恋人に会う頻度はどのくらい?大学生・社会人別に紹介!頻度を減らすメリットは?

恋人同士なら、「大好きな人と早く会いたい」と思いますよね。でも付き合い当初などは、どのくらいの頻度で会えば良いのでしょうか?

あまり会い過ぎてもお互い疲れてしまいそうだし、でもせっかく恋人同士になれたのだから頻繁に会っていたいとも思うし…。

今回は、学生や社会人別に彼氏彼女と会う頻度はどれくらいがちょうど良いのか、また、恋人と会う頻度を減らすメリットなどもご紹介致します!

会う頻度の傾向

学生も社会人も大好きな人と会える気持ちは同じでテンションも上がりますよね。

しかし、学生と社会人とでは生活パターンなどが違い、会う頻度もそれぞれ違う傾向があるようです。どんな違いがあるのか見ていきましょう。

大学生カップルの会う頻度の傾向

先ず、学生だと同じ大学なのかそうでないのかにもよりますが、学校や授業などで会う回数は含めないで見てみます。学生はバイトやサークルなどの時間を除けば比較的時間には余裕があります。その為、相手とのスケジュールは簡単に合わせる事が出来るので、会う頻度が高まる傾向にあります。

また、高校卒業して間もない大学生の男女は、まだ付き合う経験も少ない場合が多いので、最初は嬉しくて週に2~3回程度会うカップルたちが多いようです。それに慣れて行くと、回数も減り、最低でも週に1~2日くらいになっていくようです。時間の余裕が割とある為、会う頻度は多くなりがちです。

社会人カップルの会う頻度の傾向

社会人になり、仕事が始まると環境も変わり、会う頻度も変わってきます。通常、平日勤務土日休みの場合ですと、会える日は限られてきますよね。週に1回、もしくは2週間に1回くらいで会うような傾向にあります。お互いの職種がバラバラだと会える日を合わせる事がなかなかできず、月1回と言うカップルもいます。

社会人男性として仕事での付き合いが多くなったり、女性も同性同士の食事会が増えたりして休日すらなかなか会えなくなる事が多くなってしまうのです。また恋人と会いたいけどお互い仕事が忙しすぎて、休日くらいは家でのんびりしていたいと思ってしまうのです。

学生時代から付き合っているカップルは、会う頻度が減って寂しくなりますが、社会人から付き合うカップルはそれが当たり前だと分かったうえでの付き合いなので、会えない辛さはさほど感じないようです。

お互い社会人になるといろいろ将来の事を考える人が多く、会えないならいっそのこと結婚すれば…と、将来のパートナーとして意識するようになってきます。

あくまでも平均の会う頻度ですが、これ以上会っていたり、中には半年に1回しか会わないなんてカップルもいます。それぞれの環境で会う頻度は変わるでしょう。基本的に学生は会う頻度が多く、社会人は月に数回程度会う傾向が高いと言えます。

大学生カップルが会う適度な頻度は?

大学生カップルは高校生のカップルや社会人のカップルとは違い、バイトで貯めたお金に余裕があったり、長期の休みもあったりするので二人きりで会う時間も増えます。

そのカップルによっていろいろですが、どのくらいの頻度で会うのが一番良い会い方の理想なのかなど見ていきましょう。

週に1~2回会う

大学生カップルは、平均的なデートの回数でもトップなのが週に1~2回くらいがちょうど良いと言っています。理由は週末にデートする事で日々の学業などの解放から大好きな恋人と会える嬉しさで思いっきりデートを楽しむ事が出来るからだそうです。

これくらいの頻度がお互い飽きず、会話も一週間分の話題で盛り上がるのだとか。無理のない会い方で一番ちょうど良い回数なんだそうです。

1日おきに会う

大学生カップルで付き合いたての場合は1日おきに会いたいと思っているようです。実はあまり多くの意見ではありませんが、やはり好きな人とはずっと会いたいですよね。しかし、毎日ではなく1日おきと言うのは、きっちり決まってはいないようで、友人関係との付き合いを間に挟みながら上手く恋人との時間を調整しているのです。

毎日会うより1日おきに会う方が嬉しさも増したり、また会えない日はスマホで常に連絡を取り合う為、寂しさはあまりないようです。1日おきに会うくらいがお互いの時間も作れるし寂しさも感じなく過ごせるのでこれくらいの頻度がベストと言う人もいるのです。

毎日会う

どんなに学業が大変でも、友達付き合いがあろうとも、1日に一回は必ず会うと言うカップルもいます。女の子の場合は家の事情で毎日外出できない人もいるので、これはごく少数派の意見ですが、楽しい恋愛をいつもしていたいから、毎日会うのが当たり前だと思っているカップルもいるのです。

お互いが同じ気持ちで毎日会うのであればまったく問題ないでしょう。ただし、これは相手に対しての依存行為とも言えます。相手のどちらかが苦痛に感じ始めないように気をつけなければなりません。

毎日会うのは危険

大学生になり、時間もお金にも少し余裕が出てきて、毎日大好きな人と過ごしたい気持ちはわかりますが、そのワクワクした恋愛感情は、毎日会う事で新鮮味が無くなり、好きな気持ちが減少してきてしまうのが特徴です。いわゆるマンネリ化ですね。

また毎日会う事で喧嘩が増えてしまい、別れてしまうカップルも多い傾向にあります。このことを考えると、毎日会うのは別れやすくなってしまう危険性がありリスクが高い為、あまりおすすめできないでしょう。お互いを信用し、ある程度日数をあけてから会う方が新たな魅力を感じる事が出来るのではないでしょうか?

月に2~3回会う

会うのは月に2~3回くらいで良いと言うカップルもいます。クールにも思えますが、ある程度の距離感で接する事が出来るのでお互いの気持ちは冷めない傾向にあります。カップルになりたての関係と言うより、ある程度付き合ってからこれくらいのペースに変えていくパターンのようです。

お互いのプライベートな時間を大切にして、更に信頼もしているのです。頻繁に会わなくても尊重して信頼できるベテランカップルとも言えます。これぐらいのペースで会うカップルの方が長続きするとも言われています。

社会人カップルが会う適度な頻度は?

大学生のカップルとは少し違い、社会人同士だとどうしても時間が限られてしまいます。社会人だからと言って好きな気持ちは大学生と変わらないですよね。

社会人カップルは皆さんどのくらいが会うのにちょうど良い頻度だと感じているのでしょうか?

毎週末会う

社会人同士で休日が同じかどうかで会う頻度が変わってきますが、同じだった場合は毎週末と言うカップルが多いようです。しかし、毎週末会うと言うペースは付き合いはじめのカップルに多いようです。付き合いが長くなるにしたがい、会う頻度の間隔があくようになるのです。

その為、最初はお互いを良く知りたいため、週末のお泊りデートも良いでしょう。徐々に間隔をあけて月に3~4回にして行くとちょうど良い付き合いができると言われています。お互いの仕事のペースに合わせて無理なく会う事が恋人同士として長続きさせるポイントです。

10日に一度位会う

社会人ともなると、同じ職場で社内恋愛する人が多くなります。その為、もちろん休日も同じだし、毎日顔を合わせる環境にあります。会う頻度はたくさんあるので、とにかく二人きりで会うデートは10日に一度位がちょうどよいのです。仕事とプライベートでは接し方も違うので、プライベートで会えた時の喜びは大きいでしょう。

また、いつ、と決めないで、お互いの仕事の状況に合わせて会う事がおすすめです。同じ職場であれば忙しさもわかるので、タイミングを見ながらデートに誘うと良いでしょう。

しかし、社内恋愛ではない場合は普段あまり会わないので寂しい気もしますが、お互い仕事が忙しい二人にとっては、月に3回会えるくらいがちょうど良いと考えているカップルもいます。お互いを信頼し合えている証にもなるのです。ただ不安な気持ちを抑えられない時はメールやLINE、電話などで普段からコミュニケーションをとるようにしましょう。

月2回会う

休日が違う場合はすれ違う生活に不安を感じてしまうでしょう。出来れば最低でも月に2回は会えるようお互い調整してみて下さい。仕事が忙しいし、休日も違うのでなかなか会えないのは当たり前ですよね。きっと理解した上での交際だと思うので、信頼関係が深ければ心配はいりません。

ただし、やはり月に2回と言ってもなかなか合わす事が出来なくなってしまい、自然消滅になってしまう事にもなりかねません。出来れば無理にでも月に2回は会えるようにしましょう。その関係性が今後の二人の未来に繋がるはずなのです。

月に1回から2ヶ月に1回会う

これはまれなケースになりますが、特に遠距離恋愛の方達が会う頻度になります。場所にもよりますが、国内であれば月に1回会うと言う事をお互い決めると良いでしょう。この場合は話し合いがとても重要です。離れた地での遠距離恋愛は会いたい時に会えない寂しさがあります。

その間、メールやLINEで常に連絡して、お互いいつ会えるかの確認や、頻繁な話し合いが大事なのです。最低でも月に1回会う事を目標にして愛を深めていきましょう。また、遠距離恋愛でも海外の場合は別れる確率が高いとされていますが、本当に愛しているのならば、年に1~2回会う事を目標にしてみて下さい。

大学生も社会人も良い頻度で

今までの傾向を見てきますと、あまり頻繁に会う事はお互いにとってマンネリ化してしまう為オススメできません。ある程度の距離感を持って会う事が付き合いを長続きさせる秘訣でしょう。

また、会わない時間が多すぎるのも気持ちが離れてしまうので、お互い話し合いながら会うペースを決めていくと良いでしょう。その際は事務的な表現で話さないように気をつけてくださいね。良いタイミングで自然な会話の中で会う頻度を決めるようにしてみましょう。

会う頻度を減らすメリット

どうしても付き合いたてや、気持ちが強い人は恋人と毎日会いたくて仕方がありませんよね。ただ統計でみる限り、毎日会うカップルは長続きしない事がわかっているのです。

頻繁に会わない事のメリットがたくさんあるので、出来れば会う頻度を減らして、大好きな相手と長い付き合いができる様、参考にしてみて下さい。

魅力を活かせる

頻繁に会ってしまう事で、自分のケアなどに妥協が生まれてきてしまいます。例えば身だしなみも、「いつも会うからこれでいいや」と適当にしてしまったり、毎日会う事で寝不足になり肌がボロボロの状態でも平気で会ってしまうのです。

また二人の時間を優先にしてしまう為、自分の趣味さえ出来なくなり、ストレスが溜まってしまいます。お互いの魅力も下がり恋が冷めてしまう可能性すらあるのです。

時間に余裕があったとしても、二人で会わない時間を作る事で、自分だけの時間で魅力を活かすことが出来るので、その貴重な時間を自分磨きの為に使いましょう。そして次に会えた時パートナーが輝いて見え、より愛情が増すことがあるのです。

飽きなくなる

いくら大好きなパートナーでも、毎日同じ顔を見ていると飽きてしまうのです。人の心理は、同じことばかりしていたり、目にしているものが毎日同じだと飽きるのです。付き合い始めは「好き同士なんだからそんなことない!」と思うかもしれませんが、どうしてもその「飽きる」と言う心理は回避出来ないのです。

恋愛だけでなく人間関係でも同じです。お互い飽きがこないよう話し合い、会う頻度を減らしてみて下さい。会わない時間を作る事でお互いの知らなかった性格や新たな魅力を発見する事が出来、飽きずに好きな気持ちをキープする事が出来るようになるのです。

会えない時間や日々を大切に

大好きな人と付き合う事が出来て嬉しいのに、会えない日は寂しくて仕方がないと思うでしょう。しかし、この会えない時間や日々が、次に会う為の愛を育む大切な「時」なのです。相手を思う気持ちが募り、「次はどこへ行こうかな?」や「どんな食事が良いかな?」「何を着て行こうかな」といろいろ考える事が出来て、最高なデートをすることが出来るのです。

毎日会ってしまうと計画性がなくなり行き当たりばったりの行動で楽しさも半減してしまいますよね。予めリサーチする時間があればお互い楽しい時間を共有する事が出来るのです。男性も女性も次に会う事を考える時間を持つことで余裕ができ、会ったときの嬉しさも倍増しラブラブな時間を過ごすことが出来るのです。

特別な存在になれる

毎日のように一緒に居ると普通の存在、または居るのが当たり前で空気みたいな存在、とお互い居るのが当然になってきて、新鮮味が無くなってきてしまうのです。結婚して夫婦になっても同じ時間をずっと過ごしている事でお互いのありがたみが薄れてくるのです。

恋人として特別な存在であり続ける為には、毎日頻繁に会うより、ある程度の期間をあけて会う方が特別な存在となり長続きするのです。また付き合い始めは、頻繁に会ってしまう事でイメージと違った!なんて思い、幻滅して別れてしまう事もあります。

ある程度の期間をあけて会う事で付き合いが長くなり、相手の欠点も少しずつ慣れていく事が出来ますよね?頻繁に会う事で、恋愛初期の白馬に乗った王子様や美しいシンデレラと言うようなイメージもどんどん崩れて恋も冷めてしまうのです。ラブラブな状態で恋愛関係を楽しみたいなら出来るだけ会う頻度を少なめに我慢してみましょう。

会った時に嬉しさが増す

恋人と会う時間を減らして会いたい気持ちを我慢する事で、会えた時の喜びや感動が倍増するのです。頻繁に会ってしまうとその貴重さがわからなくなりマヒしてしまうのです。

久しぶりに会えた時は素直な気持ちで「会いたかった…」や「会えて嬉しい」と言葉で表現する事も出来ます。たまに会える事が恋愛当初のような純粋な気持ちが蘇り、喜びや嬉しさが増すのです。久しぶりに会えた日は盛り上がる事間違いなしです!

喧嘩を避けられる

毎日会っていると、人間毎日機嫌が良いわけではありませんよね。お互い仕事やいろんなストレスを抱える事もあります。そんな時、ふとした事がきっかけで大きな喧嘩になってしまう事もあります。しかし、会う頻度を減らすことで、イライラしている日は会わずに自分の中で解決する事が出来ます。

相手を思いやるからこそ、そっとして距離を置いてあげる事も出来ます。毎日会うのはお互いをいろいろ知る事が出来るのでとても良い事ではあるのですが、恋人関係の場合は毎日会うよりも、ある程度会う頻度を少なめにする方がメリットは多いのです。どうしても毎日会いたいと思うのであれば結婚を意識したほうが良いでしょう。

我慢は最大の楽しみに繋がる

恋人に会いたい気持ちは誰しも同じです。好きだからこそ会いたいのですよね。しかし、会えない時間を我慢する事で、会いたい感情が更に湧いてくるのです。

毎日会ってしまうと会えている時間が貴重な時間では無くなってしまい、会う事の価値が下がってしまうのです。我慢をする事で次に会うまでの励みや楽しみとなり、会えた時の喜びをお互い満喫して、気持ちの良い関係を築いていけるのです。

久しぶりに会えた時間を特別なデートに

これまで、会う頻度を少なくしましょうとお伝えしましたが、久しぶりに会えた時に特別な時間にしたいですよね。その貴重な時間を更に特別なデートにする方法をご紹介致します。

プレゼントでサプライズデート

男性も女性もサプライズは嬉しい物ですよね。なんでもない普通のデートの日に、プレゼントをあげる事で記念日などにもらうプレゼントより印象深い思い出となるのです。プレゼントと言っても高価な物でなくても良いのです。

相手が喜びそうなものをプレゼントしてみましょう。なんでもない普通の日なのに、自分の為に時間を使って選んでくれたなんて、気持ちが伝わり最高のデートになる理由の一つです。是非試してみる価値があるでしょう!

セレブなデート

普段は忙しくて仕事帰りで会ったりしている人は、たまにセレブな高級デートも良いでしょう。綺麗な服を着て高級レストランへ行ってみたり、クルージングのディナーへ行ってみたりすると最高の思い出が作れます。

思い出だけではなく、愛情も深まるでしょう。いつか結婚する事が出来た時は、思い出のレストランとして行く事も出来ますよね。そんな未来の事を二人で話しながら食事をするのも楽しいデートになるはずです。

少し遠出のデート

やっと二人の予定を合わせる事が出来たら、少し遠くまで出かけるデートも良いでしょう。いつも会っている場所ではなく、現実から抜け出せるような空間をお互いに過ごす事で愛が深まるのです。

日帰り温泉や近場で1泊デートも良いかも知れません。たまに会えることだけでも新鮮で嬉しさが増すのに、新たな場所で二人過ごす時間は最高に特別な時となるでしょう。そしてラブラブ度も更に増し増しになる事間違いなしです。

ペアルックのデート

これはなかなか高度のデートかも知れません。たまに会えると、会える嬉しさからテンションがあがり、よりラブラブを表現したくなりますよね。会う場所にもよりますが、アミューズメント施設など、多くの人が同じようなファッションをしている場所のデートが良いかも知れません。

このラブラブは自分たちだけの世界なんだ!と言うくらい、思いっきり二人の時間を楽しんでくださいね。ただし、どちらかが明らかに引いてしまっていて気持ちに差が出ている場合は注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は恋人との会う頻度についてご紹介してきましたが、やはり、会う頻度は週に1回もしくは月に3回くらいがちょうど良いのかも知れません。この場合お互いの価値観や信頼関係が大切になってきます。

付き合う当初は話し合う事よりも感情が先になってしまいがちですが、少し冷静になってこれからのお互いの事を話し合う事が必要だと思います。またお互い飽きがこないように工夫して会う頻度を変えてみるようにして下さい。

この記事をきっかけに素敵な恋人同士になれる事を願っております。

関連記事として

エッチの頻度ってどのくらいが普通?回数を増やす方法は?

忙しい彼氏と上手に付き合っていく方法!連絡の頻度はどれくらいがいい?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする