婚活地獄に陥ってしまう原因は?どうすれば抜け出せるかを知ろう!

男性も女性も数えきれないほど存在しますが、結婚相手はこの世でたった一人かいません。すんなり運命の人と出会って結婚となればいいのですが、そううまくいかないのが人生です。婚活を始めたはいいけど、途方もないくらい労力や時間を費やします。

人生を左右することですので、慎重かつ理想に見合った相手を探すのは当たり前なのですが、そのせいで婚活地獄になってしまっている可能性があります。そこで今回は婚活事情や男性の本音についてご紹介します。

婚活地獄でつらい!30代での婚活は大変

婚活を頑張っている女性のみなさんは悩みをそれぞれ持っているでしょう。女性にとって結婚は人生において大きなターニングポイントとなります。

婚活現場で女が余っている!?

女である以上、結婚んの先には妊娠や出産、子育てが待っています。しかし、それは望んで簡単に手に入るものではなく、どうやって仕事を続けていこうかということを悩んだり、家族の強力を得るためにはどうしたらいいのかというところで悩みます。

子供が欲しい女性の場合、遅くても30代後半までには結婚したいと思うものですが、現状では30代の女性が余っています。

その原因は婚活への熱の入れ具合が男女で違ったり、結婚後に起こりうるライフイベントのために女性側の理想が高いということが原因に挙げられます。

婚活女は「痛い」と思われがち?

婚活で上手くいかなかった男性は婚活中の女性を悪く言う傾向があります。特に有料の婚活パーティーの場合、女性よりも男性の方が参加費が高いため、その参加費を払っていったのに、嫌な想いをしたと思う男性が多いのです。

例えば、上から目線で年収や理想の家庭像などを根ほり葉ほり聞かれるなどです。真面目に答えたのに好意を抱いてもらえずに終わると「高いお金払ったのに、女性から見下されてムカつく」と思うのです。

婚活への男性の本音は?

婚活に対して気になるのが男性の本音です。

恋愛と結婚は別物

恋愛の先に結婚があるという男女もいれば、恋愛と結婚は別物と考える人もいます。婚活をする男性の多くが、好きなだけでは結婚は出来ないため、結婚を前提に交際をするなら婚活をするのは当然だと考えているようです。

婚活は賢い出会い方

また、婚活でマッチングを期待している女性に共感する声もあります。例えば、仕事で長時間家を空けてしまうような男性は自分の仕事に理解を示して家庭に入ってくれるような女性を理想としています。

このように婚活で男性の事情を汲んで納得して交際できれば理想てきですし、賢い出会い方だと言えるのです。

条件をもっと広げて欲しい

男性と比べると女性は条件がはっきりとしており、マッチできないことが多いです。例えば、希望年収を500万から400万に下げるだけでもマッチする人がかなり増えます。足りない部分もチェックするのではなく、その人の良い部分を見てほしいと思う男性が多いようです。

多忙を理由に逃げないで欲しい

婚活に励む人はみんなが忙しい中、合間をぬって出会いを求めています。それなのに、忙しいことを理由にいきなり連絡が疎かになる女性がいるようです。

男性も忙しいなか時間を作っているのに、女性から忙しいことを理由に後回しにされると萎えてしまいます。このタイプの女性は婚活に疲れてきていると言えます。忙しいからと婚活に対して無気力になってしまうのです。

しかし男性は対応を待っていますので、常識的にもやってはいけません。

自分に自信を持って欲しい

婚活すると売れ残り感が出て自分に自信を持てなくなってしまっています。そんな女性に対して「自分に自信を持って欲しい」と思う男性が多いです。

自己紹介のときに自分のことを卑下する女性が多いため、もっと自信を持って欲しいと思うようです。

婚活現場からみる悲しい現実7選

結婚願望がある多くの女性が婚活にいそしんでいるのですが、そんな女性を傷つけることがたくさん起こっています。では婚活女性はどのようなことで傷ついて悲しい思いをしているのでしょうか。

自分の理想の合う男性に出会えない

仕事で多忙で休日は趣味で忙しいなど、実生活で出会いに恵まれないのに、婚活でも理想の相手に出会えないという辛さがあります。

婚活では多くの男女が出会いを求めているため、出会いが無いというわけではありません。本来は出会いがあるのですが、それを出会いととらえていません。自分の理想とは違う男性だと出会っていないという気持ちになるのです。

正確に言うと出会いはあるものの恋愛関係にならないということです。

相手に求める条件を考え直すように言われる

女性なら誰しもが理想の男性像というものを持っています。最近ではそこそこの収入で、親とは別居で見た目もそれなりに良いという「平均的な男」が女性の理想となっています。

しかしこの平均的という部分は妥協ではなく現代におけるステータスになりつつあります。現代で需要がある男性は「稼ぎも見た目も平均的」な男性なのです。そのため、そのような男性を望むのは高望みだと言われてしまうのです。

会費や身なりなど経済的負担がかかる

婚活はタダでできません。婚活パーティーに参加すれば数千円~数万円はかかりますし、結婚相談所に入会すれば、入会金が取られたり、実際に紹介してもらうだけでもお金がかかったりします。また、登録し続ける限り、月謝がかかります。また、登録を解除する場合も手数料がかかることがあります。

また、男性と出会うなら綺麗な格好をしたいですし、お化粧をしっかりして男性によく見せようと思うものです。

そのため、婚活そのものやみなりを整えるために経済的な負担がかかる女性が多いです。

「売れ残り女」だと思われる

婚活をする時点で「今まで恋愛してこなかった売れ残り女」だと思われるところがあります。「何か問題があるから結婚できない」と思われている木がして、自分に自信を持つことができないまま婚活をしているという人もいるようです。

無理して自分にムチを売って婚活を、心身ともに疲れてしまうのです。

プライドと婚活を成功させたい気持ちのせめぎ合いになっている

婚活を成功させて、結婚したいという気持ちと、相手を妥協したくないという気持ちがせめぎ合っていて辛いという人も多いようです。

職場の人にからかわれたりするけど妥協したくないというのが女性の本音なのです。婚活をしていれば結果は出したいものの、理想的な相手でなければ結ばれたくないと思うのです。

婚活を頑張っている女性は自信のプライドで苦しんでいると言えるのです。

仕事と両立させる必要がある

婚活パーティーに参加するためには定時であがったり仕事を休む必要があるなど仕事でも制約が出たりします。職場で婚活をしていると言ったとしても仕事はあなたに合わせてくれません。

仕事と婚活の両立方法も大切になります。

婚活での結婚が恥ずかしい

勝ち組=恋愛結婚というイメージが付き、婚活で結婚をしても誇れないと思っている女性がいます。婚活で出会って結婚したということ自体に恥ずかしさがあるようです。

婚活地獄から抜け出すにはどうしたらいい?

では婚活地獄から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか。

笑顔でいること

男性は笑顔で明るい女性が好きです。そして女性の笑顔はなによりも癒やしになります。料理や洗濯、掃除など家庭的なところをアピールするのもいいのですが、常に笑顔を絶やさないで男性と接していきましょう。

決意表明をすること

また、「何歳までに結婚する」すると決意表明をすることも大切んです。婚活に期限を設けることで、婚活をずるずると続けないようにでき、いつまでも結婚ができない生活から抜け出すことができます。

男性の条件が言えるのは20代までです。30代の女性となると、婚活が厳しくなるため、現実をしっかり受け止めて、向き合っていくことが大切です。相手の年収や容姿だけでなく、内面と向き合いましょう。

自分の要望を言うだけではなく、相手の男性に気に入られるためにはどうしたらいいのかを考えないと相手にしてもらえなくなります。

身の回りの整理整頓をする

婚活ではだれがどこで見ているのかわかりませんので、バッグや財布などの身の回りの整理整頓をすることも大切です。

綺麗な服装をして男性に魅力的に見せるのも大切ですが、バッグなどが整理整頓されていると、丁寧な人柄が伝わって、男性は「家庭的な人だ」という印象をうけます。

規則正しい生活をする

規則正しい生活を心がけましょう。規則正しい生活を送ることで内面を美しくすることができます。また、美容にもよくポジティブにもしてもらえます

不規則な生活は肥満や生活習慣病、肌荒れなどの原因になりますので、規則正しい生活で健康も美容も意識していきましょう。

週に1回は出会いの場に行ってみる

週に1回は出会いの場に足を運んでみましょう。仲の良い女友達との女子会はリラックスすることができますが、なれ合いばかりで成長することができません。

週に1回でもいいので出会いの場に行って初対面の男性の前に立てば、良い意味で気が抜けなくなります。男性に嫌われないようにしないとと服装や言葉遣いに気を使うようになるのです。

婚活パーティーやなんでもいいので出てみましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は婚活地獄についてご紹介していきました。婚活で理想の結婚相手を探したいと思う女性が多いのですが、思うようにいかないのが現実です。

特に30代になると、20代のころのようにもてはやされることもなく結婚条件が厳しくて敬遠されてしまうことが多々あります。

20代のころであれば、少し厳しいくらいの条件でもマッチする人が見つかったかもしれませんが、30代になるとなかなか難しくなっていきますので、年収などでストライクゾーンを広くして相手の内面を見ることが重要となっていくでしょう。

30代になってなかなか結婚できないと焦っているかもしれませんが、ぜひ目標を持ってこの婚活地獄から抜け出ていきましょう。

関連記事として

婚活に疲れたと感じる原因は?対処方法を知っておこう!

結婚を諦めた理由や諦めるメリットとは?諦めると出会いが訪れたりする?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする