恋愛が怖い原因や心理状態とは?克服する方法を知ろう!

最近、彼氏が欲しいけれど怖くて恋愛できない女性や、彼女を作りたいがどうしても怖くて一歩踏み出せない男性が増えてきているそうなのです。

中高年の方でもいまだに一度も異性とお付き合いしたことがない人が増え、生涯未婚率も高まるばかりです。

そんな恋愛に恐怖を抱いてしまっている人達には原因があります。今回はその原因や心理、克服方法などをご紹介していきます!

恋愛が怖い原因

男女共に「恋愛するのが怖い」と言う人には必ず原因があるのです。自分では気が付かない原因も多くあるはずなので、ご自分の過去の出来事と比べてみて一緒に原因を探ってみましょう。

手酷くフラれた

恋愛が怖い人も過去に恋をしたことがあるはずです。その時勇気を振り絞って告白やアピールをしたのにも関わらず、相手から手酷くフラれた経験がありませんか?告白の際酷い言葉を言われたり、付き合っていた時に一方的に別れを告げられたりした経験が、未だにトラウマとなっている場合があるのです。

好意のある異性が現れても「またあの時みたいにフラれるかも知れない」「急に別れを切り出されるかもしれない」と過去の経験が蘇り、最悪なパターンばかりを想像してしまい、なかなか恋愛に一歩踏み出すことが出来なくなってしまっているのです。恋愛そのものに恐怖心を抱いてしまっている為、克服するには少し時間がかかる場合もあります。

裏切られた

過去に付き合っていた交際相手から裏切られた経験はありませんか?何股もかけられ浮気をされた、暴力の被害にあった、お金を盗まれていた、結婚詐欺にあったなど、好きだった人からの裏切り行為が今もトラウマとなり、恋愛への恐怖心から抜け出せないのです。男性は女性不振に、女性は男性不振になってしまいます。異性自体が苦手になり、人の事すら信用出来なくなってしまうのです。

また人が多く集まるところも苦手になり、友達も信用できなくなってしまう場合もあります。出会いの場も少なくなってしまうのでますます悪循環になってしまうでしょう。過去に裏切られてしまった事が後々大きな心の病となってしまい恋愛どころでなくなってしまう場合もあるのです。裏切られてしまった事が恋愛への恐怖心を抱かせてしまっている原因の一つです。

対人関係が苦手

そもそも、男女関係が苦手と言うわけでは無く、対人関係が苦手な人は恋愛を怖いと思う人が多い傾向にあります。他人とうまくコミュニケーションがとれないのに、恋愛関係として異性と関係を保つなんて…とそれはもう恐怖心でしかなくなってしまうのです。

確かに同性とのコミュニケーションすら上手くとれないのに、異性と恋愛関係になるのはとてもハードルが高いですよね。同性の友達が少ない人は恋人が作りにくいと言うデータもあるようです。特に近年ネットなどの普及でコミュニケーションがうまくできない「ぼっち」が増えてきています。

ネットでは上手く話すことが出来るのに、実際人を目の前にすると会話もままならなくなり、結果、恋人以前に友達すらできなくなってしまうのです。一人でいる事が本人にとって居心地の良い環境であれば問題ありませんが、友達が欲しい、恋人が欲しいと、寂しい思いをしているならば、抜け出すのは今かも知れません。

話し下手

友達とは上手く話すことが出来るのに、好きな人を前にしてしまうと急に話下手になってしまい、相手を困らせてしまったり、不快に思わせてしまった経験から、恋愛が怖く感じてしまうのです。話下手の人は、好きな人を前にすると緊張してどうしても言葉に詰まってしまうのです。

すると表情も硬くなってしまい相手を嫌な気持ちにさせてしまう場合があります。また話下手のタイプの人は気が弱く緊張しやすい性格が特徴なので、それが恋愛への大きな恐怖へと繋がってしまうようです。

異性と接する機会が少なく慣れない

身の回りに異性が居ない状況、例えば同性しかいない学校や、異性の兄妹がいない、同性の友達ばかりと過ごしていたなど、異性との接触が少ない状況で過ごして来た人は、異性に慣れていなく、恋愛への恐怖心を抱いてしまう人が多いようです。

周囲に異性が居なかったので、単純に異性とのコミュニケーションをとる事に慣れず、異性と付き合うこと自体が良くわからないと感じてしまうのです。恋をしても相手の気持ちを理解する事が出来なかったり、どんな話題で会話をすれば良いのかわからなかったりして、それはもうプチパニックの状態に陥りかねません。

その不安から恋愛にまで進む事が出来なくなるのです。また中には相手の気持ちが分からないまま変な行動をしてしまい、異性を困らせてしまった経験が恐怖心を更に悪化させてしまう人もいるようです。

恋愛に対して更に苦手意識が膨らみ、気が付いたらこんな年齢になっていたと言う中年の方も多いのです。いまさら恋愛なんてと諦めてしまい、更に恋愛から遠ざかってしまうようです。

自分に自信がない

好きな人が出来て、その相手にアプローチをする場合は、ある程度の自信がないと恋愛は上手くいきませんよね。でも恋愛に対して怖いと思っている人は「自分なんかが告白したところで相手になんかしてもらえない」「声をかけたら、どうせ嫌われるだけだろう」とマイナスな考えになってしまっているのです。

またせっかく相手からお誘いがあっても「こんな自分と一緒にいても楽しくないだろう」と自分からそのチャンスを避けてしまう場合もありませんか?何に対しても自分に自信がない人は自分の魅力に気が付かず、それを上手く表現する事が苦手なようです。その自信のなさ、コンプレックスが恋愛に対しての恐怖心となってしまうのです。

恋愛を怖がる心理とは

これまで恋愛に対して恐怖心を抱く原因を説明しましたが、恋愛を怖がるその心理は一体どんなものなのでしょうか?心の奥深くにある深層心理を読み解きながら見ていきましょう。

傷つくのが怖い

恋愛が怖いと思う人の心理は、未知なる異性と言う存在の人と深い関りを持つことで、自分が傷つくことが怖いと思っているのです。大好きだった人に振られたり告白しても酷い事を言われた経験があり、あんなにも辛い思いをするならばいっそのこと恋愛をしなければいいんだ!なんて思っていませんか?

ではなぜ辛かったのでしょうか?もちろんフラれたのだから辛いのは当然ではありますが、その傷ついた心を糧として人としても大きく成長しているのです。これを傷ついたからもう恋なんてしないと言うのはとてももったいない事なのです。恋愛だけではなく、対人関係もそうです。

人である限り、人との付き合いで傷つかない事なんて人生でありませんよね?何の障害も無くすんなり人と付き合う事が出来るなんて事は無いに等しいのです。恋愛も自分が傷つくことで人の痛みを知る事が出来たり、人に優しく出来たりもします。そうやって傷つきながら人は成長していく物なのです。

傷つくのが当たり前の人生だと思いながら過ごせば怖い恋愛なんてありません。むしろ好きな気持ちにさせてくれたその相手に感謝をしなければいけません。つまり恋愛する事が怖い人の心理は自分可愛さのあまり傷つくことを嫌がるのです。

自尊心の低さ

上記で説明しましたが、傷つくことが怖い人は、劣等感と自尊心の低さの表れなのです。自尊心が高い人は自分の人格を大切にする気持ちがあるのです。わかりやすく言えば自分の事を「賢い」「強い」「優れている」「周囲から受け入れられている」と言う気持ちがある事です。これを自己肯定感と言います。

またこの気持ちが強すぎてしまうと、うぬぼれている人だと嫌悪感を抱かれてしまいますが、表立って表現しなくても自尊心が高い人は自分でそう思える事で自信を保つことが出来ています。しかし自尊心が低い人は自分の事を「弱い」「劣っている」「周囲から認められていない」と劣等感の気持ちが強いのです。

その為些細な事で傷ついてしまい、落ち込む事が多いのです。また自尊心が低い人は自分の考えを持っておらず、他人任せの人が多いようです。その心理は「どうせ自分の意見は通らないから相手に任せた方が良い」と言う気持ちがあるのです。

恋愛も相手からのアプローチを待ち続けてしまい、結果、他の人に取られてしまうなんて事もあるのです。するとまた自分の価値を下げ「どうせ自分なんて…」と負のループへと繋がっていってしまい、恋愛に対して恐怖心を抱き続けてしまうのです。

恋愛への恐怖心の克服法

長年恋愛に対して怖いと思ってきた人はなかなか克服するのは難しいのではと思ってらっしゃる方もいると思いますが、まだ諦めないで下さい。少しずつで構わないので一つずつ克服していきましょう。

日記をつける

恋愛に対して恐怖心がある人の心理として、自尊心が低い人が多いとお伝えしましたが、そんな自尊心が低い人の克服方法は、日々の日記をつける事です。出来れば少ない文章でも構わないので毎日書くようにしましょう。日記には心の精神を落ち着かせ自分を冷静な気持ちで判断し、不安を取り除いてくれる効果があるのです。世の中の成功者の多くは日記を書いていると言われています。

しかしその日記の書き方には少しコツがあるのです。そのコツは肯定的な文章で書く事と、感謝の気持ちを書くことです。

  • 今日あった良い事
  • 面白かった事
  • 勉強になった事
  • そのことへの感謝の言葉

小さな些細な事でも構いません。なるべくポジティブな言葉で日記を書くようにしましょう。しかし、そう毎日良い事があるわけでは無いですよね。例えば嫌な事があったとします。

「今日は○○さんと話しててとても傷ついた。でも、そのことを気が付かせてくれた○○さんに感謝」と言ったように、無理やりでも良いのです。プラスの気持ちへと繋げるのです。そのことを毎日書いていく事で頭の中では脳が勝手にポジティブ思考へと導いてくれるようになるのです。

生活の中でも、ネガティブに考えていたことが自然とポジティブに受け取れるようになっていきます。すると人間関係も豊かになり、恋愛に対しても感謝の気持ちで接する事ができ、恐怖心から克服出来るのです。

自分を好きになる

恋愛が怖いと思っている人はどうしても自信がなく自分を好きになれなる事が出来ませんよね。性格は勿論見た目や顔も何もかも自分に自信がないと思っているかも知れませんが、良く考えてみて下さい。なんでも良いので自分が得意で上手な物や出来る事なんでも良いのです。

  • 字が綺麗に書ける
  • スタイルが良い
  • 肌が綺麗
  • 整理整頓が得意
  • ゲームは誰にも負けない
  • 仕事の処理が早い
  • 八重歯が可愛い

と、なんでも良いのです。ひとつでも自分を認められる何かがあるはずです。誇れる何かを見つける事で少しずつ自信を持つことが出来るのです。

また、好きな人が出来た時、会話の話題作りにもなりますよね。自分自身を認め少しでも好きになっていく事で恋愛に対しても自信を持つことが出来るようになるでしょう。

積極的に会話をする

恋愛自体が苦手な人は、話すことが苦手な人が多いのですが、積極的に会話をして行く事を身に付ける努力をしてみましょう。最初は友達と積極的に話すことから慣れていきましょう。しかし話すと言っても一方的に話しては相手も疲れてきてしまうので、先ずは相手の話をよく聞き、それに対して質問をするのです。

その中で、自分の話を出していくのがポイントです。また、会話もなるべくポジティブな会話を心がけましょう。楽しかった事、面白かった事、相手が笑ってくれるような会話を心がけて下さい。この時、決して自慢話はしないようにして下さいね。いくら自分が楽しい自慢話でも、相手にとっては嫌悪感や不信感を抱かれてしまう恐れがあるのです。

友達と沢山の会話に慣れ、そのうち交友関係も広がり、異性の友達も出来るでしょう。どうしても異性との会話が苦手ならば、電話やメール、LINEでも構いません。それに慣れたらスカイプチャットなどで顔を見ながら会話していく事に慣れると良いでしょう。お店で異性の店員さんと話して練習するのも良いでしょう。

恐怖心は何なのかを確認する

先ずは今まで自分が恋愛するにあたり、一体何がその恐怖心になってしまったのかを考え追求してみましょう。ノートなどに書き留めてみる事も良いでしょう。

  • 浮気をされた→浮気をされないよう魅力的な自分になれるよう努力しよう
  • フラれた→フラれた原因を見直し次の恋愛に活かす
  • コミュニケーションが苦手→コミュニケーションがとれるよう多くの人が居る所へ出かける

など、自分のトラウマになっている事を冷静に分析して理解し、改善させていくようにするのです。怖がっていた理由を冷静に見つめる事でその対処法も自然と分かって来るのです。

失敗を恐れない

幼い頃は無かったはずの恐怖心。失敗が怖いと感じたことも少なかったはずですよね。年齢を重ねたくさんの経験をして行く中でいつしか臆病になり、失敗への恐れが強くなってしまうのです。

過去にフラれたり傷ついた事もあったでしょう。しかしそれは過去の事なのです。終わったことは次の恋愛への糧とするのです。悩んでいる暇はありませんよ。せっかくの貴重な人生素敵な人と過ごしましょう。失敗を恐れず、どんどんチャレンジしていくのです。その行動こそ克服していくにはとても大事な事なのです。

幼いころの気持ちを思い出して、純粋に楽しい、嬉しい、好き、と言う気持ちを表すのです。たとえそれで失敗したとしても、なるようになると思い進んで行きましょう。

焦りは禁物です

今もしも好きな人が居るならば、自分の恐怖心から抜け出すためにどうしても焦ってしまう事があります。焦る必要はないのです。恋愛は焦れば焦るほど上手くいかない物なのです。焦っているとどうしても周りが見えなくなってしまいますよね。その為、自分の感情が抑えきれずに、変なタイミングで告白してしまう事があるのです。

自分のペースもとても大事ですが、しっかり相手の気持ちのタイミングを見ることが大切です。会話を進めていく中で、自分に好意があるかどうかわかってくる物です。そのタイミングで告白すると上手くいく可能性が高いのです。焦らず、相手の気持ちを考え、良いタイミングを待ってみましょう。

一人で悩まない

女性は比較的誰にでも相談する事が多いですが、男性はなかなか恋愛の相談を話す事をしないですよね。でも、いつまでも一人で悩みを抱えてしまうと恋愛への恐怖心は拭えないでしょう。信頼できる男友達に気になる人が居る事を打ち明けてみましょう。

また恋愛について相談する事で相手も親近感を持ってくれて、より親身になってくれる可能性があるのです。世話好きで相談話が好きな人もいます。そんな人に相談すると的確なアドバイスをくれたりします。もしも良くない結果だったとしても、相談相手がいてくれる事で大きな励みになるでしょう。

無理に恋愛する必要はない

どうしても恋愛にたいして怖いという人は、無理に恋愛する必要もないのです。周囲の人がカップルだらけで結婚していたりしても、人と比べる必要はないのです。その気持ちが強すぎると嫉妬心へと繋がってしまい、恐怖心から抜け出すための解決方法にもなりません。

恋愛をしなければいけないと思っている時点で恋愛は上手くいかないものです。本気で好きな人が現れた時にきっと恋愛への恐怖心が無くなるかもしれません。それくらい衝撃的な恋愛をする事もあるのです。

無理にパートナーを作ったとしてもそれは結果が見えていますよね。心から愛する事が出来る人が現れるまで、今の自分の生活を大切に生きていく事が一番の克服法かも知れません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は恋愛に対して恐怖心を抱いている人をまとめてみました。ご自分とあてはまる原因はありましたか?深い原因があり、恋愛に対して怖いと感じている人は、すぐに克服するのは難しいかも知れません。

しかし、この記事を読んでいると言う事は少なからず、恋愛に対しての恐怖心を克服したいと思われているからではないでしょうか?その思い自体が恐怖心から一歩抜け出せていると思います。

少しでも構わないので、無理せずゆっくり恋愛に対して素敵な印象になれるよう克服してくださいね。そして素敵なパートナーと結ばれることを願っております。

関連記事として

恋愛感情がわからない人必見!好きってどういう感情なの?

恋愛運がアップする待ち受け画像を知ろう!属性別で判断する?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする