甘えん坊な彼氏は多い!そんな男性の心理や特徴を紹介!

あなたの彼氏はあなたに甘えてくるタイプですか?それともあまり甘えないタイプでしょうか?甘えん坊の彼氏を持つと、「男性ってこんなに甘えるものなの?」とちょっとびっくりする部分もありますよね。男性=いつでも女性を引っ張っていくタイプと思っていた女性は、特に戸惑ってしまうのではないでしょうか。

今回は、そんな甘えん坊な彼氏の心理やその特徴、そしてうまい付き合い方についてご紹介していきたいと思います。

甘えん坊な彼氏を持って、どう付き合えば良いのか悩んでいる…そう思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

甘えん坊な彼氏は意外と多い?

男性といえば、彼女を甘えさせてくれる存在、いつでも女性を引っ張っていく、そんなリーダーシップに長けた存在、そんな印象を持っている人は結構多いのではないでしょうか?

確かに、プライドが高く、いつでも女性に対してイニシアチブを握っていようとする男性もたくさんいるものです。

しかしその一方で、逆に彼女に対してはとことん甘えてしまう、そんな甘えん坊な彼氏もたくさんいるものなのです。

しかも意外とそんな「甘えん坊彼氏」の割合の多さに、驚く女性も多いと言います。「男性ってこんなに甘えん坊が多かったの?」と戸惑うほどです。一昔前の昭和的考えで「男性は女性を引っ張っていくもの、女性は黙って男性に付き従っていくもの」という価値観は、やはりもう少し古いのかもしれませんね。

甘えん坊な彼氏の心理や特徴とは?

では、甘えん坊な彼氏はどんな男性に多いのでしょうか。ここではまず、甘えん坊彼氏の特徴について考えていきたいと思います。

また、そんな男性がなぜ甘えん坊になってしまうのか、そんな心理についても詳しく紐解いていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてしてみてください。

肉食系というよりも草食系男子

全体の傾向として、やはり肉食系男子よりも草食系男子の方が甘えん坊な彼氏には多い傾向にあります。女性を引っ張るのが苦手で、むしろ気の強い女性に引っ張ってもらいたい、草食系男子はそのような考え方でいることも多いのです。

だからこそ、普段のしぐさや行動の仕方などで彼女に甘えるような構図ができてしまうのです。同性同士の輪の中にいても端っこにいるようなタイプであれば、例え相手が恋人であっても、つい引っ張っていく役は彼女に任せてしまいたくなるのです。

ちょっとメンタルが弱い?

男性って頼りがいがあって、たくましくて……そんな印象を持っている人も多いでしょう。

でも、意外とそのような印象に当てはまらないような人も結構いるものなのです。例えばメンタルの強さなどが良い例です。

男性でも意外とメンタルが弱い人は多く、良くない心理状態を抱えてしまうこともたくさんあるのです。ストレス社会の世の中ですから、仕事を頑張る男性に限ってむしろメンタルが弱い…なんてことも傾向として多いでしょう。

メンタルの弱い男性は、気が許せる彼女に対してはすぐに甘えてしまうところがあるのは事実です。いつも何かと落ち込んでばかりな彼氏は、彼女に対して「甘えさせてあげる」というよりは「甘える」というポジションを取ることが多いのです。それも自分の精神的な余裕の無さからでしょう。

仕事人間

とにかく仕事、仕事、そんな毎日を送っている男性は、そとで頑張っているからこそ、彼女の前では思いっきり甘えたくなってしまうものなのです。

上のようにいつも仕事ばかりの毎日を送っているため、仕事以外の場面で誰かを気遣ったり、かっこつけたりする余裕が心理状況的に無く、自分を甘えさせてくれる彼女を求める傾向にあると言えるでしょう。

そのため、外では「頼りがいがあってカッコいい!」と思われるような男性も、意外と彼女と一緒のプライベートのときは別人のように甘えん坊になる…そんなギャップも珍しくないのです。

精神年齢が低い

甘えん坊彼氏になる男性の多くは、傾向として精神年齢が低いところが目立つものです。どこか精神的に自立していなかったり、社会的にも甘えた姿勢が目立つ男性は、恋人ができても彼女に甘えるようになることが多いです。

また、精神年齢の低い男性は、自分に厳しくなれないダメ男タイプの人も多いです。彼女にお金を借りたり、まるでヒモのようになって彼女に養ってもらったりなど、そういった「甘え」の姿勢も目立つのは否定できません。

ちなみにこのような男性は、あくまで傾向ですが、家庭の中でも長男というよりは末っ子として、周りの寵愛や庇護を受けて育ってきたなどのエピソードがある場合も多いです。

マザコン男性は意外と多い

男性のなかには、意外とマザコンタイプの人も多いものです。まるで彼女のことを母親のように重ねて見て、普段から甘えたがるのです。

そんな男性は、母親と似た女性を彼女に選んだりすることも多いです。何かにつけて母親と自分の彼女を比べたりするような発言も多いと言えるでしょう。

年下彼氏に甘えん坊は多い

年上女性が好きな男性は、甘えん坊になることが多い傾向にあります。自分が彼女を甘えさせたいという願望を持つよりも、彼氏として彼女に甘えさせてもらいたいという願望を持つのです。

もしあなたの彼氏が年上女子が好みだったり、実際あなたの方が彼氏よりも年上の場合は、甘えん坊彼氏になる傾向はかなり強いと言えるでしょう。

甘えん坊彼氏との上手い付き合い方

では、そんな年上彼氏を持ったとき、どのように彼氏と接していけばいいのか、付き合い方や彼の扱い方を考えてみましょう。

そもそも「私だって甘えたい…」というときもあれば、「彼氏が甘えすぎてちょっと面倒臭い…」と思うこともありますよね。そんなときの対処法もあわせてご紹介します。

彼氏に甘えを禁止するのはNG

そもそも彼氏に対して甘えを一切禁止するのはやめておきましょう。「男性なら女性を甘えさせてくれて当然なもの!だから彼氏が甘えるなんて許さない!」という考え方は、あまりに偏りすぎています。

彼氏にも疲れる瞬間は来ますし、性格的にどうしても甘えたくなってしまう部分が増えることもあるでしょう。

そんなとき彼にとって一番安心感を得られる存在でいたいとは思いませんか?ちょうど良いバランスで「甘える」「甘えてもらう」の関係を築いていけば、お互いに支え合える大切な存在になれるものです。お互いがお互いの相談者になれることが大切ですね。

甘えすぎなら相談しよう

もし彼氏が一方的に甘えすぎていると思うなら、思い切って彼に相談してみるのも一つの手です。確かに「私だって彼に甘えたい…」と思うことはありますよね。

甘えん坊彼氏を持つと、いつでも彼ばかりが甘えてしまう、そんな構図が出来上がってしまうことも多いものです。いつも赤ちゃん言葉で話してくる、そんな彼氏の姿勢にうんざりしてしまうこともあるでしょう。

ただ、彼氏自身は自分のもともとの性格の癖が原因で、甘えのポジションを取ってしまうことが多いため、悪気はないこともよくあります。

そのため、しっかりと相談すれば彼も自分の癖や性格を改めてくれるはずです。

その際は上のように甘えを一切禁止するのではなく、「私のことを励ましてくれるような、そんなカッコいいあなたが見たい」といった感じで、彼を褒めつつ相談できると良いでしょう。大事な愛情表現の一つです。

そのように相談されれば、彼だって「もっと頼りがいのある彼氏になりたい」と思ってくれるはずです。

彼のギャップを楽しむ

甘えん坊な彼氏を持つと、「もっといつでも私を引っ張っていってくれる彼氏が良かった」と思うことも確かにあるかもしれません。確かにいつでも王子様のように自分をエスコートしてくれる彼氏だったら、付き合える女性は幸せなものです。

でも、ここは一つ考えを変えてみるのもありなものです。甘えん坊な彼氏のギャップを楽しむようにしてみましょう。

いつも甘えてばかりで頼りなく感じるかもしれませんが、彼だって男ですから、大事な場面ではあなたをエスコートしてくれたり、リードしてくれることもあるはずです。

いつも甘えん坊だからこそ、ちょっとしたそんな時の対応が、余計にかっこよく思えてしまうのではないでしょうか?これがギャップ萌えの一つです。

また、「外では仕事ができる彼氏」と「中では甘えん坊な彼氏」を比較してギャップを楽しむのもありですね。自分だけに心を許してくれる、そう感じられるだけで嬉しくなってしまう女性は多いはずです。

ダメ男なら付き合い方をよく考える

そもそも彼氏が相当なダメ男で、あなたに甘えてきてばかりいるなら、付き合い方を早いうちによく考えた方が良いでしょう。

例えばあなたに甘えてばかりで働かない彼氏や、甘えているせいで金銭感覚がマヒしている彼氏など、とにかく自分では何もしない相手では、あなた自身が疲れてしまうはずです。

せっかくカップルとして付き合っているのに、自分が幸せを感じられないのでは切なすぎますよね。彼には早いうちに変わってもらわなければいけません。たまには叱る、突き放すなどの厳しさも持ちましょう。

また、それでも彼の態度が改善されないのであれば、残念ですが別れることも視野に入れましょう。変な母性本能にスイッチが入ってしまって、ダメ男と別れられない女性も多いですが、自分の幸せを優先した選択をしましょう。いい大人なのですから、「大人なのに子供」な彼氏に付き合っていては、いつまでも幸せは得られないでしょう。

まとめ

甘えん坊な彼氏の特徴や心理、そして上手い付き合い方についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

大事なのは彼氏の性格や深層心理を理解し、「甘える」と「甘えられる」のバランスをうまく調整していくことです。甘えん坊な彼氏の方が可愛くて好きという女性もいるかもしれませんが、甘えられるばかりでは、今度は逆に自分がプレッシャーを感じてしまい、すぐに関係は悪くなってしまいます。

甘えん坊な彼氏にもいざという時には頼りになるところがあったり、穏やかでいつも優しいなど、良いところはたくさんあります。

ぜひお互いに支え合える素敵な関係を作っていってくださいね。

関連記事として

彼女・彼氏に妥協できる点とできない点を紹介!結婚相手だと変わる?

ヤンデレ彼氏の特徴とモテる理由を紹介!束縛も激しい?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする