付き合う前に手をつなぐのはアリ?ナシ?その心理を男女別に紹介!

付き合う前に好きな相手と手を繋ぎたいと感じた事はありますか?「好きな人とデートをしている時、ふと相手の腕を握ってしまいたくなる瞬間がある」というのは男女心理ともにあるようです。

しかし、手を握られた側からすると「チャラい」もしくは「下心があるのでは」と感じてしまう可能性もあります。付き合ってもいないのに手を繋ぐのは、ステップを踏んでいない行動であると考える人も多いので注意しましょう。

今回は「付き合う前に手を繋ぐ」男性女性の深層心理に加えて、手を繋ぐ良いタイミングを紹介していこうと思います。好きな相手と距離を縮めたいと感じている人は必見です。

付き合う前に手を繋ぐ男性心理とは?

「付き合う前に手を繋ぎたいと思った」という人は男性が多く、また行動に移した人も男性がはるかに多かったです。

なぜ、男性は付き合っていない女性と手を繋ぎたいと感じるのでしょうか?

「相手女性の恋愛対象になりたい」という気持ちの表れ

自分自身は相手の事が好きだけど、相手女性は男友達をしてしか見ていないと感じている時に、手を繋ぐ事で意識させようとしている心理状態です。

このパターンは「友達以上恋人未満」の関係が続いていたり、男性自身があまり恋愛経験が少ない時に多いです。

女性の恋人候補に挙がるためには、自分自身を男として認識してもらう必要があるため「手を繋ぐ」という行動をとったので安心できる相手ではあるでしょう。下心があり体目当ての男性だった場合は、認識してもらうために女性を襲ったというケースもあります。

恋愛感情を伝えようとしている

貴方が好きだという意思表示のつもりで手を繋いだというパターンです。この場合、長い間関係性を発展する事が出来ず悩んだ末に勇気を持って手を繋いだ可能性が高く、好きというアプローチですので女性次第で今後の二人は変わっていきます。

自分自身の好意を伝えるために手を繋いだこのパターンは、恋愛に対して奥手な男性に多い行動です。女性が、なかなか相手男性からアプローチされず悩んでいたのなら大きく前進しているサインでもあるので感じとってあげると良いでしょう。

「告白」しているつもり

恋愛に奥手な男性だと、好きな女性に告白する事が出来ず「手を繋ぐ」だけで自分の気持ちを伝えているつもりの可能性もあります。

女性にとってはただのスキンシップかもしれませんが、男性にとっては勇気を持って行動した「告白」と等しい方法の一つなので受け止めてあげると良いかもしれませn。

しかし、「告白」しているつもりなのかただのボディタッチなのか女性側からすると見分けずらいですよね。その場合は相手男性に対して「本気なのか」どうかを直接聞いてみたり、自分自身から告白してみると関係性は発展していきますよ。

遊び相手として考えてるから

体目当てで女性に近づいており、手を繋ぐ事で相手の反応を見る事でどこまでいけるか確認しているというパターンです。

このパターンは、体が目的で女性と関係を築こうとしているため女性が拒否しない限り「手を繋ぐ」から「キス」へと発展して最終的には付き合ってもいないのに「セックス」をする関係になってしまう可能性が高いです。

見分け方としては、二人きりになった瞬間に手を繋ぎ始めていたり、女性の扱いに慣れていると感じる場合は要注意です。酒の席で良い雰囲気に持っていこうとしている場合も、下心があるという事の現れですのできちんと断るようにしましょう。

相手女性の気持ちを確認している

告白しようとしている男性が、相手女性の自分への気持ちや本気度を確認するために手を繋いだというパターンです。

相手の反応が良かったり、自分を受け入れてくれそうな脈アリな態度だったら告白に踏み切ろうとしている可能性が高いので好きなら相手の行動を受け入れてみて下さい。距離感が一気に縮まり、関係性を発展させる事ができるかもしれません。

一方で相手女性が男性の行動を受け入れなかったり、嫌そうな態度をとった場合は男性側は脈なしと感じてしまい関係は発展しません。女性側からすると「男友達」としてしか見れない場合ははっきりとその場で拒否する事も大事になってきます。

危ない状況だったため

人が多くて転びそうになっていたり、女性がヒールを履いていて不安定な状態だった場合に相手女性を守るためにとった行動というパターンです。この場合は男性側も下心がなく自然なボディタッチになるので、女性側も嬉しく感じる事が多いようです。

手を繋がれた事で「自分を守ってくれそう」と感じて一気に恋愛関係へと発展したというケースもあるほど、手を繋ぐという行為はお互いの心を刺激します。

足場が悪かったり、人が多い道ならば躊躇せずに女性の手を繋いであげるというのもモテるテクニックの一つの様ですね。

付き合う前に手を繋ぐ女性心理とは?

男性心理について解説してきましたが、女性側が付き合う前に手を繋ぐ場合はどの様な心理状態を表しているのでしょうか。

次に、手をつなぐ女性心理について解説していこうと思います。

距離を縮めたいと感じているから

相手男性にもっと近づいて、距離を縮めたいと感じている気持ちの表れです。相手の事を恋愛対象として見ていて恋人関係に発展したいと思っている可能性が高いので、男性側も同じ気持ちでるのなら告白のタイミングでもあるかもしれません。

女性側から手を繋ぐという行為はとても勇気がいるので、相手男性に対して「本気」という事も分かります。また、手のつなぎ方が恋人繋ぎだった場合は女性側からの大胆なアプローチであると捉えても大丈夫ですよ。

包容力のある男性だったため

包容力のある男性だなと感じ、恋愛感情はないけれど手を繋いだというパターンです。女性は本能として「守ってもらいたい」という気持ちが強いので、自分の事を守ってくれそうだと感じる男性に対しては無意識のうちにスキンシップをとってしまいます。

男性側の本音からすると「自分の事が好きなのかな」と感じてしまう小悪魔的行動ですが、女性は恋人というよりも「お父さん」「お兄さん」の様な感覚で相手男性の事を見ている可能性が高いので注意して下さい。

また、恐い場面に遭遇したりビックリした時に不意に手を繋いだというパターンもあります。この場合も好きな気持ちから手を繋いだのではなく、守ってもらいたいという女性心理の働きによっての行動なので男性側は脈アリ行動だと勘違いしないようにしましょう。

雰囲気に任せて何となく繋いだ

元々男性に慣れている女性だったり、モテる行動としてスキンシップを取り入れている人の場合は「手を繋ぐ」という行為に全く抵抗がありません。楽しい雰囲気だったり、自分自身のテンションが上がってノリで手を繋いだというパターンも珍しくはないので注意しましょう。

相手男性に対して好意を感じている証拠ではありますが、それは恋愛感情というわけではありません。男性にとっては女性からのアピール行動と感じてしまうかもしれませんが、「そんなつもりはなかった」と後で言われてしまうかもしまうでしょう。

告白しない男性への催促

奥手な男性に対して、手を繋ぐ事で安心させて告白を催促しているというパターンです。男性からの告白を待っているのになかなか関係性が発展しないと、女性側としてもじれったく感じてしまうようです。

この場合は男性側から告白してほしいという気持ちの表れですので、脈アリであり好きという気持ちの意思表示でもあります。男性側が勇気を出して行動していく事で関係性は一気に発展していく事が出来るでしょう。

一方で、女性から手を繋いだとしても男性側が何にもアクションを起こさなかった場合は、「奥手すぎる」と感じてしまい去られてしまう傾向にあります。もしも女性に対して好意を持っているのならば、勇気を持って一歩前進してみる事で恋人関係へと発展していきますよ。

付き合う前に手を繋ぐ方法・タイミングとは?

付き合う前に手を繋ぐという行動は男女ともに「アリ」という人が多く、タイミングと方法を間違えなければ距離を一気に縮める事ができるモテテクニックになるでしょう。

次に、付き合う前に手を繋ぐ時のタイミング・方法をいくつか紹介していこうと思います。

「相手の手が冷たい時」

冬場だったり、スケート場などの寒い場所にいる時に「手冷たくない?」と聞いてさりげなく手を繋ぐという方法です。下心を感じることなく自然なスキンシップのため、手が温かくなるのと同時に心も温まってゆくでしょう。

このタイミングは、道を歩いているだけでも使う事が出来るのでオススメです。注意点としては「手を繋いでも良い?」と聞くのではなく「冷たくない?」と言いながらさりげなく繋ぐ事です。

手を繋いでもいいか確認してしまうのは、相手からすると「モテない人」と感じてしまうNG行動なので注意しましょう。

「足場が悪い道や人混みの中で」

デート先が人で混雑していたり、足場が悪い場所で男性側が女性の手を引いてエスコートしてあげるといのは女性にとっても理想のシチュエーションです。ドキドキして恋愛関係へと発展していく事ができるかもしれません。

女性側から手を繋ぐ場合もこのパターンは使えます。「足場が悪いから」「はぐれちゃうから」と言ってさり気なく男性の手を握る事で、「頼りにされている」と男性は感じる事が出来て自信をもつことができるでしょう。

「雰囲気が良い時に」

花火大会や夜景スポットへ行った時に、良いムードに囲まれてさり気なく手を繋ぐのも理想のタイミングです。

ドラマや映画などのシチュエーションでもよくあるパターンですが、雰囲気が良い時間を共有する事でお互いの距離が縮まった錯覚に陥る事が出来るため、ムードを味方につけてアプローチしてみましょう。

注意点としては、ドラマの様に雰囲気に任せてキスをしてしまうと「ノリでキスをする人」と感じられてしまう可能性が高いです。告白して成功したならキスをするのも良いですが、付き合う前ならば「手を繋ぐ」行為でとどめてくようにして下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。付き合う前に手を繋ぎたいという気持ちは、男女心理ともにあるものですのでタイミングと方法を間違えずに勇気を持って繋いでみましょう。今まで男友達・女友達関係どまりだった二人が、一気に関係性が発展していくかもしれません。

また、「男性は愛が無くても女性とセックスする事は出来るが、女性と手を繋ぐ事は出来ない」という言葉があります。下心がある行動なのでは?と感じてしまう女性も多いですが、今回の記事を参考にして相手男性の態度や姿勢を見てしっかりと見極めてみて下さいね。

関連記事として、

告白は何回目のデートでするのがいい?相手が告白してこない場合の対処法は?

キュンとする言葉を男性・女性別に紹介!胸キュンしたい人が多い?

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする