彼女・彼氏に妥協できる点とできない点を紹介!結婚相手だと変わる?

恋愛において必ず話題に上がるテーマが、「妥協して付き合うということ」です。

恋愛感情がない状態でつき合い始めたり、なんとなく告白されたから付き合っている場合、お互いに幸せを感じられているのかというと、「?」マークが浮かんでしまう人もいるのではないでしょうか?

妥協して付き合うということはどういうことなのかについて紹介します。

アンケート調査で発覚!7000人のカップルが答えた「妥協できるところ」と「妥協できないところ」

世の中には色々な価値観を持ったカップルがいますが、彼氏・彼女を持つ男女が付き合っている恋人に抱く理想をどの程度叶えているのでしょうか。

また、どの程度、妥協して付き合っているのでしょうか。世のカップルたちが打つ妥協点とはどこなのか、探ってみましょう。

7,000人にアンケート調査をして分かった恋人選びの「妥協点」

「恋人に妥協しているところがるか?」と、7000人にアンケート調査を行ったところ、8割以上の人が妥協しているところがあると答え、妥協なしの理想の恋人と答えた人は、2割にも満たないという結果がわかりました。

恋人には言えないけれど、8割以上のカップルが妥協点を持ってお付き合いしていたのです。

では、男女が思う異性に対する付き合う条件基準とはどんなものなのかを見ていきましょう。

男性が妥協できない条件と妥協している条件とは?

男性が女性と付き合うときに妥協できない条件には、「性格・ルックス・年齢」が上位にランクインしています。中でも、「性格」を妥協していると挙げている男性が多く、次いで「ルックス」が、「年齢」という順となり、性格を重視する男性が多いことが分かります。

その一方で、妥協条件のベスト3を挙げると、「性格・ルックス・年齢」の条件が上位を占めています。妥協できない条件と妥協できる条件のベスト3の結果は、同じ内容となりました。

しかし、その割合は全く異なります。妥協できない譲れない条件のベスト3の割合は性格が半数以上を占めていることから、男性は女性と付き合うとき、女性の性格を重視しているのです。

女性が妥協できない条件と妥協している条件とは?

女性が男性に抱く妥協できない条件は、男性と同じく「性格・ルックス・年齢」の3条件がランクインし、大差をつけて「性格」が1位を独占している結果となりました。その一方で、妥協できる条件としては、「ルックス・性格・年収」がランクインしています。

妥協できない条件と妥協できる条件を比較してみると、ルックスよりも内面である性格を重要視する女性が多いという結果となっていることがわかります。また、男性と違い、妥協できる条件に「年収」がランクインしているのも特徴的です。

男女と共にどんなことに妥協しているのか?

世の男女は付き合う上で、どこまでのラインなら妥協できる条件について、深彫りしてみましょう。

「金銭感覚がルーズ」「ネガティブ思考・悲観的」「時間を守れない」「体型」「(男性の)身長が理想より低い」「禁煙者」といった条件なら妥協できるといった声が多くありました。

物理的に変えようがないものや治すこと止めることが難しいものなど、条件はさまざまですが、妥協できない部分をカバーしてしまうくらい別の魅了を異性に見つけられた人は、お付き合いという段階へ発展できるのかもしれません。

100%理想な彼氏・彼女を見つけられるのが1番いいのかもしれませんが、理想ばかり追い求めてしまうと付き合うことから遠のいてしまう可能性が高くなってしまいます。

理想にこだわりすぎず、相手を知っていくことで「こういう人もありかもしれない」と思えることがあります。マイナス点ばかりに目も向けず、広い視野を持って接してみると意外な面が見えてくるかもしれません。

妥協して付き合った恋人たちが感じるメリット・デメリットとは?

妥協して付き合ってはじめて分かることはたくさんあります。人によって、それをメリットと感じる人もいれば、デメリットと感じる人もいるでしょう。

どんなことにメリットとデメリットを感じるのか、見ていきましょう。

妥協して付き合った恋人は何を思うのか?

妥協して付き合うことを選んでしまう理由として、「付き合ったら好きになればいい」と、相手に対して好きという感情の無いまま付き合ってしまうことを選んでしまう人がいます。また、人によっては「キープのために付き合う」という人もいます。

そのような選択を選んでしまう人たちの大半は、「告白されたから付き合った」という人が多いです。

しかし、人によっては告白されたからといって二つ返事でOKを出すのではなく、色々と考えて、付き合うことを選択する人もいます。恋愛に対する価値観は人それぞれ違うため、どのような返事や対応をされるのかは、相手によって違うことを忘れてはいけません。

妥協して付き合うメリット

妥協して付き合うことで、どのようなメリットを得られるかというと、寂しさを埋めることができたり、恋人がいるという満足感が得られる、自分を愛してくれる人がいると感じることが出来るといったメリットを感じることができます。

また、友達が恋人の話をしている輪に入ることができるといったことに、メリットを感じるケースもあります。

人それぞれメリットを感じるポイントは異なりますが、自分を好きといってくれる相手がいるからこそ、そのようなメリットを感じることができるということを忘れないようにしましょう。

妥協して付き合うデメリット

妥協して付き合うとメリットが多いように感じますが、妥協して付き合うことはメリットばかりではありません。メリットの反対で、デメリットを感じることもあります。

例えば、他の人からアプローチされる機会が減ってしまった、好きでもないのに付き合っていることへの罪悪感を感じる、けんかや衝突で必要以上に相手を傷つけてしまうなどのデメリットを生んでしまう場合があります。妥協から始まった恋愛で、精神的に疲れてしまう人が少なくないのが現状です。

告白されたからとなんとなく返事してしまう前に、妥協して付き合うことで得られるものと失うことがあることを十分考え、妥協してつき合うかどうかという結論を出しましょう。

結婚相手に求める条件と妥協できる条件とは?

結婚相手として相手を選ぶのと、ただ付き合う相手を選ぶのとはわけが違います。一緒にこれからの将来を歩んで行ける相手かどうか、楽しいときだけではなくつらいことも一緒に乗り越えてくれる相手かどうかを見極めなければなりません。

結婚する前に多くの人が考える相手に求める条件と妥協できる条件とはどんなものがあるのでしょうか。

家族間の関係性

結婚は家と家との結びつきと言われているくらい相手の家の状況が、自分に与える影響は大きいものです。

例えば、筋金入りのマザコンである場合や親が子離れできず、何かあるごとに親が顔を突っ込んでくるなど、「誰と結婚したんだろう」とならないように、結婚前には結婚相手だけではなく、相手の家族関係も把握しておきましょう。

借金などの金銭問題

大小関わらず何らかの借金を抱えている人は、要注意です。借金の内容にもよりますが、それがギャンブルなどで作った借金や遊ぶために作った借金ならば結婚は考えた方がよいでしょう。

金銭感覚が甘い人は、これから先もその感覚が変わることが難しいため、あなたに苦労をかけることが多くなる可能性が高いといえます。お金は生活に直結するため、妥協しない方がよいでしょう。

元カノの話でひどい行動をとった過去がある

過去にDVや浮気、略奪愛などをしたことがある人を選ぼうとしていませんか?過去にそういう行動をしている人は、何かのきっかけであなたに対してもそのような行動をとる可能性があります。

本当に反省をし、その行為が恥ずべき行為だとわかっていたら、簡単に他人に話したりはできないものです。そのような行為を堂々と話してしまうような人ならば、注意が必要です。

周囲が思う「かっこいい、かわいい、きれい」なルックスは必要ない

周囲がみんな見とれてしまうくらいのルックスや容姿は、必要ありません。大切なのはあなたが素敵だと思えるかどうかの方が重要なのです。結婚は周囲とするわけではないので、周囲の目は気にせず、自分の好みを貫きましょう。

年の差などの年齢を気にする必要は無い

現在は、20歳以上も離れた年の差婚があるくらい年齢を気にして結婚する人は少なくなりました。どんなに年が離れていたとしても、その相手に魅力を感じるならば、年齢を含め受け入れてみてはいかがでしょうか。

長男かどうか

相手が長男である場合、家業を継がなければいけなかったり、同居の延長線上で舅や姑の介護の世話をすることになるのでは?と不安になる人も少なくありません。

しかし、長男だからといって必ずしも家業を継いだり、同居しなければならないわけではありません。一人で心配する前に相手に確認してみましょう。

誰しも理想な相手と幸せな結婚生活を送りたいと願っています。幸せな結婚生活を送るためには、自分が相手に求める条件を明確にし、自分に合った相手を見つけるしかありません。もし、将来、失敗したと感じたら、それは誰のせいでもなく自分が選んだ選択の積み重ねです。

そんな将来を迎えないために、自分の人生の舵は自分でしっかりと握り、理想の将来を向かえるように相手を見極める目を養いましょう。

まとめ

7000人のアンケートでは、8割以上という高い確率で妥協して付き合っていることが判明しました。妥協して付き合っている人たちは、妥協して付き合うことで得られるメリットを感じる人がいる一方で、妥協しているからこそ生まれるデメリットで摩擦に苦しんでいる人もいます。

さらに、結婚相手をなると恋愛と違い妥協できないことの重要性が増しています。あなたにとっての幸せとは何かを考え、相手を選ぶことが幸せの第一歩となるでしょう。

関連記事として、

結婚相手は顔だけでは選べない?街中の声を紹介!未来の結婚相手の顔が分かるサイトは?

結婚相手の決め手となる理由を紹介!男女別に相手に求めているものを知ろう!

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする