シャイな男性の性格・特徴を紹介!好意がある人にどんな行動をする?

シャイな男性に恋したことはありますか?自己主張の激しい男性と比べてシャイな男性は、なかなか自分のことを語ることもなく、彼の本音を探ろうとするだけでも一苦労…なんてことは多いですよね。

今回は、そんなシャイな男性の特徴や、シャイな男性を好きになったときの対処法・攻略の仕方についてご紹介していきたいと思います。

相手の脈アリサインに悩んでいる…どう思われてるのか謎…という悩みを抱えている人は、ぜひ参考にしてみてください。シャイな男性の行動の心理が分かるはずですよ。

シャイな男性の特徴・心理

シャイな男性は、行動的な男性と比べて、どこか恋愛に対しても奥手な印象が目立つものです。シャイな男性とうまく付き合っていくこと、そして相手からの好意を見抜くことには、少しコツがいるかもしれません。

なぜなら、彼らはあまり本音を見せたりしようとしない、そんな傾向があるからです。まずはそんなシャイな男性の特徴や心理についてご紹介していきたいと思います。

恋愛に対して奥手、受け身

シャイな男性は、恋愛に対してとても奥手で、自分からあまり積極的にアプローチしたり、自分の魅力をアピールしに行ったりするようなことはほとんどないのが現実です。

好きな人ができても遠くからずっと見ているか、たまに頑張って話しかける程度なのです。しかもその話しかけるのも、かなり気合を入れて話しかけなければいけないほどなので、本当に滅多にしかありません。

周りの人からしてみれば、まるで「本当にその人のことが好きなの?」と思えてしまうような行動ばかりです。

そしてなぜあまり恋愛に対して行動的ではないのかと言うと、もちろん恥ずかしいからです。恋愛は自分をさらけ出した状態で挑むようなものです。恥をかくようなこともたくさんあるでしょう。シャイな男性は、そのように恥をかくことを極端に避けたがるのです。

そもそも女性経験が少ない

シャイな男性は、そもそも普通の男性と比べて、彼女との付き合いなどの恋愛経験が少ない傾向にあります。それはもちろん、自分自身が恋愛に対して受け身だからこそ、恋愛をまともにしたことがないのです。

そのせいもあって、余計に受け身になってしまったり、好きな人ができてもアプローチできずにいる状態を続けてしまいがちです。

もし何かチャンスがあって、女性と二人きりでデートをしたり、彼女ができたりしたときは、なかなかうまく相手をリードすることができず、苦戦することも多いものです。そんな彼にやきもきしない女性の方が、シャイな男性とはうまくいきやすいのは事実でしょう。

草食系男子が多い?

シャイな男性には肉食系男子というより草食系男子の方が多いとは言えるでしょう。アウトドアというよりもインドア、もし女性と二人で出かけるならショッピングやテーマパークというよりもカフェや家デートが多いでしょう。

また、あくまで傾向ですが、インテリ系の男性や、オタク趣味を持っているような男性も、シャイな男性の中には多いと言います。

素っ気ない?周りを誤解させてしまいがち

シャイな男性は、自分が恥ずかしがって対応が素っ気なくなってしまうことがよくありがちです。だからこそ、周りを「この人に私、嫌われてるのかも…」と誤解させてしまうことが多いのです。

しかし素っ気ない態度になってしまうのも、全部照れくささからです。感情が上手く表現できないため、つい目をそらしてしまったり、下を向いてしまうことが増えます。これはシャイな男性の恋愛心理の一つです。

そのため、もしシャイな男性を好きになった場合は、素っ気ない=脈なしととらえるのは意外と早いという場合も多いのです。実は好き、という場合も実際はかなり多いので、他の人と比べて少し感情が分かりにくいのは確かでしょう。

シャイな男性の脈ありサインとは

では、実際にシャイな男性を好きになったとしたら、脈ありサインはどのように見極めていけば良いのでしょうか。なかなか分からないという人も多いですよね。

ここでは、シャイな男性がよく見せる傾向のある、脈ありサインについて見ていきましょう。もしあなたの好きな人が以下のような行動をよく取っているなら、それはあなたへの好意の証なのかもしれません。

目が合うとすぐに逸らす

シャイな男性は、目が合うとすぐに相手から目を逸らしてしまうという特徴があります。一見、目を逸らすという意味では好意が無さそうにも思えるものですが、目が合う時点でその人を見ていることは明らかなのです。

ただシャイであれば、興味ない人はなかなか見ようとはしないものです。ですが、好きな人はやはり目で追ってしまうものでしょう。

しかし、社交的な男性と比べて、シャイな男性は自分の好意を素直にアピールすることができず、すぐに恥ずかしがってしまうため、目が合ったとたん急に逸らそうとするのです。

もし目が合う頻度が非常に高く、そしてそのたびによく逸らされてしまうようであれば、脈ありの可能性は高いと言えるでしょう。

一緒に帰ろうとしたり、一緒に話す時間を持とうとする

シャイな男性は、もともと内気で受け身な男性が多いので、わわざわざ自分から相手に歩み寄ったり、好意をアピールしようとしたりすることはないものです。

そのため、どのようにして好きな人と交流を図ろうとするのかと言うと、なるべく偶然を装って話す時間や一緒に行動する時間を作ろうとする傾向があります。

例えば、よく会社で帰り道・変える時間が一緒になる、お昼ご飯を食べる時間が一緒になる、飲み会の席が隣になるなど、何かと彼と話す機会が増えたような気がする、と思えたときは、それは脈ありサインの可能性があります。

彼は普段から自分でアプローチしていくことが何よりも苦手ですから、何かの場を使って、あなたと交流しようとしているはずなのです。

些細なことでも覚えていてくれる

シャイな男性は、自分の行動で積極的にアピールをしようとはしないものですが、その分相手の女性をしっかり見ていると言っても過言ではないでしょう。

そのため、好きな人の変化には敏感ですし、一緒に過ごした貴重な時間の話題や思い出もしっかりと覚えているはずです。彼と話していて、「よくそんなこと覚えてるな~」とか、
「こんなところまで気づいてくれて嬉しい」と感じることはありませんか?

それは彼からのあなたへの好意である可能性があります。彼はあなたのことが好きだからこそいつもよく見ていて、些細な変化にも気付くことができるのでしょう。

普段のおしゃれや持ち物の変化で、とても小さな変化があったとき、周りの友達は気づいてくれない…だけど彼は気づいてくれる、そんなことがもしあれば、それは脈ありサインだと思って良いはずですよ。

つい避けるような行動を取る

シャイな男性は、やはり自分から積極的に相手にアピールしたり、そもそも話しかけに行くものが苦手なものです。だからこそ、逆に恥ずかしさから、つい避けるような行動を取ってしまうことも多くなります。

好きな女性が相手だからこそ、恥をさらすようなことは嫌だと思うからでしょう。そのため、避けられて「嫌われてそう」など、思わぬ誤解が増えてしまうのも事実なのです。

しかし、避けられていたとしても、本当に嫌われて避けられているのと、好きの裏返しで避けられているのでは意味が違います。

もし嫌われて避けられているのなら、普段の態度も冷たいはずですし、無視するなど、酷い対応も増えるかもしれません。しかし好きで避けられているのなら、ふとした瞬間の事務的な会話などのときはある程度の普通の対応を見せるはずです。「なぜか私だけ過剰に彼から避けられている」と感じたのなら、それは脈ありサインになり得るかもしれません。

シャイな男性に上手くアプローチする方法

自分の好きな人がシャイで、向こうがあまり話そうとしないからこそ交流の時間が持てず、悩んでいる人もいますよね。ここでは最後に、シャイな男性にアプローチする方法についてご紹介していきたいと思います。

相手が反応しやすい話題で話しかける

シャイな男性は、女性と話すことにそもそも慣れていない人が多く、女性とは何を話せばいいのか分からない人もかなりたくさんいます。

そんなときは、ぜひ相手の男性が反応しやすい話題を振り、話しかけるようにしてみましょう。いくらシャイな男性でも、自分の好きな趣味のことなどについて話されたら、反応しない男性はいないものです。

もし共通点があるなら、その共通点のことをまずは最初にたくさん話題にするようにし、距離を縮めていきましょう。

相手がシャイならペースを合わせることも大事

シャイな男性は、正直言って感情が分かりにくく、好きなのか嫌いなのか判断がつかないことも多いかもしれません。

こちらから歩み寄ろうとしても寄ってこない、そのようなこともよくあるでしょう。無理にこちらから距離を縮めようと必死になりすぎてしまうと、相手はシャイであるがゆえに、逆に距離を取ろとしてしまいます。

相手がシャイなら、ペースを合わせて交流するようにしてみることも大切です。やきもきすることもたくさんあるかもしれませんが、相手のペースに合わせて交流を深めていくと、相手は心を開いてくれる可能性があります。変に駆け引きをしようとすると、相手が引いてしまうので要注意です。

シャイな男性は自分を褒めてくれる女性に弱い?

シャイな男性は、自分にあまり自信を持てない人が多い傾向にあります。そのため、常に「自分はダメ人間だ」など、ネガティブ思考でいることもたくさんあるのです。

ですが、そんな自分でも認めてくれる女性がいたらどうでしょうか?きっと心を開いてくれるに違いないでしょう。シャイな男性は、自分を褒めてくれる女性に弱いところがあります。

そのため、もし意中の男性がシャイで、脈ありかなしかどうか分からない、むしろ脈なし…というときは、ぜひたくさん彼を褒め、あなたといることで心地よい空気を感じてもらえるようにしてくださいね。

まとめ

シャイな男性は、少し普通の男性と比べて、感情表現が素直ではないため、脈ありかどうか悩む女性は多くなると言います。好きだからこそ寄るのではなく避ける、アイコンタクトをするのではなくむしろ目を逸らすなど、本音とは裏腹な方向に行動を取ってしまうことも多いのです。

ですが、それも単純な恥ずかしさからです。シャイな男性の心理の本質が分かれば、きっと歩み寄り方や脈ありサインも分かりやすくなるはずです。ぜひ「相手の感情が分からない…」と言って放置せず、シャイな男性の攻略法をマスターしてみてくださいね。

関連記事として

奥手男子の心理・特徴とは?脈アリサインを知っておこう!

若者の恋愛離れが進んでいる理由は?社会に及ぼす影響を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする