イケメンの基準や条件を知ろう!仕草や性格、外見全てが揃ってイケメン!

イケメンは、かっこいいや魅力的といった意味合いを持つ「イケてる」と、「面」または英語の「men(男の人)」の合成語です。

日常的に使用している人も多いと思いますが、人それぞれ好みが分かれるため、イケメンの定義や基準って難しいですよね。そこで今回は、外見・仕草・性格に分けて、女性が思うイケメン像を紹介します。

少しでもイケメンに近づきたい男性、または彼やパートナーをイケメンにしたい女性、必見です!

イケメンの条件(外見編)

まず、イケメンかそうでないか判断する時は、パッと見ての印象ではないでしょうか。ここでは、容姿で判断するイケメンの条件をご紹介します。

肌がキレイ

どんなに整った顔立ちでも、ブツブツザラザラの肌質だと清潔感が無く、イケメンとはいえません。肌のキレイさは、女性ばかりが求められることだと思っていませんか?

近頃は男性もしっかりスキンケアをする時代で、男性に対して肌の質感をチェックする女性も増えています。肌質は、努力次第でキレイにすることは可能です。

イケメンへの第一歩として、自分に合った洗顔料でしっかり顔を洗い、洗顔後は毎日欠かさずスキンケアをして、卵肌を目指しましょう。

目が魅力的

顔の印象は目で決まると言っても過言ではない程、顔のパーツの中で一番重要です。ただし、二重、一重、奥二重と好みがあり、必ずしもイケメンは二重でなくてはいけないといった決まりはありません。長瀬智也さんのような切れ長の二重は、鋭さと男らしさがあります。

同じ二重でも、千葉雄大さんのような丸い二重の目は可愛らしい印象を受けます。また、小栗旬さんや綾野剛さん、高橋一生さんのような一重・奥二重の男性は、どこかミステリアスな魅力があり、近年では人気が高まっています。

目の形の好みは人それぞれですが、吸い込まれるような、どこかイキイキとした印象の目が魅力的と言えるでしょう。

小顔

小顔は生まれ持った骨格のため努力で得られるものではありませんが、だからこそ貴重でみんなが憧れるのでしょう。顔が小さいと体全体のバランスが良くなります。近年では、「人気俳優・人気アイドル=小顔」といったように、小顔はイケメンのマスト条件になりつつあります。

極端に小顔にすることはできませんが、リンパマッサージをして浮腫みをとり、顔回りをスッキリさせることは日常的にできます。朝の日課にするなどして、習慣づけると良いでしょう。

顔のトータルバランスが良い

目、鼻、口すべてのパーツが完璧なわけではないけれど、イケメンと言われる人もたくさんいます。この場合、パーツの置き位置が良いといったケースが多いでしょう。例えば、鼻と口の間が長かったり、目が離れすぎている場合、どこか間抜け顔といった印象を受けてしまいます。

その反対に、パーツ一つ一つは完璧ではないけれど置き位置のバランスが良い場合は、整った顔といった印象を受けます。自分自身だとパーツ一つ一つを気にしてしまいますが、他人からの印象は、パッと見た時のトータルバランスの良し悪しで決まるのかもしれませんね。

唇が艶やか

女性にとって男性の口元は、セクシーさを感じるパーツの一つです。俳優の斎藤工さんのような、ぽってりとした艶やかな唇が好きという女性は多いでしょう。また、薄い唇でも口角が上がっている福山雅治さんのような唇も人気があります。

唇に潤いがあって、口角が上がっていることがポイントのようです。日頃からリップクリームを塗ってしっかりケアをしましょう。しかし、女性がリップグロスを塗った時のようなツヤツヤ過ぎるリップは引かれてしまいます。適度に潤う薬用のリップ程度が良いでしょう。

鼻が高い

鼻筋が通った高い鼻は、端正な顔には必要不可欠な要素です。鼻が高いとどの角度から見ても整った顔立ちに見えて、特に横顔の良し悪しは鼻の高さで決まります。

しかし、鼻筋が通った高い鼻でも、穴が大きく小鼻が張っていたり、正面から穴が見える場合はクセが悪目立ちしてしまいます。クセがなく鼻ばかりに目がいかないのが、良い鼻の証拠でしょう。

歯がキレイ

笑った時に見える歯が白くて歯並びが良いと、それだけで清潔感を感じるものです。かつて歯磨き粉のCMで「芸能人は歯が命」といったフレーズが有名になったように、歯は他人に与える印象において重要なパーツと言えるでしょう。どんなにイケメンでも、ガタガタの歯並びで色素沈着している歯だと幻滅してしまいます。

歯は努力次第でキレイな歯にすることができます。毎日の歯磨きは当たり前で、さらに定期的な歯科検診で口内ケアを行うといいでしょう。

髪型に気を遣っている

どんなに整った顔をしていても髪の毛がボサボサでは、パッと見てイケメンの分類に入ることはできないでしょう。男性の場合は女性のように化粧をしないため、服装以外に個性を出したりオシャレをするのは、ヘアースタイルに限られます。

そのため、男性にとっての髪型は、オシャレかどうかの判断材料なのです。自分に似合っているか、またセットは上手か、さらに流行を取り入れているか……など、意外と女性は男性の髪型を見ているものです。自分に合ったヘアースタイルを見つけましょう。

スタイルが良い

日本人は、スラッと長身で顔も小さく足も長い、といった欧米人のようなスタイルに憧れが強い傾向にあります。「スーツが似合う男性がタイプ」という女性が多いですが、これはスタイルが良い男性という意味でもあります。

これに加えて、程よく付いた筋肉で引き締まっているとより良いでしょう。近年、韓流ブームが続いていますが、顔や歌などのパフォーマンス以外に、韓流スターの体つきが日本の女性を虜にした理由の一つです。スラッと長身は生まれつきの体型のため変えることはできませんが、筋トレで引き締まった体にすることは自宅でも出来ます。コツコツと体作りをして、女性に人気の細マッチョを目指しましょう。

イケメンの条件(仕草・感覚編)

顔は良いのになんかダサい。磨けば光るのに勿体ないなぁ……といった人に、一度は出会ったことはありませんか?端正な顔立ちの人は、みんながオシャレでスマートとは限りません。

反対に、顔立ちはそこそこだけれど、感覚がオシャレだから良く見えるといったケースもあります。ここでは、イケメンに備わっていて欲しいと思う、仕草や感覚は何かを調査します!

