秋デートのおすすめのスポットを紹介!女性はどんなデートがしたい?

”恋の季節”と聞くと、皆さんはいつを想像するでしょうか。出会いの多い春?開放的な気分になれる夏?それとも人肌恋しくなる冬・・・?

実は、一年の中でもっとも恋が盛り上がるのは秋なんです!ちょっと意外だと感じた人もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回の記事では、秋の恋が盛り上がる理由とともに、大好きな恋人と一緒にお出かけしたくなる秋におすすめのデートスポットをご紹介したいと思います。

秋こそ”本気で恋する季節”

秋といえば、”食欲の秋”や”芸術の秋”、”スポーツの秋”、”読書の秋”なんかが一般的で、他の季節に比べると恋愛のイメージが湧きにくいですよね。

では、秋が恋の季節だと言われているのは、一体なぜなのでしょうか。その理由をご紹介いたしましょう。

カップルが寄り添って歩くのにちょうど良い気候

ちょっと動いただけでも、すぐに汗をかいてしまう真夏。大好きな恋人にもっと近付きたいけれど、ベタベタやニオイが気になって・・・という人は男女ともに多いはず。

しかし、秋らしいひんやりとした風が吹き始める頃にはそんな心配もなくなり、反対に肌寒さから人肌の温もりが恋しくなってきます。

お互い「手を繋ぎたいな」「くっつきたいな」なんて気分が高まることで、二人の距離が縮まりやすいのです。

夏のイベントが落ち着いて、恋に集中しやすい

海にプールに野外フェス、お盆祭りに花火大会・・・と、夏はイベントが盛り沢山。

また、春先は就職や異動などで環境の変化が多く、冬は年末年始に向けて何かと慌ただしい時期で、プライベートが後回しになってしまうことも多いです。

それに比べて、これといった大きなイベントがないのが秋。予定に追われず落ち着いて過ごせるので、一年でもっとも恋人と過ごす時間を大切にできるタイミングなのです。

恋愛系のホルモンが活発になる

脳科学の世界では、秋は恋というより”発情”の季節なのだそうです。

それは、全ての生物はもっとも安全に子供を産み落とせる時期に合わせて発情するようにできているから。人間の場合は、子育てに適した初夏に出産するのが有利。そこで逆算して秋に発情するというわけです。

恋愛系ホルモンがもっとも活発になるのは秋だということも、実際にわかっているようです。

日に日に肌寒くなり、クリスマスの話題もちらほら聞こえ始める秋。恋がしたくなるのは人恋しさや”クリぼっち”を避けるためだけではなく、本能のはたらきによるものなのですね。

男性必見!”女性の理想の秋デート”とは?

様々な夏のイベントが終わり、日常にゆったりとした時間が流れる秋は、大切な人との関係をより親密なものにするには最適な季節。

素敵な秋デートができれば、カップルの一大イベントであるクリスマスを目前に、ふたりのラブラブ度が急上昇すること間違いなしです。

男性の皆さんは、かっこよくエスコートして彼女を喜ばせたいですよね。

では、世の中の女性たちは、秋にどんなデートを楽しみたいと思っているのでしょうか。

社会人女性向け情報ポータルサイト「マイナビウーマン」は、22歳~34歳までの働く女性325人を対象に、「秋デート」に関するアンケートを実施しています。(※2017年)

【Q.今年の秋はどんなデートをしたいですか?】

  • 1位:紅葉のキレイな場所で秋を満喫・・・36.3%
  • 2位:温泉でまったり・・・28.9%
  • 3位:フルーツ狩りで秋の味覚探し・・・24.3%
  • 4位:美術館や博物館で芸術鑑賞・・・20.6%
  • 5位:夜景スポットでいいムードに・・・17.9%
  • 6位:フード系イベントで食欲の秋を楽しみたい・・・13.2%
  • 7位:水族館で癒されたい・・・12.9%
  • 8位:プラネタリウムで星のきらめきを感じたい・・・11.7%
  • 8位:映画館で文化の秋を楽しみたい・・・11.7%
  • 10位:公園でのんびりピクニック・・・11.4%

「紅葉のキレイな場所」や「温泉」「フルーツ狩り」と、上位を占めたのは都会の喧騒から離れて自然と触れ合える場所でのデート。のんびりとした時間の中で、日々の疲れだけはもちろん夏の暑さによる疲れも癒したいと考える女性が多いようです。

【東京近郊】行くならココ!秋デートに人気のスポット

さて、ここからは、先ほどご紹介したアンケート結果を参考に、東京近辺の秋デートおすすめスポット情報をたっぷりとご紹介していきたいと思います。

秋のデートを予定している皆さんは、ぜひ素敵な思い出づくりの参考にしてみてくださいね。

秋をとことん満喫できる”紅葉狩りデート”

◆六義園(東京都)

”江戸の二大庭園”のひとつである六義園。秋には約1,000本のカエデやもみじ、イチョウなどが一斉に色付き、園内を色鮮やかに彩ります。

特にデートにおすすめなのは、期間限定でライトアップが実施される夜!暗闇に浮かぶ紅葉は、なんとも幻想的でロマンチック。二人の距離も自然と近付きそうです。

  • 所在地:東京都文京区本駒込六丁目(JR駒込駅から徒歩7分)
  • 開園時間:9:00~17:00(ライトアップ期間は21:00まで)
  • 入園料:大人300円
  • 紅葉の見頃:11月下旬~12月上旬。

◆高尾山(東京都)

言わずと知れた、関東随一の紅葉の名所。 ちょっぴり運動不足が気になるカップルは、ハイキングをしながら紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。山頂で最高の景色とともに味わえる清々しい達成感は、頑張った二人の絆を強めてくれるはず。

なお、毎年11月には「高尾山もみじまつり」も開催されています。

  • 所在地:東京都八王子市高尾町2177
  • 紅葉の見頃:11月下旬~12月上旬

◆浅草(東京都)

雷門やちょうちん、本殿、五重塔など”赤”が基調となっている浅草寺と、黄色く色付いたイチョウの葉のコントラストが特に印象的。他の紅葉スポットにはない美しさが感じられます。

また、浅草デートをするなら、古き良き町並みをより堪能できる「着物」がおすすめ!和装でいつもとは違った雰囲気の恋人と、新鮮なひとときが楽しめるはずです。なお、浅草寺付近には、カップル向けプランを用意しているレンタル着物のお店も多くあります。

のんびりまったり”温泉デート”

◆箱根(神奈川県)

都心から約1時間とアクセス良好。プチ旅行デートはもちろん、日帰りデートにも最適です。大涌谷やガラス美術館など観光名所もたくさんあるので、プランも立てやすいですね。

温泉街にはお洒落なカフェやパン屋さんなども多いので、カフェ巡りやスイーツ好きカップルにもおすすめです。

◆熱海(静岡県)

熱海と言えば、やっぱり海。ドライブデートなら、海のすぐ近くを走ることができる熱海ビーチラインを経由するのがマストです。

また、熱海の夜景は”東洋のナポリ”と呼ばれるほど美しく、全国夜景100選にも選ばれるほど。特に、国内で初めて砂浜をライトアップした熱海サンビーチはムード満点!温泉で疲れを癒した後は、恋人と寄り添いながらお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

秋の味覚を楽しむ”果物狩りデート”

◆勝沼グレパーク(山梨県)

山梨県・勝沼は、日本のぶどう発祥の地。雨でも楽しめるドーム農園では、世界各国の様々な品種のぶどう狩りを楽しめます。食べ放題の時間は無制限。時間を気にせずに、ゆっくりと秋の味覚を堪能できるのも嬉しいポイントです。

また、園内はペットの同伴も可能。時にはワンちゃんと一緒のデートも楽しそうですね。

  • 所在地:山梨県甲州市勝沼町勝沼2972
  • 営業期間:7月25日~11月10日(予定)
  • 営業時間:7:00〜日没まで
  • 食べ放題料金:1,000円~2,500円(税込・品種により異なる)

◆芝口果樹園(神奈川県)

都会のすぐ近くにありながら、梨、柿、いちじく、みかん、ぶどう、梨、柿などの様々な果物狩りを楽しめます。

梨やぶどうは9月中旬頃まで、いちじくは10月下旬頃までが旬。10月以降には、柿やみかんの収穫ができます。特にみかん狩りは、食べ放題+お土産付きで1,000円とリーズナブル!

  • 所在地:神奈川県横浜市戸塚区影取町146
  • 営業時間:10:00~16:00
  • 料金:500円~(果物により異なる)

アート系カップルにおすすめの”美術館デート”

◆国立新美術館(東京都)

特定のコレクションを持たず、時期によって様々な展覧会を開催する新しいタイプの美術館。

なお、館内のカフェ「サロン・ド・テ・ロンド」は、あの大ヒット映画「君の名は。」で、瀧くんと奥寺先輩が食事をしたシーンで登場したお店なのだとか。同作のファンなら、聖地巡礼デートも楽しそうですね。

  • 所在地:東京都港区六本木7-22-2(乃木坂駅直結)
  • 定休日:火曜日
  • 開館時間:10:00~18:00
  • 料金:各催しによって異なる

◆三鷹の森ジブリ美術館(東京都)
ジブリ作品をテーマとしているので、美術の知識がなくても大丈夫。ジブリ映画を観たことがあるなら誰でも楽しめます。事前のお家デートでDVD鑑賞しながら予習しておくのも良いですね。

基本的に、屋外は写真撮影が可能。屋上では5mの巨神兵とのショットが撮影できます。

また、ランチや休憩なら、館内のカフェ「麦わらぼうし」がおすすめ。「お城のベーコンエッグ」や「あらしの夜のハムラーメン」など、作中の食事シーンが思い浮かぶようなメニューが充実しています。

  • 所在地:東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)
  • 開館時間:10:00~18:00(完全予約制)
  • 料金:大人・大学生1,000円(毎月10日10:00より翌1ヵ月分のチケットを販売)

可愛い姿に癒される”動物園&水族館デート”

◆HARRY 原宿テラス店(東京都)

原宿・キャットストリートにある動物カフェ。アメリカ西海岸風のデザインが施されたお洒落な空間の中で、ハリネズミやカワウソ、ウサギ、チンチラなどの可愛い動物たちと直接触れ合うことができます。

また、屋外に設置されたブランコは、フォトスポットとしてカップルに人気なのだそうですよ。

  • 所在地:東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル3F
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 利用料金:1,500円(30分・動物のおやつ代は別途)

◆新江の島水族館(神奈川県)

映画「海月姫」やドラマ「流れ星」「好きな人がいること」「花のち晴れ」などのロケ地にもなった新江ノ島水族館。江の島デートの定番スポットですよね。

展示の中でも特に人気なのは”クラゲ”。特に世界で初めて3Dプロジェクションマッピングを採用したクラゲショー「海月の宇宙(そら)」はなんとも幻想的!

近くには”龍の恋伝説”で知られる「龍恋の鐘」や、恋愛成就のご利益のある「江島神社」など、カップル向けの人気スポットもあるので、水族館の後に散策を楽しむのもおすすめです。

  • 所在地:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1(片瀬江ノ島駅から徒歩3分)
  • 営業時間:シーズンにより異なる
  • 利用料金:大人2,100円

大人になっても気分がアガる”お祭りデート”

◆花園神社大酉祭(東京都)

明治時代から続く、新宿・花園神社の「大酉祭」。1,000燈以上の奉納提灯に照らされた境内には、なんと200もの露店が出店しています。都内に学校や職場があるカップルなら、お互いの授業や仕事が終わってからデートを楽しむのも良いですね。

また、商売繁盛のご利益で知られている花園神社ですが、他にも芸事上達、試験合格、出世、縁結びなど、他にも嬉しいご利益がたくさんあります。お祭りの前には参拝も忘れずに!

  • 開催場所:花園神社(東京都新宿区新宿5-17-3)
  • 開催日:[一の酉]平成30年10月31日(水)前夜祭・本祭11月1日(木)、[二の酉]11月12日(月)前夜祭・13日(火)本祭、[三の酉]11月24日(土)前夜祭・25日(日)本祭

◆川越まつり(埼玉県)

”蔵造りの町並み”として知られる川越は、毎年多くの観光客が訪れる関東有数の観光地。中でももっとも多くの人で賑わうのは、毎年10月に開催される「川越まつり」の時期です。

いちばんの魅力は、何といっても江戸の「天下祭」を再現した山車行事。精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が曳行される様は、思わず圧倒されてしまうほど迫力満点です。

また、川越駅から本川越駅前に続く商店街には屋台がズラリと立ち並び、お祭りならではの食べ歩きも楽しめます。

  • 開催場所:川越氷川神社(埼玉県川越市)
  • 開催日:平成30年10月20日(土)・21日(日)

夏だけじゃない!”花火大会デート”

◆ふじさわ江の島花火大会(神奈川県)

花火大会といえば夏の風物詩ですが、「ふじさわ江の島花火大会」は湘南の秋の風物詩。 片瀬海岸西浜の沖から打ち上げられる約3000発の花火が、秋の夜長を彩ります。

また、花火大会といえばやっぱり浴衣!男性って、浴衣女子に弱いですからね。夏だと浴衣が暑く感じる日もありますが、秋の気候なら心地良いはずですよ。

先ほどご紹介した「新江ノ島水族館」で癒しのデートを楽しんでから、夜に花火を鑑賞するというプランも素敵です。

  • 開催場所:神奈川県藤沢市片瀬海岸西浜
  • 開催日:平成30年10月20日(土)
  • 開催時間:18:00~18:45 (予定)

まとめ

今回の記事では、一年でもっとも恋が盛り上がる季節だと言われる”秋”におすすめのデートスポット情報をご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

秋が実りの季節だとされているのは、恋愛でも同じ。他の季節に比べて慌ただしくないぶん、ゆっくりと大切な人との時間を過ごすことができるので、関係が深まりやすいんです。

また、秋色のファッションって、男子も女子もちょっぴり大人っぽく見えるもの。恋人の新たな魅力を発見できるのも、秋デートの魅力のひとつなのかもしれませんね。

普段は忙しくて、仕事や学校帰りなどに短時間のデートをすることが多いカップルも、この秋はじっくり一日をかけて、この季節ならではの思い出を作ってみませんか?

関連記事として

東京で雨の日にオススメのデートスポットを紹介!一日中楽しめるのは?

温泉デートをするときの注意点を紹介!服装や準備物は?

初デートの場所はどこがいい?中学生・高校生・大学生・大人別におすすめを紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする