一緒に寝る時の男女の心理を紹介!男性は腕枕をしたい?

あなたは、異性と一緒に同じ部屋やベッドで寝たことがありますか?恋人や夫婦、親子であれば自然と一緒に眠る機会はあるでしょう。しかし、異性の友達や、恋人未満など、微妙な関係の人と一緒に眠る機会も長い人生の内で一度は体験するはず。

異性があなたの隣で一緒に眠るとき、いったい何を考えていてどんな心理状態なのかについて、関係別に解説していくと共に、カップルや夫婦で眠るときに、男性が女性に求める気配りについてご紹介していきます。

一緒に寝ることで得られる効果

お互いの関係性はさておき、‟誰かと一緒に寝ること”には一体どんな効果があるのでしょうか?

異性だけでなく、誰かや何かと一緒に眠ることの心理的効果についてご紹介していきます。

①高揚感

まず一つは異性と寝るときに得られる「ドキドキ感」です。異性で一緒に眠るということはやはりお互いにドキドキするものです。これからの展開に意味もなくドキドキすることもあるでしょう。しかし、これは不快な‟緊張感”ではなく、幸せな‟高揚感”ではないでしょうか?

お互いの気持ちやムードを高めてくれるある程度のドキドキは心地いいものですし、お互いの関係性をより良いものへと変えてくれるものになります。

②安心感

次に、異性だけではなく気心の知れた人と一緒に眠るということは、それだけで安らぐものです。人に限らず、ペットの犬や猫、ぬいぐるみをハグして眠る場合もあるでしょう。

自分にしかわからない落ち着く匂いがついている場合、なおさら落ち着き、安らげる時間となります。長くお付き合いしているカップルや夫婦は、当たり前の存在になっていて気づきにくいかもしれませんが、急に一人で眠ることになった場合にその安心感の大きさをより実感することになるでしょう。

③ストレスが減る

上記で述べた‟安らぎ”の効果は、ストレスホルモン(コルチゾール)の減少が関係しています。このコルチゾールが増えると、心臓病やうつ病、自己免疫疾患を引き起こす原因となり、非常に厄介なものなのです。

このストレスホルモンを減少させるのは、好きな人のそばにいること、つまり安らぎを感じたり、落ち着く感じがしたときなのです。また、オキシトシンという‟幸福感”を感じるホルモンも放出されますので、好きな人と一緒に眠ることはメリットでいっぱいのようです。

一緒に寝るときの男女の心理

男女が一緒に寝るといえば、まず第一に‟親密な関係”を想像してしまいますよね。しかし一口に‟男女”といっても様々な関係性があります。

人間には理性がありますので、本能的に「抱きたい」と感じても抑えることができます。そこには様々な心理が渦巻いているのです。ここでは現在の関係別にみる異性の気持ちを解説していきます。

【1】夫婦

既に結婚している関係の男女が一緒に寝るということは、お互いにそれまで何度も一緒に夜を越えてきていますので、相手の考えていることはよくわかっているのではないでしょうか。付き合って初めての夜はドキドキもしますが、今は「安心感」のほうが強く、リラックスした状態で眠りにつき、朝を迎えることも多いでしょう。

刺激的な夜も大切ですが、結婚生活は日常であることからお互いに求めることは、安らぎでしょう。朝目覚めると、いつもの顔が隣にあるということはとても幸せなことといえるでしょう。

【2】恋人

現在お付き合いしているカップルの関係には、いろんなケースが考えられます。上記で述べたように、結婚しているような長いお付き合いの関係であれば、ドキドキは感じずに、安心感で深い眠りにつける場合と、まだお付き合いして間もないカップルが緊張のあまり寝付けない場合など。

そして、何度か夜を共にしていても、いつもドキドキしているカップルの場合もあるかもしれません。そのドキドキの原因の多くは、‟まだ相手には見せられない素の自分がある”ことが多いでしょう。

例えば、寝相が悪かったり、歯ぎしりやイビキを気にしていたりです。女性の場合はお化粧も落としますし、寝顔を見せたくないなどの抵抗もあるのかもしれませんね。

【3】友達

友達関係の場合は様々な心境が考えられるでしょう。はじめから‟友達”という関係にお互い思っている場合でも、いざ一緒に寝るとなれば「ドキドキ」するものです。

そして偶然が重ならない限り、友達の関係で一緒に寝るような場面もなかなか訪れないのではないでしょうか。でももし、そんな状況に出くわしたのなら、お互いに緊張状態であることは確かです。

友達から恋人へ発展することも考えられますが、ここは一旦お互いにリラックスできる空間にするために、共通の話題で盛り上がったりして緊張をほぐすようにしましょう。

【4】元恋人

一緒に寝る相手が元恋人の関係にあった場合、様々なな理由でお別れしていても、また一緒に寝るという機会はそうそうないでしょう。この場合は、ただ寝るというよりも体目当てであることが多いでしょう。

わざわざお別れした元恋人と一緒に寝るということは、寂しさを埋めることが目的であることが多いようです。お互いに関係を戻したいという意志がないのであればオススメはしません。

仕方なく、元カレ・元カノと一緒に寝ることになった場合は、弾みでカラダの関係をもつことのないように注意しましょう。気心の知れた関係で、お互いを理解しているだけに安易に関係をもってしまえる状況です。情にほだされてズルズルと関係が曖昧なまま続いてしまうことも考えられます。

カップルで眠るときにしていることは?

世のカップルや夫婦の関係にある人は眠りにつく前にどんなことをしているのでしょうか?「もしかしてウチだけ?」と思っていることも、意外とみんなしていたりすることもあるかもしれません。

1.おしゃべり

まだお付き合いして間もないカップルの場合、同じベットや布団に入ってリラックスしておしゃべりすることは難しいでしょう。ある程度、仲が深まってきた頃に、同じ布団に入ってもリラックスしながら、今日の出来事や最近思うこと、思い出などのお話ができるようです。

この会話はとても大切で、ライトが消えているところや薄暗い所では、お互い素直に本心を話せる効果がありますので、関係がより良好なものになりやすいのです。

2.腕枕

腕枕は寝ずらい体勢ではありますが、一緒に眠る機会があれば‟男性が女性にしたいことNO.1”でもありますし、‟女性が男性にされたいことNO.1”のようです。

女性からすれば「守られている」感じがして安心しますし、男性からすると「守りたい」心理を刺激されて満足感があるようです。信頼感や安らぎを得られるのでオススメですが、腕のしびれにはご注意くださいね。

3.スキンシップ

性的な意味ではないスキンシップは誰もがしているようです。手をつないだり、キスをしたり、ハグしたり…思わずそのままSEXの雰囲気がありますが、そうではなく、愛情表現としてのスキンシップをするために相手の身体に触れることはとても安心するものです。

手をつなぎながらお話したり、ギュッとハグしながらお互いの気持ちを言葉で確認しあったり、とてもリラックスできストレスも減少される時間のようです。

男性が一緒に寝るときにして欲しいこと

男性が女性と一緒に寝るときにしてほしいことがあるようです。男性が寝るときに本当に望んでいることとは何なのでしょうか…。また、マンネリ化していたり、お互いに空気のような関係になっている場合にも使える方法をご紹介していきます!

1.気配り

女性が男性に素敵な景色での食事や、歯の浮いたセリフをささやいてほしいと望むように、男性も女性に、少なくともロマンティックな演出をして欲しいと思う場面があるようです。その意外な内容とは、女性的なものばかりで驚くかもしれません。

ひとつは、「ベッドサイドでアロマなどの香りでリラックスしたい」ということです。二つ目は、「ホットミルクやココアなどの飲み物を入れて欲しい」で三つ目に「優しく頭を撫でてほしい」なのです。

これは、日ごろ男性は外で気を張っているため、家やプライベートな空間では安らぎや癒しを求めているのです。女性に対して母性本能を感じ、また求めているので答えてあげると喜ばれるでしょう。

2.くっついていたい

寝るときに「くっついていたい」と思うことは、男女共通だと思います。それはお互いに安心感や癒しを求めているからです。彼が寝入る前にそっとくっついてあげるとリラックスして眠りにつけるかもしれません。

寝入ってからくっついていると逆に疲れがたまりますので、そっと離れておきましょう。また、くっつかれるのが好きではない男性もいると思いますので、その場合はマッサージがオススメです。日ごろの感謝の気持ちを込めて、労いのマッサージはいかがでしょうか?

3.安眠をキープしたい

彼が眠りについてからのお話になりますが、無意識の間も男性は質の良い眠りをキープしたいと望んでいます。彼女の存在を感じながら、楽な体勢で眠りたい人が多いようです。

具体的に、布団からはみ出ていれば、布団をかけ直してあげたり空調や枕の位置を考慮して調節してあげたりと細かい気配りになりますが、彼が眠ったあとはほったらかしにするのではなく、こうした気遣いをすることで、後に女性側も大切にされるでしょう。

まとめ

男女が一緒に眠ることについてお話してきました。男性が女性と一緒に眠るときのメリットに「精神的な充足感が得られること」とあります。男性も女性と同じくらい、癒しや保護を求めているようです。

お付き合いが長く、マンネリ化しってきた男女や、子どもの事ばかりに気を取られてご主人まで気が回らないときも、たまにでいいのでこうした気配りをすると、関係もさらに良いものへと変わるような気がします。お互いに不満を漏らす前に、一度試してみるといいかもしれませんね。

関連記事として

恋人と一緒にお風呂に入る際の注意点とメリットを紹介!どういう時に幻滅する?

寝方で性格や相性が分かる?自分が寝ている体の向きをチェックしてみよう!

これらの記事も読んでみてください!