さりげない優しさ

イタリア人男性のような分かりやすいレディファーストを好む女性もいますが、大半の日本人女性はさりげなく優先してくれたり、さりげなく気を遣ってくれる、程よい優しさにグッときます。お姫様扱いではなく、少しだけ思いやりが垣間見える程度でいいのです。

対応がスマートかどうか、女性は案外見ているものです。デートや食事の際に、男性は心掛けるといいでしょう。

胸張って堂々としている

自信はあっても無くても、パッと見て分かるくらい容姿に反映します。自分に自信がない人は、猫背でうつむき声も小さく、顔の表情も暗い人が多いです。

一方で自信がある人は、胸を張って堂々としており、表情もイキイキとして前向きで、全体的にハツラツとした印象を受けます。端正な顔立ちではなくても、自分に自信があって前向き思考な人は、人を引き付ける魅力があります。イケメンで胸を張って堂々としていたら、尚良しということです。

表情の豊かさ

面白い時には顔がクシャッとなるくらい笑って、悲しいときには涙を流して、目を丸くして驚いたり、眉間にシワ寄せながら考えたり……、表情豊かな男性は一緒に居たら楽しそうとか、明るくて素直な性格といった印象を受けるため、女性に人気があります。

落ち着きのある声質

唇同様、女性が男性にセクシーさを感じる箇所として、声質が上位にくるでしょう。好みは分かれますが、甲高い宇宙人のような声ではせっかくの良い顔立ちが台無しです。

落ち着いたトーンの男らしい声で、モゴモゴと喋らずにハッキリと話すようにしましょう。

適度なオシャレ感

端正な顔立ちにも関わらず、服装がダサい……という人も多いですよね。イケメンにオシャレ感はマストと言っても過言ではないくらい、必要不可欠な要素です。

オシャレに疎い彼を変身させたいといった、プロデュース欲求を持った女性もいますが、基本的には幻滅されてしまいます。流行を常に取り入れるといったハードルの高いオシャレではなく、自分に合った服装を違和感なく着られる適度なオシャレ感であることが重要です。やり過ぎには注意しましょう。

イケメンの条件(性格編)

外見は決してイケメンとは言えないけれど、内面がイケメンでモテている男性もたくさんいます。では、どんな性格がイケメンと言えるのでしょうか?早速見ていきましょう。

面白い

男性のタイプを聞かれた時に、「面白い人」と答える女性はたくさんいます。盛り上げ上手や会話上手の人は、自然とグループの中心にいることも多く、そんな姿もまた女性の心を掴むのです。

ただし、ひょうきん者になり過ぎると、恋愛対象から外れてしまうので注意が必要です。

優しい

重い荷物を持ってくれたり、車道側を歩いてくれたり、さりげない優しさや気遣い、心遣いの出来る男性に女性は惹かれます。優しさは面白さと同様に、内面イケメンの条件として最も重要な要素と言えるでしょう。

自分の考えを持っている

何かについて話をした際に、自分の考えや意見を持っている男性は、どこか一本筋が通っている印象を受けます。反対に、何も考えを持たない人は地に足が着いておらずフワフワとしていて、頼りなく感じてしまいます。

最低限の教養や知識はしっかりと付け、色んなことに興味を持って生活すれば、己の考えや意見は自然と身に付くものです。

ポジティブ思考

前向きな男性は明るいオーラがあり、一緒に居て元気になったり、時には勇気が出ることもあります。何でもポジティブに捉えられる性格は、「勘違いのし過ぎ」と思われる可能性もありますが、例え勘違いだったとしても本人が前向きで明るい性格なら、必ず人は寄ってくるでしょう。

容姿はイケメンでも、内面がネガティブで近寄れないオーラ全開の人は、他人にとっつきにくい印象を与えてしまいます。考え方ひとつで変われます。前向き思考を心掛けましょう。

決断力がある

女性はどこか受け身が心地よく、物事を男性に決めて欲しいと願う人も少なくありません。そのため、決断力が有るか無いかは重要なイケメンの条件だと言えるでしょう。ただ決めるだけでなく、他人や周囲が納得いく決断をすることが重要です。

決断力は、日頃から訓練ができます。まずは身近なところから、飲食店で頼む際に2つ候補を出し、いずれか選ぶ練習をしましょう。その際、なぜそれを選んだのか理由もしっかり言えるように、練習するといいでしょう。

まとめ

イケメンの基準、条件、定義は、男性ではなく女性が作るもので、女性目線でどんな男性がイケメンなのかを考えると、必然と答えに辿り着きます。イケメンは容姿だけではなく、仕草や性格も重要ということが分かりましたね。

容姿に自信がない人でも、仕草を身に付けたり性格を改めれば、イケメンになるチャンスはあります。ぜひ、参考にしてみてください!

関連記事として

相合傘をする男性の心理を紹介!どんなリアクションをするのが正解?

食事の上手な誘い方を男女別に紹介!昼の食事だとOKされやすい?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする