが出て、オトナの可愛らしさを演出できます。

ただし、あまりに派手な色使いのものや大柄すぎるものはNG。デザインにもよりますが、色使いは「3色以内」にとどめておくのが、オフィスでは正解です。


たとえば、落ち着いた印象のストライプは、ビジネスシーンでも好まれやすい柄。

シンプルな白シャツと合わせることで、とっても上品な雰囲気になりますよね。

◆参考アイテム:マルチストライプ柄 リボン付きフレアスカート(Pierrot)

【30代】通勤コーデのポイント&おすすめアイテム

オフィスでも中堅的なポジションとなる30代。責任のある立場や仕事を任されることも多くなるので、見た目から”デキる女”をアピールしておきたいところですよね。

そんなアラサー女子たちの、通勤コーデのポイントは以下の3点です!

①カジュアル感やトレンドを適度に取り入れる

信頼できる印象を与えたいとはいえ、バシッとキメすぎたスキのないファッションだと、かえって「なんだか怖そう・・・」と思われてしまうことも。カジュアル感やトレンドを適度に取り入れて、親しみやすさをプラスすると良いでしょう。

今ならこんなアイテムがおすすめです。

【フレアスリーブブラウス】

今が旬のフレアスリーブブラウス。

アラサー女子なら、白やモノトーンなどの落ち着いた色を選ぶのがポイント。子供っぽくなりすぎず、他のお仕事服とも合わせやすいですよ。

◆参考アイテム:裏地付きフレア袖 シフォンブラウス(Pierrot)

【タイトスカート】

オフィスコーデの定番アイテムであるタイトスカート。時にはこんな遊び心のあるデザインを選んでみるのも良いですね!

ウエストのリボンは、前で結ぶとフェミニンな印象に、垂らすようにすると程良いこなれ感を演出してくれます。

◆参考アイテム:ウエストリボン 綿麻タイトスカート(Pierrot)

②色を取り入れるなら「パステル系+モノトーン」が正解

どうしても白、黒、グレーなどのモノトーンや地味色に偏りがちなオフィスコーデ。差し色を使うとお洒落感が出ますが、アラサー女子は原色などのあまりに明るすぎる色を選ぶと「やりすぎ感」が出てしまうため、避けた方が無難。

パステルカラーやベージュなどの柔らかい色を、モノトーンやブラウン系で引き締めたメリハリのあるコーデが素敵です。


こちらは、ネイビーのジャケットに淡いパープルのカラーパンツを合わせたスタイル。

カッチリとした印象になりがちなジャケットスタイルも、パステルカラーと組み合わせることで、柔らかく女性らしい雰囲気になりますし、これなら「やりすぎ感」もありませんよね。

◆参考アイテム:ノーカラージャケット(ur’s)

③靴&バッグは上質なものを!

トレンド重視の20代女子にそろそろ差をつけたいアラサー世代。ワンランク上のオトナ女子を目指すなら、靴やバッグなどの小物はプチプラすぎないものを選ぶことが大切です。

「お洒落は足元から」という言葉もあるように、特に靴にはこだわりを見せたいところ。立ち姿を美しく見せてくれる、上質なパンプスを揃えておきたいですね。

【40代】通勤コーデのポイント&おすすめアイテム

「容姿の曲がり角」などとも言われる40代。体型が変わってしまって流行のデザインやカラーをお洒落に着こなせない、これまで愛用していたファッションブランドが似合わなく感じる・・・といったお悩みを抱える人が多くいるようです。

そんなアラフォー女子たちの、通勤コーデのポイントは以下の2点です!

①質の良いものを取り入れる

年齢とともに若さが失われてしまうのは、女性としては悲しいことかもしれません。しかし、アラフォー女子ににだって、若い子たちには決して真似することのできない魅力があるんです。

それは、オトナの女性としての「品格」

トレンド重視の若い年代ならば、プチプラコーデでも十分可愛くお洒落に見せることが可能ですが、オトナ女子が真似をすると、どこか「イタイ」印象になることも。

無理してハイブランドのアイテムを買い揃える必要はありませんが、なるべく生地や縫製がしっかりしている質の良いものを選ぶようにしましょう。

お洗濯をしているうちに生地がヨレてしまったり、型崩れしてしまったり・・・といったことにもなりにくく、長く着られるのも嬉しいポイントです。

②体型カバーできるデザインを選ぶ

若い頃とはまた違った体型の悩みが出てくるアラフォー世代。気になる部分をうまくカバーしてくれる、こんなアイテムをコーデに取り入れていきましょう。

【フレアスカート】

ふんわりとボリュームのあるフレアスカートは、気になるお腹やお尻周りをカバーして女性らしいシルエットに見せてくれる超万能アイテム!

トップスは細身のカットソーやニットなどを選んで、タイトに引き締めるのが正解です。

◆参考アイテム:2丈から選べる6面切替フレアスカート(Pierrot)

【ワイドパンツ】

太ももやふくらはぎなどの太さが気になる人は、流行のワイドパンツで解決!

クロップド丈を選べばカジュアルになり過ぎず、バランス良く着こなすことができますよ。

ベルトをプラスすると、足長効果も狙えます。

◆参考アイテム:美脚見え2丈ワイドパンツ(Pierrot)

【ロングカーディガン】

羽織るだけでスッキリIラインが完成する、細見せコーデに欠かせないロングカーディガン。動くたびに揺れる裾は、女性らしさも演出してくれます。

夏はオフィス内の冷房対策、通勤時のUV対策にも役立ちますよ。

◆参考アイテム:ニットトッパー ロング丈カーディガン(Pierrot)

通勤コーデにおすすめのファッションブランド

では、イマドキの働く女子たちは、通勤服を購入する際にどんなお店やブランドを利用しているのでしょうか。

通勤服で人気のブランドや通販サイトをまとめてみました。

働く女子100人に聞いた!通勤服に利用しているブランドは?

OLのためのファッションメディア『OLファッションクローゼット』は、20~60代の働く女性100名に、通勤服に利用しているファッションブランドを調査したところ、以下のような結果となりました。

【通勤服で人気のブランドランキング】

  • 1位・・・ユニクロ
  • 2位・・・GU
  • 3位・・・ZARA
  • 4位・・・NATURAL BEAUTY BASIC
  • 5位・・・earth music&ecology

同調査によると、8割以上の働く女子がファッションにかける1ヶ月の費用は「1万円未満」と回答したそうですが、やはり低価格帯のブランドが支持されているようですね。

第1位はベーシックなアイテムがプチプラで揃う『ユニクロ』。なんと回答者のほぼ半数が通勤服として活用していると答えたそうですよ。

ユニクロよりもトレンド色が少々強い『GU』は、若い世代に人気なのではないでしょうか。オンラインストアではトレンドをうまく取り入れた通勤コーデ術も紹介していますので、きちんと感だけでなく流行もおさえておきたい女子は必見です。

また、5位にランクインした『earth music&ecology』。ナチュラル系や甘めのアイテムが多い印象ですが、意外ときれいめで使いやすいアイテムも充実しており、幅広い世代から支持を集めているようです。週末などによくタイムセールを実施しているのも嬉しいですよね。

通勤服におすすめの通販サイト

さらに、同調査では「通勤服を購入する場所」についてもアンケートを行っており、その結果、全体の38%が「通販サイト」で購入していることがわかりました。

通販の魅力は、何といっても「価格が安い」こと。買う前に試着ができないというデメリットはあるものの、1ヶ月1万円未満でお洒落を楽しむならば、少しでも安いほうが嬉しいですよね。

また、平日は残業、休日はデートや習い事・・・と、何かと忙しくて買い物に行く時間がとれない女子たちにとっても、スマホひとつでサクッと購入できる通販はとっても便利です。

数ある通販サイトの中でも、通勤服で人気のサイトをいくつかご紹介しておきましょう。

Pierrot(ピエロ)

記事中でもいくつかアイテムをご紹介した『Pierrot(ピエロ)』。実は筆者もOL時代に結構お世話になっていた通販サイトで、個人的にもおすすめです!

トップス・ボトムスは1,000円台~、ワンピースは2,000円台~と、通勤コーデにも使いやすいアイテムがプチプラで揃っています。送料無料のイベントなどを期間限定で実施していることもあるので、サイトをマメにチェックしておくと良いですよ。

◆titivate(ティティベイト)

トレンドに敏感な女子にも大満足間違いなしのお洒落なブランド。ひとつ取り入れるだけで今っぽくなれるアイテムが充実しており、通勤はもちろん普段のコーデにも大活躍しそうです。

もちろん価格もプチプラ。ジャケットなどのアウターでも5,000円以下のものが多いです。

◆ur’s(ユアーズ)

titivate(ティティベイト)のお姉さんブランドである『ur’s(ユアーズ)』。適度にトレンド感をプラスした大人のきれいめスタイルがプチプラで完成します。

オフィスでも浮かない上品なセットアップが5,000円、高見えしそうなヒールパンプスが3,000円・・・と、1万円未満で全身コーデも十分可能だと思いますよ!

まとめ

今回の記事では、働く女子の皆さんのために、お仕事服を選ぶ際のポイントや年代別おすすめアイテム、人気ブランドをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

実は筆者も、OL時代はオフィスカジュアルOKな会社に勤めており、毎日何を着ていくかで頭を悩ませていました。メイクにヘアセットに何かと忙しい朝の時間、コーデがすんなり決まらないのって本当に困りますよね・・・。

しかし、周囲の人たち、特に同性の目は意外と厳しいもの。面倒だからといって手抜きをしていると「あの子、いつも同じような服だよね・・・」と噂されたり、トレンドを意識しすぎると「会社に何しに来ているの?」と反感を買ってしまうことにもなりかねません。

「シンプル&きれいめ」というオフィススタイルの基本をしっかりおさえつつも、トレンドのデザインやカラーでちょっとした遊び心を取り入れて、オフィスならではのお洒落を楽しんでいけたら良いですね。

最後までご拝読いただき、ありがとうございました!

関連記事として

婚活する時の服装(ファッション)を20代・30代・40代別に紹介!

カップルでお揃いアイテムを買うときの選び方とおすすめのアイテムを紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする