愛妻家とは?妻を愛する男性の特徴や愛妻家にする方法を紹介!成功者が多いの?

‟愛妻家”と聞くとどんなイメージがあるでしょう?結婚している方は、愛妻家と聞くと自分の夫が思い浮かびますか?「うちの夫は愛妻家とは程遠いわ」なんて嘆いている妻の方もいらっしゃるでしょう。

愛妻家と聞けば、妻を大切に、愛してやまないようなイメージですよね。それともう一つ、実は億万長者や仕事で成功を収めている夫は‟愛妻家”であることが多いという事実をご存じでしたか?今回は愛妻家になりそうな夫の特徴や、愛妻家夫の育て方などご紹介していきます!

愛妻家に成功者が多い理由

「愛妻家」とはその名の通り、妻を猛烈に愛してやまない男性のことをいいます。特に、結婚してから年月を経ても、妻への愛情が冷めやらぬ様子の男性を指します。浮気や不倫などとは縁遠く、いつもどこにいても妻を思って行動する特徴があります。妻が一番大切で、記念日や家族行事などをとても大切にしています。

有名人で愛妻家といえば、お笑い芸人の土田晃之や所ジョージ、野球選手の田中将大があげられ、海外ではヒュー・ジャックマン、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズが真っ先にあげられます。

家庭と仕事はステージが別とはいえ、その人の考え方や対応力はそのまま社会でもプライベートでもその人の人格として表れてしまいます。例えば、会社で怒りっぽく、部下に対してパワハラのようなことをしている上司をみれば、誰もが「きっと奥様にもああなのね…」と思いますよね。

その反対に、会社で働く人の事を思いやることができる人をみれば家庭でも誠実で優しい旦那様に見えるでしょう。そういったイメージはもちろん、仕事を処理する能力や管理できるような責任感、人にたいする気遣いなど、そういったことができる男性は自制心もきく為、浮気や不倫に走ったりすることが少ないといえます。

愛妻家になる男性の特徴

今あなたがお付き合いしている彼は、結婚して愛妻家になるタイプでしょうか?結婚を考えている彼の場合、ちょっとドキドキしますよね。さっそくチェックしてみましょう!

1.思いやる心を持っている

‟思いやり”と一口にいっても、いろんな形がありますよね。ただ優しいだけの思いやりは自分を守っている場合も多いものですが、本当に相手のことを思いやっている人の思いやりは、時に厳しい面をもっているものです。

あなたが、間違っていることをしたときなど、しっかりと叱ってくれていたり、あなたの成長を願っているからこその厳しさをもっている人かどうか、見極めてみましょう。

2.謙虚な姿勢である

人を見下したような態度で、自分は偉くて正しいと思っているような男性は、結婚しても「妻を見下し、軽く扱う人」とみて間違いないでしょう。今の言葉でいうと‟モラハラ”というものですが、女性を軽視していたり「男たるもの」「女たるもの」といった亭主関白な男性に多いようです。

しかし、彼がもし謙虚な男性で、相手の意見を尊重している場合は人としても女性としても大切にしてくれる可能性が高いでしょう。アナタに向けられている姿だけではなく、周りの人に彼がどのように接しているか?しっかり観察していましょう。

3.よく気が利く

男性は鈍感な人が多いようですが、この部分は育った環境で大きく左右されるところです。思いやりがある人は、必ず気が利きます。相手がされて喜ぶことや助かることなどに常にアンテナを張っていますので、よく気が利きます。決まって仕事も良くできる人が多いでしょう。

例えば、思い荷物はさりげなく買っておいてくれていたり、自転車の空気を入れておいてくれたり…。少し細かいことですが、このようなさりげない気配りができる男性は愛妻家になる可能性大です。

4.ポジティブな精神をもつ

ポジティブな精神を持っていることは人間関係を良好に築くためにとても大切なことです。結婚となれば、何十年と常に一緒にいることになりますのでいつもジメジメとしたマイナスな精神で居られたり、細かい事を気にしすぎたりする男性とは辛い結婚生活を送ることになるでしょう。

ポジティブな精神でいる人は決まって、寛容で包容力のある人が多いものです。損得で人を見たり、細かい事を指摘しすぎることは少ないでしょう。大きな懐を持っているかも‟愛妻家”の決め手となります。

5.仕事への責任感がある

結婚すると、大体の人が一家の主として妻や子供を養っていく立場となります。「俺が家族を幸せにする!」という使命感を持った男性は、仕事も一生懸命です。

大した理由もなく、自分の都合だけで職を転々とする人や、仕事をサボることを考えるような男性は要注意です。結婚すると相手の人生の半分くらいを引き受ける覚悟のある男性を選ぶようにしましょう。

6.向き合ってくれる

結婚生活はとても長い間続いていきます。その間にいろんな事があるでしょう。その時に、夫が話をまともに聞かず、考えない人であればどうでしょうか?当然ですが信頼はできないですよね。

日ごろから、相手の話をきちんと聞き、意図をくみ取れるような賢さは愛妻家として必須となります。いつも適当に人の話を聞いていないか?主体性を持って考えているか?など、しっかりチェックしておきましょう。

7.記念日やイベントを大切にする

お付き合いしているときには、様々な記念日があるかと思いますが、彼がこのような二人の記念日を忘れずにいてくれているのかも重要なポイントとなります。

記念日以外にも、誕生日やイベント事などを楽しく過ごしてくれる男性であるかなどもポイントとなります。あまり細かく覚えておく必要はありませんが、覚えてお祝いしてもらえると嬉しいものですよね。

夫を愛妻家にする方法

愛妻家の特徴で「うちの主人には当てはまらないわ…」とガッカリした人もいるのではないでしょうか?しかし、愛妻家に育てるためには妻の力が必須になります。ここからは、夫を愛妻家に育てる方法をご紹介していきます!

1.聞き上手になる

仕事から帰ってきて、旦那様が愚痴をこぼすがありますよね。「そんなのいつもの事」と聞きながしてはいませんか?まずは、旦那様の気持ちに寄り添うことが大切です。具体的なアドバイスは必要ありませんが、愚痴や話しをしっかりと聞いてあげるようにしましょう。

常にあなたは旦那様の味方であるということをアピールしておくのです。そうすることで、あなたが心のオアシスになり、浮気を防止することもできますし、旦那様も素直に話をしてくれるでしょう。

2.期待し続ける

「うちの夫は…。」と諦めていませんか?男性は期待し、信頼され、甘えられることが大好きな生き物です。その期待になんとか応えたいと考え、行動してくれることが多いので、どうか小さなことから任せてみてはいかがでしょうか?

そして、ここで重要なのが、短期間で結果を求めないことです。期待する気持ちを持ち続けることが大切になりますので、気長に待ってみましょう。

3.感謝の気持ちをもつ

長いお付き合いになればなるほど、「やって当たり前」になることや、お互いの悪いところが目立つようになってきます。当初はどんなに好きであっても、長く続くお付き合いの中で感覚がマヒし、「当然よね」という気持ちが芽生えてしまいます。

稼いでくるのが当たり前、毎日休まずに仕事にいくのが当たり前、など…。そしてそのような気持ちは間違いなく相手に伝わってしまうものです。ですので、気持ちから改めていくことになりますが、日ごろ「当たり前」だとおもっていることを書き出してみましょう。

そして、その事柄がもし当たり前ではなかったら?最悪な事態を想定しながら考えてみてください。自然と感謝の気持ちが沸き出るようになります。

4.自分主体でいること

愛妻家の男性の奥様も、決まって自分主体で行動し、自分の意思をしっかりともっていることが多いです。待ちの姿勢では手に入らないことも多いので、自分も愛されるに値する魅力的な女性でいる必要があります。

旦那様の行動を待つばかりではなく、時には自分からデートのプランを考えてみたり、楽しめるような家族イベントを行ってみたりすると刺激にもなりますし、喜んでもらえることでしょう。

5.女であることを忘れない

結婚して子供を産むと、日々の子育てや家事に追われることになるでしょう。そんな中で女性らしくあることは難しい面もありますが、極力「女子」であることを忘れないようにしましょう。

少しオシャレを楽しんだり、下着姿で家の中を歩かない、ずっとすっぴんでいることなどをしないようにするだけでも効果はあります。女性に奥ゆかしさがあればあるほど、男性は本能的に燃えますので、いつも恥じらいをもつように心がけてみましょう。

こうした振る舞いは、自分のテンションをも上げてくれます。メイクを変えてみたりファッションやヘアに気を配るだけで前向きな気持ちになれますし、なかったはずの余裕も芽生えます。子供にとっても良い影響を与えますので家庭全体が明るくなるでしょう。

6.夫を立てる

旦那様が一家の主であるという意味で、日ごろから決定権を旦那様にゆだねるようにしておきます。小さい事も相談するなど、夫の意見を必ず聞くようにしておくといいでしょう。

また、休みの日の夕食を豪華にしてみたり、お弁当を華やかにしてみるのも効果的です。少し恥ずかしいですが、わかりやすい表現が男性にとって喜ばれることが多いので、試してみて損はないでしょう。

まとめ

愛妻家の男性は仕事でも成功を納めていることが多いようでしたね。実際に仕事と家庭に関連はないと思っていた人も多いのではないでしょうか?しかし、考えてみれば、ふとした行動にその人の人となりが出てくることはよくある話ですよね。

どんなにキッチリとした装いをしていても、平気でポイ捨てをする人をみると「マナーがなく、家でも散らかり放題なんだろうな」と想像がつきます。そして、愛妻家といわれる人の奥様も同じく、旦那様を大切に思っていることが多いようでした。まさに類は友を呼ぶですね。

関連記事として

夫が大好きな妻の特徴とは?メリット・デメリットを知ろう!

寡黙な男性の心理や特徴を紹介!女性はどうやってアプローチすべき?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする