不倫で復讐されたケースを男女別に紹介!どんな体験談がある?

ここ何年間か、芸能人や各界の著名人による不倫問題が頻繁に、メディアやテレビ局で報道されています。筆者の主観論ですが、人様の不倫など必死で公にする報道機関も関心を持つ一般人に対しても、何故そんなに他人の男女問題が気になるんですか?と本気で思いますので、何故あれほどの騒ぎになるのか不思議です。

晒し者にしたいだけなのか、有名人に対する妬みや僻みかは理解に苦しみますが、別に家族でもなく本人同士か本人達の周りの人たち以外は関係のない問題ですし、解決にも至らない事柄です。しかし、一般の世界で公にされない男女の間において、パートナーの不倫による裏切りが発覚すれば、これはシャレになりません。

パートナーの不倫相手に復讐

不倫は立派な裏切りです。確かに人を好きになるということは理屈ではありませんが、やはり入籍している以上はブレーキを掛ける責任があるのです。パートナー1人だけを生涯に渡り愛する自信が無ければ、結婚しなければ良いと結論づけられても仕方ありません。そもそも、1人間が1人だけの異性だけしか知らないという人生で、満足など出来るはずないと考えるべきです。

ごく稀に、人生たった1人の異性だけで満足出来るという人間が居ますが、嘘か奇跡かのいずれかであると言えます。しかし、1人の異性だけでは不満という考えは、独身でフリーな状況である場合にのみ許されます。何故なら、配偶者が居る場合は復讐されるという一生が台無しになる報いを受けることがあるからです。それでは、その復讐の例を男女別で見ていきましょう。

男性が不倫で復讐されるケース

男たちが不倫をする場合、不倫相手が独身女性だったら自分の奥さんから復讐されます。もし、その独身女性に彼氏が居た場合は、その彼氏からの復讐も考えられます。あと、不倫相手に配偶者が居る場合は、自分の奥さんからと相手の旦那さんからの復讐が考えられます。

不倫関係にある当事者同士は、夢心地で幸福感に溢れているかも知れませんが、その裏側で相手のパートナーや家族の人間などが不倫の事実を知らされたとき、死ぬほどの悲しみとショックに陥ります。では、まず男が不倫をして復讐されたパターンから見ていみましょう。

妊娠中に不倫して復讐される

このケースは比較的、よくあるケースではないかと思われます。奥さんが妊娠している間は、性行為が出来ない期間があり、性行為が可能な時期は奥さんのお腹は大きくなっているため、そういった気分にならないことから、他の女性と浮気したり不倫関係になりやすいのです。

しかし男性は、その事実を知った奥さんに復讐されました。その復讐方法は、旦那さんと不倫相手を訴えました。結局、男性と不倫相手は奥さんに慰謝料を支払い、男性と奥さんは離婚しました。その離婚で奥さんが親権を取り、男性は子供とも不倫相手とも別れ離れになりました。

浮気現場に現れて復讐される

よく不倫の現場を押さえるために、探偵事務所や興信所に浮気調査を相談することは多々あります。旦那が不倫をしている気がするけど、証拠が無ければ言いくるめられるし、気性の荒い男性なら逆ギレされる可能性もあります。ただ疑うだけでは、進展しないと考え奥さんは動きました。

奥さんは探偵事務所に浮気調査を依頼して、夫と浮気相手が同じ建物へ一緒に入った瞬間、連絡するように頼んでいました。そして探偵からの連絡を受けて、奥さんが2人の巣に乗り込んで大暴れして警察も来ました。結果、浮気現場を押さえられ、社会的制裁も受けた男性は全てを失いました。

性ネタを侮辱され復讐される

旦那あるいは彼氏の浮気または不倫が発覚して、奥さんや彼女からされる復讐の中で、意外と心に傷を負わされるのが性的な部分を周りに暴露された挙句、侮辱されることらしいです。それは、本人に告げるだけでなく、男性が働いている会社や共通の友人などに言い振らされるということです。

内容としましては「ナニが小さい上にエッチも下手クソ」「感じているフリが大変だったから今の子も大変なはず」などといったことを、裏切った男性の職場にFAXしたり、男性の友達に悔しまぎれに伝えたりします。何と思われようと、もう関係ないですし気持ちをズタズタにして復讐します。

女性が不倫で復讐されるケース

世間的には、浮気や不倫をするという話は、男が持ち出されることが殆どですが実際には、女側も負けず劣らずのレベルだと言います。しかも、男が不倫をして女に復讐されるより、女が不倫をして復讐されるほうが、強烈でキツイ報復が待っているという話を耳にすることが多いです。

それから、女のほうが不倫した場合、ほぼ確実に近い割合で夫婦に仲は崩壊します。その原因の一つは、女のほうが相手に本気で愛してしまい後戻り出来ないほど、恋愛に夢中になるからだそうです。その代償は、どのような復讐によって支払わされたのか、早速その実例を見てみましょう。

出張中に不倫して復讐される

旦那が出張している時に、妻が不倫相手の男性を家に連れ込んで、浮気していたというケースを記します。この実例ですが、たまたま出張が早く終わって、驚かせようとしてサプライズで手土産を持参で帰宅したら、見ず知らずの男が妻とベットで寝ていたという最低最悪のケースです。

しかも浮気相手の男も既婚者だったとのことです。現場を見られてしまったのですから、言い訳など出来ません。旦那は病むほど悩みましたが、結果的に妻とは離婚した挙句、妻と相手の男性に慰謝料請求をして受け取り、浮気相手の奥さんに事の顛末を伝えて相手夫婦も離婚したそうです。

身なりで疑われて復讐される

今まで、あまり身なりに気遣うことが無かった奥さんが身なりを気にするようになり、洋服の趣味が変わり頻繁に購入したり、化粧も念入りになったことで疑い始めた旦那が、妻の浮気を発見しました。共働きで比較的、裕福な家庭であるため旦那は高額を払い興信所に浮気調査の依頼をしました。

奥さんの車にICレコーダーを取り付けて、奥さんの入浴中にスマホを盗み見して、男とのやりとりを確認して、完璧に近いほど証拠を寄せ集め奥さんに証拠資料と離婚届を付き付けました。そして、浮気相手の男に慰謝料を請求して受け取り、子どもと一緒に家を出て新しい生活を再開しました。

LINE誤送信で浮気バレて復讐

つい最近まで独身男女だった2人が、一緒になって結婚生活を始めだした矢先に、女性が間違って浮気相手に送ろうとしたLINEを夫に送信してしまってことで、浮気が発覚しました。相手はパート先の上司で、妻子持ちの男性でした。新婚だった夫は興信所に相談して、徹底的に調べ上げました。

彼は悔しさと嫉妬で頭がおかしくなりつつも、何とか冷静さを保ち新婚の妻とその両親、相手男性とその奥さんに興信所の報告書を内容証明郵便で送りつけて、慰謝料を双方から受け取り離婚しました。相手の妻は実家を勘当されて、浮気相手の男性は奥さんからも慰謝料を取られ離婚しました。

その他の不倫発覚後の復讐悲劇

上記で述べました男女の不倫に対する復讐以外にも、背筋がゾッと寒くなるような実例があります。やはり人は外見だけでは判断し兼ねる部分が多々ございます。

普通の女の子に見えて、いざ結婚したらサレ妻になっていたり、誠実そうに見えた男性が実は浮気性だったり様々です。それでは早速その実例を見てみましょう。

夜の営みを拒む日が増え復讐

一緒に生活を始めて4年が経った辺りから、夫が妻に対して体を求めなくなってきました。まだ子供を産んでいないので体も崩れていないし、昔から美人と言われ続けてきたプライドもあってか、妻から夫を挑発しました。その挑発にものってこないので、モロにエッチを求めだしました。しかし、何と疲れているからと拒みます。2~3回に1回は挑発を拒むといった日々が3~4ヵ月も続きました。

さすがに怪しいと思った妻が興信所に依頼したところ、夫は会社の後輩と逢瀬をしていました。妻はブチギレして、興信所と打ち合わせをしていて、ラブホテルに入ったという連絡があったので即座に現場に向かい、部屋番号を聞いた途端に突入したと思いきや突如、浮気相手の女の顔に向けて硫酸をかけました。結果、男女は離婚して浮気相手の女は一生傷モノを顔になったという悲劇です。

信じていた妻に血の制裁復讐

この夫婦は結婚して十数年で子宝には恵まれないものの、二人三脚といった感じで平和な生活を送っていました。ある日、通勤途中に夫が事故を起こしてしまい入院する運びになりました。命に別状は無かったのですが、下半身に後遺症が残りEDになってしまいました。傷害保険で生活は賄えましたが、妻も一応パート勤めを始めました。夫は懸命にリハビリに励み随分と歩けるようになりました。

でも男性自身のほうは相変わらずでした。事故から半年ほど経ったある日、妻の帰りが遅いことを知り問い質したところパート先の男と会っていることを告白しました。夫は俺のせいだと言いながら泣きました。とある日、夫が完全に復活したと言って自宅に戻り床の間へ妻を誘い手足を縛り、いざという時に何と妻の膣に電球を挿入し、無言のまま離婚届を裸体の上に置いて立ち去るという悲劇です。

まとめ

この記事では、不倫した男女が復讐に見舞われた実例を記述しておりますが、いかがでしたでしょうか。ですが、その程度の復讐で済んで良かったかも知れません。その昔この日本では、浮気は大罪で裏切られた側は、裏切った配偶者とその相手を刀で首を切り落としても罪に問われませんでした。

今でも某国では、浮気は同じような大罪扱いになるとのことです。確かに考えてみれば、相手が居ながら他の異性と関係を結ぶぐらいなら最初から、結婚などしなければいいのにと思います。愛することは理屈ではありませんけど、相手の立場になれば地獄の苦しみですので、不倫は御法度です。

関連記事として

不倫の修羅場の体験談を紹介!不倫で離婚する際に知っておくべきことは?

不倫相手と復縁したいと思う理由は?復縁する方法も紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする